• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

silverstoneのブログ一覧

2017年08月06日 イイね!

打ち上げる側を体験

打ち上げる側を体験今朝の目覚めは最低でした。

昨日から指示通りの薬を倍増、ところが朝起きると意識朦朧。

気持ち悪く吐き気も。とてもこの状態で会社には行けません。

さて今晩は何錠飲もうか悩んでいます。


では昨日の話を。

話は5年程前のSUGOのコース内バスの駐車場でした。

駐車場にはチョット場違いな軽トラとおじさんが。

話しかけられ、話を聞くと、イベントの号砲用に花火を上げに来たとのこと。

花火の話になり、自分が花火好きであることを告げると、「岩手でも花火を上げに行くので手伝って」

との話、オジサンは地元煙火店の社長さんでした。その場は連絡先を交換して別れました。

その後は全く音信不通だったのですが、先月突然のメール。

「岩手で花火大会があります。手伝って頂けませんか?」というメールが。

作業が大変なのは想像できていたので、悩みましたが手伝うことに。

ところが先週の土曜日に頚椎椎間板ヘルニアが発症、事情を伝えると。

「お体が最優先です。次の機会にお願いします。」との回答。

『直前にすいません。ご挨拶には伺います。』と答えていました。



そして昨日、二度寝してしまい寝坊。焦って会場へ。

何とか時刻ピッタリに会場到着。でも誰も居ません。電話すると、少し遅れているとの事。

程なくして2トントラック2台で名の方々が到着。

社長さんは地元の花火大会があるとのことで、息子の専務さんが対応してくれました。

挨拶だけで帰るつもりでしたが、花火師さんたちへの紹介で、「今日は見学との事ですのでよろしく!」との紹介。

『まあせっかだから、見学もいいか。』と軽い作業だったら手伝えるだろうからという事で、残ることに。

問題は服装。事前に静電気予防から綿の長袖上下でとお願いされていたのですが、当日は半袖8部丈パンツ。

大丈夫と言われましたが、夕方からの蚊には参りました。

流石に花火の積み下ろしは見学でしたが、花火の配線を手伝うことに。

注意されたのは花火を覆っている紙が破けると、打ち上げ時、火の粉が入り暴発するので気をつけること。

配線を踏むと断線し、打ち上げ失敗に繋がるので気を付けることでした。

「1年かけて花火師さんが作った花火、チョットした不注意で上げれなかったら申し訳無い

じゃないですか。」と専務さん。

花火を発火装置に繋ぐ銅線は本当に細い銅線、銅が黒く酸化している物はカッターで削り取る徹底ぶりでした。

この作業が数カ所に別れた打ち上げ場所それぞれで行うことに。腫れ上がった炎天下の作業大変でした。

こちらが配線が終了し打ち上げを待つ状態。



発射制御装置から一本一本抵抗値を確認し、断線が無いかを確認。

抵抗が高すぎても起爆しない可能性があるとのことで再確認。

今回も1系統が抵抗が多可区すべての接続点を調査していました。



こちらはスターマインのV字に開く花火。

夕方、花火大会を周囲に知らせる信号弾を上げるのですが、専務が「やってみる?」と。

筒に火薬を入れ、その上から花火の形をした信号弾を入れ、火種に火を着け入れた瞬間に火が着き

「ドーン」と打ち上がり、あとは信号弾が「パーン」でした。

もうコレだけでも十分感動です。

昼休みは1時間休んだのですが、午後は結構余裕がなく、陽射しにフラフラフラになりながらも休憩無し。

晩御飯の弁当も書き込む忙しさ。川辺りなので蚊には襲撃され大変でした。

打ち上げ前に、トラブル時の消火装置が無いことが判明、自分がトラックから持ってくることに。

ところがトラックは空、別のトラックは離れた大玉の発射拠点、そこまで歩いていくと、土手に下ろしていたと。

発車時刻が迫り、花火の脇を戻ります。自分のせいで打ち上げが伸びてしまってはと焦り、急いで戻りました。

5分前に戻ると、無事見つかっていてほっとひと安心。

後は花火から2~30m離れた場所で制御盤を操作する専務さんの後ろで花火を鑑賞。

真上に上がる花火、最高でした。そして、祭り本部、大玉打ち上げ拠点とトランシーバーで連絡を取りながら

次々と手際よく打ち上げる専務さんの手際の良さにも感動。

事務局の方が今年初めてということで、打ち上げはプログラムの何番から何番までというアナウンスで

次から次へと休み無しで上げたのも観客としてみても素晴らしい花火になっていました。

正直、村祭りの花火というので大した事はないと高を括っていたのですが、5000発、素晴らしい花火でした。

そして、観客の方の歓声が聞こえて来たのもまた感動でした。

自分のせいで上がらない花火がないように祈っていましたが、無事全て成功。

花火の燃えカスが落ちるのは予測していましたが、燃えている花火があれ程地上に落ちるというのもまた驚き。

タマに、草木に燃え移るそうで、消火の準備は必須とのこと。

感動の花火でしたが、打ち上げが終わるとすぐに片づけ方が開始です。

あれだけ苦労して設置した花火を今度は回収しなければいけません。

日中とは違い、ヘッドランプを頼りの作業。大変でした。

終わったのは22時。紙くず、燃えカスは多數落ちているのですが、それは主催者が翌日

明るい中でやってくれるとのこと。

それでも帰ってから、トラックの荷物を全て下ろすまでやってしまうと聞いた。時は驚きました。

花火大会のスケジュール、ギッシリ詰まっているそうです。

「この2ヶ月が勝負ですから。」と専務。

「また機会があったらお願いします。」と帰っていきましたが、頭が下がります。

感動しながらもへとへと、そして火薬の炭でドロドロになって家に帰り体重計に乗ると3キロ減っていました。

それでもいつもは観る側だった花火、打ち上げる側の苦労も体験、いい経験が出来ました。

ありがとうございました。佐藤煙火店さん。


関連情報URL : http://www.satoenka.jp/
Posted at 2017/08/07 01:20:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

「バースデードライブ http://cvw.jp/b/19077/41507989/
何シテル?   05/21 01:41
3.0RからTuned by STI 2007に乗りかえました。 又長い付き合いになりそうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

タイミングベルト交換 20180428-0430 80,000km 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/09 20:38:25
TPMSがタイヤに固着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/02 21:35:53
【注意】 アルミエアーバルブキャップ固着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/02 21:07:53

お友達

お互い情報交換しましょう。
57 人のお友達がいます
ドラ猫ちゃんドラ猫ちゃん * リョーマ様リョーマ様 *
五兵衛五兵衛 * せっきぃ(555せっきぃ(555 *
雷童雷童 * 忠吾忠吾 *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン Tuned By STI 2007 (スバル レガシィツーリングワゴン)
BR購入の為に積み立てしていましたが、現車を見て見送る事に.... BPEが気に入ってい ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
嫁さんの愛車です。 岩手の冬はやっぱりAWDの筈が、話はトントンと進みVSA付きのフィッ ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
妻の愛車です。 初めての軽です。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
こつこつやってます。 といっても結構かかってる?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.