• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月12日

代打!

ふとしたきっかけで、ここ最近急に芽生えた『GS愛』。

前回ご紹介しましたが、ついには、こんなモデルにまで手を出してしまう始末。

バースデーイヤー製の『V.F.A.』初期型・・
何とも言えないほど魅力的な響きです。

でもね。装着されていたベルトと尾錠は社外品。本体の状態が最高ランクだっただけに、これは実に残念なお話。

まあ、そこは私め、早速対策を講じましたよ。

まずはベルトから。

GS純正のクロコダイルベルトです。当然当時物ではありませんが、本体のラグ幅にぴったり合っている優秀な代打です。

次に尾錠。

こう見えて実はGS純正品です。これも当時物ではありませんが、私めなりに少しだけこだわってみました。。
この尾錠は、1964年に発売された『GSセルフデーター』というモデルの復刻版として2014年に発売された『ヒストリカルコレクション』の純正品なのです。
当時物が市場で見当たらない中、こんな代打なら十分に役割を果たしているのではないでしょうか。

ところで、私めが『V.F.A.』にすっかり魅了された、ちょうどその頃に、偶然セイコーからこんな記念モデルが発売されました。

※画像はHPより拝借。
「現在も語り継がれる高精度追求の金字塔『V.F.A.』へのオマージュ」というコンセプトの下誕生した、そのモデルの名前は『メカニカルハイビート36000 V.F.A.』。
プラチナ製ケースを身に纏った、このモデルのプライスは、何と驚愕の550万円(+TAX)。限定20本です。

まあ、私めはこのモデルは当然買えませんし、買えても買わないな・・
なんて訳の分からない強がりを言いつつ、一昨日からはこの時計を『左腕の友』にチョイスしました。

『V.F.A.』ロゴの味わい深さはやはりオリジナルの勝ちでしょ。

ということで、今回は時計ネタオンリーでした。失敬。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/04/12 14:06:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

やっときましたアップルウォッチ!
jake0606さん

落札と旅立ち
まるしさん

12V14L-B 在庫5個
batteryさん

WCP15L 次回入荷11月
batteryさん

新LS
CrazyHoursさん

クルーズ 今日の中古車リサーチ 6 ...
Dai@cruiseさん

この記事へのコメント

2018/04/12 23:58:32
こんばんわ☆彡
革製のベルトでしたら、使用頻度にもよると思いますが消耗品ですよね?
金属ベルトでしたら、よほど荒い使い方をしない限りはムーブメントと存在し続けるコトと思います。
バースデーイヤー製は、本当に自分にとっての特別なモデルとなりますよねwwしかも、銀さんの腕時計はそのモデル自体が特別仕様と言うコトですから、思い入れもより一層深まりますよね(≧▽≦)
復刻版もイイですが、やはり、当時モノの方が深い味わいがありますよね(*^^)v
コメントへの返答
2018/04/13 07:02:41
ハミタイさん、おはようございます。
マニアックな話題にも係わらずコメントをいただき恐縮です。
金属ベルトは確かにオリジナルの当時物を追求したいところですので、以前からご紹介している『1016』においては、十分に時間とお金をかけて手に入れました。反面革ベルトはおっしゃる通り消耗品ですので、手に入れたとしても普段使いには不向きかも知れませんね。
バースデーイヤー製の時計は現状何本所有しているのか即答できない状態まで来ましたので、再確認してさらなる思い入れを注入しようと思います。
復刻版が出るということは、それだけオリジナルに価値があるということですので、誇りを持って末永く所有していこうと思います。
2018/04/13 17:01:28
ども。
ただでさえ珍しいVFA、後期型だけでなく前期型も入手されたのですね!
おめでとうございます!
しかしあるところにはあるものですねえ、、、

昔のセイコーの尾錠はアルミだったり、ステンレスでも幅15mmだったりと若干面倒だったりしますが、今つけてる復刻の尾錠はレトロ感
バッチリの上にステンレスで16mmと、意匠実用とも満足いくのではないでしょうか?


コメントへの返答
2018/04/13 17:52:58
ヲレサマさん、コメントいただきありがとうございます。
前回のブログでご紹介しましたが、調子に乗って初期型も手に入れてしまった次第です。おっしゃる通り、この先いつ出会うか分かりませんので、即決しました。
セイコーの尾錠については、確かに歴史とともに姿かたちも変わったようですね。そんな中でチョイスした尾錠をご称賛いただきありがとうございます。
2018/04/14 07:54:07
銀さん、どっぷり浸かっちゃいましたね~!

まだまだ続きがありそうな予感が…

ヒストリカルコレクションセルフデーター(シルバーダイアル)は1本コレクションしてますが、ブレスに換えてます。

画像見てピーンときましたよ(^^)

復刻モデルのパーツを流用するとは銀さんセンス良過ぎますよ!

バッチリです(゜∇^d)!!
コメントへの返答
2018/04/14 19:21:15
レガバックさん、こんばんは。
はい、どなた様のせいか、GS愛がより一層深まる昨今です(笑)。
もちろん続きはありますが(笑)、こちらは大したことはございませんので、どうか期待なさらずにお願いします。ちなみに、そのモデルは昨日入院しました。
おっ、さすがレガバック師匠、ヒストリカルコレクションを所有されていましたか。抜け目ないですね。
師匠にこの尾錠をご称賛いただき幸いです。
2018/04/15 20:30:00
今晩は、銀.さん

純正ベルト&尾錠 イイですね!

当時の革ベルトを使用することは難しいですが、やはり腕時計好きにとってはベルトと尾錠に拘りたい気持ちが良く分かります。

ベルトは衣装だと思っていますが、特に革ベルトは色や素材で時計の雰囲気が大きく変わります。それがまた楽しいんですね。
何でも、一期一会だと思ってます。
コメントへの返答
2018/04/15 20:47:07
4台目&四代目さん、こんばんは。
ご称賛いただきありがとうございます。
実はお世話になっている時計屋さんで以前プレゼント用に50年代のシチズンのデッドストックものを2本購入したことがあるのですが、おっしゃる通りオリジナルの革ベルトが柔な感じでしたので、市販品のベルトをスペアでつけたことがありました。
確かに革ベルトは時計にとっては衣装ですね。以前ブログで書いたことがあるのですが、私も特にアンティークでは色や素材で外しのオシャレを楽しんでいます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@レガバック さん はい、今回はヤンチャな要素が一切ない大人な車の大人なグレードを選択しました。これで時計は暫く封印です(笑)。」
何シテル?   08/31 07:42
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
憧れの旧車デビュー
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
フルオリジナル
その他 その他 その他 その他
画像保管庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.