• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Thomas_のブログ一覧

2019年05月30日 イイね!

米、追加関税第4弾

米、追加関税第4弾10日(日本時間)に対中追加関税を10%から25%に引き上げたばかりだが、第4弾となる追加関税を課す対中制裁を発表した。

ほぼすべての輸入品が対象で、3千億ドル、約33兆円分だそうだ。
凄いねぇ。

関税の目的は税の増収でなく中国企業からの輸入の締め出しで、これまでの対中関税で中共もかなりのダメージを受けていたはずだ。

風刺画は5月15日産経新聞より

トランプ大統領は米中通商協議は継続しており決裂してはいないとするものの、
トランプ大統領
対中協議の進展は遅すぎる
(対中貿易赤字は)これ以上は認められない

と、進展の遅さに業を煮やしたわけだ。

産経新聞5月15日
産経ニュース米追加関税第4弾 3805品目対象、スマホも 措置発動は6月下旬以降か
産経新聞

中共は、報復関税をかけたりしてはいるが、勝負は見えており、なすすべがないのかもしれない。のらりくらり有耶無耶にする戦術は最早通用しない。
そもそも、習近平は昨年末の米中会談で、知的財産権保護や国有企業優遇の是正などの構造改革を約束したはずだ。にもかかわらず、米国にしてみれば約束を破られたわけで、怒るのは無理もない。
産経新聞
矢板明夫の中国点描
産経ニュース「ヤンコ踊り」続ける習政権有料会員記事有料会員記事

習近平はひょっとすると、負け戦とは思っていないのかもしれない。

夕刊フジ5月12日(11日発行)
夕刊フジ誤算?無策?習政権、トランプ氏“逆鱗”読み切れず… 中国「報復」示唆も米側は切り札投入
夕刊フジ

「トラも蠅も叩く」と徹底した粛清で憲法改正までして独裁を強めた習近平のことだ。メンツを気にして最早引っ込みがつかなくなっているかもしれないが、簡単に妥協することはないだろう。
いずれにせよ、米中関税戦争は更なる段階で激化したということだ。


No.1211
Posted at 2019/05/30 00:50:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事・国際 | ニュース
2019年05月29日 イイね!

令和の「令」の謎

令和の「令」の謎「令和」の「令」の字は「令」でも「」*でもいずれも正しいというのはわかった。

*後者は「UDデジタル教科書体」を指定しているが、スマホなどインストールされていない場合は「令」の表示のままだが、下が「マ」になっている字を指す。


でもね、なんかすっきりしないんだよな。

本件は過去ログでも述べていて、
>>みんカラ名車生産終了~「国内向けパジェロ」「マークX」
このときは“ググレカス”で逃げていたw

で、夕刊フジにこのくだりが載っていたので読んでみた。

夕刊フジ5月12日(11日発行)
日本の元気 山根一眞
令和の「令」の謎
夕刊フジ

なるほどね。戦後の小学校学習指導要領ではじめて登場したわけだ。
そうなると「マ」の方が異字体ということになってしまい、しかも、小学校教育用に限定した異字体ということになる。

本文では仮説の域を出ないが、それにしても、文部省(現文科省)が絡むとロクなことがないなw

ちなみに小学生用の漢字辞典では、

やはり「マ」の方だね。

近年になって印刷用のフォントとして「令」をつくったと耳にしたことがあったが、どうやらそういうわけでもなさそうだ。

そういえば、日本の苗字ランキングで「佐藤」さんに続く「鈴木」さんの「鈴」も「令」が話題になりそうだがどうなんだろうw
どちらも正しいと言っても、子供達や外国人には同一の文字として認識できないかも。
そもそも、私は、書き文字で「令」を書いたことは一度もない。きっとこれからも書かないだろう。
↖こっちのほうがいいよね。


No.1210
Posted at 2019/05/29 13:20:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2019年05月28日 イイね!

米国関税引き上げ~身構える企業 中国離れ

米国関税引き上げ~身構える企業 中国離れ「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは昨年くらいから、ベトナム、インドネシア、バングラデシュなどに生産拠点を移し始めていると明らかにした。

佐々木希のユニクロのCM(平成29年)。下着画像だけど、まさかこれで消されないよねw

ただ、安全保障上の理由ではなく、単に中国の人件費が高騰したという理由だけで、中国の工場が今でも中心ではある。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長
もっとも、販売の方は中国国内でもバカ売れしているようで、スペインの「ザラ」、スウェーデンの「H&M」に次いで世界第三位のアパレル企業に成長した。
ユニクロの柳井社長も禿バンクの孫社長とともに、長者番付の日本人として常連だ。

