• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紺ウサギのブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ(A238)に乗ってみた♪(*´∀`*)

Gクラスに試乗した後、スタッフさんより"せっかくなのでもう一台乗って
行きませんか?"とサジェストいただき、有難くお受けした話まで前回
させていただきましたが・・・

せっかくの晴れ間なのでオープンカーに乗ろうと思い、前回試乗時に
残念ながら雨が降ってしまい、屋根を開けられなかったSLCにまた試乗
するか、それとも優美で伸びやかなシルエットのEクラスのカブリオレに
するか?一瞬迷ったものの、後者をチョイスしました♪

※試乗したグレードはE200 Sportsになります。

そして程なくしてご対面と相成りましたが、外観から見ていきますと・・・


alt

まずSportsグレードなのでAMGラインのバンパーになり、顔付きは
ちょっとゴツくてやりすぎな感が否めず、これならノーマルバンパーで
柔和な表情にした方が合いそうですね。

alt

そしてサイドから後ろにかけてですが、先代(A207)がセダンの延長線
上なスタイリングだったのに対して今回は流麗なスタイリングなので、
セダンやワゴンとハッキリ差別化が図られております。

インテリアに目をやると・・・

alt

インパネ全体の造形やメーターパネルがフル液晶になっている点は
どのタイプでも共通ですが・・・

エアコンの吹出口がセダンやワゴンよりもちょっと洒落ているし、(今の
Eクラスに総じて言えますが)インテリアが全体的に丸みを帯びて優雅な
雰囲気になっているのはステキですね♪(*´ω`*)

alt

ちなみにメーターグラフィックについて、デフォルトでは↑のような
アナログ表示ですが・・・

ステアリング上にあるスイッチで、黄色い文字盤でスポーティーな
感じに出来たり・・・

alt

あるいはタコメーターが真ん中に来てレーシーな感じに出来たりと
芸が細かいんですが、それだけではなく・・・

alt

メーターの動き自体も自然で視認性に優れているので、
実に出来が良いと思いました(*´艸`*)

そしてシートに腰掛けてみると、流石にSクラスに次ぐモデルだけあって
ふうわりと包み込むような柔らかさですし、ドアを閉めるとシートベルトが
自動的に前に出て締めやすいようにしてくれるなど、走り出す前から・・・

alt

されているような気分になります^^

またエンジンは先日試乗したSLC200と同じものが搭載され、ミッションは
9速ATになりますが、そもそもSLCよりも車体が大きいだけあって車重は
1.8tを超え(SLC200比で+300kg程度)、もしかしたら走りが鈍重になるん
じゃないか?と心配しながらも、シートとミラーを合わせてオープンにして
出発です。

alt

外苑東通りに出てちょっとアクセルを踏んでみたところ・・・

お前さんは余計な心配しなくてもいいんだよ?!

とでも言わぬばかりに軽快でかつ滑らかに走ってくれます(;´∀`)

恐らくエンジンの出来の良さもさることながら、Dレンジに入れっぱなしだと
いつ変速したのか?が分からないぐらい滑らかなATの出来映えも大いに
寄与しているんでしょうね。

そして乗り心地についてですが、外苑東通りやR246を法定速度の範囲内で
走らせた限りだと、上述のシートの柔らかさと相まって実に円やかで、もしか
してエアサス付き?と思いましたが、調べてみるとそうではなく・・・

タウンスピードで走らせる時には至って快適な乗り心地を提供し、コーナーを
攻めるなど大きな入力が必要な場合はきっちり締め上げるなど、走行状況に
応じてダンピングを自在に変えられる”アジリティコントロールサスペンション”
なるものが採用されており、これならエアサスがなくとも・・・

alt

って言い切っちゃって良いかも判りませんね^^

今度はオープン走行についてですが、試乗車にはパッケージオプションのエア
キャップ(ウィンドディフレクターとドラフトストップのセット)が付いており、それを
使うと巻き込みが最小限に抑えられますし、そもそも走行音もかなり静かなので
至って快適でした♪

以上、短時間&短距離ながら試乗を終えて・・・

AMG風のバンパーが付いているSportsグレードではありますが、見た目が少々
イカツイだけで乗ってみると実に淑やかなので、女性に喩えるならば見た目は
ちょっぴりS系でも、実は相当な癒し系なばかりか家事全般もきっちりこなせる
方と見受けられ・・・

クルマも人も見かけによらないことが時としてある
もんだなと思いましたよ(;´∀`)

最後になりましたが、Gクラスばかりかこんな素敵な一台に試乗させていただけた
ことをMercedes meの皆様に感謝致します。
Posted at 2018/04/30 23:27:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年04月29日 イイね!

