• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぐっち~のブログ一覧

2015年10月19日 イイね!

いろいろと・・・

長文になりますが、いろいろとあったので、いろいろと・・・

~膝の痛み~

センチュリーライドの時に傷めた膝。
筋肉痛が3日ほど続きましたが、それ以降は特に痛みもなく普通に生活できるようになりました。
仕事してても、特に何にも感じないほど。

あ、筋肉痛みたいなものだったんだ!と、安心して先週の月曜日に四国中央市に住むツレの家までの往復ライドに行って来ました。

自宅を出発して、20キロほど走った頃から膝に違和感が・・・。あれ?あれれ?
30キロ走り、ツレの自宅に着いた頃には足がペダルを踏むある角度を通過する時に傷むようになってました。
帰路では、ペダルを踏むのが苦痛になるほどの痛みが・・・。
踏み方を変えてみたり、姿勢を変えるとなんとかラクになったので、なんとか往復の60キロを完走。

途中、小雨にも降られるし、散々な目に遭いました。

膝の痛み、いろいろと調べていくと、もしかしてサドルが高すぎるのかも。
この時のサドル高さになったのは8月上旬。サドル高さを決めた後、しまなみも走ってるし、今更サドルが高すぎるなんて・・・。
でも、原因を1つづつ消していかなくてはいけないので、とりあえずサドルを下げてみることにしました。
その時に事件が・・・。


~シートクランプのボルトが折れる~

サドル高さを調整し、ボルトを締めていると・・・パキン!と嫌な音が・・・。



僕のDEFY1はD型のカーボンシートポストが付いてます。GIANTの独自規格なのでシートクランプは市販されてません(多分)。
トルクレンチを使っていたので、オーバートルクではないと思うので折れた原因は金属疲労だと思いますが、オスネジが傷むのは交換すればいいけど、メスネジが傷んでたらどうしよう!とか、いろいろ不安でしたが、折れ込んだボルトはエキストラクターで難なく抜けましたし、メスネジも傷んでませんでした。

折れたボルトも抜けたし、新しいボルトを・・・と思ってたのですが、このボルトがちょっと厄介なボルトでした。



M5の並目のキャップボルト。何が厄介かというと、頭が少し細いのです。所謂、小頭ボルトというやつ。
まずホームセンターには置いてませんね。調べてみると、送料やら入れると結構な金額します・・・。
たかがボルト2本のせいで、自転車に乗れないとは・・・。

そこで、仕方ないのでとりあえずは普通のキャップボルトを旋盤で頭を細くして、応急処置として使用することに。



普通の黒のキャップボルトを削ったので切削面は地金が見えてます。
応急処置としてはいいけど、サビてサビ汁が垂れたらイヤだな・・・。と思い、仕方ないのでホームセンターでSUSのボルトを買ってきて同じく頭を小さくすることにしました。



本当は、ここはSUSではなく鉄系のメッキボルトを使いたいところなんですが(相手はアルミだし)、小頭のボルトは入手製が悪く通販だと割高なので仕方なくSUSのボルトを使うことにしました。


~やるな!イオンバイク!~

SUSのボルトを削ることにしましたが、旋盤を使うことが出来るとはいえ、手間を考えたらすごい高いボルトになります。若干面倒くささを感じていたのですが、イオンバイクに行くと全て解決。



普通にボルト売ってました(笑)
しかも、6本で300円ちょっと。自転車用に欲しいサイズのボルト、売ってるには売ってるんですけど、なんせ高くて買う気になりませんでした。(スポーツデポでは6本で1000円近くしてました。)

でもイオンバイクには6本で300円ちょっと。さすがトップバリュー!(違う)
安い!というか、これくらいが適正価格だと思います。

一緒にバルブキャップも購入。

イオンバイクにて、思わぬ求めていたボルトとの出会いがあり、思っていたよりも早く修理を終えることができました。

やるな!イオンバイク!

