• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラノッテくりおのブログ一覧

2019年11月29日 イイね!

愛知県と岐阜県ダム巡り。翌日のイベントに後ろ髪を引かれながら…。

愛知県と岐阜県ダム巡り。翌日のイベントに後ろ髪を引かれながら…。11月23日。
愛知県と岐阜県のダム巡りに行って来ました。
朝3:00過ぎに出発。
国道41号線、数河峠の気温は4℃。
その後暫く中津川辺りまで濃霧の中をひたすら南下して
愛知県内の幾つもの険道を走り…


7:40、北設楽郡豊根村にある新豊根ダムに到着。
の直前で巨大な取水口に圧倒されて記念撮影。
alt
この取水口から新豊根発電所へ送水されています。

取水口の向こうにダム湖側の堤体が見えています。
alt
ダム湖の名前は”みどり湖”。

堤高116.5m、堤頂長311mのアーチ式ダム。
青く塗られたキャットウォークやローラーゲート・コンジットゲートがお洒落♪
alt
誰もいない寒い朝だったので凛とした空気を感じました。

右岸側から管理事務所を入れて撮影。
alt
1972年竣工。国土交通省と電源開発が管理者です。

ローラーゲートを見下ろすと…
alt
ただの鉄骨ですが何か引き込まれる魅力的な”青”でした。

9:10、次は新城市にある宇連ダムに到着。
alt

堤高65m、堤頂長245.9mの重力式コンクリートダム。
alt
1958年竣工。水資源機構が管理者です。

ダム湖は鳳来湖。
alt
この日は良く晴れて絶好のダム巡り日和でした♪

次に向かうダムまでのおおよその所要時間を宇連ダムの管理人さんに聞いたら
「10分位ですよ」って感じだったのですがグーグルマップを信じて走っていたら
静岡県に入ったり再び新城市に入ったりと知らない内に遠回りしていました‼
alt
この静岡県道390号線⇒愛知県道442号線⇒519号線で一番車が汚れました。
新城市という場所柄、ターマックイベントの雰囲気を感じながら走行しました。

10:00、そんな遠回りをして新城市の大島ダムに到着。
alt

堤高69.4m、堤頂長160mの重力式コンクリートダム。
alt
比較的新しい2001年竣工。水資源機構が管理者です。

堤体横の監査用階段。
alt
きれいに並んだ手摺りに芸術性を感じつつも…やっぱり降りてみたいです。

ダム湖は朝霧湖。
alt
本当に良い天気♪

10:40、国道151号線を南西方向に走って、同じく新城市の大野頭首工に到着。
alt
堤高26m、堤頂長66mの重力式コンクリート堰。

豊川用水の取水口。
alt

ここから北上して北設楽郡の愛知県奥三河総合センターに行き、建設中の設楽ダムのダムカードを貰いました。

堤高129m、堤頂長380mと大規模な重力式コンクリートダムが出来る様です。
2026年完成予定です。

12:30、更に北上して豊田市の黒田ダムに到着。
堤高45.2m、堤頂長332mの重力式コンクリートダム。
alt
1980年竣工。中部電力の発電用ダムです。

放流中の様子をこんなに間近に見られる物件は少ないので来て良かったです。
alt
写真の白い点々は水しぶきです!
かなり濡れるので夏は気持ちが良さそうですが、この日は冷たかったですw。
このダムのダムカードは少し離れた”いなぶ観光協会観光案内所”での配布です。


13:35、豊田市(右岸は岐阜県恵那市)の矢作ダム。先程の黒田ダムと揚水発電で繋がっています。
堤高100m、堤頂長323.1mのアーチ式ダム。
alt
1970年竣工。国土交通省が管理するダム。
ここは3年前にも訪れました。
とあるイベントの前日でした。


13:40、同じく豊田市(右岸は恵那市)の矢作第二ダム。
堤高38m、堤頂長149.2mの重力式コンクリートダム。
alt
1970年竣工。中部電力の発電用ダム。
ここは前回訪問時、ダムカードは発行されていませんでした。
赤く塗られたラジアルゲートが中部電力のダムだなと実感します。

ダムカード配布場所”マレットハウスいっぷく”に立ち寄り次のダムに向かいます。

15:00、岐阜県加茂郡八百津町の丸山ダム。
alt
ここも2回目の訪問です。
前回訪れた時は雨だったので晴れてて良かったです。


見晴らし台からの眺め。
堤高98.2m、堤頂長260mの重力式コンクリートダム。
alt
1955年竣工。国土交通省と関西電力が管理者です。

この丸山ダム。現在進んでいる新丸山ダムの工事が完了する10年後には姿が見られなくなります。
alt
新丸山ダムのダム湖に沈んでしまうのです。

寂しい気もしますが、過去に大型台風で洪水調整機能を完全に失ったという経緯があり必要な治水事業なのです。
alt
斜陽に照らされた堤体が、このダムの運命を物語っている様に見えます。
alt
今後も工事の進捗で景色がどんどん変化するので1回/年のペースで訪れたいです。

この後、意外と交通量のある険道83号線を北上して国道41号線に出て帰りました。

今回の走行距離は671km。この距離なら50Lタンク無給油で走れます。
alt

今回走った愛知県内のエリアは険道が多かったのでタイヤハウス内も落ち葉や泥がビッシリこびり付きました。
alt
高圧水で泥を除去して乾燥の為にひとっ走りしてサビ防止に努めました。

今回のダムカード。(稼動中6施設+建設中2施設)
alt
大野頭首工はバージョン違いで2枚頂けたので合計9枚ゲットとなりました。


この日の翌日。浜名湖畔でクリオミーティングが開催されていました!
所用が無ければそのまま前泊して参加を目論んでいただけに残念です。
何人かのみん友さんも参加されてたし…。
alt
来年はダム巡りからのクリオミーティングを再び実現したいです。

愛知県と岐阜県のダム巡りでした(^_^)/
Posted at 2019/11/30 00:43:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2019年11月16日 イイね!