街で見かけたクルマ(番外編:Part16)・・・アメ並な70'sと80'sを立て続けに捕獲?!

昨日からグリーンウェルもといゴールデンウィーク突入で、人に
よっては5/6までずっとお休みなんて方もいらっしゃることと思い
ますが(ちなみに自分は明日~5/3まで社畜勤務だったりするん
ですが(´;ω;`))・・・

昨日、うちの地元の隣の駅前にある美容室でバッサリとカットして
もらった帰り道で、随分前に代官山の蔦屋で見かけたっぽいミント
グリーンのアコード(初代)を見かけましたし・・・

alt

そしてすぐ近くのお宅の車庫でメルセデスの190Eを見かけ・・・

alt

迷うこと無く捕獲したとですよ・・・(;´∀`)

そしてお友達と会話を楽しみつつ190Eを整備していらっしゃるオーナー
さんに図々しくもお声がけし、会話に加わらせていただきましたが・・・

190Eもアコードもオーナーさんの所有とのことで、アコードについては
アメリカから逆輸入して来られたらしく、代官山の蔦屋でお見かけした
ことがある旨をお話ししたら、何度かアコードで顔を出したことがあり
ますよとご回答いただき・・・

やっぱりなぁと思ったのと同時にこんな近くにお住まい
だったことにビックリしました\(◎o◎)/!

(写真は撮り忘れましたが)内装を見たら、数字が書いてあるドラムが
回転するタイプのデジタル時計が鎮座しており、このタイプの時計は
アコード以外では330系のセドグロや810系のブルで採用されただけで
寂しく消えましたが・・・

大半の国産車がアナログ時計が標準装備だった時代に
デジタル時計がとても新鮮に映ったことを思い出しました^^

※ちなみにこんな感じです。(他サイトからちょっと画像を拝借しました)

alt

そして190Eについては、上の写真からもお解りいただけるようにライトの
形が日本で売られていたものと若干違うし、メーターを見せていただくと
マイルとkmが併記されているので・・・

やはりアメリカ仕様を買い付けてこられたそうなんです。

そしてエンジンルームを見せていただくと、日本仕様でも用意されていた2.6
リッターの直6が収まっており実にキレイなことに驚きましたが、オーナーさん
曰く・・・

alt

”こういうところもキレイにしておかないとクルマにバカに
されちゃうからね”

とのことで、この人には心底頭が上がんねぇやと思いました。

現在は日本の車検を通すべく整備中とのことですが・・・

正式なナンバーが付いた上で改めて路上でお目にかかり
たいと思ったのは申すまでもありません♪(*´ω`*)

アコードに関しては以前もお話しさせていただいた通り、30年以上前に伯母が
この代のサルーンに乗っていたこともあって懐かしいったらなかったし、190Eに
関してもバブル期を思い起こさせてやっぱり懐かしいしで、40台後半のボクに
とってはとても良い目の保養になりましたし、そしてオーナーさんとそのお友達の
方に於かれましては、こんなアホにかまっていただいたことを感謝しますm(_ _)m

alt

Posted at 2018/04/29 20:32:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2018年04月28日 イイね!

お買い物ゴルフくん入院・・・

と言っても何か深刻なトラブルが出たとかではなく、12ヶ月点検及び
半年前の点検でリアのブレーキパッドがそろそろお亡くなりになる
だろうと言われていたので、この機会に前後とも交換しようと思い、
いつもならお買い物ゴルフくんが今までずっとお世話になっている
VW国分寺店さんにお願いしますが・・・


alt

そう言えば、うちからめちゃくちゃ近い場所にドイツ車のスペシャル
ショップ(DeeMarkさん)が・・・


alt

と思い出し、ちょうどみんカラもやっておられるので、点検の費用や
ブレーキパッドの交換費用を問い合わせてみたところ・・・


点検費用及び、ブレーキパッドの代金や交換工賃もディーラーさん
よりも安く済みそうですし、お店の場所が自宅から非常に近いなど
メリットが感じられるので、今回は初めてDeeMarkさんにお願いする
ことにして、本日入庫しました。

alt

※ちなみに今回交換をお願いするパッドはイシカワエンジニアリング
さんのiSWEEP(IS1500)になります。

alt

何もなければ憲法記念日の前日に仕上げて下さるとのことなので、
ノントラブルで乗り切って欲しいと祈りつつお店を後にしました。
Posted at 2018/04/28 14:44:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年04月27日 イイね!

