• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くま★のブログ一覧

2019年08月17日 イイね!

2019奄美大島の旅!その3

2019奄美大島の旅!その3




▲飛行機は夜なので、ブラブラと写真撮影

6日目の8月15日は夜の飛行機なので写真を撮ったり島内をうろうろドライブしてました。
今回の旅もろくに運動してないから、帰ってからの体重が心配だ・・・。




▲19時発の飛行機からは美しい夕焼けが見られました






▲初めての鹿児島中央駅と、鹿児島ラーメン!

運良く宿はすんなり取れたので、駅の周りをうろうろして鹿児島ラーメンを食べました。
あちこち美味そうな店がいっぱいで迷いましたね!







7日目の8/16は、せっかくなので九州新幹線専用の800系つばめ号に乗ろう!ということで名古屋まで直通じゃなくて、博多までしか行かない800系に乗りました!
外装もカッコいいですが、内装がすばらしいですね!
木材をふんだんに使っていて感動しました。
窓の日よけも竹のすだれというこだわりがスゴイw
シートが2x2だしシート間のピッチが広くとられているのでメチャクチャ快適でした。
このまま名古屋まで乗れたら最高なのになー。






▲乗り換えの博多駅では500系にも出会えました

博多駅で名古屋までの新幹線N700系に乗り換えようとしたら、大混雑!
さすが東京行きがあるからものすごい人の多さでした・・・。
鉄道旅に慣れたTAMA氏の機転により、上手い列に並ぶことが出来たおかげで、なんとか名古屋まで座ることができました。
博多から名古屋まで立って乗るなんて最悪ですからね・・・。
前に出張のときに、大宮駅から八戸駅まで立って乗った時は悲惨でした。




▲セントレアに戻ると、隣にGTOが!めちゃくちゃキレイ。

車はセントレアの駐車場にあるため、名古屋駅からセントレアまで移動し、久しぶりの愛車と対面。
うーん、やはり愛車はいい・・・。
長期旅行でレンタカーの軽自動車をずっと運転してると、愛車に乗ったときの感動はたまらんものがありますねー。



というわけで、6泊7日のなかなか厳しい旅行でした。
1日だけは泳げたものの台風の影響で透明度は悪く、風景写真も曇り空もしくは高い湿度で見通しが悪く微妙という、かつてない厳しい旅行になってしまいました。
まあ我々だけでなく今年の盆休みはそういう人も多かったのではないでしょうか。

かかった金額をあれこれ計算してみると、交通費が約10万もかかっていて盆休みの航空券の値段の高さを改めて実感することになりました。
もちろんそれをわかってて毎回チケットをとってますが、昨年に引き続き今年はさらに悪条件だったこともあり、盆休みに沖縄や奄美へ行くのはすこし考え直したほうがいいのかな、と。
ちなみに1泊伸びてしまったことによる追加費用は1万円弱でした。

特に奄美大島は物流に貨物船を使用していることは知りませんでした。
我々の宅配便はもちろん、島の生活物資も貨物船のため、スーパーからは牛乳をはじめとした生ものが多く欠品していました。
さらに住民は台風に備えて食料などを買い込む習慣がある(停電・交通途絶などが起りやすい)ため、ますますスーパーの売り場はモノが少なくなっていました。

沖縄や奄美は盆休みに行くよりも、7月や9月、10月あたりに天気の様子を見てイケそうな時に2泊3日とかでパパッと行くのがいいのかもしれませんね。
盆休み以外なら航空券も安くなるし。
盆休みやGWなどの長期連休は、高速道路でも事故や渋滞に巻き込まれたりってのもあるし、地元で遊んだり渋滞の少ないルート取りや地域に遊びに行くなど、臨機応変に動ける遊び方が楽しむコツなのかもしれませんね。
Posted at 2019/08/19 18:32:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年08月17日 イイね!