でも、機会があれば鉄のメッキボルトに交換しよう・・・。


で、サドルも下がったので日曜日に近所を30キロほど走ってきました。
痛みはほぼなくなりましたが、まだ違和感が・・・。
解決には時間がかかりそうです・・・。


~10年ぶりの母校~

土曜日のことですが、10年ぶりに母校の大学を訪れました。
10年毎に開催されているホームカミングという同窓会的なイベントに参加してきました。

10年前は卒業後わずか2年後ということもあり、懐かしいとか、そういう印象はあまりなかったのですが、そこから10年経つととにかく懐かしい。

在学時から仲の良かったメンバーの内3人で参加してきたのですが、たかが10年そこそこ前の話ですが、とても懐かしかったです。

キャンパス内の教室巡りをして当時を思い出したり、先生の印象とか授業の内容。
食堂で食べたメニューの話だったり、講義の無い時間に高松市内に繰り出して遊んだ思い出。

学校ではとりあえず真面目に勉強したけど、原付ドラッグレースに参加したり、サーキットに走りに行ったり、バイトに明け暮れたり、とても濃い4年間を過ごせたと思います。
この辺りは、前にブログに書いたっけ?

ホームカミング自体も、学校の創立120周年記念と兼ねてか盛大に行われ、出てくる料理も美味い物ばかり、豪華商品が当たる抽選会があったりと、最後まで楽しむことが出来ました。

会えると思っていた、研究室でお世話になった先生に会えることができなかったのが唯一の心残りではありますが、10年後の再会を約束してホームカミングを後にしました。

まあ、仲の良いメンバーだから10年経たないうちに会うだろうけどw
実際、1人の方は今でも頻繁に連絡とって、たまに会うこともあるくらいだし。


~平日休み~

地方際明けでしたが、今日は用事があったので有給をとりました。
今治で用事があったので、嫁さんと娘と3人で出かけてきました。息子は保育園でお留守番(笑)



せっかくなのでさいさいきて屋に寄って買い物して、お昼ご飯食べよう!
平日だから空いているだろうし・・・と思ったら、とんでもない。

駐車場には休日と変わらないほどの車が溢れてました。さすがの人気か・・・。

買い物を済ませ、昼食を食べた後はデザートを(笑)



クレミアソフトクリームを食べてみました。

初めて食べたのですが、とにかく濃厚!

濃い味で美味しいけど、カロリーを気にする人が食べる物では無いな・・・(苦笑)

カロリーは気にするくせに、さらにデザートをお持ち帰り。



白玉メロンと、季節のフルーツが乗ったプリン。一応、カロリー控えめそうなのを選んだつもりです(笑)

夕飯後に買ってきた本を読みながら美味しくいただきました。



しまなみ海道と、その周辺にあるサイクリングコースを紹介した本を買ってきました。
サイクルスポーツっていう雑誌に連載されていた記事をまとめたもの+αって内容でしたが、見てるだけでワクワクしますね。

次はゆめしま海道に行ってみたいな・・・なんて、早くもお正月ライドの計画を思い描いてしまいました。



そんな感じで、長くなりましたが、最近のあれこれでした。
Posted at 2015/10/19 22:43:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | いろいろと・・・ | 日記
2015年10月10日 イイね!

さぬきセンチュリーライドを終えて・・・

考察というか、雑感というか、さぬきセンチュリーライドを終えて思ったことをつらつらと書きます。

まず、小豆島について。

「路面状況」
僕が走ったコースについてしかわかりませんが、基本的に路面状況が良かったです。
アスファルトもキレイな所がほとんどでしたし、全体を通して走りやすかったです。


「坂道」
ホント今回はこれにつきますが、島の海岸線、半島を走るということはそういうもんだと思います。
しまなみ海道だって、外周コースはアップダウンの連続ですから。
その坂を登って、見えてくる景色、しまなみ海道にも全然負けてないと思います。

島の上半分は絶景ポイントが多いですが、坂も多いのでサイクリングに行く人は覚悟しておいてください(笑)


「沿道からの声援」
走行中、道端で声援を送っている人を多数見かけました。
手を振ってくれたり、声をかけてくれたり。こういう声援、僕は大好きなんですよね。ゼーゼー苦しくても、ついついありがとうございますとか、がんばります!とか返事しちゃいますw
25回も続いている大会ですから、サイクリング大会が根付いているんでしょうね。


