• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Thomas@20Gのブログ一覧

2013年12月25日 イイね!

感動のモーションアイライン

感動のモーションアイライン整備手帳
モーションアイライン取付(1)
モーションアイライン取付(2)
の続きです。


モニタープレゼントに当選したわけではなく、普通に購入して取付けしたけど、ぞんざいな扱いをしてしまい、キーレス連動では光が流れるけれども、ACC電源では片側不点灯となってしまった・・・

という内容でした。

このキーレス連動の流れる光の演出というのが、この商品のニクいところです。

恐らく、元々不良品だったのではなく、狭いスキマに無理矢理ねじ込んだため、基盤を壊してしまったようだけど、キーレス連動は正常に作動しているので、諦めて外すのは嫌だな。

キーレス連動は正常に作動しているのに、エンジン連動では左が不点灯ということは、ACC電源の配線に問題があるのかな?
しかも右側(運転席)は正常に作動するので、LEDから二つの青線をまとめた部分の接触不良なのかも・・・

そう考え、その部分だけでもかしめ直そうと考えましたが、いずれにせよ根元の3~4個が不点灯となっているので、買い直した方がよさそうだ。

その前に、
基盤の破損によりACC電源のみ不点灯という事があるのかエーモンさんに問い合わせしてみました。
■不具合内容について:走行中任意でON-OFFさせる
http://www.amon.co.jp/diy/index.php?mode=contents&diy_id=97
にてラフェスタ(B30後期)にヘッドライト下に取り付けました。
運転席側がスムーズに入ったので、バンパー外しはしませんでした。
ところが、助手席側はなぜか狭く、やや無理やり気味に取付けました。

壊してしまったかと心配しましたが、上記配線図に従い配線すると、
キーレスのロック、アンロックでは2つ共正常に作動します。
ただし、助手席側は手前(コード側)の2つくらい不点灯)

しかし、エンジンONでは助手席側が全くつきません。
片側のみではかえってみっともないので、車内貼り付けプッシュスイッチにてOFFにしています。

配線のどこかかが接触不良かもと考えましたが、一方は正常に作動しているので、取付け時に基盤のどこかを壊してしまい、ACC電源時片側のみが不点灯ということはありえるのでしょうか?

翌日エーモンさんから返信がありました。
(前略)
お問い合わせの内容からしまして、
製品側の基盤が断線している可能性がございます。
また、片側不点灯が起こる可能性としましては、
青線を1本にまとめられる際に配線コネクターなどを使用した場合、
被服がうまく剥けていないと接触不良になるケースがあります。

いずれにしましても、代替品をお送りさせていただきますので
ご確認をお願いいたします。

また、不具合品に関しましては同封の送り状にて弊社まで送り返していただきますようお願いいたします。

今後の製品改善に役立てたいと考えております。
(後略)

なんと、代替品を送っていただけると書いてあります。

そして、その翌日に届きました。
もう、エーモンさんに足を向けて寝られない・・・

早く取付けしなきゃと焦りますが、日中はなかなか時間が取れない。
で、帰宅後は・・・ 寒い・・・

で、12月23日。
なんとかクリスマスに間に合うよう、トレーナーを2枚重ねにし、首にタオルを巻いて寒風の中工具を取り出します。

クリスマスにこの車で何かするわけではありませんが・・・

バンパー今度は壊さぬよう、バンパーを外して作業をすることにし、まず下のトルクスネジ3本を外します。

とは言ったものの、途中で面倒になり、ヘッドライトとバンパーの間に内装はがしを差し込んで、ちょっとだけスペースを作ることにしました(・∀・i)

まず、古いアイラインの取り外しですが、両面テープが差ほど強力ではないので、意外と簡単に外れました。

今度は、慎重に取付けします。
モーションアイラインの取付

点灯を確認♪

球切れもありません。

ACC電源も正常に作動。
モーションアイライン

角度を変えて撮影
モーションアイライン

ちょっと感動です♪
寒い中がんばった甲斐がありました( ̄▽ ̄)V

何よりこれでエーモンさんへ年内に返送することが出来ます。

冬至を迎えたばかりなので、まだまだ夜は長い。
楽しいナイトドライブを満喫しましょう。



でも、傍からみると、暴走族・・・チンドン屋・・・いい歳して・・・

そんなことありませんよね(^▽^;)

最後になりますが、皆様
メリークリスマス


No.020
Posted at 2013/12/25 16:45:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛車 | クルマ
2013年12月15日 イイね!

