• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Thomas_のブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

尖閣航行は「商」級原潜~「秘中の秘」あえて公表

尖閣航行は「商」級原潜~「秘中の秘」あえて公表小野寺五典防衛相小野寺五典防衛相
国際的な常識からいって、潜水艦が潜航したまま領海近くに航行するのは、あってはならない


沖縄県・尖閣諸島。手前から南小島、北小島、魚釣島

対潜水艦作戦は「秘中の秘」とされる。
接続水域での潜航そのものは国際法違反ではないが、中国の挑発の意図が明らかで、中国側が尖閣をめぐり挑発をエスカレートさせようとしていることを国際社会に知らしめるため、あえて対応の一端を公表した。



中国側が予行演習のつもりなのか、なんちゃって最新型潜水艦を、より実戦に近い形で潜行させたのかは明らかになっていない。
相手が日本なら、例え領海侵入したとしても、撃たれることはないと分かっているから気軽なもんだ。

まだまだ駄目だとわかったわけで、逃げきれなくなったので、苦し紛れに中国旗を掲げて「覚えてやがれ」と挑発した。

戦時下であればとっくに撃沈されていたわけだし、追跡されて、艦種まで特定されて、音紋も取られて潜水艦としての脅威が減って、浮上したところを写真とられて「赤っ恥」をかいた・・・

これが真実なのではないだろうか。日中中間線にたどり着く前に浮上したのがその証だと思う。

産経新聞1月16日
産経ニュース尖閣接続水域に進入した「商」級中国原潜、米空母を排除する重要な一角担う
産経新聞
産経ニュース中国潜水艦の進入で日中関係は仕切り直し 河野太郎外相の訪中で真意探りたいが…


しかしながら、
自国の領海を警備しているというような既成事実を積み上げていくのが、支那のやり口だ。

次は領海に誘い込んで撃沈だね。


No.764
Posted at 2018/01/31 00:15:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事・国際 | ニュース
2018年01月30日 イイね!

スリランカ、中国に港譲渡「一帯一路」債務重く

スリランカ、中国に港譲渡「一帯一路」債務重く「お金は貸してあげるからリフォームしなよ」

そう勧められて綺麗な家になり喜んだ家人であったが、まもなく月賦の支払いが滞る。催告は厳しいが、返済金を工面する当てもない。

「約定通り庭を借りる。99年間の賃貸借契約だ。残金は地代と相殺する」

こうして家人の庭先は、反社会的勢力のアジトにされてしまうのであった。

と、日本の一般社会に置き換えてみるとこんなところであろうシルクロードの名を借りた「一帯一路」は、支那帝国の途上国植民地化計画であることは承知の通りだが、早くも赤い高利貸しの乗っ取り作戦が実行された。

産経新聞1月15日
産経ニューススリランカの港に中国旗 99年間譲渡「一帯一路」債務重く“借金のカタ”に奪われる
産経新聞
下段は関係のない別記事ですm(_ _)m


1月18日
産経ニュース中国に運営権「植民地同然」スリランカのハンバントタ港 融資→多額の債務→99年間貸与
産経新聞


日本の民法では、何十年居座ろうと、賃貸借契約が締結されている限りは取得時効は成立しない。
だが、今回のスリランカの場合、租借地とは名ばかりで実効支配された占領地となる。そのうち、港に軍艦がやってきて、人民解放軍が警備するようになるのだろうね。

ヤクザに金を借りたら、ケツの毛まで抜かれておしまいということだ。

一時期オーストラリアは中国に接近と思われたが、水際で阻止した。

産経ニュース中国の内政干渉に対抗 豪政府、外国人政治献金など禁止へ


スリランカ国旗スリランカは、歴史的文化的にも隣国インドとの関係を深めるのが安全保障上も極めて重要だ。
近年、先進諸国との関係強化を重視し、日本もインフラ支援などで協力してきたことが広く認知されており、親日国の一つだ
だが、内戦終結前後から、経済支援を求めて、接近してきた中国との関係も強化されて今回の事態となった。

