• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジャビットEXP.のブログ一覧

2018年04月08日 イイね!

珍しいパトカー

おはようございます。
今日は久しぶりに車のネタです。

外回りの帰路、大きめの交差点でちょうど交通指導のお巡りさんが到着する場面に出くわしました。

で、「お…アレやないか!」ということで私もその近くに車を停めて、急いで声掛け。
よく分からないことを言われて戸惑っておられたようですが、何とか許可をいただいて拝見させていただきました。

以前から今日日珍しいと思って目をつけていたのですが、ここに至ってスズキカルタスということが判明。
舘ひろしさん出演のCMが有名な初代はまだしも、それ以降は鳴かず飛ばずというような車だったようでしてこれは珍車と言っても差し支えないかと思われます。



カルタスとしてはラストモデルになる3代目なのですが、その中でもクレセントというサブネームがついているのは前期型だけらしく、となると少なくとも20年選手ということになるようです。
まぁパトカーと言っても警邏のように24時間走り回っているわけではなく、お巡りさんの近場の移動のアシという比較的ユルい用途がメインと思われます。そこが長寿の一因でしょうか。ただ稼働率がさほど高くないようですので、見かけたらお願いしてでも押さえておかないといけませんね(笑)



で、車についてですが、リアからですと元がハッチバック向けのデザインということがあってか、トランクが付くと印象が変わって見えます。
あと運転席側のピラーに手動のアンテナということで、1,5Lのロワグレードと思われますが詳細は不明(汗)
しかしパトカーのホイールはテッチンも多いものですけれどもこれは純正のホイールキャップ付き。これは何気にありがたかったです。

どうやらパトカーとしての導入数はかなり多かったようで、故に今でもちょくちょくは他所でも残っているようですが、さすがにいつ更新されてもおかしくないので記録は今のうち…でしょうか?
Posted at 2018/04/08 06:41:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月05日 イイね!

ご招待ありがとうございました

こんばんは。

新年度一発目の更新はイベント参加について!…とは言っても、車は関係ないんですがね(汗)

去る日曜日に能勢電鉄の1700系電車を貸し切るという粋な催しが開かれました。
順次置き換えが進んで残り少なくなっている同系ですが、今回乗せてもらったのはその中でも最後の排障器(スカート)なしの編成です。

ちなみに完全な招待制ということやったらしく、本来であれば人脈も何もない私みたいなのには声もかからないはずなのですがね。ただ今回に限っては主催者さん計らいのおかげで寄せていただけました。ありがたい限りです。
そもそもこのところ公募のものでも落選続きでイベントそのものに無縁だったということもありましたが、久々にお会いできたお友達と楽しめたということで大変ハッスルしました(笑)

当日の集合時間はお昼ということで、午前中は地元でしばし撮影。
そういえばこのところはとんとご無沙汰でしたな…



この後阪急で西宮北口、十三を経由して集合場所の川西能勢口へ。
時間の十数分前につくも指定の改札口がイマイチわからず友人に電話で聞くハプニングも。

無事に到着して手続きを済ませ、お友達と話しながら待つこと暫く、ホームへ案内されて乗車。
うーん、ドア上の車番表示と国旗・社旗受けが懐かしい。



感慨に浸っていると列車が発車。
いやぁ…乗車はホンマ久しぶりです。



定期列車の合間とはいえ結構飛ばす。
なんだかんだ話をしたりしているうちに終着の日生中央に。

電留線で撮影会がありました。



何分もしないうちにヘッドマークが次々と差し替えられるので追いつけない(汗)



やはり持ち込みは円板が多かったのですが、「板車」の晩年しか知らない私にとってはどちらかというと馴染みは角板です(笑)
途中からは表示幕装置が紙で隠されました。



最後は留置されていた後継の5100系と並べてフィニッシュ。
1700系のわきを固めるのはローレル賞板と今回のイベント用の特製板です。



この後すぐに駅へ戻り、あわただしく乗車して一路帰路へ。帰りは行き以上に早く感じましたね。

川西能勢口へ戻ると最後にもう一回、未出のマークを取り付けた後に解散。
始まってから終わるまであっという間でした。



帰りは宝塚周りで。途中今津北線ではラスト一本の3056Fにも出会えました。これももう余命いくばくもないはず…



花見を兼ねつつ帰宅すると夕方前のちょうどいい時間でした(笑)
Posted at 2018/04/05 21:29:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月21日 イイね!