リーフ試乗モニター

リーフ試乗モニター「リーフのモニターを募集しているので乗ってみませんか」


CAさんからそんな誘いがあった。

以前も言われたけど、あまり興味がないので、軽く聞き流していた。



電気自動車なんて20年後生きていれば普通かもしれないけど、今は買わないよね。

そんな折、ラフェスタの6ヶ月点検。
「代車はリーフを用意しますよ♪」

普段、預ける場合も代車は借りないが、そういう事ならまぁ乗ってみましょう。


サービスにラフェスタを預け、CAさんからリーフの説明を聞く。
「パワフルに走りますから」
とか聞いても

電気自動車の割にはということでしょ

なんて口にはしないが、そんな感じで聞き流す・・・


まずエンジンONは
フットブレーキを踏んでプッシュスタートボタンを押す。

まぁココは、ラフェスタは回すキースイッチだが、ノートやモコで経験済み。

スイッチオン!
携帯のデフォルトメール着信音みたいな音楽が流れる。
LEAF

「!」

「え?」

あぁ、電気自動車かぁ。
てゆうか家のXPパソコンより音静か・・・

戸惑う私を見て、CAさんが
「やっと僕らも慣れてきたところですよ」

エアコンをかけると、エアコンの音がしますが、オフなら本当に無音です。
なんにも聞こえません。

そして、シフトレバーではなくシフトボタンらしきものがセンターコンソールにある。
電制シフトと言うらしい。
LEAF
ちょっと右に振って上に上げればR、下に下げればD。
これで動きます。

この操作はかなり戸惑うと思いましたが、すぐに慣れました。

まぁとにかく出発して見ましょう。

まぁ、静かな車だこと。

そして驚くほど早い。

アクセルを踏めば、どんどんスピードアップ。
昔のV8車みたいに、ブンッと飛び出るのではなく、滑らかに、そして確実に加速する。

静かな加速音が耳に心地良い。

5分走っただけで、もうはまってしまった。

ラフェスタより速いかも。
ノートもそこそこ走るが、坂道には弱い。
でもリーフは違う。登坂能力も申し分ない。



もうリーフの虜になってしまったかも・・・



と、ココまではECOモードで走った結果。
そしてECOモードをOFFにして走ってみる。


てゆうか、スポーツカーぢゃん、これ・・・



ちょっと遠出したくなったが、そこまでの時間的余裕は無い。
従って、高速道路体験は出来なかったが、事、走りに関しては100点に近い印象を受けた。

幅広で、太いタイヤ(215/50R17)の効果もあるのかもしれないが・・・
LEAF

昨年、箱根に行った際、リーフ3台とすれ違った。
「よく電気自動車でこんなとこ来るね」
と、当時は思ったけど、

リーフなら大丈夫です。

日産、やるぢゃん。
昔のキャッチコピー
「技術のニッサン」
「どこがだよ!」
って突っ込みいれていたけど、
謹んで開発陣に敬服致します。

なにしろ、CO2の排出量がゼロですから!



走り以外も見てみましょう。

室内も全席、後席とも広い。大男でも大丈夫。
LEAF
LEAF
そして、ラゲッジルームも大容量だ。
LEAF

給油口ならぬ充電ポート。
LEAF

試しにボンネットを開けてみた。
LEAF
スカスカぢゃん。



賛否両論あるとは思うが、ボディサイズ。
LEAF
全長4,445、全高1,550、ここまでは良い。
問題は全幅1,770・・・
LEAF
無駄にでかい!
スカイラインと同じだ。

まぁ取り回しはそんなに億劫では無かったけど、
早急にダウンサイジングが必要と思います。

ボンネット内スカスカで、下半身太りだから、すぐに出来るでしょう。

Bプラットホームに乗せればいいじゃん。


打倒アクアって意味でもね( ̄ー ̄)


