• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

panicのブログ一覧

2008年03月31日 イイね!

R8試乗記!(その7 高速走行)

R8試乗記!(その7 高速走行)R8のようなクルマを手にしたら、まず走りたいのが高速道路ですよね。
いつもは道をお譲りしているあの方々とも仲良く走れる、
あわよくば後塵を浴びせることすら夢ではありません!(笑)




そんな小市民的な妄想を抱いて、高速へ突入しました。
ルートは、ちょっと変ですが、第三京浜→一般道→東名→小田厚→ターンパイクとしました。

第三京浜は覆面レスラーがうようよいるのでじっと我慢。

一般道はさらにおとなしく...

さて、いよいよ東名だっ!

しかし....



トラックだらけ
う~ん、これが日本の高速の現実なんですよね~(´・д・`) マイッタ

というわけで、突如乗り心地の報告です。(笑)
こういうクルマですから、ガチガチのサスを覚悟していたのですから、
お得意のマグネティックライドはとてもしなやかな乗り心地で、
他のちょっとスポーティーなクルマとたいして変わらないほど快適でした。
(コンフォートモードにしていました。)

R8の実力を発揮することもなく、渋滞にまみれながら小田厚に突入。
ここもレスラーが多いのでおとなしく...

結局往きはターンパイクまで全開はできませんでした。

以前書きましたが、ターンパイクでは思いっきり遊ばせていただきました。
他車も少なく、快適でした。R8最高です!エンジンのパワーにクイックなハンドリング、がっちりした足回り、強力なブレーキと、とにかく素人にはとてもその能力を使いきれないほど、余裕の走りっぷりでございました。
(このときのサスはスポーツモードにしていました。)
ミッドシップは前輪加重が軽いので素人には扱いにくいという話を聞いたことがありますが、そこはさすがクワトロ!まったくそんなことは感じさせませんでした。



さて、復路は御殿場から東名に乗りました。
今度はすいてます。

R8だどぉぉぉぉぉぉーーー!!!
キェェェェェェ---!!!o(`ω´*)o


とばかり、ちょっと張り切ってみました。(笑)

追い越し車線を走っていると、前のクルマはどんどんどいてくれました。
いつもは我がもの顔で走っているあの独車セダンな方々もすんなりと道を譲ってくれました。

(写真はイメージです。(笑))

後ろについてくる野次馬系のお方もたくさんいましたが、
一気に加速するとみんなあっという間にバックミラーから消えてしまいました。
後塵を浴びせるとは、こういうことなんですね。

R8についてこれたクルマはいなかったですね~(たまたまポル様とかフェ様がいなかっただけ?)
こういうのって、判りやすい快感ですね~、病み付きになりそうです。
これが休日だったりすると、またいろんなクルマが出てきて、バトルとかありそうですね。

普通の流れが○20キロぐらいで、前があいたときに一気に加速をかけましたが、大台まであっと言うまでした。( ゚Д゚)ヒョエー
後で、カミさんに「そんなに出してたなんて知らなかった」と言われました。
それぐらい車内は安定していました。

いや~、こういうクルマの存在を知っちゃうと、MだBだAだのと、普通によくいるクルマで一生懸命競っているのがアホらしくなりますね~ヽ(´ー`)ノ

でも、東京に近づいてくるにつれて、けっこう混み混みで、追い越し車線にもトラックがちんたら走っていたりするので、こうなると、はっきり言って、R8の性能は宝の持ち腐れですなー。

やっぱ関越か東北ですかね~

でも、本気でR8で飛ばしたかったら、こんな手があります!


先日、アウディドライビングアカデミーから送られてきたパンフレットに、R8の運転体験コースがありました。
コースの内容設定は申込者が決められるんです。
つまり、「R8でアウトバーンをバカみたいに飛ばしたい!」というコースにすればいいんです!

そのかわり、費用はその都度お見積りなので、いくらかかるかわかりません。(^^ゞ


いやはや、ディーラーのご好意で、R8を思う存分楽しむことができました。
この場を借りて、関係者の方々、特に仙人氏に厚く御礼を申し上げます。
また、長々とこのくだらない試乗記にお付き合いいただきました皆様、お疲れ様でございました。

R8がうちのガレージにいる間、とても幸せでした。


よかったらこのままうちの子になってもいいんだよ、金は払えんけど(爆)
Posted at 2008/03/31 21:14:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | Audi | 日記
2008年03月30日 イイね!

お花見~(* >ω<)=3ヘックション!