impact blueのカー&ドライバー「I Love Cars」取材オフにて気になった一台♪(*´艸`*)・・・後編

前編に引き続いて、気になった一台をご紹介していきます。

4.Jeep Grand Cherokee SRT8(Owner:TamaOnlineさん)


alt

impact blueに於いてカメラマンを務めて下さっているTamaOnlineさんの新しい
愛車です。

グランドチェロキーについては、"グランド"の名の通りJeepのSUVでは最上級
車種となり、現在の主力は3.6リッターのV6エンジンを搭載したモデルですが、
ダッヂ・チャレンジャーSRT8と同じパワーユニット(6.4リッターのV8)が搭載され、
レンジローバースポーツやカイエンS、及びX5/X6のXdrive50iなどヨーロッパの
高級SUVと張り合えるであろうモデルも用意しているんですね?!

alt

(日本向けにも今年からラインナップに加わりましたが、)最近はチャレンジャーの
ヘルキャットと同じく6.2リッターのV8+S/Cで700馬力オーバーのエンジンを搭載
した"TrackHawk"なるモデルも出ており・・・

alt

これは0-100km/hを4秒弱でこなし、300km/h手前まで最高速が伸びるなど、AMG
63系やX5/X6のM、及びレンジローバースポーツのSVRやカイエンターボなどハイ
パフォーマンスなSUVばかりか、ヘタなスポーツ系のクーペやサルーンも真っ青な
動力性能を有する代物で、もし今でもあの三人がトップ・ギアのMCだったら・・・

alt

一番背のデカイ人がTrackHawkに乗って、"POWERRRRRRRR!!!!!"
とか"Holy Moly!!!!!"などと叫びながらコースで好きなように振り回し、白
尽くめの覆面ドライバーさんがテストトラックでSUVにあるまじきラップタイムを叩き
出す様が目に浮かびそうです(;´∀`)

ここで本題に戻し・・・

青い車体色ですが、日本仕様では確か白と赤と黒の三色しかありませんし、本国
仕様では青系があっても少し濃い目なのでオールペンかな?と思いましたが・・・

ご本人様にお伺いしたところ、所有されているチャレンジャーの色にオールペンして
いただいたとのことでやっぱりなと思いつつ、全然違和感ないと思いました(*´ω`*)

そして392ってナンバーについてですが、最初は三國連太郎さんのファンなのか?
それともaikoさんの"三国駅"って曲名に因んだのか?と思っておりましたが・・・

どちらも不正解で、正解はこの車のエンジンの大きさ(392ci)だったんですね^^;

「三国駅」 by aiko



※ciとはキュービックインチの略で、排気量で換算すると1ciあたり約16.4ccとなり、
392ciだとなるほど確かに6.4リッターを超えますね。

と言うわけで、キレイで迫力があるばかりか、ちょっとトンチの利いたステキな一台を
見せていただいた次第です♪

5.Alfa Romeo spider(939型/Owner:Mr.Pさん and ぶるーでぃすてぃにー
さん)

alt

alt

同形式で同じ青系のボディーカラーですが、片方は右ハンのセレスピで片方は
左ハンのMTなんですね?!

こちらの代はジョルジェット・ジウジアーロ
さん率いるイタルデザインとアルファの
チェントロスティーレとの共作であるブレラがベースですが、オープン化に際しての
デザインや生産に関してはピニンファリーナの協力を仰いでおり・・・

ある意味ジウジアーロとピニンファリーナの共作とも言え、なかなか
興味深いものを覚えます♪(*´艸`*)

で、両車のインテリアを見てみると・・・

Mr.Pさん号はベージュと青のコンビネーションで何処かイタ車らしい色気を感ずる
のに対し、ぶるーでぃすてぃにーさん号は黒一色で引き締まっている感じですが、
どちらもちゃんとマッチしていて魅力的ですね^^

alt

※↑の画像ではコンソールパネルが青いんですが、デフォルトだと↓の通りアルミ
加飾のパネルで、オーナーさん曰く照り返しがキツいためにアルカンターラを貼った
そうです。

alt

自分はその前の代に当たる916型の直線的なデザインと、V6モデルだとエンジン
ルームの眺めにも惹かれるものがありますが、これもまた良いかもですね(*´ω`*)

6.マツダ CX-5(KE系前期/Owner:えろぽん75さん)

alt


impact blue主宰の愛車ですが、最近箱替えされたばかりです^^

CX-5はエンジンやミッション、シャーシや車体に至るまで現在のマツダのコア
テクノロジーと言うべき”SKYACTIV TECHNOLOGY”を全面的に採用し、同じく
現在のマツダ車のデザインテーマである”魂動デザイン”を取り入れた初めての
モデルになります。

