• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Thomas@20Gのブログ一覧

2019年07月17日 イイね!

日米首脳海自艦乗艦 中国を牽制、同盟アピール

日米首脳海自艦乗艦 中国を牽制、同盟アピール安倍晋三首相とトランプ米大統領は5月28日、海上自衛隊横須賀基地に停泊中のいずも型護衛艦「かが」に乗艦した。

米大統領が海自艦艇に乗艦するのは初めてである。

晋三首相(手前中央)の出迎えを受け、海上自衛隊の護衛艦「かが」に乗艦したトランプ米大統領(同左)=5月28日、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地(代表撮影)

両首脳は海自と米海軍の隊員500人に訓示をおこなった。

艦上での日米首脳揃い踏みする光景は素晴らしい。これは、日米同盟がこれまでよりずっと強固になったことを世界に知らしめ、単なるセレモニーではなく、中国の動きをけん制する強力な抑止力となるだろう。

産経新聞5月29日
産経ニュース日米首脳「かが」乗艦、中国を牽制同盟強くアピール
産経新聞

いずも型は「いずも」と「かが」の2隻。
短距離離陸・垂直着陸のステルス戦闘機F35Bを運用できるように改修することになっているが、まだ着手していないのかな。

8面
産経ニューストランプ米大統領、「力による平和」に基づき地域安保に寄与 横須賀の艦上で演説
産経新聞

米軍が極東地域の安定に寄与してきたのは疑いようがない。
そして、米国は昨年「台湾旅行法」を成立させて、防衛面でも台湾重視の姿勢を鮮明にした。

>>みんカラ米で「台湾旅行法」成立 米台高官ら相互訪問可能

次は、我が国の番だ。日本が台湾重視の姿勢を示せば、日米台の連携で中国の軍事的野心を封じ込めることが出来るのだ。

夕刊フジ6月4日(3日発行)
国防最前線 桜林美佐
夕刊フジ日米首脳が護衛艦「かが」乗艦の“すごさ” 米軍将兵、自衛官の士気を高めた「トランプ演説」
夕刊フジ

安倍首相に、そしてトランプ大統領に士気を高めてもらっても、我が国には低下させる防衛大臣がいるんだけどね・・・

本当はね、靖国参拝も実現して欲しかったなぁ・・・
勿論、国内だけではなく、国際世論、特に特亜三国に対して新しい時代の日本を更に印象付けることができたはずだ。

同日、一連の滞在日程を終え、トランプ大統領は大統領専用機で羽田空港から帰国の途に就いた。


No.1244
Posted at 2019/07/18 00:27:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2019年07月16日 イイね!

拉致被害者家族会と面会、日米首脳会談、宮中晩餐会~トランプ米大統領来日

拉致被害者家族会と面会、日米首脳会談、宮中晩餐会~トランプ米大統領来日
国賓として来日中の米国のトランプ大統領とメラニア夫人の歓迎行事が5月27日、皇居・宮殿東庭であり、天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻が出迎えられた。


【写真】トランプ米大統領夫妻と会見される天皇、皇后両陛下=27日午前9時47分、皇居・宮殿「竹の間」(代表撮影)

安倍晋三首相夫妻や閣僚らも出席。両陛下にとって代替わり後、初めて迎えられた本格的な国際親善の場となった。

産経ニュース両陛下、トランプ米大統領夫妻出迎えられ歓迎行事

新皇后雅子さまもさすがに出席されたね。元外交官のスキルを活かし、トランプ夫妻と流暢な英語で言葉を交わしたそうだ。勿論、陛下にも通訳はつかずトランプ氏も驚いていたそうだ。

まぁ兎も角、皇后さまは、今後は、宮中祭祀など公務をさぼらないようにして欲しいものだと申し上げておく。

午後は、元赤坂の迎賓館で北朝鮮による拉致被害者家族会と平成29年11月以来、2度目の面会を行った。

トランプ米大統領(右端)と面会する横田めぐみさんの母早紀江さん(手前左から3人目)ら拉致被害者家族=27日午後、東京・元赤坂の迎賓館(AP)
産経ニュース「絶対に立ち止まるな」とトランプ氏 拉致被害者家族「勇気もらった」