「補給ポイント」
定期的に自動販売機は見かけたので、飲み物には不自由しませんが、島の上半分にはコンビニが無いので、食べ物の補給には困るかもしれません。
小さい食堂は見かけましたが、コンビニくらいあるやろ~と思っていたら、全然ありませんでした。


といった具合で、補給ポイントさえチェックしておけば、サイクリングの楽しめる島だと思います。
四国側からも、本州側からも、フェリーに乗る必要こそありますが、アクセスは良いと思います。
そのせいか、大会の参加とは関係の無いサイクリングを楽しんでいる人をよく見かけました。

来年は、瀬戸内芸術祭が開催されます。
自転車で作品を見て回るのも楽しそうだな~と思いました。


次に自分の事とか自転車の事とか・・・。

「体重」
心配していた坂道に撃沈されたわけですが、まだまだ練習が足りないというか、もっともっと体重を落とさないといけないですね。
平地ベースであれば100キロくらい走れる体力はありますが、坂が加わると重い体重のせいで体力を無駄に使うことになります。
リバウンドこそしてませんが、最近は落ちていた体重も落ちなくなってしまいました。
怠け気味なところもあるのですが・・・。

あと、10キロ体重が軽ければ今回の結果も変わったと思います。
来年に向けて、思いも新たに減量に励みます。


最後に自転車について。

「やっぱりホイールが欲しい!」
500人以上が参加するサイクリングイベントですから、各自自慢のロードバイクに乗って参加してます。
上を見たらきりの無い世界ですが、そういう高い自転車には目は行きますが、じゃあ欲しいか?と聞かれたら、今のでいいかなって感じです。まあ、カーボンモデルに乗ってみたいという気持ちはありますけど・・・。

それより、ホイールが欲しいです。
カラカラとラチェット音が大きいホイールだったり、派手なロゴの入ったディープリムホイール。
同じバイクでも随分印象が変わって見えます。

年内は無理っぽいので、来年中にはホイール交換できたらいいなと思います。
もう少しで、DEFYの嫁ローンが終了するのでw


「ブレーキ」
登りが多かったですが、当然下りも多かったです。
ブレーキをかけながら下りますが、今回はブレーキをかける時間がすごく長かったです。
後半にさしかかると、握力もだいぶ落ちてスピード調整に神経を尖らせていました。

となると、ブレーキのアップグレードに益々興味が出てきます。
よくブレーキは105以上に・・・みたいなことをネットで見かけます。
僕のDEFY1は、テクトロってメーカーのR540ってブレーキ。
テクトロは効かないと言われてて、その中でもR540はマシな部類だそうで・・・。
ブレーキシューはシマノの上位グレードの物に交換してるので効きはいいけど、引きが重いし、コントロール性も悪いとか?
今回のような思いをしたので、交換しちゃおうかな~なんて考えてます。
アルテグラでも1万くらいですしね。

今回のようなコースだとディスクブレーキだと、また違ったんだろうな~なんて思いもあります。
ディスクブレーキ装着のロードバイク、マウンテンバイクを見かけましたが、下りは安心して走れたでしょうね。

カーボンフレームに乗ってみたいし、ディスクブレーキも乗ってみたい・・・となると・・・

















これか?(笑)

いやいや、ムリムリ・・・。


明日は、家族サービスで走れそうにないので、月曜日は早朝サイクリングに出かけたいと思います。
朝は冷え込むので、出かけるのは早朝じゃないと思いますけどw
Posted at 2015/10/10 22:48:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | みんチャラ | 日記
2015年10月05日 イイね!

さぬきセンチュリーライド 小豆島大会に参加してきました!