参考>>外務省外務省スリランカ民主社会主義共和国

1月24日
【ガンジスのほとりで】
産経ニュース「おしん」を愛する国 中国の影響増すスリランカで言われたこと
産経新聞


終戦からずっとスリランカと好意的な交流が続いており、インド太平洋戦略上も、ココに人民解放軍の軍港があったらまずい。
ラディカ・クマラスワミ我が国にとっても、遠いインド洋の関係ない話ではないのだ。

ところで、
あの「クマラスワミ報告」のラディカ・クマラスワミはスリランカ出身じゃないか。

夕刊フジ「クマラスワミ報告書」大問題だゼ 慰安婦を「性奴隷」と定義、想像絶するヒドイ中身


例え親日国であっても、支那朝鮮の捏造ロビー活動が功を奏しておかしなのが湧いてくるということだ。


No.763
Posted at 2018/01/30 00:33:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事・国際 | ニュース
2018年01月29日 イイね!

本多勝一氏の写真消えた 南京大虐殺記念館

本多勝一氏の写真消えた 南京大虐殺記念館朝日新聞の本多勝一元記者の写真パネル。「ザ・レイプ・オブ・南京」の著者、アイリス・チャン氏の隣に掲げられていたが、リニューアルに伴い撤去された(入場者提供、2016年4月撮影)


しかしねぇ、捏造された歴史で記念館まで造ってしまうとは支那人はいやらしいねぇ。

てゆうか、ココは「ザ・レイプ・オブ・南京」というフィクション映画の記念館だよね。
引き合いに出して申し訳ないが、アンパンマンミュージアムと同じ種類のモノだろう。

産経新聞12月15日
【歴史戦】
産経ニュース朝日新聞・本多勝一元記者の写真消える…中国「南京大虐殺記念館」 展示10年ぶり大幅リニューアル
産経新聞


本多勝一の写真撤去は、捏造がばれるのを恐れたのだろうね。
それか、本多氏本人が、撤去してくれと言ったのかも。すでに、捏造は認めているからね。

>>本多勝一元記者が、「南京大虐殺」写真の捏造認める!/JAPAN+

そして、ここでも南京と慰安婦を絡めているが、避妊具、避妊薬が動かぬ証拠って、これは売春婦を保護するためのモノじゃないのだろうか。
慰安所はあったし、慰安婦もいた。要するに性奴隷ではなく、売春婦だったという証拠だ。

展示されている写真も、殺された中国人ではなく通州事件の日本人の写真だし、中国共産党の軍服を着て青龍刀を振りかざしている写真だったりで、嘘の塊だ。

参考>>みんカラ南京事件(2)~「中国の旅」はなぜ取り消さない

時間があるときにお読みいただけると幸いですm(_ _)m


No.762
Posted at 2018/01/28 11:24:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史に誇りを | ニュース
2018年01月28日 イイね!

中国 印北東部で道路建設 国境付近新たな紛争の火種に

中国 印北東部で道路建設 国境付近新たな紛争の火種に海でも陸でも一方的な領土主張が止まらない一党独裁の覇権主義国家

大国気取りで迷惑千万、世界のガンである。


領土紛争はどこにでもあるものだが、中国ほど方々で争っている国はない。
しかも、問題を起こし、安定を乱すのは例外なく中国の方だ。

>>みんカラ中印 国境対峙40日 ブータンへの影響力図る中国

一方的に既成事実を作って領有権を主張するのはいつものやり口だ。
挙句の果てに、歴史を都合よく作り変えて、古代より中国が支配していた固有の領土と言う始末・・・

「歴史上固有の領土である」などといつも報道官がうそぶくが、何の根拠もない。
てゆうか、現在の中華人民共和国は、国民党の中華民国を台湾に追い出して背乗りした結果で、国家というより単に共産党が実行支配している地域というだけの気がするが・・・

産経新聞1月9日
産経ニュース中国、印北東州で道路建設 インド側反発「インフラを整備で領有権主張する常套手段」
産経新聞


インド政府はさすがだ。
中国相手に引いたら最後、どんどん要求がデカくなる。毅然とした対応が必要だ。

夕刊フジ12月23日(22日発行)

【中国・連鎖地獄 大失敗の一帯一路】
夕刊フジ中国の前に立ちはだかるインド、親中派パキスタン“スルー”してアフガンに物資 「海のシルクロード」は画に描いた餅の様相に
夕刊フジ
モディ首相の顔が、怖すぎるが・・・w


THE PAGE 中国の戦略「真珠の首飾り」とはどういうものか?