産経ニューストランプ氏「帰国へ解決したい」 拉致被害者家族に決意


トランプ米大統領
(横田めぐみさんに)きっと会えるよ

って、米国は何か情報をつかんでいそうだ。

産経新聞6月4日
風を読む 論説副委員長・別府育郎
産経ニュース「心が引き裂かれた」
産経新聞

そして、同じく迎賓館で日米首脳会談が行われた。
日米首脳会談産経ニューストランプ氏「日朝会談支援」 首相、イラン仲介意欲 日米首脳が会談

日朝会談は実現するのだろうか?
でもねぇ、北は、まともに相手にする国じゃないような気もするし、南朝鮮よりはマシな国のような気もするけど、いずれにせよ、北が非核化されない限り、東京は北の核ミサイルに脅かされ続けるからねぇ。難しいねぇ。

夕方は宮中晩餐ばんさん会。
宮中晩餐会
産経ニュース両陛下ご主催、トランプ米大統領夫妻招き宮中晩餐会
産経ニュース自然体で親善深められ 即位後初の宮中晩餐会

この晩餐会はよかったね。
双方が相手を気遣い素晴らしい交流関係を生んだようで、大成功だったと思う。
夕刊フジ6月5日(4日発行)
zak女の雄叫び
夕刊フジ改元後初の国賓、トランプ米大統領が皇居で見せた意外な表情
夕刊フジ

トランプ大統領が柄にもなく緊張していたようで、また繊細な一面も見せたとある。我が国の皇室に敬意を持ってくれている証拠だね♪


No.1243
Posted at 2019/07/17 00:50:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2019年07月15日 イイね!

トランプ大統領来日 令和初の国賓

トランプ大統領来日 令和初の国賓5月25日午後5時すぎ、令和初の国賓としてトランプ米大統領が大統領専用機で羽田空港に到着した。

平成29年11月以来2回目となる。

メラニア夫人とタラップを降りる際、最初は手をつないでいたが、風が強くスカートを抑えながらになった。


余談だが、メラニア夫人はいつも生足で、パンスト履いてないね。ハリウッド女優なんかも公式な場でも生足だ。まさか、メリケンのセレブはパンストは労働者階級の服装だとでも思っているわけではないと思うがね。

まぁいいや。
5月末から月初にかけてあまりニュースに触れなかったのでまとめ記事。てゆうか備忘録かなw

日米両首脳は26日午前、千葉でゴルフ。
26日、千葉県茂原市のゴルフ場でトランプ米大統領(左)とラウンドする安倍首相の自身のツイッターに投稿された写真
産経ニューストランプ大統領の連投ツイート詳報

午後は両国国技館(東京都墨田区)で大相撲夏場所の千秋楽を観戦。格闘技好きのトランプ氏は土俵で優勝力士に「米国大統領杯」を授与した。
大相撲五月場所で優勝した朝乃山に大統領杯を贈呈するトランプ米大統領=26日午後、東京都墨田区の両国国技館(菊本和人撮影)
産経ニューストランプ大統領、朝乃山関に米国大統領杯を授与

夜は首相が六本木の炉端焼き店で、トランプ米大統領とメラニア両夫人を招いた夕食会を開いた。
東京・六本木の炉端焼き店で夕食を共にするトランプ米大統領夫妻(左)と安倍首相夫妻=26日夕(代表撮影)
産経ニュース日米両首脳 じゃがバター、和牛ステーキなどを堪能 炉端焼き

一連の接待には「やり過ぎだ」とか、ただの「観光」だとか、批判の声も野党や左翼メディアから上がった。
まぁでも、安倍政権のやることはすべて気に入らないので、単なるヤジでしかないがw

夕刊フジ5月30日(29日発行)
天下の暴論プラス 花田紀凱
トランプ相撲観戦 偏見に満ちた朝日記事
夕刊フジ


同盟国の首脳と多くの時間を共有し、緊密な関係を構築することは日本の国益に資することだろう。
なにしろ、同盟国と言っても、日米はのちの貿易交渉も抱えているんだよね。トランプ相手に交渉しなくてはならないのだ。自動車もそうだし、日米安保の件もある。

トランプ米大統領
最高の一日だった。ありがとう安倍晋三


トランプ氏はこの日夜に更新したツイッターで首相に感謝した。


No.1242
Posted at 2019/07/16 13:41:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2019年06月19日 イイね!

