• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

simedgeの愛車 [トヨタ プリウスPHV]

整備手帳

作業日:2013年7月28日

プリウスPHV クルコン後付け

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
プリウスPHV(Sグレード)に、定番のクルコンを後付けしてみました。作業方法は既に色々な方が詳細に書かれていますので、今回は自分の備忘録として簡単に書きます。
写真は、ヤフオクで購入したクルコン後付セットです(送料込みで約8,000円)。他の30後期型プリウスと同様に、ECUまでハーネスを1本延長する必用があります。(写真左上のワイア)

2
まずは作業前に、補機バッテリー(12V)のアース側を外します。
(バッテリーを外すと、時計、カレンダー、TRIP計、燃費データが全てリセットされます。再起動時にナビのセキュリティーコードの入力が必用になります。)
3
ステアリングのエアバッグユニットを取り外します。
4
ステアリングのクルコン取り付け位置にクルコンSWをネジ留めし、ステアリング内のハーネスを接続します。
5
ステアリングコラム横の黒色カプラー(J47)の1番ピンに追加ワイアハーネスを差し込みます。(カプラーにハーネスのピンを差し込むときに、カプラーのピンロックを外してから差し込み、ピンロックを戻します。)
6
追加ワイアハーネスをセンターコンソールの裏側を通して助手席側まで伸ばします。パワーマネージメントコントロールコンピュータの一番上にあるカプラー(灰色)の22番ピンに追加ワイアハーネスのピンを差し込みます。
追加ワイアハーネスを適宜結束バンドでぶらぶらしないように結束して完成です。
はずしたパーツを元に戻して、バッテリーのアース側を接続します。
7
完成した後付けクルコンスイッチ。なんとなく控えめな印象。
8
クルコン起動ボタンを押すと、インパネにちゃんとクルコン表示が点灯しました!やったー!!

慎重に作業しましたが、意外と簡単に短時間で完成しました。ポイントは、後付けのハーネスの両端に最初からカプラーに合ったピンが付けてあった所かなと思います。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

接近後続車撃退リアドラレコ設置

難易度:

GRカーテシライト取付

難易度:

 レクサス純正ホーン vs PHV純正装着ホーン どちらが優れているのか比較実 ...

難易度:

旧ドラレコのバックカメラ撤去

難易度: ★★

カーテーシランプ

難易度:

GR LED アクセントライト取付

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

simedgeです。よろしくお願いします。 プリウスPHVを買いました。色々車をいじるのが好きなので、メンテ日誌をアップしていきたいと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

SY-A5 アクア専用USBポート取付・・・要配線加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/19 23:43:50
助手席スマートエントリの為の配線図 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/18 21:44:34
トヨタ純正 DOPナビ(NHZN-X62G) コネクタ・端子一覧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/18 17:42:28

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
初代プリウスから、プリウスPHVに乗り換えました。 遊び甲斐のある車なので、色々といじっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.