• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

お茶と米のブログ一覧

2018年07月08日 イイね!

サイドエアインテークの続き/寝具

いよいよ暑くなってきましたね。

ということで、サイドエアインテークのインプレッションの続き。

外気温32℃から34℃くらいの時の状態です。

水温81℃のとき、町中を普通にストップアンドゴーしながら走っているときでも油温は86℃ぐらいでした。

吸気温度は42℃くらいです。

外気温としてはかなり高く、ストップアンドゴーを繰り返しているにも関わらず、油温が86℃というのはなかなか良いのではないでしょうか。

吸気温度も外気温度+10℃ぐらいなので合格ラインかと。


水温は元々余裕があるので変化は無いように見えますが、停車時の温度上昇からの復帰がかなり早くなりましたね。

試しにエアコン切って停車して、水温が87℃とかになるまで上げた後の温度変化を見てみましたが、

信号待ちから信号待ちの短い距離でも水温が下がります。

今までは80㎞とかで1分ぐらい巡行しても下がらないことが多々ありましたが、それに比べると雲泥の差。

オイルが冷えやすくなったのと、風でエンジンが冷やされる相乗効果で極端な差になってる気がします。

例え外気温度が37℃とかになっても水温油温は全く問題なさそうなので安心して夏場も乗れそうです。

ルーム温度が低いということはゴムやプラスチック類の劣化の抑制にもつながり、結果的に車両の延命になるのでエンジンルームへの流入風量増加は総合的に見ても良いチューニングと言えそうです。

********************************************************************************

私は軽い腰痛もちで、長時間寝た後だと腰がかなり痛くなります。

だいぶ年齢も高くなってきたので寝具を良さそうなのに替えてみるかなぁってことで、買っちゃいました。

購入したのは「雲のやすらぎプレミアム」。

お相撲さんぐらい体重がある人でも大丈夫という、分厚さが特徴。

早速寝てみると、違和感をかなり感じました。

今までのマットに比べるとどこまでも体が沈み込んでいくような感じ。ちょっと落ち着かなかったですが、次の日には違和感は感じなくなりました。

しばらく寝ていると体重がしっかりとマットで支えられてるのが分かります。

さすが「雲のやすらぎ」といったところでしょうか。体が浮いているような感じです。

今のところ寝起きの腰の重さは軽減しているので、私の体には合ってるっぽいですね。

もし腰痛持ちの方は良い寝具にしてみるのもいいと思いますよ。

1日の3分の1近く過ごす場所なのでお金をかける価値は十分にありますので。
Posted at 2018/07/08 20:21:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月18日 イイね!

エアインテーク取り付け

ミッドシップの宿命かもしれませんが、夏場は吸気温やエンジンルームの冷却に気を揉みますね。

というわけで前から気になっていたパーツを取り付けてみることにしました。

取り付けたのはHandcraftさんのオリジナルCFRPエアインテークです。

MR-S乗りの方は知ってるかもしれませんが質の高い製品で有名かと思います。

単純に空気が入る面積が増えれば冷えるだろう、という安直な考えで付けました。



・取り付け後



出っ張ってますねぇ(;^ω^)。多分構造変更が必要っぽいですね。元々3ナンバーの方は問題ないでしょう。

表面はクリアゲルコート仕上げだったので、イサムペイントの艶消しクリアーを吹いときました。

初めてイサムペイントのスプレーを使いましたが、仕上がりも綺麗でいいですね。他社のより使いやすい気がします。

艶消しだとカーボンシートっぽく見えるのが欠点かも。



・Before


これまでつけていたC-ONEのエアインテークです。ちょっと出っ張ってるかな?って感じ。純正よりは冷えるようになったように記憶しています。



・After


正面からみると明らかに開口面積がでかい(;^ω^)。これで冷えなければどうしようもないってぐらい。

ちなみに純正のインテークは取っちゃいました。風の整流効果があるかもしれないとは思ったのですが、純正があるとオイルクーラーへ当たる風が少なくなる気がしたので。


インテークとったついでに自作ウオータースプレーの位置を変更。



風が流れている状態でオイルクーラ全体に当たりそうな位置にしました。

前に書いたか忘れましたが、ウオッシャー配管に切り替えバルブを噛ませて後ろまで配管しています。

現状ワイパースイッチでコントロールしているので、動かすとワイパーも動くという中途半端な仕様。

リレーとトグルスイッチを使ってトグルスイッチ操作中のみ動くようにしようと思っています。そのうちね・・・。構想は出来ているので後はやる気次第。

ちなみに効果の方はかなりありまして、吹きながら走るとみるみる油温が下がります。さすがに80度以下とかにはなりませんが。

クーリング中に使うと良い感じになると思います。

ウオッシャータンク流用なのでオーバーハングに重量物があるのはどうなの?っていう気もしますが。

サーキット走行するたびにウオッシャー液抜く人は・・・あまりいない気がするので(主観)いいんじゃないですか(*´ω`*)。使ううちに軽くなるし。



脱線しましたが、最後に取り付け後のインプレ。

まず、吸気温度。

私の車はバッテリーの後ろにエアインテークがあるので外気を吸いやすい環境にあります。

停車状態45℃から走り出して、40㎞~60kmぐらいで走っているとグングン温度が下がっていき、外気温22℃ぐらいの時で走行中は26℃ぐらいまで下がりました。

下がり方はC-ONEの時と比べて明らかに大きいです。カウントダウンみたいな下がり方。

正直びっくりしました。

さすがに20㎞ぐらいだとあまり下がらないですが、巡行速度で走ってる分には十分なフレッシュエアを吸ってくれそうですね。



次に油温ですが、油温が下がりやすくなったというよりは水温が下がりやすくなった気がします。

停車中に上がった水温が走り出してから下がって安定するまでの時間が短くなったといいますか。

具体的にタイムを計ってるわけじゃないので感覚的なものですけど。

油がガンガン冷えてくれるから水温も下がりやすくなったのですかね?

