• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

f r a n kのブログ一覧

2013年05月10日 イイね!

そうそう、やっぱりSexyじゃないと!

でもなぜか日本車ってどれも寸胴なんだよねぇ(^^;

だからこれは本来あるべき姿に戻した?と言えるのかも♪

Open Road Toyota x SR Auto Group Rocket Bunny FR-S from FourPlusOne inMotion on Vimeo.



Maiham-Media.com // Rocket Bunny Scion FRS from Maiham-Media.com on Vimeo.



crankandpiston.com // TRA Kyoto & The Rocket Bunny from Maiham-Media.com on Vimeo.



Posted at 2013/05/10 01:10:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今日の一品(車) | 日記
2012年06月28日 イイね!

リアルのダブルループかよ(^^

僕らがちょうど小学生の頃に車軸がピアノ線のHot Wheelsが発売されてから、ミニカーの遊び方が変わったんだと思う。
黄色いレーシングトラックを隣の部屋までつなぎ、途中にシングルループを挟んでおもしろがっていたけど、お小遣いが尽きるとトラックはなかなか延びない。性分としてトラックよりもクルマの方を揃えたくなるしね(^^

当時のホットロッドやコンセプトカー(CaraboとかC111とか?)を絶妙にコピーした各車は、子供心にも未来的で格好いいと思った。中には近未来的な架空の救急車とか、妙な形のオリジナルもあった。そしてどの車体もキラキラとキャンディーペイントが施されていた。

地道にコースを延ばせば、それはそれでおもしろいだろう事は想像に難くはないんだけど、結局のところ、そこそこの長さだと弟と遊んでいても飽きてしまう。(こういうものは金持ちのガキの方が、そういう欲求を簡単に満たせるんだよね。)

そんな小学生時代に、たまたま遊びに行った同級生の家に、立派なコースを組めるだけの豊富なパーツがあることを発見し、そいつに頼み込んで(本人はもう飽きているが、こっちはそのまだ見ぬ長さが気になって仕方がないので)無理を言って組み立て始めた。
そしてとうとう、気がついたら夕食時までお邪魔することになり、居心地の悪い経験をしたことがある。おまけに次の日には、他の同級生にまで愚痴っているし(^^;
まぁ、今となっては詳細はほとんど覚えていないんだけど、大体こんな感じだったはず。

余談だけど、それから10年くらい後の自分たちが成人になったばかりの頃に、地元と少し離れた隣町で偶然にその彼とバッタリと出会した。しかも幼い女の子を抱っこしていたから、つい「いつ結婚したんだよ!?」って訊いたら、苦笑いしつつ「みんなにそう言われるんだけど、実は妹なんだよ! まったく何を考えているんだか、こっちはいい迷惑だよ(^^;」って、思わぬ答えにビックリ。
自分たちもいつの間にかその頃の親の年齢にすっかりなってしまったわけだけど、今頃どうしているんだろうか。それこそ、その妹さんも30歳は過ぎているって事だよね(^^;

で話を戻すと、結局無理矢理自分の好奇心も満たしたし、そういう遊びから卒業する頃だったので、その後はすっかり熱も冷めちゃうわけですが。


でも、ここに冷めない大人たちがいる。



X Gamesのリリース→:http://espn.go.com/action/xgames/summer/2012/story/_/id/8053775/new-hot-wheels-double-loop-dare-attempt-world-record-x-games-la

Wiredのニュース→:http://wired.jp/2012/06/22/playbook_0620_jump/

Hot Wheelsのページ→:http://www.hotwheels.com/videos/race-x-games

追記:どうやら無事成功したようです。→:http://espn.go.com/video/clip?id=8116624

おまけ↓ http://www.youtube.com/watch?v=wiZoVAZGgsw



↓このサイトの、Showroom / Casting Database で年代毎に検索すると面白かった。
Posted at 2012/06/28 01:51:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今日の一品(車) | 日記
2012年05月08日 イイね!

最速トランスポーター!?

ウィンタースポーツとモータースポーツを同時に?って贅沢すぎます(^^;
さすがはスウェーデンのヨン様♪

しかし、このガヤルドといいフルカーボンのR8といい、一流アスリートらしくきっちりこだわっていますよねぇ。R8はリアウィングにまでオフセットしたルーフボックスがナイス♪


しかも今月末に開催される今年の「GUMBALL 3000」に、この二台でエントリーしているらしい。(各リンク先は主催者の公式ページと他チームのブログページ)

JON OLSSON(ヨン・オルソン)の公式サイトトップ↓
関連情報URL : http://jon-olsson.com/
Posted at 2012/05/08 10:38:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今日の一品(車) | 日記
2012年04月25日 イイね!

「DATSUN」復活?

