• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

f r a n kのブログ一覧

2011年05月10日 イイね!

気になるオイルその十三

気になるオイルその十三喉もと過ぎればなんとかで、そろそろクルマネタでも。

オイルとサプリメント
どちらも宣伝文句やパッケージなどに書いてあることを信じるしかないわけですが、、。

そこで、いったい何を基準に選べばいいのだろうか。
ということで、気になるオイルその十三。

久しぶりにエンジンオイル。


81を購入して以来、ガソリンはShell以外を入れたのは1回だけ。
なのに、オイルは笑っちゃうくらいにあれこれと入れました。
ブログに登場しなかっただけで、もちろんShellも使用したことがありますし、それこそBPもCastrolもMOTUR、Red Line、SUNOCO、TOTALもあります。
ただ、費用対効果じゃないけど、思い込みも含め、elfで良いじゃない?っていう個人的な結論から、しばらくの間はelf党でした。
ただ、前回から製品パッケージも変わり、ラインナップも変わり、これもまた感覚的な事ですが、微妙な違いを感じて以来、また別なものを入れてみたいと思うようになりました。

そこで、今度はGulfです。もちろん0W-30です。
何とも言えない水色とオレンジが60年代からのイメージそのままで好きなんですけど、K氏のGSで入れてもらう時に「結構シャバシャバですねぇ。大丈夫ですか?」って言われてしまった。(^^;
果たして。。。

ARROW GT30
Gulf ARROW GT30 (ガルフ アロウ ジーティー30)

体感レスポンス


Gulf Arrow GT30は、0w-30の低粘度オイルに属しますので、最新のエコカーにベストマッチするばかりではなく、モータースポーツユースをも可能にした高性能オイルです。特に小型の、小排気量、NAエンジンへの使用をおすすめします。エンジンの始動性を高め、エンジンノイズの低減に寄与します。アクセレレーターのON/OFFにも鋭い反応を示します。また、軽い吹け上がり感を体感することができます。ガルフの技術陣が目指したのはこの体感性能です。


この宣伝文句に偽りはない。というのが正直な感想です。

恐らく、同じ時期にクラッチを強化からノーマルに戻したので、その分(正確には分かりませんが、きっとノーマルの方が強化品より重量的に軽い?)も強調されているかも知れませんが、吹き上がり感はもちろんトルク感は今までの低粘度エンジンオイルの中では一番かなぁ。

ゴールデンウイーク中に約2000kmもの長距離(内約8割は高速でほぼ4000rpm前後で回しっぱなし、残りの約2割もほぼ峠道)を走ったけど、気持ち減ったか?程度で、今のところ問題なし。
Posted at 2011/05/10 14:21:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ:ケミカル系 | 日記
2011年05月06日 イイね!

液状ゴムスプレー

液状ゴムスプレー
そういえば、こんなものがあったんだっけ。

anti-atom 1

ということで、スプレーしちゃいました。
何年も前に買ったモノですが、まだ使えました。


anti-atom 2

洗車機に耐え、不必要になったときには剥がすことが出来るので、案外便利なんですよ。


anti-atom 3

最後はおまけ〜。


欲しい人居る?(^^;


Posted at 2011/05/06 19:15:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーツ:ケミカル系 | 日記
2010年04月27日 イイね!

気になるオイルその十二

気になるオイルその十二すっかり「オレの食生活」化しているので、
たまにはクルマの話でも(^^)

オイルとサプリメント
どちらも宣伝文句やパッケージなどに書いてあることを信じるしかないわけですが、、。

そこで、いったい何を基準に選べばいいのだろうか。
ということで、気になるオイルその十二。

久しぶりにミッションオイルのことを。

TOTAL + Petrofina + Elf Aquitaineと3社が合併して久しいですが、結局のところ別々にブランド展開はしているわけで、果たして中身は同じなの?と思ったりもするんですが、当然?さにあらず。
ちょうど1年前にelfのミッションオイルを使ってみましたが、同じ粘度/用途でも明らかに違いました。

結局のところ、81購入時に入れてあったこれに久しぶりに戻ったわけですが、でも色々と使ってみないことには好奇心は満たされないわけで、、、。

ということで、個人的にはどれも一長一短に感じました。
次はどれ?って尋ねられたら、またこれにするかも?
だってもっと高級なオイルとかありますけど、、、これでシフトフィールとかLSDの効き具合とか何か不都合でもあるかなぁ?という結論です。(おそらく不都合といえば、LSDとの相性の問題が大きいでしょうけど)そうそう、RED LINEは是非もう一度試してみたいですね。(ただ容量が半端なんですよねぇ、、、)

TOTAL
ZZ-X
TRANSMISSION FF
with LSD

80W90


LSDを搭載する全てのFF車に最適な高性能ギアオイル、トタル「トランスミッション FF with LSD」。ツーリングカーのハイレベルなコーナーリングをサポートするテクノロジーにより、安定した性能を実現。アグレッシブなドライビングを楽しめます。

API: GL-5

Posted at 2010/04/27 21:50:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーツ:ケミカル系 | 日記
2009年12月12日 イイね!