高速で100km巡行とかすればハッキリするかも。

私の記憶では100km巡行で水温79℃の時、油温は85℃~90℃ぐらいまで上がったはずなので、もし油温も80℃ぐらいで安定すれば油でエンジンを冷やせているってことになるかな?

と、冷却的にはかなり良くなったように思いますが外気が30℃オーバーになった時にもう一回確認してみます。


エアインテーク取り付けによる悪影響があるとすれば、冬場のオーバークールや空気流量増加により空気だまりが出来てパラシュート効果が発生する可能性があることでしょうか。

全体的にはとても満足なパーツ取り付けとなりました(*´ω`*)
Posted at 2018/06/18 22:50:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月27日 イイね!

自作翼端板

私はGTウイングを2つ持っています。両方SARDで、一つは「Type S」もう一つは「Fuji」です。

車検上問題ないのは「Type S」なので街乗りではこちらをつけています。

シンプルなデザインで良いのですが翼端板の形状が寂しいと前々から思っていたので、ディヒューザーを作った時に余った材料で自作してみることにしました。







翼端板の役割はGTウイング下面の空気が横に逃げないようにする役割があるそうなので、純正より50㎜程度下に伸ばし、スクエア形状にしてみました。(申し訳程度に角をとっています。)

見た目は・・・どうなんでしょう。私の美的センスじゃよく分からない。

まあ、見た目の迫力はかなり増したのでそれなりに満足かな。

ダウンフォースが増えたかは知りません!(;^ω^)



Posted at 2018/05/27 22:32:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月22日 イイね!

タントカスタム

またレンタカーに乗ったので感想を少々。

グレードはよく分からないけど借りたのはタントカスタム。

内装は軽自動車の割に高級感あり。

センターメーターは視線移動量が多くなるので嫌い。

リアシートを畳めばダンボール箱8個ぐらいは載りますね。中々の積載量。

見切りもいいので運転は楽。というよりはMR-Sが見えにくいだけか。

リアアンダーミラーはハッキリ言うと使えない。

ドアを開けて歯止めに寄せようとしてもオートドアロックのおかげでドアロック解除する必要があるのが少し面倒。

ステアリングはEPSだと思いますが、操作感は軽い。ステアリングセンターがハッキリしないのが個人的に気持ち悪い。チルト機能があるのは○。

ワンタッチターンシグナル機能はいらないと思った。操作を簡略化したところで、ウインカー出さない人は出さないし。

アイドリングストップ機能付きで、エンジンストップはスムーズ。再始動はうるさい。

停車時は割とエンジンの振動を感じる。

スムーズに停まるように踏力を抜くとアイドリングストップしてすぐ再始動することもある。慣れの問題?

アイドリングストップするとブレーキフィーリングが変わるので止まる時にカックンとなりやすい。

最近、止まる時にカックンしてる車が多いと思っていたが、アイドリングストップが原因なのかもしれない、と自分で運転してみて分かった。

アイドリングストップ時には空調が送風のみになるので、今の時期は停車時に室温が上がるのを感じる。

動力性能は80kmぐらいまでなら十分な性能。ただCVTの癖に慣れず、アクセル操作に戸惑った。やはり、ATMの方が扱いやすい。

パワーボタンを押すと通常より500回転ぐらい高い回転数で巡航するみたい。坂道走る時は入れたほうがいいかな。ただ、大衆車に乗っている人はそんなに細かい操作をするとはあまり思えないので無くても良い機能という気はする。

燃費は渋滞が結構あったにも関わらず、18km/Lぐらい。

最後に自動ブレーキについて。

180kmの移動距離の中で自動ブレーキが動作するような運転はして無かったが誤作動が一回あった。普通にブレーキしていたにも関わらず、警告音と共にABSが作動。

その他、巡航中に警告音が鳴ったのが3回。

高架橋の下で逆光だとなりやすいのかな?私が体験したのは全部同じシュチエーション
だったので。

全体的な感想としてはCVTでは無くATMだったら買っても良いかな?です。
Posted at 2018/05/22 22:24:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月13日 イイね!

マフラー交換

ちょっと前にマフラー交換したので、メモ書き程度に。

交換の理由は引越しした先で騒音トラブルが起こるリスクを下げる為。

マフラーはTPSのチタンマフラーからROSSO MODELLO Ti-S へ。

マフラー交換後の感想としては、とても静か。抜けは悪い(静かだから当たり前)。

チタンマフラーのハイカムに入った後の高揚感が無くなったのは寂しい‥。

エンジン回してる!っていう感じが希薄になりましたね。

テールがチタンカラーなのは見た目よし。

取り付けはフロントパイプ外せば簡単。

値段の割に良いマフラーだと思います。軽いし。

ちょっと見た目を変えたいけど、うるさいのは困るっていう人には最適ですね。





Posted at 2018/05/13 22:59:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「サイドエアインテークの続き/寝具 http://cvw.jp/b/1904495/41699866/
何シテル?   07/08 20:21
お茶と米です。 よく飲むお茶は八女茶。 ご飯のお供は大根すり。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

直噴エンジンって 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/24 00:04:48
NGK / 日本特殊陶業 IRIWAY 9 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:44:00
あけましておめでとうございます(^^)♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 03:19:00

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S トヨタ MR-S
羽が生えたカエル(・´з`・)。 次は心臓を強化したい。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.