• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くま★のブログ一覧

2018年03月10日 イイね!

エクリプスクロスの展示車を見てきた!

エクリプスクロスの展示車を見てきた!

三菱から待望の完全新型車エクリプスクロスが発表され、近所のディーラーにも展示車がようやく入ってきたので、見てきました。
まずは展示車を見ての感想から。

●外観デザイン
全長4,405mm 全幅1,805mm 全高1,685mm
上記のとおり、全長が4.5mを切ってますね。
やはりアウトランダーに比べれば間延び感が少ないです。
ボディサイドの大げさなプレスラインは実車で見るとよりいっそう掘りが深く見え、ダイナミックで力強い印象があります。
ただ、以前から見ていた写真のとおりイマイチ全体的に落ち着きがなくてまとまりのないデザインという気がします・・・好みもあるでしょうけど。
歴代パジェロやランサーのように、キュッとまとまって機能美に溢れているというよりは、機能を表現するために外観を誇張した、というようなハッタリ感が否めません。
特に、ダイナミックシールドは・・・ブーレイグリルとやってることは変わらないのでは?w
あと、後席の広さや荷室の広さを保ちつつクーペフォルムを出すためのリアデザインは苦心の作だと思いますが、苦心が伝わってくるほどビミョーw
ケツがでかすぎる。
俺のワイフよりデカいぜHAHAHA!
・ボディーカラーは若向きも考えてレッドメタリックやライトニングブルーマイカが設定されているのが嬉しいですね。
じじい用のカラーもちゃんとあるし、幅広い年齢層に売ろうとしているのがわかります。
ただし、イメージカラーのレッドダイヤモンドは塗装できる板金屋が限られるらしいので、修理代が高くつく可能性は高いですね。

●外装の機能
・デイライトはオプションでも存在しないようです。
ETACS(コンピュータのカスタマイズ機能)でスモールランプを常時点灯・・・にできるかは不明(たぶんできない)。
デザイン的に後付けする場所もイマイチなので、純正フォグランプの配線を改造するとか?
・ドアを開けるとサイドシルのカバーまで一気に開口するので、乗り降りの際にサイドシルでズボンを汚すことがないのは素晴らしい!全メーカー見習って欲しい!
しかもサイドシルとカバーをゴムでふさいであるので、内側のサイドシルはあまり汚れないように工夫がされてます。
・車の全高が高いのでシートも高い位置にあり、足の悪い人が乗り降りするのは苦労しそうです。
ランクルほど高い位置ではないですけど、それでも多少足をピンって伸ばさないと乗りにくいですね。
・そういえば、ドアハンドルを触るだけで鍵が開くかどうか、リモコンキーで窓の開閉ができるかを確認し忘れました。

●内装デザイン
・カッコいい!非常に好みです。
「コックピットであり、リビングルームである」とカタログに書いてあります。
こちらも外観に負けず劣らずハッタリを効かせてますが、これはむしろ従来安っぽすぎた(実際安い)のに比べて、低コストで高級感を出すのに成功してるなーと感じます。
300万円カーなので、プラスチック剥きだしが少ない気がします。
ピアノブラック塗装が多めなので、指紋とか擦り傷とか後々気になりそうなのが心配。
・フロント・リアシートともにどっしり腰を落ち着けて座る雰囲気が強く、そこも高級感を感じます。
フロントシートの形状はさすが三菱で、どしっと落ち着けて、なおかつファブリックの生地は滑りにくいものが使われてます。
・道路で試乗してませんが、視界はよさそうです。
ドアミラーの取り付け位置も流行にのって、前方下方が見やすいように配慮されてます(ギャランはドアミラーがスゲー邪魔)。