実はこちらのディーゼル仕様に一度長い時間試乗致しましたが・・・

車幅がかなり大きいことを除けば適正なドラポジを取りやすいし、乗り心地は
フラットで、エンジンとミッションの出来が良いし、国産SUVの中では実にカッコ
いいしで、スマッシュヒットしたのも納得致しました♪(*´ω`*)

そしてこの青色は初期型しか用意されておらず、後期型になると濃紺かちょっと
グレーがかった青になり、現行型でも青系は濃紺か”エターナルブルーマイカ”と
呼ばれる薄めの青が設定されておりますが、CX-5に限らず現在のマツダ車の
車体色は赤以外だと渋い感じの色が多いような気がしてなりませんね。

と言うわけで、今回も長々と好き勝手なことを書き散らかしてしまい、失礼をば
致しましたm(_ _)m
Posted at 2018/04/28 00:00:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年04月26日 イイね!

メルセデスベンツ Gクラス(W463)に乗ってみた♪(*´∀`*)

つい先日の話ですが、 六本木のMercedes meさんに改めて足を運び、もうじき
モデルライフが終わる現行Gクラス(W463)に試乗してきました。

※試乗したグレードはG350dです。

まず外見から・・・

alt

最近はメルセデスでもGLAやGLC、及びGLEやGLSなどSUVのラインナップが拡充
されていますが、それらとは一線を画すほどの存在感を覚えました。

alt

そして内装については・・・

alt

クラシカルな外見からは想像できないぐらいにモダンなインパネデザインになって
いますし、驚いたことにレーダークルーズコントロール(メルセデスで言うところの
ディストロニック)が付いていたりするんです!

パワーユニットについてはG350dの名の通りディーゼルターボで排気量は3リッター、
最高出力と最大トルクは245PS/61.2 kgmとなりますが、2.5tある車重だとどうか?って
ことでいざ路上へ。

ドライブモードがE(Economyの略か?)モードでしたし、そもそも車重が車重なだけに
転がり出しは若干もっさりしているんですが、ちょっとスピードが乗ればスムーズに
走ってくれますし、音量もディーゼルであることを意識させないレベルだと思いました。

アイポイントに関しては2tトラックと似たようなぐらいの高さで見晴らしが良く・・・

走り出しの特性と見晴らしの良さが理由で、街中で惡羅惡羅走りするやつが結構いる
のも解る気がしました(無論そんなことはやったらいかんし、そんなのが周りにいたら
ボクは軽蔑しますが)。

そしてステアリングについてですが、一般的なクルマと違ってネットリとした感触ですし、
セルフセンタリングが弱いためか、真っすぐにするにも都度キチンとステアリング操作を
してあげなきゃいけない点は慣れが必要だと感じました。

一通り乗ってみて・・・

存在感だけじゃなく操舵感も独特な点に驚きましたが・・・

メルセデスの現行ラインナップの中では好きな一台で、一度乗って
みたいと思っていたので、ラインナップからなくなる前に体験出来て
良かったと思います♪(*´∀`*)

そして一時期はGクラスをこの代で廃して、GLEクラスやGLSクラスを後釜でと考えて
いたようですが・・・

やはりGクラスの存在は別格ですし、実際に根強い
人気があって無くてはならない車種だとメーカー側も
考えたのか、次期型も出すようでホッとしています♪

まぁそんな事を言っても、間違いなく自分は買えませんけどねw

alt

これで冷たい飲み物をいただきつつ、アンケートを書いて帰るべぇかな?と思っていた
ところ、スタッフさんより"せっかくなのでもう一台乗っていきませんか?"とサジェストして
いただいたので有難くお受けしましたが、そのもう一台についてはまた改めます。
Posted at 2018/04/26 21:00:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「@ritsukiyo さん

東日本大震災の時もそれだけキレイに売れ残っていましたねw

そんなもん食っても美味かないでしょうし、ともすりゃ具合も悪くなるでしょうから、ただでさえ地震で酷い目に遭った上に罰ゲームなんか誰も受けたくないでしょうし。」
何シテル?   10/14 13:12
紺ウサギです。 ゴルフ5GTI海苔になって7年目に突入しましたが、トラブル無く楽しんでいければイイなと思っております♪ 日頃はバタバタしていることが...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) お買い物ゴルフくん (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年4月7日にVW福生認定中古車センターにて購入契約~5月18日に納車され、現在に ...
輸入車その他 内緒 輸入車その他 内緒
公共交通機関及び徒歩、並びにレンタカーでの移動用にw
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2003年4月10日:納車 2003年4月20日:町田市某所で右直事故(廃車寸前に追い込 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
お買い物ゴルフくんが車検を受けている間の代車でお世話になりました。 トランスミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.