リーマンしのぐチャイナショック

リーマンしのぐチャイナショック
中国の国内総生産(GDP)の成長率目標は実質で「6・0~6・5%」


李克強

3月に開かれた今年の全人代の冒頭で李克強首相が発表した。だが、これは中共指導部が付く嘘の代表例で、中国経済の現状を考えれば実現は不可能であるという。

まぁ、中国は2010年に日本のGDPを抜いて世界第二位の経済大国と成っているが、中国のGDPは人為的に操作されているのではないかということが囁かれている。少なくとも、そういうものだと思わなければならない。

中国のGDPの内訳は、家計消費と輸出、それに4割を占める固定資産投資に大別される。前二者は党の手で動かせないが、後者はどうか。

リーマン後、農民から土地を取り上げ大規模なニュータウンを建設したりと、いち早く公共事業でV字回復させた。だが、大半が不良債権化しゴーストタウンだらけになっている。

タイトル画像の表(産経ニュース中国「6%成長目標」は真っ赤な嘘なのか 信憑性を検証より)は、建設はセメント生産を伴うので、共振するはずの「固定資産投資」と「セメント生産」が大きく剥離する矛盾を表している。
「固定資産投資」が虚偽で不当にかさ上げしているということである。

また、成長率6%を維持しているならば、内需は堅調のはずだが、昨年後半くらいからの落ち込みはかなり深刻な状況のようだ。

(以上、正論2019年5月号「経済快快/田村秀男」より抜粋)

産経新聞5月26日
田村秀男の日曜経済講座
産経ニュース米中貿易戦争下の消費税増税の愚 チャイナ・ショックは「リーマン」をしのぐ 有料会員記事有料会員記事
産経新聞

同氏のSankeiBizのコラム。
ビジネスアイコラム
SankeiBiz“リーマン”より深刻、対米摩擦で疲弊 「チャイナ・ショック」は底なし

既に減速が著しい中国景気は今後悪化が加速し、「リーマン・ショック」よりもはるかに深刻になりうる。
金融市場が舞台のリーマン・ショックは巨額の資金投入で解決できたのにたいし、チャイナ・ショックは米側が要求を取り下げるか、中国側が全面降伏する以外、決着できない。いずれも不可能だ。

米中貿易戦争の妥結めどは立たず、延々と続き終結の見通しはない。リーマン級にはならないと楽観して、消費税増税を強行するのは、まさに超弩級ちょうどきゅうの台風を前に雨戸を開けるような暴挙ではないか。(抜粋)

もし、米中経済戦争に起因する「チャイナ・ショック」がやってくるとしたら、あの「リーマン・ショック」より事態は深刻になるということだ。
本当にそうなるかどうかはわからない。だが、むしろ消費税増税の影響の方が我が国の経済にとっては「リーマン・ショック」級となりそうだけどね。

それに、原子力規制委がテロ対策云々で原発を止めようとしている。
>>みんカラテロ対策未完なら原発停止 規制委、期限延長認めず

ここでの原発停止はかなりやばい。イランと米国の対立で中東は不安定だ。先般のホルムズ海峡のタンカー襲撃事件も影響し、原油価格が安定する理由はあまりない。
燃料代が上がれば電気代も上がり、企業の経営を著しく圧迫することになる。

リーマンショック後の景気後退は、まだ記憶に新しい。
その後、景気回復して戦後最大の税収となっても、なんか、お金が回らなくなったよね。すっかり世の中の雰囲気が変わってしまったような気がする。

5月27日
産経ニュース米中摩擦 新興国通貨に売り圧力 人民元は「7」の攻防
産経新聞

米中貿易摩擦の楽観論も吹き飛んだ以上、チャイナショックはやってくることになりそうだ。


No.1225
Posted at 2019/06/19 23:16:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2019年06月18日 イイね!