いつも聞こえの言い名称でごまかされるが、「真珠の首飾り」ではなく、実際には植民地化政策で「鉄の首輪」をかけて途上国を奴隷化する腹積もりなのだ。

支那帝国の歴史は、古来より侵略と虐殺の歴史なのだ。

インドほどの国は徹底抗戦するが、いくつかの小国は、すでに赤い札束外交の手に落ちてしまった・・・
つづく


No.761
Posted at 2018/01/28 10:28:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事・国際 | ニュース
2018年01月27日 イイね!

二人目の孫 男の子誕生(^O^)

二人目の孫 男の子誕生(^O^)「産まれたよ。3,200gの元気な男の子だよ♪」

予定日より3日早い1月26日、誤差の範囲ですねw

早朝より陣痛が始まり、病院に向かい、午前7時ごろに無事に出産したと母から電話がありました。


この母というのは私の母で、出産したのは私の長女です。

一昨年の夏に訪れたときと同じ産婦人科病棟ですが、
>>みんカラ初孫誕生(^O^)
その時はゲリラ雷雨が頻発した猛暑の頃でした。

今は、1月22日月曜日の大雪から最低気温が氷点下が続いています。東京では極めて珍しい極寒です。

夜の7時の東京。今週はずっとICY警告(凍結注意)が付きっぱなしw

猛暑時も赤ちゃんの体調管理が大変ですが、インフルエンザウイルスが猛威を振るう、年間を通して一番寒いこの時期に出産となったわけですw

若干季節感がずれ始めている近年に於いても、こよみ上の1月20日大寒は伊達じゃないんですね。

さて、さすがに月末になると、仕事中に中抜けも出来ないので、帰宅途中に面会してきました。

やばい。可愛すぎるw

娘は、
「(第一子より)大きかったから大変だった」
と言っていましたが、経産婦の平均分娩時間は5~6時間といわれています。
それを考えると、まったくの安産だと思います。

それでも、陣痛が、楽なはずはなく、その苦しみは到底男には理解できるものではありません。ですから、母親と違って腹を痛めることのない父親は、我が子と必要以上に精神的につながろうと無理してしまうことがありましょう。

そんな不器用で、ちょっとウザい男親は、してあげられることが少ないんですね。
若いパパとママにまかせて、おじいちゃんは余計な口ははさまず孫達の成長を見守ることにします。
なんせ、自分にも小6と小1の子がいて、子育ては終わっていませんのでw

ともかく、母胎で一つの尊い生命が宿り、発育し、準備が出来たら、赤ちゃんは頭を三角にして、自らの意思で胎動を通って産まれてくるわけです。

無事に産んでくれて、産まれてきてくれてありがとう!


No.760
Posted at 2018/01/27 01:22:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | 家族 | 日記

プロフィール

「また広告がでかくなったw
画像は自分のブログページをスマホで開いたときのスクショですが、ナビの一行を残して広告で埋め尽くされているww
ここまでやるかなぁ・・・」
何シテル?   07/17 23:38
Thomas_です。(使用済みのようでお尻に_をつけました) 一般的には下品と思しきメッキ武装が一番格好イイという固定観念のオサーンですw 大和民族...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

【文春デジタル動画公開】小室圭さん同級生インタビュー「彼のいじめでカウンセリングに通いました」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 23:27:20
NAPOLEX Fizz-1083 電波時計 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/08 20:48:20
【DHC虎ノ門ニュース】「ミキペディア(封印されていた万世一系の紡ぎ方〜皇統を支える男系男子〜)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/16 12:03:35

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
2月22日、雨男らしく、小雨の納車となりました。 ハイウェイスターVセレクションで、今 ...
日産 デイズハイウェイスター 日産 デイズハイウェイスター
前期型ハイウェイスターJから乗り換えしました。 同じモカブラウンで、前車同様メッキ武装の ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
ボデイカラーは茶系が好きなので、新色インペリアルアンバーの魅力と、日産の販促キャンペーン ...
日産 デイズ 日産 デイズ
仕事用ですが、ハイウェイスターを選択しましたw 色はモカブラウン。 アイドリングストッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.