• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Blissshopのブログ一覧

2016年02月19日 イイね!

洗車機のあとにやってみよう

洗車機のあとにやってみようブリスドライコーティング」は、水がないところでも洗車ができて、さらにコーティングまでできる便利な液剤です。

ちょっと出先で急に車両を綺麗にしなければいけないときや、屋内やマンションの駐車場等の水が使えない環境や、水に濡らせない部品の洗浄・コーティングにと、1本あるとなにかと大活躍します。



「ドライコーティング」だけでもこれだけの洗浄力があり、さらにコーティングまで完成しますので寒くて洗車したくはないけど愛車は綺麗にしておきたいときにオススメです。


意外と知られていないのですが洗車機を使用したあとに軽くコーティングしたいときにも「ドライコーティング」は、活躍します。


通常、洗車機を使用したあとに「ブリス」でコーティングする場合は
1.洗車機を通して乾燥状態で車両が出てくる
2.かるく水でボディを濡らす
3.「ブリス」を塗り伸ばす
4.水で流す
5.乾拭きする

といった感じの作業工程になりますが

「ドライコーティング」の場合は
1.洗車機を通して乾燥状態で車両が出てくる
2.「ドライコーティング」を吹きつけながら拭く

だけでコーティングまで完了します。

コーティング保護しておくことで次回の洗車機利用時にボディを保護していますので繊細傷の付着量もかなり減らすことができますし洗車機+αの光沢感も、なかなかいいものですよ。



今週は、雨が降ったり急に暑くなったりと天候条件が悪く輪ジミが発生してしまった方も多いと思います。

週末に洗車機を利用予定の方は、「ブリスドライコーティング」による簡易コーティングも是非試してみてください。

お近くのイエローハットさんにも置いてありますよ。

Posted at 2016/02/19 11:20:39 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2016年02月17日 イイね!

下地処理って必要なの?

下地処理って必要なの?「下地処理って何をどこまでやればいいの?」
「コーティング前に下地処理は必ずしなければいけないの?」
とご質問をよく頂きます

下地処理とは、なんなのかを解説していきます。

ブリスコーティングは、自動車のボディをサランラップでくるむような感覚だと考えてみてください。
もしボディに水垢が残っていたり洗車傷がついたままラップでくるんでしまったら、それがラップの下でずっと残ってしまいます。
また平滑性の高いボディはコーティング剤の効果も上がるので光沢が強くなり効果期間も長くなります。

と言うことは、すでにキレイで平滑なボディの車両には「コーティング前の下地処理」は必要ありません。

水垢・スポット・鉄粉・洗車傷がボディに多くついていて光沢感に満足いかない車両に「下地処理が必要」となります。

また下地処理を行うと平滑性が高くなることでコーティング剤の性能を高く発揮できるようになります。
「アイツの車は、俺と同じ色なのに異常に輝いてるなぁ」なんてとき、相手は「下地処理がうまい」可能性が高いです。


下地処理は基本的に「どこまで」と言う基準はありません。
「愛車の光沢感に満足するまで」が正しい解答なのでしょうが
それではわかりにくいので細かく解説して基準点を考えていきましょう。

下地処理フルコースの内容は
1.「コンディショナー」でホコリや汚れを落とし水で流す
2.「洗車用ネンド」で鉄粉除去
3.水で流す
4.水分拭き取り(乾拭き)
5.「ハイブリッドコーティングコンパウンド」で繊細傷を除去し平滑性を高める
6.「オイルバスター」で残留油脂成分を除去

そして水で流し「ブリス」コーティングとなりますが
ここまで時間のかかる下地処理は光沢に相当のこだわりがなければ必要ないのではと感じます。

たしかに初回の「ブリス」施工をしっかり下地処理を行ってからコーティングすると光沢も凄まじくなりますし2回目の洗車も楽になるので、ある程度のボディリセットは必要なのでしょうが簡単にこまめに使えるのが「ブリス」のいいところですので初めてのコーティング施工は

○「コンディショナー」で洗ってから「ブリス」でコーティング

だけでも良いのではと考えてます。
この光沢に満足いかなかったり、さらに光沢が欲しい場合に下地処理を行えばいいのではないかと…




簡単施工の光沢で満足いかなかった光沢マニアの方々は、他の人よりも輝かせるのですから並々ならぬ努力が必要です。

下地処理でキモとなるのは⑤の「ハイブリッドコーティングコンパウンド」での作業です。
この作業を時間をかけてしっかり行うことが光沢感にも効果持続にも影響してきます。
ポリッシャーが使えると作業効率がかなり上がるのですが、もちろん人力施工でもできます。
スポンジやクロスにハイブリッドコーティングコンパウンドをつけて傷が消えるまでこするこするこする

たまにスポンジを洗って汚れを落とし、また液剤をつけてこするこするこする
人力施工の場合、必要以上にこすっても復活できないほどのことには、まずなりません。
それよりも仕上げたと思ってコーティングしたのに、まだ繊細傷が残ってたってケースのほうが多いです。

