• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紺ウサギのブログ一覧

2019年05月31日 イイね!

いずれも近寄ったらあかんヤツらなんですが・・・

ってことで何の話か?は以下に。

-------------------------------------------------------------------------------

運転中の事故から身を守る!近づくと危ないクルマの行動パターン
12選

危ないクルマに近づかない回避術

「君子危うきに近寄らず」とはよく言ったもので、街を走っていると「これは
近づかない方がいいな」というクルマをときどき見かける。昨今はさまざまな
交通事故のニュースが報道されているが、そうしたクルマを見分けることで、
己の身を守ることにもなる。そこで近づかないほうが良いと思われるクルマの
特徴を、いくつか列挙してみよう。

ドアミラーを畳んだまま走っている

ドアミラーを畳んだまま走り続けているクルマや、ルームミラーが明後日の
方向を向いているクルマはけっこう目にする。

こういうクルマに乗っているドライバーは、間違いなく後方を見ていないし、
意識もしていない証拠。いきなり車線変更をされたりするリスクがあるので、
近寄らないに限る。

ヘッドライトの点灯タイミングが遅い

薄暗くなってきてもヘッドライトをつけないクルマが結構多い。トンネルの
中や市街地は照明や街灯が明るいので、ヘッドライトの点灯を怠りがちになる。

これらは、周囲のクルマに気を配っている人なら、早めにライトオンにした
方が、被視認性が高まることを知っているはず。他人のことは気にならない人
ほど、他人に見られていることを考慮しない。

夕方は日没の30分前から、ヘッドライトをつける(スモールではNG)。
日中でも、雨が降ったらライトをつける。朝方も、しっかり太陽が昇るまでは
ライトオンというのが基本。夕方、西日がまぶしい時間帯に、太陽を背にして
走るようなときも、逆光対策でヘッドライトを点灯した方が安全だ。

クルマのヘッドライトは電気代がかからないし、燃費にもほとんど影響しない
ので、ライトはどんどん活用したい。

真っ直ぐ走っていない

高速道路、一般道を問わず、車線こそはみ出たりはしないが、フラフラして
落ち着かず、真っ直ぐ走れないクルマがある。

半分居眠り運転なのか? 目線が近すぎるのか? 肩や腕に力が入り過ぎて
いるのか? 道に迷っているのか? 何か別の作業をしながら運転している
のか? それともオドオドしているだけなのか? もしかしたら飲酒運転や
危ない薬をやっている可能性も……。

理由はいくつか考えられるが、危ない行動を起こす可能性は高い。こうした
クルマとはできるだけ車間距離を広くとっておくのが重要。高速道路などで、
追い抜くチャンスがあれば、早めに追い抜いて距離を確保した方が安全だ。

雨天なのにハイペースで走行している

首都高速道路株式会社のデータによると、雨の日の交通事故の発生数は雨天の
約4倍。施設接触事故発生件数でみると約12倍も増えている。

ほとんどが「スリップ」と「見落とし」が原因なので、晴天時と同じペースで
走るのは愚の骨頂。雨の中ライトもつけずにハイペースで走るようなクルマが
いたら、とっとと道を譲って距離を置こう。

運転姿勢の悪いドライバー

シートバックを寝かしてだらしない格好で運転していたり、妙にハンドルまでの
距離が近かったり、顎が上がった姿勢や背中が背もたれから離れて運転している
人などなど。

このようなドライバーは、クルマからの情報をきちんとキャッチしているとは
思えないし、操作の正確性も低く、メンタル面でも余裕があるとは思えない。
お近づきにならない方が安全だ。周囲のドライバーの様子を見ることも事故
予防のひとつだ。

スマートフォンをいじっているドライバー

スマホをいじっていたり、通話しながら運転するのは、道路交通法違反。警察
庁によると、平成30年中の携帯電話使用等に係る交通事故件数は、2790件で
過去5年間で約1.4倍に増加しているとのこと。また、死亡事故率を比較すると
携帯電話使用等のケースでは使用していない場合より約2.1倍高くなっている。

その他、カーナビ等を注視中の事故も多く発生しているし、テレビや漫画を
見ながら運転している人も……当然のことながら危険だ。ダッシュボードに
雑誌が載っているようなクルマは、近寄らないほうが賢明だ。

・携帯電話使用等(交通の危険=事故を起こした場合)の罰則は、違反点数2点、
反則金9000円(普通車)
・携帯電話使用等(保持)の罰則は、違反点数1点、反則金6000円(普通車)