日曜日に待ちに待った、さぬきセンチュリーライドに参加してきました。
長くなりますが、イベントレポを書きたいと思います。



準備万端!というわけで、前日の午前中に積み込み完了。
今回から、サドルを外さず、前後のタイヤを外して車載してみました。
シートポストがカーボン製の為、毎回ボルトを締めなおすのは気色悪かったので、この方法に落ち着きました。

そして、日曜日の朝を迎えました。
例の如く遠足前日の子供のように、なかなか寝付けず、何度か目が覚めつつ、起床時間である4時を迎えましたwww

さっさと準備して、出発!フェリー乗り場近くの駐車場を目指します。



駐車場に到着すると、周りでも何人かが準備しています。段々と、気分が高まってきましたよ。
準備が終わり、フェリー乗り場まで自転車で向かいます。
車では通ったことがある道ですが、やはり自転車で走ると全然景色が違います。
自転車で走るとは思いもしなかった道を楽しみながら、あっという間にフェリー乗り場に到着。



自転車だらけ(笑)
年に数回利用するフェリーなんですが、さすがにこんな光景は見たことありません。
異様な光景に驚きつつも、いよいよ始まるんだな~と、益々気分が高まってきました。

お盆や正月でも見たこと無いような、混雑した船内。
皆、自転車談義に花を咲かせていたようです。

しかし、あまりに眠かったので一眠りすることに・・・。本当は隣に座ってた人に話かけようかと思ったのですが、少しでも体調を整えるべく、一眠りしました。

約1時間の船旅が終わり、小豆島が見えてきました。



いつもなら、なんとも思わない景色なんですが、今日はなんだか特別に感じます。
なんたって、自転車で来たんだから(笑)

下船準備をする為に、車両甲板に降りるとまた異様な光景が・・・。



車数台で、後は自転車だけ!
小豆島に住む親戚に、この写真を見せましたがこんな光景は見たことないそうです。
そりゃそうですね(笑)

無事に小豆島に上陸し、会場である小豆島ふるさと村へむけて出発!



池田港から、ふるさと村へは2キロちょっとなんであっという間です。・・・が、会場直前にいきなり坂道が・・・。

今回、参加したセンチュリーライド。この何度となくやってくる坂道に苦しめられたのでした・・・。



会場に到着すると、既にたくさんの参加者が。
みんカラで知り合った人と会えるかも・・・なんて思ってましたが、無理!

受付を済ませ、荷物を預けたりで準備完了。開会式が始まりました。



さぬきセンチュリーライド、今回で第25回目だそうです。
今でこそ、自転車ブームのおかげか全国各地でサイクリングイベントが開催されていますが、25年も前から続いているこの大会。歴史あるんだな~と、感心しました。

25回も続いているとあって、受付もスムーズだし、こういった開会式もスムーズ。
そして、コース上の要所要所にスタッフを配置し、すごく上手く運営しているな~と思いました。

グダグダな部分を見せず、きっちり運営しているのは25回も開催し続けてきているからでしょうね。

開会式が終わり、いよいよスタートの時間が迫ってきました。

スタート直前にも、注意事項や、前日コース確認してきた時の路面状況なんかも詳しく説明し、こんなところでも感心させられました。
ちなみに、当初95キロコースと聞かされていましたが、多分100キロはあります。ゴメンナサイ!だそうです(笑)

スタートして、暫くは市街地を走ります。
車で走りなれた道、やっぱり自転車で走ると何もかもが新鮮に映ります。



ギネス認定、世界一狭い海峡である土渕海峡を横切ります。

そして、1つ目の半島をぐるっと回りました。

半島をぐるっと回って、再び土庄港近くに戻ってきて、今度は島の北側からぐるっと回るルートへ向かいます。

丁度、土庄港に入ってくるフェリーが見えました。



親戚が池田港近くに住んでいるので、池田港を利用することが多いのですが、土庄発着のフェリーの方が便が多いので、たまに利用することもあります。
土庄フェリーに乗ってると、港が近づくにつれて、ある香りが漂ってきます(風向きにもよりますが)。



ごま油で有名なかどやの工場があります。
この日も近くを通りましたが、ごま油のいい香りが漂ってきました。

この後、淡々と走り、第1エイド道の駅大坂城残石記念公園に到着。



島の北側に入ってからは、全く走ったことの無い知らない道。景色はとてもよく、海岸線を気持ちよく走ってきましたが、とにかく第1エイドまでがすごく遠く感じました。
坂も多かったですし・・・w

ここではバナナと飲み物が振舞われました。
えーーーー!?補給にはいいけど、バナナ?なんて思ってましたが、このバナナがなんとも美味かった。
こんなに美味いバナナ初めてかも!なんて、たかがバナナに感動してしまいました。疲れた時に食べると、何でも格別に感じますね。



