• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年09月21日

FUEL1 VS FCR-062

FUEL1 VS FCR-062 ◆今回はまじめっぽい内容で文字だらけの
つまんねーブログっす(=゚ω゚)ノ

あれからフューエル1は3000Kmまで入れ続けてました。







カーボンデポジット除去に効果を発揮するのがポリエーテルアミン(PEA)でございます。




フューエル1は20~60㍑に1本いれるのでJA11では40リットルタンクなのでガス欠寸前で入れてました
(携行缶持ってギリまでやってましたよw)

しかしフューエル1は1本1600円…高いんです(・・;)


なので他にPEA添加商品が無いものかと探していたらFCR-062なるものを発見。
300mlで1200円…しかもこちらは軽自動車は30㍑に約75mlをセルフで計って入れるタイプです。つまりフューエル1に比べてコストパフォーマンスはかなり良くなります(゚∀゚)まぢか!


alt








フューエル1で3000km施工したあとにFCR-062で2000km走行し、合わせてPEA含有燃料で5000km走ったのでまた内視鏡でシリンダー内を観察です。




フューエル1は効果あるのはわかってましたがFCR-062はどうでしょうか…





結果は…








※1番シリンダー(他の2気筒も同様な結果でした)



施工前、デポジで覆われピストンの地肌も確認できない状態

alt


フューエル1で3000km走行

alt



フューエル1で3000km走行後にFCR-062へシフトして2000km走行

alt





FCR-062もモチロン、メスシリンダーで計量して説明書きの濃度は守りましたよ。





結果はFCR-062に換えてからデポジは増えてます(;'∀')

しかもフューエル1はデポジが湿っぽく黒くなっているのに対してFCR-062ではとくにピストン中央部では乾いてしまってさらにデポジが厚く堆積し始めている感じです…

※FCR-062入れてても2000kmでこれだけデポジ付くので入れてない車はソッコーでデポジの巣窟でっせー( ;∀;) 新車から定期的に入れてもいいと思いますよ!


この結果はとらえ方によっては両者の濃度の違いかもしれません。



フューエル1は20~60㍑に1本。対してFCR-062は自動車は40~60㍑に対し150ml、軽自動車は30㍑に対し75mlとFCR-062は軽自動車は濃度少な目で指定されている点で差が出たのかもです。



それぞれPEA以外の添加物も異なるでしょうから一概にFCR-062の効果がなかったとは言い切れませんがワタシのJA11では説明書き通りに施工してのこの結果ですのでフューエル1に分がありました٩( ''ω'' )و



もしかしたら軽自動車でも40㍑に150ml濃度で入れるとフューエル1に近い洗浄効果が得られるかもしれませんので試しに手持ちの残ったFCR-062は濃い目でテストしてみようかと思います(=゚ω゚)ノ





ちなみに入れた時の体感ですがフューエル1はパワー感はさっぱりわかりませんがトルク感はガタ落ちしました…正直、3000kmの間、もっさりとした加速感と出足の悪さにココロ折れそうになりましたよw


対してFCR-062の方はスイッチしてからフツーに戻りました^^出足も鈍ることなく高速走行の減速後の再加速や登り坂も失速感は感じられずプラシボかかりやすい方はココでパワーアップしたと勘違いしてFCR-062スゲーとかネットで大騒ぎしちゃうんでしょうね(笑)…ワタシはこういうのは一切だまされませんよー(笑)

FCR-062でフツーに近い感覚で走れたのは濃度がフューエル1に比べ薄かったのかと思えます。




両者とも燃えにくいPEAを含んでいるわけですからレギュラー車にハイオク入れた時と同様にトルク感は薄れ高速の上り坂は最高速も落ちます…点火時期が合ってない感じを体感できると思います。





モチロン、パワーが上がったような感じがするとか燃費が上がったとかそのような結果は当然、もたらします。

それは当然ですがカーボンデポジットが除去されていくに伴いエンジンが本来持つ性能に近づくからです。


実際、ワタシもチューオー自動車道のの同じ区間を気温湿度を計測しできるだけ同じ条件で走って燃費計測やチューオー高速は勾配がきつく、登りは常にベタ踏みがJA11の最高速となるためにテストにはちょうど良い条件でしたので通いまくりました(笑)