ペットを抱いているドライバー

ペットを膝に抱いたまま運転している人もときどき見かける。これもじつは
道交法違反だ。そもそも違反以前にちょっと考えれば危険な行為だとわかる
はず。もし、ペットが急に暴れ出したら運転操作が疎かになるのは容易に想像
できるだろう。 ペットは後部座席かラゲッジルームに、専用ハーネスなどを
きちんとつけて乗せること。そのほうがペットも急ブレーキなどでケガをする
可能性は下がる。

不必要なところでブレーキを踏むクルマ

普通にクルマが流れている道路なのに、不必要なところでチョコチョコブレーキ
ランプが点灯するクルマも要注意。さらに赤信号などで止まるときでも、手前で
止まって、また少し動いて、止まったり……。

迷っているのか、優柔不断なのか、スキルが低いのかはわからないが、挙動
不審気味のクルマなので、近づかないほうが良いだろう。

高齢者マーク、初心者マークのクルマ

初心者マークや高齢者マークをつけているクルマとは、距離をとっておくのが
ベター。道交法でも、そのようなマークを付けたクルマに幅寄せや割込みなどを
した場合は違反になる(高齢者マークの装着は70歳以上の運転者の努力義務)。

高齢者は加齢で視野が狭くなりがちで、初心者も運転に余裕がないので同様に
周囲への注意が散漫になりがち。そのような理由からも近づかない方が無難だ。

見るからに「かっとび」という走りのクルマ

首都高速などの都市高速道路でよく見かける、やたらと飛ばしているクルマ。
個人的な印象としては、ライトバンやワンボックスなどの営業車が目立つ。
車線変更を頻繁に繰り返したり、トリッキーなレーンチェンジをするような
クルマは、周囲の状況を十分に確認してない。しかも、路面状況によっては
スリップ事故を起こす可能性も高い。とにかく先を急いでいるようなので、
関わることなくとっとと道を譲ってしまった方が安全だ。

汚いクルマ、傷だらけのクルマ

バンパーやドアなどに擦り傷のあるクルマは、持ち主の車両感覚が鈍いことを
表している。また、汚いクルマもクルマへの愛情が感じられないので、雑な
運転をする可能性が大。極端な表現をすればキズがひとつ増えても気にしない
ドライバーと想像すれば、近寄らないほうが良いことを理解できるだろう。

駐車場で近くに止めてはいけないクルマ

駐車場で近くに止めないほうが良いクルマのタイプを紹介しよう。まずは上掲と
同じくバンパーやサイドにキズがあるクルマのドライバーは、車両感覚が鈍く、
きれいなクルマのそばに止めるより、ぶつけられるリスクがグッと高くなる。

また、駐車マスにきれいに止められていないクルマも危険。はみ出していたり、
斜めに止めているようなクルマは、下手くそな証拠。前向き駐車の指示がない
のに、前向き駐車する人も要注意。駐車に自信がない人が多いし、真っ直ぐ
バックで出る駐車スペースでなければ、方向転換するので車両の前方が大きく
振られてぶつけられるリスクは高い。できればそうしたクルマの隣は避けて
駐車したい。

-------------------------------------------------------------------------------

一通り読んでみて頷けることばかりでしたが、特にボクが大きく頷けた
のは最後の駐車場のくだりで・・・

(度々こちらのブログでも取り上げていますが)ウチの近所にOKストアと
言う大型スーパーがあり、150台以上駐められる大きな駐車場を有して
いますが、休日になると時間帯を問わずクルマで来る人が多いせいか、
枠内にキッチリ駐められなかったり、枠に収まっていても斜めに駐めて
いるのを目にすることが多々あり、その度に・・・

両隣に駐める人が出し入れする際に苦労するだろうし、最悪の場合ドア
パンチを喰らう可能性もあるだろうから、一体全体コイツら何を考えて
いるんだ?と思いますし、一発で駐車を決めようと考えず切り返すなり
して時間をかけても構わないので真っ直ぐ駐めるようにしたらどうよ?
とも思うもので・・・。