●内装の機能
・広報はさかんにスマートフォン連携オーディオをプッシュしてますが、2DINナビも選べます。
実は自分にとってはこれが重要で、マツダは車がよくても社外ナビが選べないという理由で除外しました。
装着できるのは200mmワイドの2DINナビです。
ステアリングオーディオリモコンスイッチは全車ついてきます。
・ヘッドアップディスプレイは神
・シートアレンジはうんこ
前席シートを前いっぱいにしてバックレストを倒すと、あともう一息というところでリアシートにつっかえるし、リアシートのバックレストを前に倒してもフラットにならないし(ギャランはフラットになるし、アウトランダーは座面がダイブダウンする)、ほんと座るだけの椅子って感じ。
車中泊とかはかなり工夫しないと無理ゲーですね。
リアシートが前後に200mmスライドして、バックレストは9段階調整というのは、後席の快適性を重視する人には最適ですね!
ただし180cmの人が後席にすわると、ビミョーに髪の毛が天井に触って気になるらしい。
・リアゲートの開口部はかなり高い位置にあるので物の出し入れは大変そう・・・ですが、いわゆるSUVはみんな同じなのでしょうがないですね。
ホンダとかはもっと良さそうな気がしますけど。
・見た目優先の内装なので、収納は微妙です。
・そもそも、天井にサングラスホルダーが付けられないって、じゃあサングラスはどこにしまえばいいんですか!?
・今どき軽自動車にもついてるシートヒーターがない
25万もする本革パワーシートを買わないとシートヒーターがないのはあまりにも糞。
本当に寒冷地で顧客調査したのか・・・?
・CVTのギアセレクターは普通のIパターンなので安心。
アウトランダーPHEVはプリウス式の高難易度シフターだったので・・・w
・300万円もする車で、荷室のトノカバーがオプション装備ってのはなー。
・パワーウインドウは運転席のみワンタッチで、ほかは押しっぱなし。

●電子制御
今の自動車は電子制御の良し悪しは欠かせないものがありますね。
・S-AWCは折り紙付き!
三菱のACDは滑ったときだけ四駆じゃなくて、積極的に走るための四駆というのが素晴らしい!
今はどのメーカーの電制四駆も似たような制御はしてると思いますが、加速やコーナーの立ち上がりで後輪にしっかりトルクをかけるので、非常に気持ちいいです。
もちろんブレーキ制御を使ったABSやAYCやASCと協調制御するので、ギャランフォルティスなんかとは比べものにならない進化をしているんでしょうねー。
なんとターボの制御も一部が電動化!
ターボに電動ウエストゲートバルブを採用し、かなりレスポンスが良くなったとか。
まあ、バネなんかよりはもちろんいいでしょうね。
電子制御とは話が変わりますが、エンジンルームでの吸気系パイピングが非常にコンパクトになっていて、インタークーラーも新開発の樹脂タンクや超横長のものを採用し、とにかくレスポンスアップに金をかけたというのが伺えます。
・CVTの制御もいいらしい。
疑似8速ステップシフト制御で、CVT特有の滑り感がなく気持ちよい加速感だそうです。
これまでCVT嫌いだった人も納得するとか。
もちろんシフトレバーはDのままでも、パドルシフトを引けばすぐにMTモードに入ります。
いちいちシフトレバーをDからMTに動かさなくてもいいのはやはり素晴らしい。
ちなみにパドルシフトはコラム側に固定されていて、ハンドルを回しても位置が変わらないタイプです(自分はこれのほうが好み)。
・衝突被害軽減ブレーキは、アイサイト3と同レベルかそれ以上の場合もあるらしいです。
・レーダークルーズコントロールシステム・・・は、使ってみないとなんとも言えないのが現状ですね。
アウトランダーPHEVでも街中で追従・停止はできましたが、再発進をどのようにするのかが今のところ不明です。
渋滞時の再発進のやり方など、三菱の広報がうんちなので具体的にどう便利なのかがイマイチわからない・・・。
・オートマチックハイビームは、あくまでもLEDのハイ・ローを切り替えるだけだと思います。
マツダやアウディのようにマルチセグメントLEDで照射範囲を微調整はできないでしょう。
これはひょっとしたら特許の絡みがあるのかもしれません。
ブレーキオートホールドは死ぬほど便利ですね。アウトランダーPHEVで体験しましたが、信号待ちなどでブレーキを踏んで停止したあとブレーキをホールドしてくれるので、ペダルから足を離してもOKです。
いちいち街乗りでクルーズコントロールなんて使えませんから、ちょい乗りの信号待ちでブレーキをオートホールドしてくれるのは実に良いです。
ただし、安全性のためかギアをPに入れるたびに解除されるようなので、ちと面倒。
・ちなみに寒冷地仕様車はリヤヒーターダクト、ヒーテッドドアミラー、寒冷地仕様の冷却水となるようですが、他社にあるフロントガラスのワイパーの熱線はないようです。







●カタログ
エクリプスクロスのカタログは、ちょっと普通の車と異なります。
なにしろ外観写真のページがかなりの部分を占めます。
しかも一部のページに特殊コーティング紙を使って特別ボディーカラーのレッドダイヤモンドをアピールしているから、なかなかこだわってます。
また、走行性能や電子制御についてもページを割いていますね。
コレを見ると、本当に外観と走行性能にこだわったんだな、というのが伝わってきます。

