• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年06月19日

セカンドオピニオンの大切さ!

セカンドオピニオンの大切さ!
梅雨の時期とは思えない陽ざしの朝です。

昨日は毎月一度、
定期的に通う大阪のクリニックに行ってきました。

 待合室で74歳という女性が私に話しかけてこられ、

30年前から膠原病にかかり、
頭髪は全て抜け落ち、体中が痛くて眠れない、手先は紫色に変色し、
心臓より高い位置に指先を置かなければ神経血流が通わない。
医師から処方された投薬は嘔吐を・・・ etc
壮絶な体験を話され 徐々に悪化しながらも医師を信じ
2年間通院し続けていたそうです。

膠原病は医学が発達している現在でも
原因は不明で以前は死に至る病とまで言われていて、
国から 特定疾患認定患者 の認定を受けて治療中に
自分よりも若い人が亡くなったことを知って、

子供が成長するまでは死ぬわけにはいかないと

主治医に
『もしや死に至ることもありますか?』と 尋ねると

『そうですよ。』 と さらりと言われたことに愕然とし、

(この言葉を聴いたとき、怖い言葉に私も愕然としました。)

その日以来、
専門医にかからなければと調べ始めたタイミングに、

娘さんが出席したクラス会で看護師の友人と出逢い、
母親の病状を相談したところ
大阪の国立医大病院に権威のある医師が居ることを知らされ、

直ぐに予約して受診!
初診のその日に 直ぐ入院治療を宣告されて入院。
治療とともに徐々に 頭髪も生えてきて、 指先にも血流がもどり肌色の指に。
やっと日常生活が過ごせるようになって命拾いをしました。と話されていました。

『私たち患者は医師を信じて通院します。
自分の手に負えない患者であれば
早く専門医を紹介してくれるべきではなかったのか?
あのときに娘の友達から教えてもらえていなければ
今の私は存在しませんでした。』 と憤りと安堵を語られていました。

人間的にも技術的にも素晴らしい医師が多い日本とは思いますが、
医療に携わる人達はスキルを高め、
人の命の尊さを重んじて、
患者さんの立場に立ってコミュニケーションを密にして、
セカンドオピニオンの必要性がないほどに
全幅の信頼をおける医師が日本全国に存在して欲しいと思わされました。


立派な総合病院ができても
良い医師が来なくて器だけが立派では仕方が無い。
なんて言葉を耳にすると悲しくなります。

タイミングよく権威ある医師に巡り合えたこと、
命の大切さ、セカンドオピニオンの大切さを幸せ笑顔で語ってくれました。

本当に良かったと心から想いながら
他人事ではなく
いつ 自分の身にも起きるかも知れないことと感じ、

当然の如くに過ごせている
平穏無事な日々に感謝しなければと思える時間になりました。m(_ _)m





ブログ一覧 | 日記
Posted at 2014/06/19 15:55:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

Rod Stewart - I D ...
銀鬼7さん

ひと足早めの雑煮食べました。
BALSA50さん

2019年の横浜ヒストリックカーデ ...
パパンダさん

そうぶんの竹あかり
伊勢さん

愛車と出会って12年!
LEG5728さん

新蕎麦と、紅葉を求めて南信州
haharuさん

この記事へのコメント

2014/06/20 16:25:32
ワタクシは幸いにもまだ大きな病気かかったことがないので、ピンときていないところがありコメントをするのが申し訳ないのですが、自分が健康に生きて行くためにも、信頼できる医者は必須だと思います。ですが独りの医者の知見では解決出来ないこともあるでしょう。
ワタクシの両親はまだ高齢とはいいえませんがリタイア世代です。
先日、かかりつけの医者で手のケガを診てもらっていたようなのですが、ぜんぜん治らず総合病院へいくと全く違う症状の判断がくだされ処方を変えるとあっという間に治ったことを聞きました。

写真はなぜか、アクアイグニス片岡温泉ですね。
行ってこられたんですか??
コメントへの返答
2014/06/20 16:41:33
こんにちは(*^^*)

ご両親良かったですね。
正しい診断をしてくれる医師に
最初にかかりたいものです。



そうそう写真は
ひだまりんさんのブログに触発されて行きました。(^^;;
実はあの直ぐ近くに加入している
リゾートのロッジが建築中ということもあって、よく行くのですが気がつきませんでした。
片岡温泉は昔インター近くにあった頃に通っていました。
素晴らしい温泉になりましたよね。