「Mr.ゴーンが『ダットサン』ブランドを復活させる」というニュースを聞いてから一月くらい経ちますが…。

ところでダットサンと聞いて「DATSUN」を思い出してしまうのは私だけ?
やはりピックアップトラックとフェアレディのイメージが強く残っているからでしょうか。

なーんて思いつつネットを徘徊してたら、愉しそうなダットサン ピックアップ 620とフェアレディ 1600 SPL311を見つけた♪

http://chadcopeland.com/

水戸ナンバーって最初から??

2008年4月26日から?始まったレストア作業の記録↓
http://chadcopeland.com/category/620-build-updates/page/3/
http://chadcopeland.com/category/620-build-updates/page/2/
http://chadcopeland.com/category/620-build-updates/

プレートにご注目♪
http://forums.bimmerforums.com/forum/showthread.php?t=1321338
追記:残念。311はオーナーさんが画像を下げてしまったらしい。エンジンをSR20DEに載せ替えてあって、しかもまるで新車のように美しく細部までピカピカだったのに。

ということで、どちらもエンジンがぁ!!!(^^;

(ちなみに「DATSUN」は「ダッツン」ではなく、ダッ[トゥ]ンって感じね。MacOSは標準で英単語を選択して右クリック「スピーチ/読み上げ開始」ってやると英語の発音が聞けるから確認できる)
Posted at 2012/04/25 21:40:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今日の一品(車) | 日記
2012年04月12日 イイね!

合羽橋のFerrari

フェラーリがジル・ヴィルヌーヴ没後30周年を記念した特別イベントを、彼の命日(5月8日)に開催するそうです。

節目毎にこうしたイベントを開催し続けるということは、未だにフェラーリファンの間で、彼の人気が高いということを表しているわけですが、確か彼のフェラーリ・デビューは、1977年の最終2戦、カナダGPと日本GPからだったでしょうか。(最終戦の日本GPでクラッシュしたときは、早々にその年のチャンピオンとなってシーズン途中でフェラーリを去って行ったニキ・ラウダの11号車に乗っていたと思います。)

いずれにせよ、彼が未だに伝説のレーサーであることを、こうやって再確認するわけです。

ということで、名場面集を(^^

1979年のフランスGP終盤、最終周まで続くルノーのルネ・アルヌーとの熾烈な2位争い!


1981年のモナコGPスペインGPと2戦続けての優勝。
モナコでは調子の悪くなったアラン・ジョーンズを72周目でパスし、そのまま1位でチェッカー。


スペインでは1.5秒以内に5台という、まるで高速パレード状態でパワフルだけどお粗末な126Cで何周も抑えきり見事優勝。


そして1982年の因縁のサンマリノGP
ルネ・アルヌー、ジル・ヴィルヌーヴ、ディディエ・ピローニの三つ巴の戦いを繰り広げているところ、アルヌーがエンジントラブルで消えてから楽勝ムードの1、2体制の終盤に、ヴィルヌーヴがミスして1〜2位が入れ替わってからチームメイト同士でバトルに発展。結局ファイナルラップでスローダウンの指示が出た?けど、ディディエ・ピローニがちゃっかり抜いちゃって、そのままブロックしつつ1位でチェッカーと。(フランス人ってそういうところがあるんだよね。偏見かもしれないけど)当時のフェラーリのチームオーダーによると、優勝の権利はジルの方にあるとされ、云々・・・というのは有名な話ですね。
ただ、ボイコットなどで出走台数も少なくつまらないレースだったらしいから、この終盤のバトルにお客は喜んだでしょうね。


そしてかなり激怒したであろうまま迎えた2週間後のベルギーGPの予選中に、ジルは事故死してしまう。

それにしても、こういう古い映像を簡単に観られるなんて良い時代です。
(曲がりなりにも著作権ビジネスの端くれにいる者としては微妙な気分だったりもしますけど)

ちなみに、冒頭の写真は、合羽橋の道具街の店の中で見つけた312T2 F1 GO KART?。
どうやらDUCATIのエンジン付きで、作られたのは100台とも50台とも。

Posted at 2012/04/12 02:39:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今日の一品(車) | 日記

プロフィール

「1年ぶりにブログアップ!」
何シテル?   07/06 11:55
只今サーキット走行はほぼ休止状態です。。ということでクルマ関連の話題も含めブログアップが激減しています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

本当は「お友達」感覚って、一度お会いした方からが自然では(^^)? つまり、「お友達」っていうネーミングが良くないってことね。
31 人のお友達がいます
のら三毛のら三毛 * チューバッカチューバッカ
3yo3yo せいごう@みなみかんせいごう@みなみかん
super8super8 佐野@道楽者佐野@道楽者

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
この軽快さ=気軽さは病みつきになります。 本当に速いのが好ければ、他にすれば? 現在の仕 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.