ボクがそこへ買い物に行く時は平日ならば20時過ぎ、休日ならば開店して
すぐの8時台などクルマが割と少ない時間帯を選び・・・

OK以外でも駐車場に駐める際は出来れば柱のそばなどあまり人が駐め
たがらない場所を選び、そこが塞がっている時は真っ直ぐに駐めてかつ
綺麗にしているクルマの隣を選びますし、サイドミラーやバックカメラで
確認しつつ車体と白線が平行になっているのを確認して真っ直ぐバックに
入れるようにしています。

まぁそれでも・・・


後から何を考えているんだか分からんバカっつうか
ヘタクソが隣に駐めて来る事もあるので、駐車場に
於けるリスクを回避しきれないんですがね( ;´Д`)

で、真っ直ぐ駐められない面々はこれを見てしっかり勉強していただき
たいものですし、後方のみならず真上から自車の位置をチェック出来る
全方位モニター付きのクルマに乗っているなら、それも活用することで
駐車位置を合わせやすくなるでしょう。

それでもダメなら悪いことは言わぬ・・・


免許証の代わりに運転経歴証明書を獲得してクルマを
降りる事を本気で勧めますよwww

あとこれに…

alt

クルマ自体に全く責任はないし、ボクも初代の後期型に10年以上乗って
いたので些か辛いものがありますが、最近では池袋の上級国民の一件で
さらに悪目立ちするようになり、あの大柄でパワー厨なイギリスの人を
して↑と言わしめた、実燃費も素晴らしいあのクルマとドライバー(特に
年齢の高い方)もプラスして良かろうと。


と言うのも、つい先日のことですが・・・

城山で集まりがあった帰りに国道413号線を橋本方面へ向かって走行中、
対向車線にいた2代目のあのクルマを運転していた高齢の男性が沿道の
お店に入りたかったのか、ウィンカーも出さずにいきなり右折してきて、
幸い両方向とも混雑していたためブレーキを踏んでやり過ごせたものの、
普通に流れていたら当たっていた可能性もあっただけに、ちょっとばかり
肝を冷やしたもので(((((((( ;゚Д゚))))))))

いずれにしても路上にはいろんな危険が存在するし、人のふり見て我が
ふりを直さねばと思いました。
Posted at 2019/05/31 22:39:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2019年05月29日 イイね!

Smart for Fourに乗ってみた♪(*´∀`*)

LEXUS NXを試乗し、内幸町の孫作さんでつけ麺を堪能した後、六本木の
"Mercedes me"さんへ向かい・・・

↓の一台を試乗してきました。

alt

ちなみにSmartについて・・・

当初はスウォッチが現ダイムラーAGと組んで小型車を生産〜販売するべく
企画され、実際に合弁で※MCCを設立〜フランスに製造拠点を設けて初代
モデル発売と相成りましたが・・・

alt

※Micro Car Companyの略

発売当時(1997年)は今ほどガソリンが高くなかったし、今ほど環境に気遣う
思考が無かった事もあってか思うがままに売れず、なおかつ初代モデルには
走行中に横転しちゃう致命的な問題があったため、設計を根本的に改善する
べく多額の費用が発生するなど商売にならない事態が続き、21世紀を目前に
スウォッチがMCCの事業から撤退し、以後ダイムラーAG(当時ダイムラー・
クライスラー)の完全子会社になってからも赤字が続いたため、ダイムラーも
撤退するのでは?と言われていた中で2007年に2代目を世に出すと・・・

alt

今度は初代が出た頃と違ってガソリン代が高くなり、環境への配慮もなされる
ようになったのか、小型車を求める人が増えた事で売れ出し、ようやくにして
Smartの事業が軌道に乗り・・・

これから試乗する3代目はルノーとの共同開発となり、自身も2年半前に一度
試乗したルノー・トゥインゴとプラットフォームやエンジン、トランスミッションを
同じくする異母兄弟車として2014年に登場し・・・

今回は久々に4人乗り(Smart for Four)もラインナップされて現在に至ります。

※ちなみに先代のfor fourは三菱のコルトがベースでした。

alt

前置きが長くなりましたが、受付を済ませて直ぐに試乗車の前に案内され、
まずは外観を見ていくと・・・

alt

smartを乗り継ぐ熊本の叔母が・・・

”今度のSmartは可愛くないんだよね・・・(´・ω・`)”