さて、
米中両政府は9日ワシントンで閣僚級の貿易協議を始めたものの、その結果を待たずに予定通り追加関税率を10%から25%に引き上げる制裁措置を発動した。

これは脅しではないのだ。

産経新聞5月11日
産経ニュース米中関税戦争、日本企業への影響甚大 「中国離れ」加速も 有料会員記事有料会員記事
身構える企業 中国離れ
米国関税引き上げ

産経新聞

良識の云々は兎も角、中国大陸を商機と捉えた経営者は投資を重ねてきた。目先にある利益を追求する判断は正しかったのだと思うが、代わりに失った代償も小さくはなかったはずだ。
そして、今や「中国離れ」の決断が遅きに失した場合、取り返しのつかないことになりやしないだろうか。

相手は中華人民共和国ではなく中国共産党であることを認識しておいた方がよい。身ぐるみ剥がされることになってもまだ社員が帰国できればいい。スパイなどと言いがかりをつけ、人質として拘束された場合、命の保証はない。

良識ある企業経営者の皆さん、今般の米中関税戦争は、中国から離れるよい口実となるはずだ。余程の胴欲株主でない限り理解は得られるはずだが・・・

産経ニュース米中「関税戦争」は世界経済に重し 米企業も負担増、消費に冷や水
産経新聞

日本をはじめ米欧も中国が経済的に発展すれば民主化するだろうという幻想を描いてきた。
>>みんカラ対中ODA、戦後最大の失敗

しかし、稼いだ金は軍事予算につぎ込み、周辺国を脅かすヤクザ国家になり、更に習近平は独裁を強めた。

今、中国共産党をたたき潰しておかねばならない。
今の時代、軍事攻撃を仕掛けるわけにもいかないので、我が国も米国に追随して経済的にダメージを与えることが、安全保障上も有効な手段である。

経済の混乱は避けられないかもしれない。一時的であっても、規模が大きければリーマンショック級となる可能性もある。
だからこそ、我が国も増税している場合ではない。増税どころか、消費税は逆に5%に下げて、内需を活性化させて脱中国の影響に備える必要があろう。

脱中国、だけでなく脱特亜の実現こそが、国家としての誇りを取り戻し、未来ある子供達に将来の繁栄を引き継ぐことができるのだ。これは、決して大げさとは言えない。

中国共産党の崩壊は、親日国台湾との国交正常化を阻害する要因が消滅し、そして何よりもチベットやウイグルなどの開放が実現する。


No.1209
Posted at 2019/05/29 00:21:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2019年05月27日 イイね!

日米比印南シナ海航行 中国牽制 初の合同訓練

日米比印南シナ海航行 中国牽制 初の合同訓練チャイナをけん制するため日米印比の各海軍が南シナ海で共同巡航訓練を行った

勿論、これは戦争を仕掛けるということではない。対中国包囲網の存在を知らしめ、支那帝国に軍事侵攻をあきらめさせる大きな抑止力となるのだ。


海上自衛隊の護衛艦「いずも」(自衛隊ヘリから、松本健吾撮影)

産経新聞5月10日
緊迫 南シナ海
産経ニュース日米比印が南シナ海を航行 初の訓練、中国牽制
産経新聞

3面
産経ニュース日米印比が対中包囲網 海自からは「いずも」参加
産経新聞

日米印比、連合軍を形成した四カ国の勇姿は壮大だね。
だが、一時的な訓練ではなく、中国に対する牽制は継続していかないと効果はない。少しでも気を抜くと中国は必ずやその隙をついてくるだろう。

今後も継続して、台湾にも参加を呼びかけ、そして英仏豪、更に越(ベトナム)、尼(インドネシア。これは今覚えたw)も巻き込み、中国の一方的な現状変更を阻止していかなければならない。
中共は人類の世界共通の敵 なのである。

てなわけで、訓練中に人工島に誤爆することがあっても、支那は文句はないよなw

それにしても、韓国抜き訓練の安定感がこの上なく素晴らしいw


No.1208
Posted at 2019/05/27 15:48:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2019年05月25日 イイね!

麗しき大和の国柄を守れ

麗しき大和の国柄を守れ五箇條の御誓文ごかじょうのごせいもん

慶応4年(明治元年)(1868年)3月14日、明治新政府から、天皇を中心とする新しい政治の基本を示す「五箇条の誓文」が出された。


国立国会図書館国際子ども図書館五箇条の御誓文/中高生のための幕末・明治の日本の歴史事典(国立国会図書館国際子ども図書館)より

えっと、学校で習ったっけ?
まぁいいやw

▼五箇条の御誓文現代語訳/明治神宮ホームページより



記事にもあるが、昭和天皇は昭和21年元日の「新日本建設ニ関スル詔書」において、五箇條の御誓文を引用され、御誓文の精神に立ち返り国づくりに努めるご決意をなされた。

産経新聞5月1日
【令和に寄せて】 櫻井よしこ・国家問題研究所理事長
産経ニュース麗しき大和の国柄を守れ
産経新聞
▼5面 皇室を支える心構えを
産経新聞

櫻井よしこ氏のコラムは結構カタく難しいので、要点を書きだしておく。
櫻井よしこ
マッカーサー司令部は昭和天皇を温存し、占領政策を円滑に進めたが、背後では日本の国柄を潰す試みがなされていた