気になるオイルその十一

気になるオイルその十一オイルとサプリメント

どちらも宣伝文句やパッケージなどに書いてあることを信じるしかないわけですが、、。

そこで、いったい何を基準に選べばいいのだろうか。

ということで、気になるオイルその十一。
(なんだかんだ言って11銘柄目)

今回もエンジンオイルです。

気温も低くなり、上が40(RP)だとちょっと重たく感じてきて(気のせい?)、実際にどうかはわかりませんが、西浦まで往復して、サーキットを走り、本庄まで往復して(帰りは峠を)、サーキットを走り、などなど、約3,000km使用後のオイルは見た目も汚いし、粘度もこころなしか上がっている気がする。
毎回毎回、早々にあれこれと換えるつもりもないのですが、イメージ(先入観)とは恐ろしいもので、そう感じた時から、そうなってしまう。(^_^;)

ところで、「HT81Sに油温メーターを入れると、とても恐ろしい光景を目にすることになる」と警告してくださった方がいらっしゃるのですが、その方曰く、このクルマは簡単に油温が130℃を超えるそうで(^0^;)、本当なら頻繁に交換した方がよろしいらしい。

と言われて、高粘度のオイルを保険のつもりで入れる気にはなれず、それに低粘度で問題があったわけでもないので、0W-30に戻そうと思い、クーポン券もあるし、久しぶりに量販店を覗いてみることにしました。

そしたら新製品?

今までは省エネカテゴリーである「EVOLUTION」ブランドでしたが、それより上の「EXCELLIUM」ブランドで発売されていました。

elf
EXCELLIUM PRO 0W-30

エクセリゥム プロ


胸がすくエンジンレスポンス、
省燃費型エンジン車のスポーティーな走りにも最適!


ドライバーにとって、クルマにとって、そして地球環境にとって、オイルはどうあるべきか、そのすべてを考え抜いたエルフ エクセリゥム PRO 0W-30。スポーツ性能、環境性能、さらにエンジンプロテクション性能、それら一つも犠牲にすることなく作り上げられた高性能エンジンオイルです。


だそうです。値段はEVOLUTIONのものと同じ?

フィーリングを一言で言えば、「スムージィ〜」(^^)
EVOLUTIONより金属的硬質感が無い感じがする。(感覚的)
実際のところ、どうなのかを開発者に訊いてみたい気がします。。。

Posted at 2009/12/12 19:44:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ:ケミカル系 | 日記
2009年10月23日 イイね!

気になるオイルその十

気になるオイルその十オイルとサプリメント

どちらも宣伝文句やパッケージなどに書いてあることを信じるしかないわけですが、、。

そこで、いったい何を基準に選べばいいのだろうか。

ということで、気になるオイルその十。

今回はエンジンオイル。



と言っても、ごくありふれた普通の?オイル。
マニアックなチューニングショップやオイルブレンダーのオイルではなく、油屋さんのオイル。

先日の筑波でのイベントで、レース中も含め一日中やっていたジャンケン大会の最後の最後のジャンケンでGetしました。(^^)
あのお姉ちゃん、何だかとても強くって、いつも1回目で負けていたのに何故かこの「最後の最後」では、今まで聞こえなかった声が突然頭ん中から聞こえてきて、、、最初からその通りに手を出したら、、、、、、不思議なことがあるモンです。
せっかくいただいたけど、どうやら古いパッケージのようだ(^_^;)

Mobil 1 0W-40
Mobil 1
Race Proven


ガソリン・ディーゼルエンジン車用
化学合成油

API SM/CF
ACEA A3/B3, A3/B4

モービル1 0W-40は高性能ベースオイルと先進の添加剤技術によって設計された化学合成油です。フリクションロスの低減を徹底的に追求すると同時に強力な油膜を保持し、過酷なスポーツ走行時の高温高負荷状況下でも優れた熱安定性と耐摩耗性でエンジン性能を引き出します。モービル1 0W-40はターボ車を含む高性能スポーツ車、大排気量車、ヨーロッパ車に推奨します。


確かPAOの御本家だったと思うけど、以前に違う粘度を使用してみて、他メーカーに比べ表示粘度より固い印象があった。
(他メーカーが緩いのか?)
今回はどうなんでしょう。若干そういう印象を受けないでもないけど自己暗示か?

専門メーカーの技術力にケチを付ける気は毛頭無いけど、それより、日本でも15,000マイル保証してくれるオイルを発売すればいいのに。

ちなみにレース用オイルは、近年の低環境負荷オイルに比べ、リンと亜鉛の含有量が倍だそうで、街乗り使用にはお勧めできませんとさ。(^0^;)


Posted at 2009/10/23 13:37:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーツ:ケミカル系 | 日記

プロフィール

「1年ぶりにブログアップ!」
何シテル?   07/06 11:55
只今サーキット走行はほぼ休止状態です。。ということでクルマ関連の話題も含めブログアップが激減しています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

本当は「お友達」感覚って、一度お会いした方からが自然では(^^)? つまり、「お友達」っていうネーミングが良くないってことね。
32 人のお友達がいます
3yo3yo チューバッカチューバッカ
があRRがあRR 佐野@道楽者佐野@道楽者
のら三毛のら三毛 super8super8

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
この軽快さ=気軽さは病みつきになります。 本当に速いのが好ければ、他にすれば? 現在の仕 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.