実際、雑誌社や三菱販社営業マンを集めた試乗会ではダッシュ力(トルク感の良さ)や、スラロームなどコーナリングもかなりよくできていたそうです。
現行アウトランダーもかなりボディがよくできているところに、さらにオンロード用にチューニングをしているということなので、間違いなく良いというのがわかりますね。
やわらかければ良いとされた前時代からようやくここまで来たかという感じがします。

●個人的な競合車種
・次期 ニッサン ジューク NISMO
現行のジュークNISMOは買おうと思ったこともありましたが、ステアリングオーディオリモコンスイッチ、オートクルーズ、あと外気温計がないということで見送りました。
海外仕様には付いていたらしいんですが・・・。
次期ジュークの外観デザインがどうなるか、とても気になってます。
次こそニッサンのプロパイロットも搭載されるでしょうし、NSIMO仕様も出るでしょう。
機能・性能的にはほぼ文句はなさそうなので、外観デザインだけが気になります。
少なくともエクリプスクロスよりは小型になるでしょうから、そこも魅力です。

・スバル 次期フォレスター
やはり2.0ターボが選べるのは素晴らしい!
エンジンもEJ20から新開発になるらしい?
もちろんアイサイトの新型「ツーリングアシスト」も装備されるでしょう。
渋滞時など停止時間が3秒以内なら、自動で再発進するらしい!
車線キープのためのハンドルアシストは自分はいりませんけど。
ただ、スバルのハンドルアシストはあくまでもドライバー優先で、アシストのパワーも自然だという評判です。
他社にはアシストしていることをドライバーに強調するような制御もあるようなので、今後の各社の味付け次第という感じですねー。
フォレスターのボディサイズは、全幅はエクリプスクロスと変わらないくらいでしょうけど、全長がちと長いのが気になります。
アウトランダーと同じくらいのユーザーを想定してるんだから当たり前ですけどね。

・スバル インプレッサXV
マイチェンで外観デザインがちょっとシュッとしましたね。
個人的にスバルの外観デザインはちとアクが強い感じがして、もーちょっと滑らかにならないかなーという気がします。
内装もちょっとガンダム過ぎる気が・・・。
ただの好みの問題ですけどね。
インプXVは全高が低いので立体駐車場とかに入れる場所が多そうなのがいいですねー。
それでいて地上高は高いので、行けるキャンプ場が多そうw
全長がもう少し短く、そしてターボエンジンになってトルクが増えてくれれば・・・。



●買うか!?
基本的な走行性能は折り紙付きだし、内装デザインはかなり好みです。
レーダークルーズも良さそうな感じです。
三菱の車はもう欲しい車種は出ないだろうと思っていましたが、エクリプスクロスの登場で心は変わりました。
上記の競合車種の動向がまだ気になるところですが、今のところはエクリプスクロスが一番気になってますね。
「ラリーアート」のようなハイパフォーマンスモデルが出ないと確実にわかっているところが、唯一残念です。
Posted at 2018/03/10 16:20:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「自転車でツーリング! http://cvw.jp/b/190510/42064708/
何シテル?   10/14 22:47
「ぉうわぁぉぉぅぅわんゎぃぇ!」
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ステアリングリモコン交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 18:50:01
フォグランプ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 08:06:45
純正ゲートランプを真似してみたった 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 07:59:39

お友達

主に顔見知りの方とお友達登録させていただいてます(^ω^)
22 人のお友達がいます
もりチビもりチビ * 若年寄@若年寄@ *
まっさ~らまっさ~ら 玄葉玄葉
柊 悠柊 悠 はやさか@はやさか@

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 エクリプスクロス エクリプスクロス (三菱 エクリプスクロス)
ついに実用的になった全車速オートクルーズと、オートブレーキホールド、HUDなどの電子装備 ...
スズキ グラディウス400 ABS スズキ グラディウス400 ABS
SUZUKI GLADIUS400 ABS グラディウス650が発表されたときから気に ...
ホンダ VTR250 ホンダ VTR250
HONDA VTR '03 車検のない250でいろいろ探していたところ、ふと出会ったの ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
これまで、維持費の安い軽自動車最強!雪道に強い4WD最強!とか思ってました。 しかし燃費 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.