そして、夜間も帰宅のため乗ります。
LAEF
ヘッドランプは白。HIDかな?
フォグは電球色です。

ルームランプ暗っ!
LEDに変えないと、駄目だね。
LEAF

日産ぽくないスイッチ。
LEAF
点灯しているのは、外のバックブザー。
「バックしますご注意下さい」ではなく
ピン、ピンと甲高い音色です。

バックモニター。
リーフバックモニター
かなり上に取り付けられているので、バンパーが邪魔でちょっと見づらい。

メーターパネル。
LEAF
ツインデジタルメーターが未来的です。


ラフェスタの点検は当日で終わっていたようですが、
翌日の夕方までリーフを堪能しました。

フル充電で出発して、
実際に仕事、
試乗名目の無駄走り、
渋滞、一時停止
そしてエコモードOFFのスポーツ走行。

これで残り28%の時点で返却です。
出発時とは違いめちゃくちゃテンションが上がっていました。


日産さん、
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました<(_ _)>


考えてみたら、電気自動車って正真正銘のエコだけど、
ランニングコスト安いよね。


但し、現状での最大のネックは充電場所です。
これさえクリアできれば、自分もリーフのオーナーに、

充分「アリ」です。


※※※※※ ※※※※※ ※※※※※ ※※※※※ ※※※※※


ところで、
ラフェスタの次は何に乗るのか?

てゆうか来年の車検も通すつもりだけど・・・

リーフもいいけど、やっぱりしばらくはミニバンがいいな。
背が高いワゴンではなくて、狭い道が楽な5ナンバーがいい。

アイシス?(PLATANA以外は1,695mm)

WISH?(これも5ナンバーが選べる)

ノア?ヴォクシー?

これは無いな。
この2つだったら、セレナでしょう。

実は、昨日まで、セレナは全て横幅1,735mmだと思っていました。
じっくり諸元表を見ていて気がつきました。
なんだ1,695mmもあるぢゃんって。

ニッサンのホームページって車体寸法がわかりづらいよね。

それからホンダの・・・(長くなるので割愛)



時に、
流行語「おもてなし」の如く急浮上してきたのが、

TMS出展のe-NV200です。
e-NV200
>>e-NV200 先行特設サイト


基本はNV200なので、ビジネスユースでしょうが、
for Private Use という動画もある。

ワゴンタイプが用意されるかどうか不明だが、
荷ではなく、人を乗せるビジネスでは、必要でしょう、ワゴンが。

でもなぁ、エクステリアは自分でドレスアップするしかないかな・・・

買うと決めたわけではありませんが・・・



多分みんカラだと思うが、ラフェマシーはプレサージュとして出せばよかったと書いてた人がいました。

私もそう思います。



そして、ラフェスタは

e-LAFESTA

として純正車が復活。



妄想ですけどね・・・

どうです?
Mr.ビーン・・・ぢゃなくて、ゴーン社長!(また・・・w)

間違いなく第一候補となります。
そして、注文書に署名、捺印している自分を思い描いてます。

そして、自宅で給電出来るよう業者の手配・・・


No.019
Posted at 2013/12/15 12:46:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「また広告がでかくなったw
画像は自分のブログページをスマホで開いたときのスクショですが、ナビの一行を残して広告で埋め尽くされているww
ここまでやるかなぁ・・・」
何シテル?   07/17 23:38
Thomasです。(@以下は無視してThomasと呼んで下さい) 一般的には下品と思しきメッキ武装が一番格好イイという固定観念のオサーンですw 大和...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

【文春デジタル動画公開】小室圭さん同級生インタビュー「彼のいじめでカウンセリングに通いました」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 23:27:20
NAPOLEX Fizz-1083 電波時計 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/08 20:48:20
【DHC虎ノ門ニュース】「ミキペディア(封印されていた万世一系の紡ぎ方〜皇統を支える男系男子〜)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/16 12:03:35

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
2月22日、雨男らしく、小雨の納車となりました。 ハイウェイスターVセレクションで、今 ...
日産 デイズハイウェイスター 日産 デイズハイウェイスター
前期型ハイウェイスターJから乗り換えしました。 同じモカブラウンで、前車同様メッキ武装の ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
ボデイカラーは茶系が好きなので、新色インペリアルアンバーの魅力と、日産の販促キャンペーン ...
日産 デイズ 日産 デイズ
仕事用ですが、ハイウェイスターを選択しましたw 色はモカブラウン。 アイドリングストッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.