ゆっくり休憩もしたかったのですが、制限時間もありますし、この先知らない道を延々と走るので、休憩もそこそこに先を急ぎます。
エイドを出ると、そこにやってきたのは、やっぱり坂(笑)

坂を登っては、見えてくる絶景に感動しながら坂を下り、また坂を登りと繰り返し、先を進みます。



コースの途中には採石場が見えました。
大きく山を切り崩した光景は、瀬戸内海見渡す絶景とはまた違った絶景に見えました。

ヒィヒィと相変わらず坂を登り、そこに見えてきたのが、さぬき百景「福田海岸」。



百景にも選ばれているのに、誰一人立ち寄ってません(汗)
すごいペースで走る人に連れられてか、みんな先を急いでいるようです。

そんな中、僕はここで休憩w



景色を楽しみながら、持参していたおにぎりを食べました。
と、休憩していたらなんだなんだ?と立ち止まる人が続出(笑)

せっかくなんだから、写真撮ったり楽しまないとね~。
とは言え、やはり制限時間が気になって仕方ないので、おにぎり食べ終えたら先を急ぎます。

そして、第2エイド到着~。



瀬戸内海国立公園 小豆島・南風台が第2エイドです。

第2エイドではパンと飲み物が振舞われました。僕はメロンパンをいただきましたが、疲れた体に染み渡るような美味さです。普通の菓子パンですけどw



ここからの景色も絶景で、天候によっては大鳴門橋や明石海峡大橋が見えるそうです。
見えない・・・と思っていたら望遠鏡が必要のようですね・・・。

ここで嫁さんに連絡。



半分くらい終わったよ~。あと半分くらいがんばるわ~と連絡。残りの距離考えると、制限時間には余裕で間に合いそうです。坂道次第ですがw

と、連絡を終わらせ、再度出発です。
で、この後事件が・・・。

50キロ地点くらいだったと思うのですが、右膝が痛み出しました。左膝にも違和感が・・・。
実は30キロ過ぎ辺りから違和感が出始めてて、坂を登る時は少し痛みがありました。
ギアを軽くし、クルクルと回していると、痛みは気にならなくなってたのですが、第2エイド直後の坂を登っている途中から、右ひざが痛み出し、違和感だった左膝が傷み始めました。

痛みを庇うように漕いでいると、今度は両足の太ももがつりそうに(汗)

これはヤバイ。

こうなると、とっておきのサプリメントも役には立ちません(汗)

痛みをこらえながら、なんとか坂を登りきると100キロコースと70キロコースの分岐点が!

朝、スタート前にスタッフの人が言ってたんです。
無理だと思ったら、70キロコースに変更してもらって構いませんからって。

このまま無理して走ろうとも考えたのですが、分岐点の先に見えるのは、絶景ではなく坂道。
先を進む人が結構上の方まで見えました(汗)
そして、無理して歩けなくなったらどうしよう・・・フェリーに乗って高松まで帰って、そこから車に乗って自宅まで帰れなくなったらどうしよう・・・。
答えは70キロコースに変更しようということになりました。



この分岐点この辺りで、100キロコースだとここから南へ向かい半島を1周してくるコースです。
70キロコースはトンネルを抜けて、西に向かいます。

ほぼ平坦なトンネルでさえ、今にもつりそうな太ももにビビリながら走りました。
とても長かったです(笑)

トンネル抜けたら、絶景!ではなく、下り道でした。
足を休めながら下り、見えてきたのは見たことのある景色。

2年前に通ったことのある道でした。



福田港により休憩。久しぶりにファンタグレープ飲みました(笑)
ベンチに座って、休憩していると半島を回ってきた参加者が前を通り過ぎます。
のんきに休憩している場合じゃない!先を急がなくては!