GHQの占領は、日本人が敗戦のショックから立ち直る前に自分達が悪かったという自虐史観を植え付ける必要があった。

我が国民が米国の支配を受け入れたのは、祖国そのものを守るため、そして皇室の存続を願ったからである。しかし、国柄も人柄も悪い米国人の支配に、従順な日本人は民主主義をもたらしてくれと思いこまさた。

翌年の元旦に昭和天皇は前葉の詔勅しょうちょくを発せられた。
そして、後にこの御心について語った。
昭和天皇昭和天皇(写真は昭和31年)
民主主義を採用したのは、明治大帝の思召しである。『(民主主義を体現する)五箇条御誓文』を発して、それがもとになって明治憲法ができた。民主主義というものは決して輸入のものではない

昭和天皇は立派な帝王学を身につけていて、GHQ占領下であっても、この重要な詔勅を出された。民主主義は決して外来の価値観ではなく、昔からある日本の価値観であることを国民に伝えたかったのである。

皇太子明仁親王とエリザベス・ヴァイニング夫人(1949年)


だが、GHQは皇室の在り方すら変えてしまった。
現在の上皇さまが皇太子の時代に
「西洋の思想と習慣を学び始めるべき」
と、家庭教師に、円熟したアメリカ人女性であるクエーカー教徒のバイニング夫人をつけた。

そして、
篠沢秀夫
学習院(の教育)には帝王学の発想もなく、ご学友もいない

と教授だった篠沢秀夫は著書で述べている。

更に、
櫻井よしこ
学習院高等科にご在籍当時、クラス担任だった小坂部元秀は、当時の浩宮親王殿下に担任教師としての愛情や情熱を注いでいたとは考えにくく、陛下にとって学習院の教育環境は実に冷淡だったと推測できる


氏の公式ブログでも書いている。
櫻井よしこ オフィシャルサイト皇族を冷遇する学習院の悪しき体質

天皇家という存在に異和感を抱いていて、どうでもいいと考えているような担任のもとで学ばなくてはならなかった。

それより、学習院の左傾化が甚だしいのだ。
>>青と緑の稜線昭和ノスタルジー ~ 果てなく続くストーリー ~ 参照

皇族の良心・秋篠宮家は学習院大学に行かない選択をした。
眞子内親王は国際基督教大学(ICU)に進み、佳子内親王は学習院大学を中途退学しICUに入学している。そして、皇位継承第2位の悠仁親王はお茶の水女子大学附属中学校に入学した。

産経ニュース皇族方の「学習院離れ」が加速する理由 大学の魅力か、時代の流れか(2014.11.18)


私達は、一部の変わった人たちを除いて、誰しも皇室に対して敬愛の心を持っている。

天皇陛下は現在で126代目、神武じんむ天皇より2679年、例外なく男系男子に皇位が継承されてきた。
何故男系でなければならないかという雑音も耳に入るが、答えは、それが「伝統」であるからだ。この世界のどこにも例のない伝統を後世に受け継いでいかなくてはならないのである。

わが国の歴史は天皇の歴史である。
などと言えば、極右思想やネトウヨの戯言と一蹴する人もいるだろうが、これこそが我が国の形であり国柄なのである。

この伝統を失ったとき、我が国の「国柄」も失うことになる。

「女性天皇」は過去にもいた。それは事実であるが、「女性天皇」と「女系天皇」は違う。
本件は後述する。


No.1207
Posted at 2019/05/25 18:06:09 | コメント(2) | トラックバック(1) | 歴史に誇りを | 日記

プロフィール

「また広告がでかくなったw
画像は自分のブログページをスマホで開いたときのスクショですが、ナビの一行を残して広告で埋め尽くされているww
ここまでやるかなぁ・・・」
何シテル?   07/17 23:38
Thomas_です。(使用済みのようでお尻に_をつけました) 一般的には下品と思しきメッキ武装が一番格好イイという固定観念のオサーンですw 大和民族...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

【文春デジタル動画公開】小室圭さん同級生インタビュー「彼のいじめでカウンセリングに通いました」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 23:27:20
NAPOLEX Fizz-1083 電波時計 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/08 20:48:20
【DHC虎ノ門ニュース】「ミキペディア(封印されていた万世一系の紡ぎ方〜皇統を支える男系男子〜)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/16 12:03:35

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
2月22日、雨男らしく、小雨の納車となりました。 ハイウェイスターVセレクションで、今 ...
日産 デイズハイウェイスター 日産 デイズハイウェイスター
前期型ハイウェイスターJから乗り換えしました。 同じモカブラウンで、前車同様メッキ武装の ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
ボデイカラーは茶系が好きなので、新色インペリアルアンバーの魅力と、日産の販促キャンペーン ...
日産 デイズ 日産 デイズ
仕事用ですが、ハイウェイスターを選択しましたw 色はモカブラウン。 アイドリングストッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.