• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Thomas@20Gのブログ一覧

2017年07月31日 イイね!

武将に学ぶ 防災の心得

武将に学ぶ 防災の心得「300年に一度の洪水の為にスーパー堤防を作るのか?」
これも、2位じゃダメなんですか?とともに、かつての民主党政権時代に“短髪鬼”蓮舫が事業仕分けという茶番劇で残した“迷言”である。

「天災は忘れた頃にやってくる」
これは、人類が歴史上学んだ教訓である。

それを当然熟知していながら、“害人”は、この他にも、学校耐震化の予算も削っている。

大本営が支那大陸か半島の北か南にあるセンセイ方には、“日本人”の命はどうでもいいのである。勿論、現在でも少しも改心することなく、我が国の崩壊を企てているのである。

産経新聞4月11日
武将に学ぶ 防災の心得

東日本大震災で被災した宮城県には伊達政宗、熊本地震の熊本県には加藤清正という有力な戦国大名がいた。それぞれ領地を災害から守る大規模な治水事業を手掛けている。熊本地震から間もなく1年。東日本大震災と熊本地震の被災地をかつて治めた2人の武将の偉業から「防災の心得」を学ぶ。(伊藤寿行)

 伊達政宗 宮城・貞山運河建設
 水上交通路を整備 津波減災

産経新聞

 加藤清正 熊本・河川大改修
 緻密な治水事業 城下を潤す

産経新聞


伊達男精神 時代超え息づく

産経新聞


No.599
Posted at 2017/07/31 10:32:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史に誇りを | 日記
2017年07月30日 イイね!

日産・ルノー・三菱自連合 世界販売初の首位へ

日産・ルノー・三菱自連合 世界販売初の首位へ三菱自動車の燃費不正問題で漁夫の利を得た、日産、三菱自動車の会長とルノーの最高経営責任者(CEO)として経営を主導するカルロス・ゴーン氏。
銭ゲバレバノン禿と揶揄されたり、日産自動車のラインアップを消去法でしか選べなくしたり、セダンは高額車だけにしたりしたけど、経営に関しては確かに凄腕だわ。

産経新聞7月28日
産経ニュース日産・ルノー・三菱自連合、初の世界販売首位へ 2017年上期
産経新聞

しかしだね、同資本とはいえ三社連合での集計ってどうなの。
トヨタのノア、ヴォクシー、エスクァイアの三兄弟で集計されたら、日産セレナは一日たりともミニバンナンバー1にはなれないだろうに。

7月29日
産経ニュース日産・ルノーが初の世界首位 三菱自買収で
産経新聞産経新聞
自動車の海外生産、三菱自除き過去最高


今や、大企業の安定神話はだいぶ前から崩壊している。
それどころか、大企業であっても、存続をかけて、CIやら合併やら提携で、その業界になじみのない人にとっては訳の分からない状態になっている。

ケンウッド携帯電話21年前に、当時「東京でしか使えない」と誤解されていた日本テレコムの東京デジタルホンと契約しケンウッド製の携帯電話を使い始めたが、
※右写真と同型。落札済みヤフオクの画像より
ジェイフォン、ボーダーフォンと社名を変え、ソフトバンクに買収されて現在に至っているが、最初から禿バンクなら他社を選んだなw

ところで、三社の合併ってあるのかなぁ。
ルノーの筆頭株主がフランス政府だから難しいかもしれないが、
「三菱東京UFJ銀行」というクソ長い社名に倣って、「三菱日産ルノー自動車」いや「三菱ルノー日産自動車」かなw

新社名云々ではなく、やめようねw


No.598
Posted at 2017/07/30 13:02:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | ニュース
2017年07月29日 イイね!

皮膚に貼る蒸れない電極

皮膚に貼る蒸れない電極四十肩、五十肩

肩関節周囲炎というんだね。


実は、私事ではありますが、春先から、左肩が上がらず整骨院に通っていて、写真のような低周波治療器?の電気治療も行っているんですわ。

一時期は、助手席に置いたものを取るのにも一苦労で、そのうち頸椎あたりも違和感を感じるようになり、運転に差し支えるので、近くの「ほねつぎ」に通院した。

山本昌単なる加齢によるものなのか、原因がよくわからない。

強いてあげれば、右利きなのに、山本昌の物まねをするため、普段使わない左でボール投げしたからかなw


まぁ、それは兎も角、加療の効果が感じられないので、別の整骨院に通い始め、大分よくなったのだが、まだズボンの左ポケットからハンカチを取ろうとするときは、痛いw

産経新聞7月24日
産経ニュース皮膚に貼っても蒸れない電極 東大などが開発 健康管理に利用「安心して付けてもらえる」
産経新聞


この電極よさそうだねぇ。貼りっぱなしでいいんだ。
何ならモニターやりますよん。


No.597
Posted at 2017/07/29 17:45:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | ニュース
2017年07月28日 イイね!