1111、石川県のダム巡りドライブ。ハプニングも⁉

1111、石川県のダム巡りドライブ。ハプニングも⁉11月11日。
今月の計画有休を利用して石川県のダム巡りに行って来ました。
午後から天気が崩れる予報でしたが出発時は晴れていたのでクリオで出動。
朝5時00分出発。
渋滞など皆無な快適なペースで下道をひたすら北上して‥

7時30分、最初の目的地北河内ダムに到着。


月曜日の朝、流石に誰もいません。

天端を渡って右岸側へ行こうと思ったら”熊のフン”を発見し止めました!!

ここでも熊の痕跡に怯えることになろうとは…。

堤高47m、堤頂長140mの重力式コンクリートダム。
2010年竣工の比較的新しいダムです。

ゲートレスの自然越流型ダムはシュッとしてカッコ良いです。
石川県が管理者です。

北河内ダムのダムカード配布開始時間は9:00からで、しかも他の場所での配布になるので1時間強の空き時間が出来ました。

ということで久しぶりに能登半島の先端”禄剛埼灯台”まで足を延ばしました。

道の駅に到着。駐車場に車は殆ど無かったです。

急勾配な400m程の遊歩道を登って灯台に辿り着きましたが…

特別修繕工事中で足場とシートに覆われていました。(工事完了予定は12月27日)

”日本列島ここが中心”のモニュメント。

日本中に”何ヵ所もある”中心の一つ。ここはどんな基準で中心と謳ってるのかな?

こういう標、好きです。


この海の遥か先に…なんかいいですよね。

久しぶりに訪れてみましたが閑散とした雰囲気が逆に良かったです♪

北河内ダムのカードを貰うため”奥能登土木総合事務所分室”を目指して車を走らせると何故か”のと里山空港”に着いてしまいました。あれ?

スマホナビの設定を間違えたのかな?と思ったら空港建屋の一部が行政センターになっており、その中の一室でした。

ちょうどB737型機が到着したところだったので展望デッキから暫し見学。

シンメトリーな機体が航空力学的な美しさを感じます。

ここから一気に南下して…

12時40分、小松市の赤瀬ダムに到着。
堤高38m、堤頂長180mの重力式コンクリートダム。

石川県が管理者です。

秋から冬にかけては水を貯めない洪水調整用ダムです。

私がここ最近巡ったダムはこのタイプが多かったです。

次のダムに向かうため狭くて九十九折れの県道43号線を走行中、ヘアピンカーブに差し掛かったところで驚きの光景が!

重機積載車が後部のスロープをガードレールに引っ掛けてしまった様でスロープがもげて道路にゴロンと横たわっていたのです。
「先に進めない!」っと焦りましたが積車の運転手さんが誘導してくれたので何とか通れました。
で、運転手さん、電波エリア外で連絡を取れずに困っていたので「私、ダムに向かうので管理人に事情を伝えます」と言い残してダムを目指しました。

この写真の左側の道が件の43号線になります。ここを走って出て来ました。その途中での出来事だったのですが一応大型車の迂回路でした。

「こんなに狭いのに?」と思いましたがダムへ向かう右側の国道416号線は離合不可能な酷道区間でトラックは絶対無理でした!納得。

酷道416号線を通り、ダム湖沿いの県道44号線をしばらく走ると…

13時20分、ダムが見えてきました。いつもはダムに着いた達成感を感じるのですが、この時は事情を伝える責任感が勝っていました。

天端を渡ってダム管理棟に近づくと偶然にもパトロール中の警察官がいたので事情を説明して別の署員を向かわせる連絡を取って貰いました。
ほっと一安心していると警察官から「道中でおばあちゃんを見掛けませんでしたか?」と質問されました。
そうです。その捜索で偶々この付近をパトロールしていたのです。
おばあちゃんが見つかっていることを願うばかりです。

白山市にある大日川ダム。
堤高59.9m、堤頂長238mの重力式コンクリートダム。

石川県が管理者です。

堤体下の導水管や低流量放流管が良いアクセント。


いろんな出来事があったダム巡りを終え16時50分に帰還。
帰路で雷雨に遭ったので軽く洗車しました。サビ防止に力を入れているので(^^;

今回の走行距離は497km。(40km走行からのスタートだったので)

石川県の南北の長さを実感する道程でした。

ダムカード。

今回は3枚ゲット!

それにより、石川県の現時点のダムカード発行8物件を制覇しました!!

…している筈ですww。

最近急に寒くなってきて山の頂に雪が見られる様になって来ました。
今年のダム巡りもそろそろ休止という頃なので良い締めくくりになりました♪

以上、1111、石川県ダム巡りでした(^_^)/
Posted at 2019/11/16 18:28:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「@ackey.kana さん、なるほど~そうでしたか。完成楽しみです(^^)/」
何シテル?   04/17 22:45
ラノッテくりおです。 恥ずかしながら参加を決意しました。 よろしくお願いします。 登録したとたんに車が壊れるんじゃないかと心配しております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
101112131415 16
17181920212223
2425262728 2930

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
新車で購入してから丸26年を過ぎ、27年目に突入しました。 これからも”太く長く”楽しく ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
免許を取って初めて中古で購入しました。
ホンダ シビック ホンダ シビック
天井知らずに回るエンジンが最高でした! 購入後8か月で24,000km走った挙句 ガード ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
”つなぎ”で購入した中古車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.