2019奄美大島の旅!その2

2019奄美大島の旅!その23日目の8/12、ついに荷物キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
もう荷物は届かないものと思ってダイビングショップにマスク(度付きもあった)やフィンを借りたり、TAMA氏がGoProでもなんでもいいから水中カメラ買う!と電器店の開店を待っていたら、タイミングよく荷物到着の連絡が来たのでした。
あと数分ズレてたら、ムダに水中カメラ買ってたかもw

台風のすき間を縫って11日の夜に貨物船が運航され、今朝届いたばかりとのことでした。
しかし、TAMA氏の荷物が到着したという連絡は来ない・・・。
問い合わせてみると、数日間止まっていた荷物が一気に集配センターに来たため、荷物の仕分けそのものがその日のうちにできるかどうか・・・というレベルだったそうです。
自分の荷物はたまたま朝一番で連絡が来ましたが、TAMA氏の荷物は残念ながらその日に連絡はありませんでした。






▲上手く写ったのはちょっとだけ(;^ω^)

TAMA氏の水中用カメラ機材は届きませんでしたが、自分の水中コンデジ(オリンパス TG-2 フィッシュアイ付き)を共用してなんとかしよう!ということで泳ぎに行きました!
まあ、泳げたけどやはり台風の影響でかなり海中は濁ってました(;^ω^)

しかし相変わらず奄美大島の海はサンゴの状態がいいですねー。
沖縄本島周辺はほとんど見られるところはないらしく、宮古島でもここ数年で一気に減ってしまったそうです。
主な原因は年々上がる気温に合わせて海中の温度も上がり、サンゴに共生している微生物が死んでしまう(もしくは離れていく)ことで、サンゴも生きられなくなると言われています。
奄美大島は沖縄地方よりもやや北にあるということと、海流の関係でサンゴにちょうどいい状態が保たれやすいということなんでしょうか?
ただ気温上昇がこのまま続くようであれば、奄美大島のサンゴも長くはないかもしれません。
もしかしたら、数十年したら九州や和歌山県、伊豆あたりにサンゴが居着くかもしれませんね。

ちなみにウチらはダイビングと言っても、ボンベを背負わないスキンダイブ(素潜り)です。
ボンベを使うとなると機材レンタルのために時間やお金の制約があって自由度が減るし、自分はあの圧縮空気とレギュレーターがどうも苦手で・・・。
体験ダイビングを何回かやりましたが「今レギュレーターを離したら死ぬ」感がどうにも慣れませんでした。
今年は自転車トレーニングの成果で体脂肪率が激減し心肺能力が強化されたことで、ものすごく潜りやすくなりました!
今までと違い、スーッと入っていける感じですね。
しかも海中での活動時間も段違いに長くなりました。
ただ・・・体脂肪率が減ったせいなのか、海水温30度でも3時間くらいたつと寒くなってしまい、海から上がってしまいました。
まあこまめに上陸して体を温めるのがいいんでしょうけど、サンゴの良いポイントってビーチから500メートルくらい泳ぐことが多いんで、いちいちビーチに戻るのめんどうなんですよね。




▲3日目の夕方、またビーチで撮影とかしたり。

4日目の8/13はいよいよ曇り空でときおり雨がパラつく天気。
まあもともとの天気予報だと一日中ザーザー雨のはずでしたが、そこまでではありませんでした。










▲フツーに観光を楽しむ

カーナビを見ていると、何もなさそうなところに細い道が描かれ、集落名が書かれていることがあります。
沖縄地方の島はサンゴ礁の島なので外周をぐるっと回る道路がありますが、奄美大島は山岳的な地形のため険しい海岸線がかなり多くぐるっと回ることはできません。

今まで走ったことのない地域へ行ってみよう・・・とウロウロしてみたら、自衛隊の新しい駐屯地が建設されていたり、あまりに僻地の集落から伸びる道はもはや廃道に近くなっていてジムニーでないと不可能な感じだったので引き返したり・・・w
ところどころに廃集落もあるようで、奄美大島の険しさを実感しましたねえ。
奄美大島は治山工事が完全ではないので、毎年何回も通行不能になることがあり、孤立する集落もあるようです。
台風が来ると物資も届かなくなったり、道路が寸断されたり、電線が切れて停電したり・・・ということですが、僻地の島民たちはそれも生活の一部だという感じで対応しているようです。




▲都会から来た人が始めたラーメン屋かな?

美味しい!んだけど、わざわざ奄美大島に来た観光客が食べることはないか!
地元で昔からやってる食堂にすればよかった。
いや、美味しいだんけどね。




▲奄美海洋展示館でウミガメを見てきました!

5日目の8/14は暴風雨の予定なので、天候の様子を見つつ水族館とかウロついてみました。
奄美海洋展示館ではウミガメにエサやりを体験させてくれました。
思ったより噛みつく勢いあるな!
そういやスッポンとかは指を咬みちぎるパワーがあるとか?