日本メーカー中国離れ 米中摩擦 東南アや南米に移転

日本メーカー中国離れ 米中摩擦 東南アや南米に移転中国はGDP世界第二位に成長し台頭したが、中国のモノづくりは、外資の技術や支援を受けて組み立て生産したものであって独自の技術ではない。


産経ニュース産経ニュースより昭和58年の発売開始以来世界の出荷個数が1億個を突破したカシオ計算機の腕時計「Gショック」シリーズ=東京都渋谷区
生産拠点を中国から日本やタイへ調整中だ


中国は基板など核となる部品を作れないので、それが海外から供給されなければ中国の工場のラインは止まってしまう。
一方、日本や欧米は独自の技術で製品化が可能だ。

これを見ても、米中経済戦争の結末は明らかだろう。

まぁ、企業経営者が、自身の任期中に巨大な中国市場を失いたくないと考えるのは自然であるが、目先の利益のみ追い求めて中国離れに失敗した企業の末路を想像するのは容易いのではないか。

また、反日国家というのは特定アジアしか存在しないが、そういう中国や韓国のような反日国と活発に経済交流している意味がわからん。

産経新聞5月27日
SankeiBiz日系、中国から生産移管加速 米の関税「第4弾」警戒 カシオは影響額半減/SankeiBiz
日本メーカー 中国離れ
米中摩擦 東南アや南米に移転
産経新聞
企業の対中依存は想像以上だ。
だが、こうなった以上は、今後はいかに中国離れをすすめられるかが生き残りの鍵となりそうだ。

さて、
習近平率いる中国共産党は、米国への対抗措置として「レアアース」カードを切ろうとしているようだ。

中国のレアアースは、埋蔵量で3割を占め、生産量も7割、世界の需要の9割を出荷するという独占状態で、中国産以外での調達は難しいとして、レアアースを対中制裁関税の対象リストから外している。

▼2面
SankeiBiz米中貿易摩擦激化 中国がレアアースで牽制、禁輸示唆 対米カードは限定的/SankeiBiz
産経新聞

これは、墓穴を掘ることになるね。
米国はレアアース規制の対抗策を既に織り込み済みだ。

中国は、鄧小平の当時から、
鄧小平
中東に石油あり、中国にレアアースあり

と、レアアースは重要な外交ツールと位置づけられていて、我が国に対しても、2010年の尖閣問題の制裁として対日輸出規制を行った。

>>過去ログ(Thomas千葉・房総沖はレアメタルの宝庫 海底に「コバルトリッチクラスト」確認 )の「中国ついに“白旗” VS日欧米「レアアース兵糧戦」で自ら首を絞めた」参照

欧米に対しても、売り惜しみして値段を吊り上げを狙ったが、日本企業は、対中依存度を引き下げようとレアアースを使わない製品やレアアースのリサイクル技術を続々と開発し、中国のレアアースは暴落し、中国に白旗を挙げさせた。

確かに、安価な中国のレアアースはどの国にも魅力だっただろうが、また、墓穴を掘るだろうw


No.1224
Posted at 2019/06/18 17:01:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース

プロフィール

「また広告がでかくなったw
画像は自分のブログページをスマホで開いたときのスクショですが、ナビの一行を残して広告で埋め尽くされているww
ここまでやるかなぁ・・・」
何シテル?   07/17 23:38
Thomasです。(@以下は無視してThomasと呼んで下さい) 一般的には下品と思しきメッキ武装が一番格好イイという固定観念のオサーンですw 大和...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

【文春デジタル動画公開】小室圭さん同級生インタビュー「彼のいじめでカウンセリングに通いました」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 23:27:20
NAPOLEX Fizz-1083 電波時計 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/08 20:48:20
【DHC虎ノ門ニュース】「ミキペディア(封印されていた万世一系の紡ぎ方〜皇統を支える男系男子〜)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/16 12:03:35

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
2月22日、雨男らしく、小雨の納車となりました。 ハイウェイスターVセレクションで、今 ...
日産 デイズハイウェイスター 日産 デイズハイウェイスター
前期型ハイウェイスターJから乗り換えしました。 同じモカブラウンで、前車同様メッキ武装の ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
ボデイカラーは茶系が好きなので、新色インペリアルアンバーの魅力と、日産の販促キャンペーン ...
日産 デイズ 日産 デイズ
仕事用ですが、ハイウェイスターを選択しましたw 色はモカブラウン。 アイドリングストッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.