どうせ研摩作業するなら「繊細傷を除去するまで」が「どこまで」の基準となるのでしょうが「疲れてもうこすりたくなくなった」が基準になってしまうことも…
「疲れたら次の休みに再開しよう」くらいのおおらかな気持ちで作業を始めて疲れたらとりあえず水で流してコーティングしとけば次に再開できますし途中でやめても洗って流して拭いておけば、そんなに変ではないですよ



手抜きしたい方はエッジ部(角やとがった部分)とボンネットを磨いておくだけでもだいぶ光沢感は、変わって見えますよ♪



②の「洗車用ネンド」は、なぜか使用を嫌がる人が多いですよね。
たしかに目に見えない鉄粉の除去等は、やりがいもないですし効果もわかりにくいでしょうが「洗車用ネンド」を使ったか使ってないかで⑤の研摩作業にかかる時間が大幅に変わりますしボディ状態もかなり良くなります。

・洗車用ネンドは、ボディに付着(のっている)している物を除去する
・コンパウンドは、ボディ塗装面よりもへこんでいる部分を平滑にする物です。

ボディに鉄粉や輪ジミがのっている状態で研摩を始めるとそれだけ仕上がるまでの時間がかかってしまいますし液剤も多く使ってしまいますのでもったいないです。
研摩作業とネンドによる鉄粉や花粉の除去はセットで考えておいたほうが良いです。

ネンドでの作業は10分くらいですし特に難しい作業でもないので気楽な気持ちで使ってみてください。

泡の残ったボディにネンドを薄くして全体的になでるだけです。
使ったあとの茶色くなったネンドを見て「こんなに鉄粉を放置してしまったのか」と感じつつ汚くなった面をねりこんで綺麗な面を出して作業してください。



使い終わったネンドはホイールに付着したブレーキダストや虫骸の除去にも使えますので一個持ってても損はないですよ。

ネンドを使うとボディに傷が増えると考えてしまい使用をいやがる方が多いですが、しっかりボディに泡を乗せて泡の上を優しく滑らせればほとんど傷つきませんし、どうせこのあとハイブリッドコーティングコンパウンドで磨くんだから問題ないですよ

「洗車用ネンド」は「使ったとこの手触りがスベスベになるまで」「鉄粉のつきやすいボンネットと天井は最低限やる」が基準となります。



⑥の「オイルバスター」は、水で流しきれない研磨剤の除去が目的となります。
マスキングしてから研摩作業をしない場合、ゴムモールやエンブレム周りの隙間に研磨剤が白く残っているはずです。
逆に白く残っていない場合は、端っこまでしっかり磨けていません。

せっかくボディ状態を良くしても白くカスが残ってると格好悪いのできっちり落としましょう。
もちろん爪楊枝や歯ブラシを使ってちょっとづつカスを落としたり油脂成分の除去に強いカーシャンプーを使ってもいいのですが
「オイルバスター」は「ブリス」の定着を助ける成分も入ってますし楽に綺麗にできますので活用しましょう。



「オイルバスター」は「ブリスの安定定着のために全面に薄くのばす」と「エンブレム周りやモールの隙間等の汚れを綺麗に落とす」が基準です。


ここまで下地処理について細かく解説してきましたが
やはり基本は「自分の愛車を自分が満足できる」ことが一番だと思います。
必ずこの方法でやらなければいけないと言うワケでもないですし自分の愛車に合った自分なりの方法を編み出してもいいでしょうし研摩までを施工店にまかせてもいいでしょう。

下地処理はコーティング前に必ず必要な作業ではありません。
自分の愛車に下地処理が必要かどうかは、オーナーである貴方が、どれだけ愛車を愛しているかで決めることなのです。

下地処理や洗車って「車を綺麗にすること」が主な目的なのですが
愛車と長く向き合うことで塗装ハゲや新しい傷やオイル漏れを発見したりと愛車のコンディションがチェックできる大事な時間だと思います。

新しい傷やへこみはないか
ネジが錆びてモロくなっている箇所はないか
パーツ類の取り付けにゆるみはないか
オイルのにじみや漏れはないか

車が綺麗な状態で長く触っていないと気付けないことは意外と多いのです。
洗車を通じて車両をスミズミまでチェックしてトラブルのもとに気付くことで愛車を長くいたわってやることができ愛車もそれに答えてくれるはずです。

皆様が素敵なカーライフを送れることがブリスショップの望みです。


Posted at 2016/02/17 11:19:16 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2016年02月08日 イイね!