▲アマミホシゾラフグがスゴイ!

1995年になるまで謎のミステリーサークルが発見されず、さらにそこからフグが産卵のために作っているのだと判明するまで16年かかったというのもスゴイ!
もしかしたらこのサークルが作られる海域はサンゴもなさそうななんの変哲もない海のため、観光のダイバーがほとんど潜らないからこそ今まで誰にも気づかれなかったのかもしれませんね。
巣が作られてから産卵が終わるまで1週間チョイという短期間なのも、今まで気づかれなかった理由でしょうね。




▲奄美大島・ミステリーサークルを作るアマミホシゾラフグ

たった10cmの小さなフグが2メートルもの複雑な形状のサークルを作ってしまうって、不思議。
魚類でこのような産卵のための模様作りをするのは、アマミホシゾラフグだけという話も・・・?
実際、こんなの聞いたことありませんね。
ぴちぴちぴちっとヒレを動かして巣作りする姿が実にカワイイw

数が少ない上などの理由で飼育されていませんが、奄美海洋展示館ではプロジェクターで巣作りの様子がわかりやすく放映されてます。
youtubeの動画よりメチャわかりやすかったですよ。






▲居酒屋「むちゃかな」

夜は予約していた居酒屋「むちゃかな」で夜光貝の刺身、大和村産の猪の塩焼き、喜界島産のヤギの刺身など、地元ならではの料理をいただきました!
サイッコーに美味かったですねえ。

実は居酒屋に行く前に航空会社から帰りの飛行機が欠航というメールが来ました。
台風の進路などからして帰りの飛行機は大丈夫だろうと思っていたんですが・・・。
台風10号、強力すぎる!!
まあ各地の観光地や交通機関にも多大な影響を与えて通過していきましたからねえ。
自分もその一人になってしまいました。

奄美大島→鹿児島空港までは飛ぶようなので、TAMA氏と相談して鹿児島で一泊して新幹線で帰ろうという決断をしました。
自分は公共交通機関での旅に慣れていないので、こういうとき別の手段ってのがなかなか思いつかず途方に暮れていたかもしれません。
それに鉄道ってどうしても慣れなくて、未だに時刻表の見方や乗車券の買い方がよくわからない( ゚д゚)

宿泊が1日伸びたうえに新幹線などで予算がさらにオーバーしてしまうのは確実ですが、致し方ありません。
しかし逆に考えると、鹿児島中央駅も、九州新幹線も初めて!
それはそれで楽しみになってきました。
Posted at 2019/08/18 18:13:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2019年08月17日 イイね!

2019奄美大島の旅!その1

2019奄美大島の旅!その1
▲奄美大島と言えば鶏飯(けいはん)です!

奄美大島に6泊7日で旅行に行ってきました!
今年も友人のTAMA氏と一緒で、奄美大島は3回目です。
それまでは宮古島が気に入っていたんですが、航空券が奄美大島よりさらに高いのと、奄美大島は宮古島よりさらにサンゴ礁が良い状態なのもあり、3回目のアタックとなりました。

1回目のときはまだ奄美大島のことがよくわかっていなくて、サンゴの良いポイントや風景写真に良いポイントを探るのがメインでした。
昨年の2回目ではそれを参考にアタックしたんですが・・・ずっと天候が悪くて離島の加計呂麻島に渡ることが出来ず、ムダに島をうろうろしつつ離島行きフェリーを待つという状況でした。
それでも1日だけ晴れて、偶然見つけた良いサンゴのあるビーチでダイブできたのは良かったですね。

3回目となる今年は・・・台風10号にバッキバキにやられました!!




▲8/9の様子。9号と10号のぶつかる所だけ相殺されて晴れている

北海道旅行や南国旅行ではいつもダイビング用品や撮影機材の一部などを宅配便で現地のクロネコヤマトのセンター止めで送ってしまいます。
いつも余裕を持って送っていたんですが・・・今回は台風の影響で奄美大島への貨物船が出航できず、現地で荷物を受け取れないという自体に!
というか、奄美大島への貨物って船便なんですね・・・。