お花見~(* &gt;ω&lt;)=3ヘックション!今日の東京は今ひとつの天気で肌寒かったですが、
犬の散歩がてらお花見に行ってきました。

ここは福山雅治の歌で有名になった「桜坂」です。






もう8年も前のヒット曲ですが、いまだに桜坂は人がいっぱい!
桜のトンネルを抜ける道路も、この通り大渋滞です。


逆方向に白いGT-Rが走り去っていきましたが、
誰もそんなの気に留めていません。
「おっ、GT-Rだ!」と思っていたのは私だけのようでした...(^^ゞ

↓懐かしい「桜坂」です。



家に帰る途中、幹線道路を避け、わざと桜並木の道を通るように帰りました。
渋滞していても、今日ばかりは苦になりません。


もっとゆっくりでも構わないよー。
Posted at 2008/03/30 22:43:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々 | 日記
2008年03月30日 イイね!

R8試乗記!(その6 指令:目立て!)

R8試乗記!(その6 指令:目立て!)今回のR8の試乗にあたり、営業さんからの指令は、「走り回って目立ってきてください」とのこと。
要は宣伝してきてねー、ということらしい。

何しろタマ不足で、めったにお目にかかれないから、なかなか世間の認知度が上がらないんでしょうね。




というわけで、わざと目立ちそうな場所を選んで走ってみました。


繁華街の交差点の信号で停まったときとか、わざと停止線よりもぐぐっと前にはみ出してみたりしましたが、意外と見ていないようです。


みんなこれから行くお店はどこかな?と上ばかり見ているか、友達との会話に夢中だったりするようです。

確かに、いちいち交差点を通るクルマを、あれは何だ?なんて見てないですよね。
そんなの一部のクルマおたくでしょう。→私もその一人(^^ゞ
都会の繁華街ほど目立たないので、ちょっと郊外に行ったほうがいいかもしれません。
高速道路のほうが、クルマ以外に見るものがないので、注目度は高いかなと思います。

SAで停めていたら、SL(AMG)に乗ったおじ様が、「おぉっ!」という顔をしながら前をゆっくり横切っていきました。


ところで、R8に対して明確な反応を示す人というのは、だいたい人種が決まっているようです。

①高級スポーツカーに乗ってる
②色が黒い(日焼けしてる)
③平日の真昼間から、若いおねーちゃんを助手席に乗せてふらふら走り回っている


う~ん、要は普通のサラリーマンじゃない人ってことですネ(笑)


さて、ターンパイクの駐車場に停めて、食事して戻ってきたら、R8の隣にF430を並べて、写真を撮っているおじ様がいました。Σ('∀`;)ハハハドモ


同じ駐車場で、ホンダ系スポーツカーに乗った若いご夫婦が、「R8ですよね?」と話しかけてこられました。

また、中腹の駐車場に停めようと思ったら、そこでハマーH2の撮影をやっていて、撮影隊とその野次馬が一斉にこっちをガン見しました。
そのまま降りていったら取り囲まれそうだったので、停めずに走り去りました。(笑)

さすが、クルマ好きの聖地だけのことはありますね。


青山の骨董通りで渋滞につかまっていたら、前のほうで911蕪を路駐させていたおじ様が、(おそらくR8のLEDライトを見て)「もしや?」という顔をしながら近づいてきて、R8だとわかったらしく、「おぉ~、やっぱりそうだ。これがR8かぁ~」とニコニコしながらガン見されました。

好きな人は好きなんですね~


おばさんたちは興味なし!

あと、多くの対向車の運転手さんが、よく「おっ!」という顔をしてました。たいていは男性ですが...
カミさんが運転しているときは、さらに驚いた顔をしていましたね~

「おっ、あれはもしやR8?、えっ!女性が運転してる?、
しかも助手席から犬が顔出してるっ!

と、きっと混乱したでしょうね。(笑)

もっとも注目を浴びたのは、六本木ヒルズのホテルのエントランスでした。

ちょうどNew A4の内覧会が開催されているタイミングでしたので、
Audiフリークがたくさん集っていたようで、R8を受け取って説明を聞いている間もフラッシュを浴び続けていました。有名人になった気分~♪(バカです)

さて、次回試乗記は、素人的高速道路の巻です!

Posted at 2008/03/30 21:17:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | Audi | 日記
2008年03月30日 イイね!

R8試乗記!(その5 デザイン)

R8試乗記!(その5 デザイン)この手のスーパーカーは、卓越した性能もさることながら、
そそるようなデザインがあってなんぼだと思います。

そんなところを感じさせる部分をいくつか...