と頻りにボヤくのもよく分かるほどイカツイ顔立ちですし、車体色が黒でなお
かつベンツのチューナーとして有名なブラバスが絡んでるためか、なんとなく
だけど・・・

ブサイクな小学生の子供に無理矢理ホストかEXILEのメンバーっぽい
カッコさせている感じがするのよねぇ…

この辺はフランスメーカーとドイツメーカーとの差がハッキリとているのかも
分かりません。

※ちなみにトゥインゴはこんなカッコです^^



続いて内装を見ていくと・・・

alt

仕上がりはトゥインゴとほぼ変わらずも、デザインはトゥインゴよりもちょい
渋めですが・・・

alt

ルノーが提供する"R&GO"なるスマホアプリをDL〜インストールしないと回転
数を見られない(オプションでもタコメーターが用意されない)トゥインゴと違い、
運転席側のAピラー前に可愛らしいタコメーターが備えられて、これはなかなか
良心的です♪

alt

alt

シートに関しては本革シートが奢られており、適度な硬さがあって掛け心地は
上々ですし、シフトノブやサイドブレーキのレバーにはブラバスのロゴを配し、
特別感がちょい足しされています。

そしてシートやミラーの位置を合わせて路上へ・・・。

トゥインゴのINTENSと同じく0.9リッターの3発ターボで90馬力のエンジンを
搭載し、ミッションが6速DCTなのも共通ですが、制御が賢くなったかは定か
じゃないものの、トゥインゴの時に感じた低速域でのスナッチや加速したい
時のモタつき感が薄まったように思えましたし、Dレンジに入っていようとMT
モードにしていようとギアチェンジがスムーズなところは変わりません。

乗り心地に関してはトゥインゴと同じく柔らかめでも、フロントが185/45R17、
リアは205/40R17とサイズが異なっているためか、軽快な感じのトゥインゴと
違ってどっしりした乗り味なのは意外でした。

※後で調べて解りましたが、タイヤサイズはトゥインゴGTと共通です。

以上、ちょい乗りしてみて・・・

顔がブサイクなことと車両価格が高めなのを除けば、トゥインゴよりも
出来が良いように思いました。

この代を以てSmartのガソリンモデルが終焉となり、その前に試乗できたのは
貴重なことなので、そんな機会を与えて下さったMercedes meの皆様に感謝
致します。

alt
Posted at 2019/05/29 16:14:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2019年05月26日 イイね!

不良中高年ワークス(FC-WORKS)2019年5月 CAR and DRIVER取材オフの報告

CAR and DRIVER誌の巻末の方にクルマのオーナーズクラブを紹介する
コーナーが有り、このコーナーにFC-WORKSが掲載されているのを見て
自身も参加致しましたが・・・

今回もグループが取材を受けることとなり、驚いたことに個別撮影に参加
しませんか?とマンネン隊長よりオファーをいただき、こんな機会はそう
あるものじゃないので喜んでお受けすることに^^

そして本日、まずは三週間前と同じくレトロな自販機がズラリと立ち並ぶ
中古タイヤ市場さんへ出向き・・・

alt

今回はオートパーラー上尾さんで食べて以来2年ぶりにコンビーフのトースト
サンドを食しましたが、お値段は若干高めながらも包んでいるアルミホイル
などディテールにもしっかり拘っているし、しかも結構(゚д゚)ウマーですた♪

alt

alt

alt

そして取材場所となる奥多摩もとい城山湖へ向かいますが、このままだと
到着がバカに早くなるなぁと心配していたところ、近くのセブンイレブンで
メンバーさんが集まっていたのにε-(´∀`*)ホッとし、ちょっとおしゃべりを
楽しんで現地入りです。

alt

現地入り後もまったりとおしゃべりしたり書き物をしておりましたが・・・

しばらくしてマンネン隊長からのご挨拶があり、その後CAR and DRIVERの
方がお見えになったので撮影しやすいようにクルマの大移動が始まりました。

alt

alt

alt

全体の集合写真を撮影した後、いよいよ個別撮影となりましたが・・・

なんと自身が一番最初でビックリしましたし、
撮影と
なったときは緊張しっぱなしでした\(◎o◎)/!

それでもあっさりと終わり、残りの時間はいつもの奥多摩と同じくメンバー
さんとまったりとおしゃべりして過ごすことに。

①ご自身の車でもないのにミョーに熱弁する隊長(;´∀`)

alt

※それにしても元々がアクティだとパッと見じゃわからないくらいだから、実に
よく出来てます\(◎o◎)/!