※登りはべた踏みでも悲しいかな…JA11は法定速度に達しないので迷惑にならないように登板車線です
(´;ω;`)ウッ…




▼燃費は何度やっても計算間違いなのか未だに信じられないのですが施工前は80km巡行高速で8キロ後半だったのが13キロ前半(気温などの条件いいと14キロ行きました)まで伸びました…というか回復しましたの表現が正解ですね^^





▼最高速はフラット区間で、べた踏みしても100キロちょいが限界だったのですが踏みしろに余裕があるのでシン・トーメー高速でテストしたら法定速度クリアできます(驚)


alt


しかもまだ踏みしろに余裕あるのでついているのか知りませんがリミッター140kmまで行けそうな予感です(イハンになるからやんないよーw壊れるのが怖いw)


きっと新車は決して高速は苦手な車両でなかったと思われます٩( ''ω'' )و
実際、車体的に75km以上出すと快適ではありませんがね(笑)








GCでもサーキット以外は入れてデポジ付かないようにキープしてましたがデポジ付く前に大体2万キロももたずにピストンはキレイなのに棚落ちブローばっかりしてたなぁ(;'∀')

alt




※フューエル1は1本いれただけで、入れてから即、良い方に体感できたとかそういう商品ではありません(笑)
むしろ最初の3~4本くらいまではトルク感ダウンで拷問ですよ…(泣)

デポジたまった古い車にはPEAの長期投与は有効だと思います٩( ''ω'' )و
オーバーホールするより安価で腰上はある程度回復が期待できますよ~








今季は積もるかなぁ…台風で林道壊滅でジムニーで雪遊びできないし
そろそろ天井の低い4駆でも1台買おうかなぁ(=゚ω゚)ノ

前はちょっと北行けば雪遊びに困ることなかったのになぁ。。。




ココ、いくらなら丸々売ってくれるかなぁw



スキー場跡地とか2000坪くらい購入してにデカイ水たまり作ってグルグルするの出来たらいいなぁ…その他のシーズンは野営もできるしw





宝くじ買いに行かないと٩( ''ω'' )و

alt
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2020/09/21 19:17:42

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ドーピングから150km
Amour Wagenさん

【新発売】ワコーズ フューエル2 ...
いさちるきゃっとさん

6万km超のオートバイに燃料添加剤 ...
zen.4さん

ファイバースコープによるピストンの ...
ほらんさん

ファイバースコープによるピストンの ...
ほらんさん

燃費過去最悪
triarch (トライアーク)さん

この記事へのコメント

2020年9月21日 20:11
今朝の富士山御殿場側で初冠雪ありました。
気象庁で確認できていないので公式にはなりませんが、今年の冬に期待しましょう。

昨日久々に本庄サーキット走りましたが2013年HAS壮行会RAIDEさんの42.587には遠く及ばず何とか50秒切りで終わりました。3秒退化しました。
コメントへの返答
2020年9月22日 19:01
おぉ!冠雪みられましたか^^
とりあえず冬は毎日、山に行けば必ずある状況になってほしいですよね!

本庄ですかー!久々で50秒切りならよいでしょう!チョンバさんの事でしょうからきっとダート仕様で走ってたかと(笑)
HAS走行会懐かしい^^
40秒台入りまでコンマ5秒まで迫ったのですがGCでの40秒入りは黒と青のお方に期待しましょう^^

おすすめアイテム

プロフィール

「近所のコアな山へ鹿を見に行ったらヒバンガナ~\(^^)/」
何シテル?   09/26 11:51
ただの2輪ライディング&4輪ドライビングマニアです。 サーキットでのグリップ、ドリからスノー、 氷上、ジャリ道と車で楽しめることは何でもや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

OGUshow 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/11/26 15:13:54
 
YSP市川西 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/11/26 15:09:46
 
WEST WOOD 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/11/26 15:06:50
 

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
おそらく地球上で最後まで残る軽自動車であろう(笑) 頑丈なのだがなにせアチコチ直したそ ...
スバル サンバー スバル サンバー
偽装貨物車(笑)  工事中の林道もなぜかスルーできちゃったりするステルス性能w(?)がお ...
その他 キャンプ その他 キャンプ
ついに参号機購入w 時代の流れに乗って100%電動エコモデルを購入♪ しかも人生初の ...
その他 リアルストリーム その他 リアルストリーム
ブリヂストンの電動アシストクロスバイク。 ヤマハパス ブレイスと兄弟車。 オートエコモ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.