• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

giantc2の"チュー太郎" [フィアット アバルト・595 (ハッチバック)]

リヤ用ドラレコ取り付け

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2018年04月15日
1
セルボーにはリヤカメラ付属の大陸製ドラレコをつけましたが、リヤ画像はほぼNGだったため、YUPITERU DRY-WiFiV3cをリヤ専用に取り付けることにしました。
GPS搭載+WiFiで天地幅の少ないリヤウィンドウでも極力目障りにならないようガラス直付け出来て高さの無いものを探した結果です。
2
まずはハイマウントストップランプのカバーを外しブラケットを貼り付けるのですが、前日にDラーでいろいろ問題があることを聞いていました。
まずは取り付けボルトを隠しているカバーですが、外す際にかなりの確率でツメが折れます。
3
これはカバーの両端にある赤いプラ製差し込みピン。じつは本来カバー側に残りハッチゲート側が抜けるはずだそうです。ところが両方共にハッチゲートに残ってしまいました。片方は引っ掛かる鍔の部分が割れ、もう片方はカバー側から抜ける形で取れました。
この状態から内装外しを使って外そうとしましたが、Snaponの分厚い内装外しでも外れず、結局金属製ドライバー型の内装外しに布を巻いて”バキッ”と外すとどこかにすっ飛びました。
ピンの形状をよく見ると鉄板にかかる爪の角度や形状からとても引っ張って取れすような感じではなく、カバーの中央をゆっくり引っ張り、カバーからピンを引き抜く方がよほど楽そうでした。
いずれも昨日Dラーで予備を購入していたので助かりました。
4
次の難関は配線を通すこと。
ドラレコにさす端子はミニUSBのジャック(しかもL字型)なので、室内からCピラー内部→ゴム製フレキチューブ→ハッチゲート内部と通すのは難儀です。
セルボーの時使った自転車のブレーキワイヤーではとても通せそうもなく、ホムセンに走ってエーモンの配線通しを購入し、ドラレコのコードは配線通しにタイラップできつく固定しての作業。
それでもゴムのフレキチューブはただでさえ配線がいっぱいの中にUSBのL字型ジャックが付いたコードを通すのは大変で、ジャックにシリコンスプレーを吹きかけて家内にも手伝ってもらい、コードを引っ張りつつフレキを破らないよう指でフレキをつまんで押し出すよう頑張って何とか通すことができました。
5
本来フロント用のドラレコで、オプションのACC直結電源キットを使いましたが長さが50㎝ほど不足し延長。
電源はグローブボックスの裏をチェックし、純正ナビ取り付け時によるものと思われる電源から二股端子を自作し分岐。
キットの電源の安定化部ボックスはサイドシルカバー内部に収めることができました。
6
取付完了後室内から撮った写真。
一応リヤガラス以降は全く配線がわからないように処理できました。
ただ取付位置はリヤガラスが3次元曲面になっているため、焦点を中央に合わせようとすると傾いてしまい、この位置で水平に取り付けると10度くらいは右を向いてしまいます。
吊り下げ式と違い上下角度は調整できても左右は調整が利かないことがこんなに影響するとは思いませんでした。
レンズの中心をガラスの中心に合わせればよいかと思いますが、取り付けブラケットは右側なのでやはり合いません。
また中央付近につけるとハイマウントストップランプ内部にブラケットの上端が飛び出てしまうので取付位置はかなり下になってしまい、下にはリヤワイパーモーターのカバーが盛り上がっているため、リヤの中央部分はかなり視界が悪くなるため、結果的にはここにしか付けられないと諦めました。
7
ガラスの反射で見にくいですが、後方外から見た完成写真です。
後は実際の映像を見て位置の調整が必要かもしれません。
自己評価は78点。
配線処理はほぼプロ並みかと思いますが、肝心のカメラ位置は思い通りにはなりませんでした。
まだWiFiの設定などが済んでいませんが、その辺はパーツレビューにあげる予定です。
8
おまけ。

肝心のローラーキャビネットはまだしばらくかかりますが、中身は着々とそろってきました。
今日はWERAだらけ。
中でもレーザーチップのポジドライバーは絶品で、家内でさえ「回していて気持ちいい!」と言ったほど。
良い道具があると失敗が少なく時間短縮になるし、何よりいろいろやりたくなります。KTCのプラスドライバーがだいぶ消耗してきて買い替えようと思いましたが、もう使わないと思います。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ドライブレコーダー取り付け

難易度:

オートライトユニット(コンライト)移植4 完成です。

難易度:

ユピテル A120取付

難易度:

オートライトユニット(コンライト)移植1

難易度:

静電気対策

難易度:

ハイビーム交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「たまにはドラレコ画像 http://cvw.jp/b/1876173/41504312/
何シテル?   05/20 16:37
giantc2です。よろしくお願いします。 歳甲斐もなく、休日はもっぱら車2台をいじってます! 2013年2月に1台をセルボに変えたところですが、久しぶりの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

カワサキ(純正) ZZR250 サービスマニュアル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/20 12:46:18
5/12 軽自動車集まれ!withナビック練習会に参加してきました☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/16 09:34:43
Bullcon(ブルコン)フジ電機 Light Crew ライトクルー オートライトユニット 12V/24V 汎用タイプ ALC-110 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/21 19:50:58

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ セルボ ちゅん君改めセルボー (スズキ セルボ)
通勤快速仕様です! 少しずつ自分好みに仕上げています! 車庫に止めてある姿が、なぜか雀 ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) チュー太郎 (フィアット アバルト・595 (ハッチバック))
サブのS202 C43T AMGに代わる車を考えていましたが、結局納得できるような車が見 ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
片道約20㎞の通勤がメイン。現在11,000kmですが最近あまり乗ってません…
その他 アンカー アンカー君 (その他 アンカー)
実はGIANTよりこちらが1年先輩です。通勤状況により歩道や砂利道走行の可能性があり、最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.