②マー太郎さんのプログレはやはり注目の的か?!

alt

そうこうしているうちに終わりの時間がやって来て、CAR and DRIVERの方を
お見送りし、その後は来月に予定しているツーリングのお話などをして解散と
なりました。

alt

alt

今回は自分の愛車が取材を受けるという大変貴重な経験をさせて
いただき、CAR and DRIVERの方及び呼んで下さったマンネン隊長に
感謝致しますm(_ _)m

alt
Posted at 2019/05/26 19:02:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2019年05月25日 イイね!

孫作@内幸町

先日の平日休みの日のランチにて、舎鈴の看板が何故か逆向きになって
いるお店に出向いてつけ麺を頂いてきました。

alt

※元々こちらのお店は舎鈴として営業しておりましたが、昨年の夏に店名を
孫作にしたりとリニューアルしたのだそうな。

お店に着いたのは午後2時ちょっと前でしたが、表に待っているお客さんが
数人いて、先に食券を購入してその列に並ぶことに。

そしてしばらくして空いているカウンターへ案内され、買った食券を渡して
待つことしばしでやってきました。

alt

※今回は辛つけ麺(中盛)+チャーシューです。

まずは少しつけ汁を啜ってみると・・・

意外なことに魚介が使われておりませんが、それでもちゃんとコクがあるし、
辛つけ麺の名の通り別添の辛味を入れなくとも辛さがありますが、辛味を
足しても先週食べた三田製麺所さんの辛つけ麺と違って・・・

辛いことは辛いけど、変な酸っぱさがないのが良いですね♪(*´艸`*)


そしてつけ汁の中には色んな具材が入っており・・・

まずチャーシューに関しては、柔らかすぎず適度な歯ごたえがあるのが○
ですし、メンマに関してもつけ汁を邪魔しない味付けですし、何故かシソの
葉やキャベツの切れ端も混ざっておりますが・・・

シソの葉は口の中をサッパリとさせてくれますし、キャベツの切れ端は味に
アクセントを与えてくれるので良きかと♪(*´艸`*)

お次は麺についてですが・・・

alt

もっちり感やコシの強さは三田製麺所さんのそれに比べて若干薄まっている
ものの、つけ汁との相性は申し分無しです。

で、今回は中盛を頼んだつもりでしたが・・・

実際には大盛に近いものがあり、少食の方でしたら並盛でも十分に
お腹が膨れるぐらいボリュームがあるんです\(◎o◎)/!

そして麺を食べきった後はスープ割りを楽しみ・・・

alt

無事に完食です。

alt

店名や材料は変われど六厘舎さんや舎鈴さんの流れを汲むだけに、やはり・・・

alt

ちなみに夜はラーメンをやっているそうなので、機会があれば食してみようかと
思います。

【店舗情報】
店名:孫作
住所:東京都港区西新橋1-16-2
電話番号:03-6206-6646
営業時間【月〜金】11:00〜16:00 / 18:00〜23:00
営業時間【土曜日】11:00〜16:00
定休日:日曜日
最寄駅:内幸町(都営三田線) or 新橋(JR/東京メトロ/都営/ゆりかもめ)
Posted at 2019/05/25 07:03:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飲み物&食べ物 | 日記
2019年05月24日 イイね!

LEXUS NXに乗ってみた♪(*´∀`*)

つい先日の話ですが・・・

LEXUS Meets Hibiyaさんに出向き、以前からちょっと試乗してみたかった
NXに試乗してきました。

alt

試乗コースを決め、受付を済ませて待つことしばしで準備が整いましたとの
ことで試乗車へ案内されました。

alt

※今回試乗したグレードはNX300 F SPORT(2WD)になります。

SUVらしく視点が高いなぁと思いつつ、シートとミラーの位置を合わせていざ
路上へ。

エンジンはISやGS及びトヨタブランドだとクラウンやほぼ兄弟車のハリアー
にも積まれている2リッターターボ(8AR-FTS)で最高出力と最大トルクは各々
238PS/35.7kgf・mを発揮し、それに6速ATとの組み合わせなので1.7トンを
超える車重でも割と苦もなく走らせます。