見たことのある道を走り、自分のいる位置が大体わかり、ゴールまでの見通しが立ちました。



平坦な海岸線を気持ちよく走っていると、さっきまで痛かった膝が嘘のように痛みが消え、つりそうだった太ももも回復。

そして、2つめの分岐点に。



この辺りね。

ここで、我ながらアホだと思うんですが、100キロコースへ復帰しちゃったんですよ。
既にショートカットしてあるから、100キロコース完走!とはいかないのは十分わかっているんですが、体力には余裕があるし、足が回復(一時的に)したのと、乗ろうと思っていたフェリーの時間までに十分時間がある、そしてせっかく来たんだから、楽しまないと!っていう変な意地というかランナーズハイとでも言うのか・・・。

この選択は大きく間違ってました。バカですよね。

そう、もう1つ半島を回ることになるんですが、半島を回るということは当然坂があります。
登っては下ってと、ここまで知らず知らずのうちに体を痛められ苦しめられた坂が当然のようにあります。

2つくらい坂を越えた辺りで、あっけなく回復していた足が痛み始めました。
痛みに耐えながら走っていると、道案内するスタッフが目の前に。
もう少しだよ~なんて声をかけてもらい、一安心したその先には・・・。

つづら折りに登る坂道が・・・(滝汗)
最悪・・・。

最後の最後に現れた、激坂。押して登っている人もチラホラ。
再び太ももがつりそうになりながらも、休憩しながらなんとか登りきりました。

で、ゴール地点が見え始め、心の中でガッツポーズしていたのですが、やっぱり小さな坂が最後にもう1つ。

最後の下り坂に入り、ゴールまで坂が無いのが確信出来たとき、自然と終わった・・・とつぶやいてしまいました(笑)

で、無事(ではないけど)にゴールです。



変則的にはなりましたが、完走を果たしました。



距離はこんな感じ。設定はありませんが80キロコースとでも言いましょうか・・・。

当然80キロコースなんて無いので、ゴール後にショートカットしたので70キロコースで・・・と自己申告。



70キロコースの完走証をもらいました。

完走を果たし、体を休めつつ余韻に浸りたいのですが、フェリーの時間があります。
急いで、準備してフェリー乗り場を目指します。
・・・が、ここにも坂が・・・。
ヒーヒーいいながら登り、フェリー乗り場近くの親戚が居るお店に寄りました。

今日の報告話なんかをして、少々お土産を買い、フェリーに乗ります。

一緒に自転車に乗ってるツレに完走を報告したら、疲れ果ててコテッと寝てしまいました。

1時間程船に揺られ、高松港が近づいた頃に館内放送で起こされます。



帰ってきたぞーーーー!
この日ほど、高松の陸地が恋しかった日はないかと(笑)



フェリーから降り、各自ここで解散です。
(僕が一方的に思っているだけですが)一緒に走った仲間との別れ。なんとも感慨深かったです。



次にこのフェリーに乗るのは、年末かな~。娘が遠出できるようになってたら、親戚に顔見せに行かなくちゃ。



そして、今日1日一緒に走った相棒の写真をパチリ。

このまま、普段なかなか自転車で走るチャンスの無いサンポート周辺をウロウロしようかと思ったのですが、さすがに疲れ果てて無理でした。

駐車場まで向かう時もフラフラ。

子供のことを気にせず、ゆっくりできるので、どこかに寄って帰ろうかとか、どこかで美味しいもの食べて帰ろうかとか、いろいろ考えたのですが無理!

結局、よく行くうどん屋に寄って帰りました。



お気に入りの肉ぶっ天。相変わらず美味しかったのですが、今日は格別ですね(笑)

夕飯を済ませた後、高速に乗り19時半頃帰宅しました。

サイコンのログはこんな感じ。



いかに、登って下ってが多いかわかっていただけるかと・・・。

100キロコースの完走は果たせませんでしたが、とても楽しく思い出に残る1日となりました。
大会自体も、とてもよくできていて来年も是非参加したいと思える大会でした。

坂道の先に見える絶景は好きだから、坂が嫌い!ってわけじゃないけど、暫く坂道はいいや・・・。

で、最後に参加賞の紹介。



こんな袋に入れて手渡されます。
中には・・・



タオル、出汁の素、醤油、レモンカード、オリーブオイルと、小豆島の名産品が入ってました。
嫁さんへのお土産としても喜ばれる品ばかりです。

運営も素晴らしい、お土産も素晴らしい。素晴らしい大会ですね。
来年も是非、参加したいと思います。坂道は憂鬱ですが・・・。

かなり長くなりましたが、イベント参加レポでした!
Posted at 2015/10/06 00:22:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月02日 イイね!