何気に今日のブログは重いので
癒しの画像をと引用しました。m(._.)m

2014/06/20 21:25:14
セカンドオピ二オン>
そんな事ってあり?思った矢先に親父の事で
ちょっと勉強しました。

最近では入院施設がある病院では廊下や掲示板
などにも、そのような旨を表示していますが・・・
結局、生死に関わる病気でないと?そこまでする
必要があるのかという事に(金銭面でも大変です)

大病院(総合や大学)ですと、色んな科があるので
便利な反面?待ち時間が長い割に診察時間短くて
自分の専門外だと???せっかく良い先生がいて
も独立開業で辞めてしまって・・・インターンばかり

親父は運が良かったのか?転院先の専門医で病
的部分は完治できましたが・・・元病院に戻り悪化
してしまい・・・家族、親戚とも怒りを堪えていました
(主治医の自信なさ、婦長の対応の悪さ、他)
結局、転院の前に私が事務長を呼び出して、
大人的?お話し合いをした(謎)その後、対応が
良くなり(笑)現在は別病院でリハビリ中です。

大病院だから主治医だから絶対みたいな風潮な
どは信用ならないと思いました。
本当に病気に合う専門医に出会えれば良いですが

家族の事でしたので、つい感情的に話をしましたが・・・
転院時に事務長には、ちゃんと対応が良くなった旨
を伝えてお互いに理解(和解)はしましたけど(爆)

病院とはいえ?結局は会社と同じ企業ですからね~
でも会社や企業より良いイメージは大事です。

重いブログ>大人であれば理解できると思います。
        ちゃんといずれ色々と考えさせられる
        事ですね。(自分ひとりで考えるより
        みんなに理解してもらえれば良いと)
        

コメントへの返答
2014/06/20 22:14:15
こんばんは
貴重なコメントありがとうございます。
お父さま大変でしたね。リハビリに励まれて改善に向かわれていらっしゃること
ご家族の想いが伝わります。

世の中全て人、
人間性に尽きると思わされます。
リーダーの資質が問われますよね。

彼女から治せない患者でも通わせてお金儲けに走る医師。とまでの言葉がでました。

分野は違いますが、私はヤマハのエレクトーン講師を生業としていました。
生徒が上達して私を超えたと感じた時点で、その生徒を私の師に委ねていました。

いま気づくと生徒は私を絶対的に信頼してくれて通っているので私の手元でお月謝を頂きながら教え続けることもできたわけです。

でも、それは成長の芽を摘んでしまうことに。
セカンドオピニオン••••
今回の内容に通じるところがあるなぁと
思いました。

1990式さんの言われる通り
人の命 人の今後の人生に関わる医療機関は
一般企業より 人の資質が大事ですよね。

2014/06/26 17:50:15
病院でのことに限らず、セカンドオピニオンって大切かも?ですね。
複数の意見や考えを見聞きして、決めるのは自分自身でしょうけれど(^^;;

材料が多いに越したことはないと思ってます。

もっとも、それが故に選択肢の幅が拡がりすぎて悩ましいってこともありますが(^^;;
ですが、結果は誰も分からないので、その時々の自分自身の判断が正しいんだと、自分に言い聞かせてます。

基本、なるようになるさ・・・と、脳天気な輩です(^^;;
コメントへの返答
2014/06/26 23:47:08
こんばんは
コメントありがとうございます。

脳天気な
兎紳士さんですか? 私と同じですね。(^^♪

常にブレない自分でいること
大切だと思います。

先ほど フォーブス誌が5年振りに
日本で発刊されるニュースが出ていて
その中で 編集長?が

BE GOOD !であること。と言われていました。より良い人間になること。

先日 稲盛和夫セミナーを受講しましたが
やはり 美しい心 を持つこと
より良いことをすること、を熱く語られていました。
究極の 人間哲学だと思います。

ガンバル!!(*^_^*)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「田舎なので街の灯りが無いのと、空気が澄んでるから 満月の輝きが一層キレイです。(^.^)」
何シテル?   09/29 00:09
榛奈です。よろしくお願いします。 音楽とゴルフの世界を生涯のライフワークとして 生きていました。が ドクターストップがかかり 旅の楽しみに気持ち...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

秋の遠足② ~その2~  しまなみ海道 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/02 15:53:19
近況報告。そして秋を感じて。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 07:19:19
秘境駅へ行こう!いや行った。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 21:13:12

愛車一覧

日産 ブルーバードシルフィ 日産 ブルーバードシルフィ
日産ブルーバード シルフィに乗っています。 長年のトヨタonlyから日産へは チョッピ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.