景気が良くなる

景気が良くなるここ最近、発表される車のコンセプトカラー(イメージカラー)は赤系が多くなったように感じます。

よく「景気が悪いときは無彩色(白・黒・銀)が流行って景気が良くなると赤が流行る」なんて言われてますが今、発表している車両のコンセプトカラーがみんな赤ってことは来年あたりから景気が良くなってくるのでしょうか…



バブル景気の頃に白いマークⅡとかスープラ・ソアラ・MR2が流行ってた記憶があるのでまぁ迷信なのはわかっているのですが…



赤をコンセプトカラーにしている車と言われると最近のマツダやフェラーリ、アルファロメオが真っ先に思い浮かびますがそれ以外のメーカーも最近、発表されたニュースですと赤をコンセプトカラーにしているメーカーが多いです。

「景気が良くなると赤が流行る」ってこと自体は迷信なのですが(基本的には好みの色を買ってるはず)メーカーがコンセプトカラーに赤を指定しているとなると話は変わってきます。

コンセプトカラーは、購入者の印象に残りやすいカラーですし、その色に合うようにボディ形状をデザインしていることもありますので自然と赤い車が増えてくるはずです。

「景気が良くなると赤い車が増える」ってことは迷信なのですが「赤い車が増えると景気が良く」なりそうな気はします。

毎日の通勤に赤い車に乗っていくと気持ちも燃え上がって情熱を持って仕事できそうですし買い物に行く途中に見かける車がみんな赤かったら思わず購買意欲も上がってしまいそうですよね



日本では赤い車は事故率が低いとも言われています。
たしかに視認しやすい色なので事故も少なくなりそうです。
事故が減れば無駄にかかるお金も減りますので、そんな部分も好景気に影響しそうな気もしますね

このまま赤い車が増えて日本の景気が上がっていってくれるといいんですが…


ちなみに赤系なら深めの光沢になる「ブリスNEO」でのコーティングがオススメですよ。




コンセプトカラーについて…

欲しい車があったら、まずメーカーがイメージカラーに指定している色(ボディカラー)に目がいくはずです。

特にカタログの表紙に使用されているボディカラーは、車が一番目立つように風景に溶け込まない色になっていることが多いはずです。

カタログの表紙やTVCMに出てる車の色を「コンセプトカラー」と呼んでおり自動車メーカーがCMするために「この車は、この色が合ってる」とか「見た人が欲しくなるような色」「印象に残る色」と選んだ色がコンセプトカラーです。

コンセプトカラーは、TVCMの他、カタログの表紙にも採用され、みんな印象に残ってますから新車発表初年度の登録台数が多くなります。

その結果、発売から1~2年経つと街中に同じ色の車種があふれて飽きてしまい3年後の中古車市場は、コンセプトカラーの車が増えてしまい値下がりします。

新車で買うならコンセプトカラー以外の車を購入したほうが売るときに値落ちしにくいですよ






Posted at 2016/02/08 16:24:47 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2016年02月03日 イイね!

南関東エリアは、1月~12月まで花粉が飛んでいます。

南関東エリアは、1月~12月まで花粉が飛んでいます。花粉が最も発生する時期というと、2月~5月を思い浮かぶでしょう。

しかし、7月~11月にイネ科植物による草の花粉もあるのです。


飛来する花粉(南関東地方)

1月~3月:ハンノキ、2月~5月:スギ、3月~6月:ヒノキ・サワラ、3月~6月:スズメノテッポウ、

4月~5月:コナラ・クヌギ、4月~5月:イチョウ、4月~8月:カモガヤ、4月~9月:オオアワガエリ、

7月~8月:ヒメガマ・ガマ、7月~8月:イネ、8月~11月:ブタクサ、8月~11月:ヨモギ、

9月~11月:カナムグラ、10月~12月:セイタカアキノキリンソウ


南関東エリアだけでも、1月~12月まで花粉が飛んでいます。

花粉は普通の砂埃とちがって粘着性があるんです。
普通に水をかけただけではなかなか落ちません!
木の下に車を止めた時に付着する樹液のようなものなのです。


たっぷりの水とシャンプー等で優しく洗ってあげないと、傷を付ける原因にもなりますので十分注意して洗車する必要があります。

私の車は「ブリス」を何層にも重ね塗りしてありますので、あまり花粉が付着している感じがしないんですよね。多少は付着してますが、比較的簡単に花粉を洗い落とす事ができますし、洗車による傷もありません!

ちなみに「ブリス」を使ってない同じマンションの知り合いの車は花粉がたっぷり積もってました。

花粉の付着が少なければ、車に乗った時の「くしゃみ」の数も減るってことですよね!


みなさんも「ブリス」で早めに花粉対策しましょう!
Posted at 2016/02/03 14:55:17 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「「ブリスの日」プレゼント&ポイントアップキャンペーン開催 http://cvw.jp/b/1908130/43306247/
何シテル?   09/26 15:39
いらっしゃいませ。高密度ガラス繊維系ポリマー「ブリス」の専門店です。

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

リンク・クリップ

ブリスドライコーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 15:59:42
Bliss ブリスRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/03 09:41:01
Bliss ブリスRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/15 13:58:56

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
こちらもまた青空駐車保管ですが、ブリスでピカピカを保っています♪ 宜しければワンランク上 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ケイマンSブラックエディション
フェラーリ F430 スパイダー フェラーリ F430 スパイダー
F430 スパイダー デモカーです。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
年落ちのインプレッサです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.