試乗コース上で停めやすい場所が見つかったので、ちょっと停めて内外装を
チェックしてみます。

まずは外装から・・・。

alt

最初に目につくのは”ラヴァオレンジクリスタルシャイン”と呼ばれているボディ
カラーで・・・


まぁ派手なんだけど、それだけ自分の車を見つけやすいってメリットも
有るんじゃないかと思うし、色自体も結構悪くありませんね^^

そしてレクサス車の例に漏れずスピンドルグリルを採用しており、派手と言えば
派手なんだけど品良くまとまっています。

そして内装について・・・

alt

ほぼ兄弟車のハリアーが曲線基調なのに対してこちらは直線基調なんですが、
ゴテゴテしていないところは好感を持てます。

(まぁ新車なら500万円以上も払うんだから当たり前でしょうが)ダッシュボードや
ドアトリムなど、手に触れそうな部分の質感も総じて高めです。

alt

alt

一通りチェックした後は試乗できる時間の範囲内で走らせて、ドライブモードや
インフォテイメントシステムの使い勝手や乗り心地などを検証してみると・・・

alt

ドライブモードはEco/Normal/Sport/Sport S+の四種類あるものの、一般道で
走らせている限りですとEcoモードでも踏めば速く走ってくれるし、逆にSport S+
モードと言ってもちょっと引っ張り目になる程度で、それほど大きな違いがない
ように感じました。

インフォテイメントシステムはLEXUSではお馴染みのリモートタッチなんですが、
画面に触れなくて良く、慣れれば指一本である程度操作できるメリットはあれど、
やはり使いやすいとは言えません。

で、F SPORTと言ってもステアリングはどのドライブモードでも軽めなので、女性
でもラクに操作出来るでしょうし、足も変な硬さがないだけに乗り心地も良いので、
ファミリーユースにもキチンと対応できるんじゃないか?と思いました。

正味一時間試乗してみて・・・

alt

中型SUVとしてはちょうどよいサイズ感でルックスもなかなか良いし、操作系が軽く
乗り心地も悪くないし、内装の質感も文句がないんですが、(一般道を走らせている
限りだと)ドライブモードの存在感が希薄で、(NXだけじゃなくLEXUS車全般に言える
ことですが)インフォテイメントシステムの操作性は少し難ありですし、そもそも中型
SUVとしてはかなり高額だったりで・・・

悪くはないけど、ものすごく魅力的!ってほどでもないのが正直なところ
でしょうか?!(;´Д`)

このクラスの国産SUVを改めて見ていくと・・・

ギラついた見た目なので好き嫌いは分かれるでしょうけど、内容は悪くないしNXに
比べて確実に価格の安いほぼ兄弟車のハリアー・・・

alt

(一部を除いてボディカラーが地味ないしは渋いけど)内外装ともに洒落ているし、
ディーゼルやターボ車ならば走りも良いでしょうし、安全装備に関しても抜かりが
無いマツダのCX-5(Lパッケージ or Exclusive Mode辺りが良いか?!)・・・

alt

(走りに関してはそれなりでも)トヨタ方式より簡便ながらもハイブリッドが用意されて
いるし、グレードによってはACCとLKAの合わせ技なご自慢の”プロパイロット”など
安全装備も標準で付いてくるし、内外装の質感も高い日産のエクストレイル・・・

alt

価格が総じて高めでデザインが少々大仰な感じはするも、トヨタよりも凝った方式の
ハイブリッドが用意されていて、内装の仕上がりも洒落ているホンダのCR-Vなど・・・

alt

競合するであろう車種は結構ありますからねぇ・・・(;´∀`)

まぁ以前から試乗してみたいクルマに乗れたので、Lexus meets Hibiyaの皆様に
感謝致しますm(_ _)m
Posted at 2019/05/24 07:35:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「@ritsukiyo さん

東日本大震災の時もそれだけキレイに売れ残っていましたねw

そんなもん食っても美味かないでしょうし、ともすりゃ具合も悪くなるでしょうから、ただでさえ地震で酷い目に遭った上に罰ゲームなんか誰も受けたくないでしょうし。」
何シテル?   10/14 13:12
紺ウサギです。 ゴルフ5GTI海苔になって7年目に突入しましたが、トラブル無く楽しんでいければイイなと思っております♪ 日頃はバタバタしていることが...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) お買い物ゴルフくん (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年4月7日にVW福生認定中古車センターにて購入契約~5月18日に納車され、現在に ...
輸入車その他 内緒 輸入車その他 内緒
公共交通機関及び徒歩、並びにレンタカーでの移動用にw
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2003年4月10日:納車 2003年4月20日:町田市某所で右直事故(廃車寸前に追い込 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
お買い物ゴルフくんが車検を受けている間の代車でお世話になりました。 トランスミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.