1日目の8/10は午前中に奄美大島に到着してレンタカーを借り、そのまま島の南にある離島「加計呂麻島」へ小さなカーフェリーで渡る予定でした。
しかしそのカーフェリー「フェリーかけろま」はちょっとした波風ですぐ欠航してしまうことで有名で、案の定その日も欠航となり渡ることが出来ず、宿泊先の加計呂麻島の宿もキャンセルせざるを得ませんでした。
そのキャンセルの電話で「(人間のみの)海上タクシーなら動いてるよ!他の人達はそうやって工夫して到着してるよ!」と軽く小言を言われる・・・。
よーく調べてみると、空港から港までバスに乗り、海上タクシーで加計呂麻島へ渡り、加計呂麻島にもレンタカーがある。
どこにもそのあたりを集約した情報はないんですが、ちゃんと調べていくとなんとか行く方法があるんですねえ。
離島の宿だってウチらがキャンセルすると、無駄な空室を生んでしまいますから、困りますよね。
ただ、行くのはいいんですが、帰るころに台風10号によって暴風雨になり奄美大島本島へ戻れなくなる可能性もデカいんですがw
それはそれでメチャクチャ困るぞ。
というか、そもそもダイビング用機材などまだ受け取ってないし、体ひとつで渡ってもあんまり意味ないんですがね・・・。




▲奄美大島のアーケード街の洋食屋「瀬里奈」

まあとにかく!
もうどうしようもないので、奄美大島本島の名瀬のホテルで連泊することに決定!
宿泊したのは奄美ウエストコート2というホテルですが、観光地のホテルにしてはそれほど高くなく、そのわりにかなり行き届いていて快適なホテルでしたねー。
夕食はなく朝食のみですが、なかなか気が利いたバイキング内容でした。

1日目の夕食は、地元のアーケード街にある洋食屋にしました。
めちゃくちゃ美味かったです!
久しぶりに、昔ながらの洋食屋を味わいました。
他にも昔からやっている地元密着型の美味しそうなレストランや中華料理屋がありましたが、お金なんか気にせず行けばよかったなー。
ホテル連泊で出費がかさんだので、ちと悩みどころだったんですがね・・・。




▲ノーマッドと「あつお」

ぬいぐるみと、カメラ機材は持ってきていました。
ストロボだけ宅配便で送ってしまったのが悔やまれる。
ちなみにこの「あつお」は熱海観光協会のゆるキャラです。
フツーのゆるキャラと違って「おじさまの妖精」っていうわけのわからないキャラクター性がスゲー気に入りました。
本物の身長は190cmを超えるそうです。




▲ひでー波だぜ!

2日目の8/11は風景撮影ポイントを探ったり、翌日はさらに天気が良い可能性があったので泳ぐ予定のビーチを視察したりしました。




▲複雑な海岸線の奄美大島は、静かな湾がいくつもある

泳ぐ道具がまだ到着してませんが、天気予報よりも空は晴れてるっていう・・・めちゃ悔しい!
かなり風が吹いていましたが、湾によってはまったく波がなく海水浴客も大勢いるビーチがありました。
このあとさらに移動していくつかのビーチを見て回ると、数多くの地元民が泳いでいるビーチもありました。
さすが地元だけあって、風向きによって泳げるビーチを把握してるっていうわけですね。




▲夕焼けをオリンパスのアートフィルターで撮ってみた

あちこちで写真を撮ったりして、最後に夕焼けを見ました。
Posted at 2019/08/17 13:42:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「過去の愛車、K11マーチを振り返る http://cvw.jp/b/190510/43856770/
何シテル?   03/28 20:52
「ぉうわぁぉぉぅぅわんゎぃぇ!」
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

三菱自動車(純正) ステアリングリモコンスイッチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/17 22:10:48
ヘッドライト4灯化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/15 19:52:47
三菱純正 逆流防止弁 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/07 22:08:00

愛車一覧

三菱 エクリプスクロス エクリプスクロス (三菱 エクリプスクロス)
ついに実用的になった全車速オートクルーズと、オートブレーキホールド、HUDなどの電子装備 ...
その他 ANCHOR RL6 その他 ANCHOR RL6
BRIDGESTONE ANCHOR RL6の2019年モデルです。 上級モデルのカーボ ...
三菱 ギャランフォルティススポーツバック フォルティスSBRA (三菱 ギャランフォルティススポーツバック)
4WDターボの車に乗ってみたくて、CR-Zから乗り換えました。 燃費は21km/Lから1 ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
これまで、維持費の安い軽自動車最強!雪道に強い4WD最強!とか思ってました。 しかし燃費 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.