私が個人的に好きなこのおしりがボテっと膨らんだデザイン。
極太で強靭な足がそこにあることを予感させます。


ガラスハッチから丸見えのV8 4.2FSIエンジン

はっきり言って、ミッドシップという特別なクルマであることをみせびらかしてますよね~
こういうことが大事なんですよね♪

これからのアウディの顔、LEDポジショニングランプですね。
今なら、まだ「おっ!」と注目されます(笑)


フューエルキャップにもR8の文字が


ブレーキのキャリパーにもR8


インテリアは、色といい、パッと見は地味です。

ドライバーを囲むようにカーボンのフレームがデザインされていて、
実際に室内は広いながらも、タイトでスポーティーな雰囲気を醸し出しています。

シフトノブにもR8。いい加減しつこいかも...

装備類は意外とシンプルで、盛りだくさんのAllroadに乗ったあとだったので、
えらくさみしく感じました。
お得意のMMIは無いんですね。
エンジンも流行のStart/Stopボタンではなく、キーを廻します。

ドアトリムの造形には関心しました。

ドアを開けるたびに目につきました。

デザインという意味では、まだまだたくさん工夫されているところがありましたが、写真撮ってませんでした。(^^ゞ

まあ、特別なクルマを感じさせるところは各所にありましたが、
イタ車ほどの艶っぽさはなく、やはりドイツ車の文法で造られたスーパーカーを感じさせました。
Posted at 2008/03/30 00:34:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | Audi | 日記
2008年03月29日 イイね!

また脱線→花と餃子とスギ花粉

また脱線→花と餃子とスギ花粉R8試乗記はまだ続くのですが、またまた脱線です。

今週末はお花見のピークですね♪
もうどこもかしこも桜の花だらけです。
この季節になると、こんなに桜の木が植わってたんだなーと気づきます。
たった1~2週間だけなんですけどね。





さて、桜の陽気に誘われて、宇都宮へ餃子を食べに行ってきました。(笑)
片道160キロぐらいですけど、うまいもののためならへっちゃらです!

訪れたのは、BJN8Eさんから教えてもらった正嗣(まさし)今市店です。


正嗣の焼き餃子2人前で340円!


同じく正嗣の水餃子で2人前340円!


いや~うまい、うまい!あっという間に4人前をたいらげました。
(カミさんも同じ量食べてました。^_^; )

2人でしめて8人前1360円、激安です!


お腹が一杯になって、少し冷静になって気づきました。
ここは今市、日光が近い...ということは...


杉のメッカではないかーっ! (* >ω<)=3ヘックション!


あんなに花粉がたわわに...



トイレにこんな嫌な看板まであるしーっ!



あわてて逃げ帰りましたーヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ


帰る途中、首都高から千鳥が淵が見えました。
きれいだーっ!!(写真はブレブレだけど)



そこで高速を降りて見に行くことに。

でも、当然ながら、周囲は大渋滞。
開いてる駐車場なんてあるはずありません。


写真はイギリス大使館前の桜。
目の前が千鳥が淵の入口なので、もう爆発的な大渋滞です。

あきらめて家に帰りました。 (((´・ω・`)カックン…

さーて、R8試乗記をアップすっかなー。
えっ、もういらないって?(汗
Posted at 2008/03/29 22:55:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | A3 | 日記

プロフィール

「幸せなヤツです http://cvw.jp/b/188170/41054210/
何シテル?   02/03 15:32
白いライトバン に乗っています...ディーゼルの。 週末は犬中心の生活なので、なかなか思うようにDラー巡りやミニカー漁り、オフ会に行くことができません~ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2008/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

どなたでもいらっしゃいませ♪
118 人のお友達がいます
yama (quattro &amp; up!)yama (quattro & up!) * TEZZO BASETEZZO BASE *みんカラ公認
POWERS63POWERS63 * YOURSYOURS *みんカラ公認
マサゴローマサゴロー * ひろ@XC60ひろ@XC60 *

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ ツーリング BMW 5シリーズ ツーリング
時代を先取り(?)してディーゼルに乗り換えましたww
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
初の軽! なんじゃこりゃって感じで超楽しい~
シトロエン C3 シトロエン C3
初めてのフランス車 BMW1シリーズ、プジョー207と比較し、乗り心地とゼニスウインドウ ...
アウディ A6オールロードクワトロ アウディ A6オールロードクワトロ
2008年、ボルボXC90から乗り換えました。 装備てんこ盛りのなんでもアリのクルマです ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.