週末ですね。

週末ですね。

あれよあれよと9月が終わってしまい、10月突入です。

10月といえば、エントリーしていたさぬきセンチュリーライドがあります。
そう、明後日4日に開催されます。

心配していた天候は大丈夫そうで、一安心です。

サイクリングイベントに参加するのは今回で3回目ですが、しまなみ、四国中央と、これまでは近場での開催ばかり。
今回は、初めての遠征とも言える距離。
行きなれた高松市、行きなれた小豆島ですが、初めて自転車でフェリーに乗り、島へ渡ります。

もう、それだけでドキドキワクワク、そしてちょっぴりの不安。

一緒に参加するはずだったツレの不参加が決まり、参加するのがかなり面倒臭くなってきていたのですが、
タイヤ交換したり、早朝サイクリングの距離を伸ばしてみたりと、自分なりにモチベーションを上げたつもりです。
そのおかげか、明後日に迫ったイベントが楽しみでなりませんw

シルバーウィーク後半に風邪をひいてしまい体調を崩していたので、先日のダムライド以来自転車に乗れていないのと、まだ少しだけ鼻水が出てたりするのが不安材料としてあるのですが・・・。

まあ、こればかりは仕方ないので、今年の最初で最後のサイクリングイベント、しっかりと楽しんでこれたらと思います。

しかし、およそ100キロ。しかもそれなりに坂を登ったり、下ったり・・・大丈夫かな・・・(汗)


目前に迫ったサイクリングイベントに向けて、今週は自転車のメンテナンスを少々してました。
各部に注油したり、チェーンの掃除をしたり。

チェーンの掃除といえば、今まではパークツールのチェーンギャングを使っていたのですが、チェーンを掃除するクリーナーがなんと数回の使用にも関わらず割れてしまいました。高かったのに・・・。

恐らく、溶剤に負けて樹脂が劣化したのだと思うのですが、それにしても数回の使用で壊れるとは思いもしませんでした。

というわけで、新しいのを購入。



工業用潤滑油なんかで有名なエーゼットから発売されているチェーンクリーナーを買ってみました。
お値段、800円弱とかなりお手ごろ。





一緒に洗浄剤とグリスを購入しました。

ちょっとした手違いがあって、洗浄剤のみ使用してみましたが、なかなかいい感じです。
なんたって、値段が安い。1Lで700円程度とやっぱりお手頃価格。

クリーナーとグリスについては、そのうち使ってみようと思います。

これだけ買っても2000円ちょっとと、かなりのコスパ良さそうです。
コスパという言葉に弱いです(笑)

自転車も磨いたし、メンテもしたし、明日は自転車を積み込んで明後日に備えたいと思います。

そんな感じで、楽しみ満載な週末となりそうです。

それでは、よい週末を!
Posted at 2015/10/02 22:41:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 週末ですね。 | 日記

プロフィール

「あけましておめでとうございます(遅) http://cvw.jp/b/188675/42411286/
何シテル?   01/14 22:49
車いじりはDIYばっかりです。自作・加工が大好きです。(最近はご無沙汰ですが・・・。) あと、自作でカーオーディオもやってます。 念願の趣味車、ロードス...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ホンダ(純正) S2000用アンテナ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/21 10:03:19
マツダ ロードスター 窶れた遮光器土偶 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 06:32:06
【車の撮影講座】どうしてアナタの写真はイマイチなのか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/18 07:20:57

愛車一覧

スバル エクシーガ スバル エクシーガ
地味だけど、しっかりとした存在感。 手数は少ないけど、個性ある玄人好みの車になればな〜と ...
ダイハツ タントカスタム ダイハツ タントカスタム
ひょんな事から我が家にやってきたタントカスタム。 趣味車としては物足りないけど、道具とし ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
再びオープン2シーターに戻ってまいりました。 カプチーノ以来のオープン2シーター。 ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
クロスバイクで踏み込んだスポーツバイクの世界。 ロードバイクを手に入れ、次に手に入れたの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.