人食い熊~新世代クマの恐怖

人食い熊~新世代クマの恐怖クマよけの鈴が、熊寄せの鈴になるとは、

こりゃ、クマった・・・

Σ(´Д`lll)

と、冗談は顔だけにするが(;゚Д゚)
これはもう、戦うしかないのか・・・
夕刊フジ6月6日(7日発行)
夕刊フジ鈴やラジオを怖がらない…「新世代クマ」の恐怖 「音を聞いて逆に人間に近づくクマも例外的にいる」
夕刊フジ


まぁ、戦うなんて、もし北海道だったら大型のヒグマ相手となるので、悪い冗談でしかないが、本州以南のツキノワグマであっても、丸腰の人間がかなうわけはない。
秋田県鹿角市で射殺されたツキノワグマ=10日午後(秋田県警提供)
昨年にも、やはり秋田で発生した人食い熊の事件は、人里近くで起き、大変ショッキングな食害事件だった。
クマに襲われて死んでいた人を食べたのか、殺して食べたのかははっきりとわかっていないが、人を食べたのは事実だ。
産経ニュースクマから人体の一部発見 4人死亡の山林で射殺
2016.6.13

本来熊は主にタケノコや昆虫、木の実などを好む雑食性である。
だが、最近は人里でゴミあさりをすれば食料にありつけることを学習しており、肉の味を覚え、人間を一度襲ったクマは人を恐れなくなるというから、人間も食料の一つであると認識する熊がいても不思議ではない。
めったに狩りはしないというが、鹿や猪に比べれば人間は簡単に狩りのできる動物でしかないだろう。
秋田県内で確認された道路脇に潜むクマ(秋田県庁提供)
いずれにせよ、時速50キロで走れる熊には逃げても無駄なようだし、背を見せて逃げれば確実に追いかけてくる習性で、まもなく追いつかれ背中をグサリと爪で引き裂かれてしまうそうだ。

熊を刺激せぬ様、ゆっくりと後ずさりしつつ、こちらに興味を示さなくなればよいが、万が一襲ってきた場合は、

  • 大声を出して必死に抵抗する
  • 棒を振り回し大きく見せる
  • 木の上など高いところに逃げる
  • 拳銃が有効だが持てないので、爆竹を鳴らしてひるんだ隙に逃げる
  • 最悪接近戦となった場合はナイフで熊の目などを狙う

という対抗手段があるそうだ。

死肉を食べる熊には、死んだふりは駄目なようで、熊撃退用のスプレーなんか用意しておいた方がいい。

まぁ、人を襲う熊は極一部でしかないだろうが、警戒し過ぎるということはなく、最善は会わないようにすることくらいしかなさそうだ。


No.596
Posted at 2017/07/28 21:48:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | ニュース
2017年07月27日 イイね!

中国、南シナ海に映画館

中国、南シナ海に映画館「遠い南シナ海のことは関係ない」

などと、野田聖子氏だったか、寝ぼけたことを言っていた国会議員もいたが、重要なシーレーンである南シナ海は、勿論我が国にとっても大きな問題である。


【写真】中国のネット検閲を報じた17日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(アジア版)。左に首脳会談に際してオバマ米大統領と並んで歩く習近平・中国国家主席の写真が、右にクマのプーさんとトラのティガーが歩く画像が、並べて掲載された

産経新聞7月24日
【緊迫・南シナ海】
産経ニュース中国、パラセル諸島に初の映画館 生活施設で既成事実化、ハーグ仲裁裁定に対抗
産経新聞

「くまのプーさん」を上映するなら別にいいけどねw

7月20日
産経ニュース中国で「くまのプーさん」一時ネット規制 習近平氏を暗示?通信アプリで送信できず
産経新聞


冗談は兎も角、領土問題だけでなく、支那人が生活すると、美しいパラセル諸島の海域が、マジでゴミだらけで汚染されるよね。
全く・・・

ただ、先般、気骨を見せたベトナムだが、
>>みんカラベトナムが石油掘削を強行 中国の報復も
支那の圧力に屈した・・・

7月25日
産経ニュースベトナム、南シナ海の掘削断念 中国が「強烈な脅し」
産経新聞

数で劣る中越戦争もベトナム戦争も勝ち抜いたベトナムだが、最近の支那の軍事力には敵わないと判断したのか、残念だ。
それとも、何か裏があるのか。

フィリピンの棚上げも影響しているのか。


No.595
Posted at 2017/07/27 23:29:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 時事・国際 | ニュース

プロフィール

「また広告がでかくなったw
画像は自分のブログページをスマホで開いたときのスクショですが、ナビの一行を残して広告で埋め尽くされているww
ここまでやるかなぁ・・・」
何シテル?   07/17 23:38
Thomasです。(@以下は無視してThomasと呼んで下さい) 一般的には下品と思しきメッキ武装が一番格好イイという固定観念のオサーンですw 大和...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

【文春デジタル動画公開】小室圭さん同級生インタビュー「彼のいじめでカウンセリングに通いました」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 23:27:20
NAPOLEX Fizz-1083 電波時計 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/08 20:48:20
【DHC虎ノ門ニュース】「ミキペディア(封印されていた万世一系の紡ぎ方〜皇統を支える男系男子〜)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/16 12:03:35

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
2月22日、雨男らしく、小雨の納車となりました。 ハイウェイスターVセレクションで、今 ...
日産 デイズハイウェイスター 日産 デイズハイウェイスター
前期型ハイウェイスターJから乗り換えしました。 同じモカブラウンで、前車同様メッキ武装の ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
ボデイカラーは茶系が好きなので、新色インペリアルアンバーの魅力と、日産の販促キャンペーン ...
日産 デイズ 日産 デイズ
仕事用ですが、ハイウェイスターを選択しましたw 色はモカブラウン。 アイドリングストッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.