この春の改正

お久しぶりです。
今月に入ってからは温くなってきまして晴れの日は少し暑いぐらいだったりしますが、雨が降ったりすると一気に冷え込むので体調管理には気を付けていきたいところですね。

そんな今月で唯一週間のありがたい休日となる今日は…あいにくの天気。
好天やと電車の追いかけをしようと思っていたんですが、これやとお出かけも捗りませんしマッタリと家の掃除なり整理なりなんりしとこうかなってところです。たまにはそれもええですかね。

さてさてもし晴れていたら見に行こうと思っていたのが、JRのこの電車。



永らく日根野に配属されていましたが、しばらくの休車を経て、先週末より京都と奈良を結ぶ奈良線で活躍しています。
入線に際して、どうやら補助電源装置に問題があったらしくてその修繕に時間がかかっているというお話を同好の方からお聞きしましたが、無事にクリアできたようで何よりです。

遅ればせながらこの205系、「前の前の山手線の電車」と言えば、東京の方であればあまり興味がない方でも思い出していただけると思います。
しかしこの辺りでは国鉄時代に東海道緩行線向けとして少数が投入された他は、JRになってすぐのころに阪和線向けに5本が製造されただけであまり目立たない存在でした。

で、今回、奈良線で走り出したのはその阪和線向けの1000番台と括られるグループでして、左右非対称の前面窓が一番の特徴です。
阪和線にいた時、自分の中ではついでのうちにも入らない扱いやったんですが、まさかここにきて一目置かれるようになるとはとちょっとびっくりです。
現状、少なくとも3編成は営業入りしているようですし、思っていた以上に速いスピードで新天地でも馴染みつつある印象です。

となると気になるのが、残りわずかな103系。
奈良は最後の牙城ともいえる場所でしたが、気が付けば年明けに最後の6連口が廃車されて関西線・おおさか東線系統からは消滅。
4連のものも予備車から少しずつ削られてゆき、今回の改正の直前に2編成が離脱したようで、残りは7編成となっている模様です。



たまに見られた快速の代走もさらに頻度が下がりそうですね(汗)



あと同系絡みで、先週末で阪和線の鳳から出ている東羽衣支線のものが新型車に置き換えられたことで消滅となりました。



もともとここに入線できたのが3連のみということで生き延びてきたようですが、施設の改良工事で4連が入れることとなってあえなくお役御免に・・・。

ここ所属の編成はリニューアルされたものと原形のものが一本ずついるのですが、たまたま訪れた日は後者が入っており、個人的にラッキーでした。



この編成のTcは現役のものでは最若番となっていますし、M´-Mcも延命工事が未施工の原型に近い側面を保っております。



Mcは片町線の増解結に対応するためにMから改造された2500番台ですが、ここでひっそりと役割を終えました。

ちなみにMc2500番台は3500番台に再改造されたものが未だ播但線で活躍を続けていますが、そちらは幾分印象が変わってしまっています。

これでスカイブルーのものがみられるのは兵庫から出ている山陽支線、通称和田岬線だけになってしまうことになりそうですね。まぁこちらもいつなくなってもおかしくないのですが。



最後に以前お熱になっていた、山電の3000系のトップナンバーについて。



同編成は去年の秋のファイナルランの後、しばらく東二見の車庫で姿もそのままに休車となっていました。
しかし徐々に部品が取られてゆき、ついに今月に入って姫路より先頭の3600号と中間の3001号がスクラップ送りとなってしまいました。残された3000号だけが引き続き保管されているようで、このまま保存されるようですね。ただ1両だけとなるとどうしてもさみしい。
あと編成を組んで保存されてきた2012編成も妙な動きをしているようで…もしかしたら3000編成と同じような形になるんでしょうか。
しかしまぁ…先頭車一両だけとなると当たり前ながら本線に出てくることはなくなるわけで、そういった意味では残念です。もちろん、編成を組んでいてもすでに廃車となっている以上は復活は99パーセントあり得ないのですが、それが100パーセントになると絶望感が出てしまうわけで(苦笑)
でも何がともあれ、どんな形でも現役の頃にしっかりと記録するに越したことはありませんね!

以上です。
Posted at 2018/03/21 09:04:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月24日 イイね!

“当たり日”でした

またまた今回も鉄道…というより、軌道ネタなんですが、お付き合いのほどを。

今日も相変わらず土曜というのに仕事でしたが、堺・住吉区方面の担当でしたので道中、チン電の沿線に寄ってきました。

毎回のようにお目当ては戦前生まれのモ161形です。しかし相性が良くなかったのか、ここしばらくまったくお目にかかれませんでした。

今日もまず最初は堺市内からウォッチを始めたんですが、そちらは全く。やっぱり今日もあかんのな…と思いつつ、大和川を超えてしばらく行くと、久々に邂逅!

今月に入って色が塗り替わったモ166でした。



これまでは過去の記事のとおり映画のPR仕様やったんですけど、所謂金太郎塗に改められまして一気にシックな姿になりました。
モ505も同じ塗装ですが、残念、そちらは現在車体広告が施されてしまってますので、せっかくのきれいなツートンが現状ワヤになっています。
ですのですっきりとした金太郎塗りがみられるのは現状この1両だけです。

これだけでも万歳ですが、なんと2本あとに青の「雲電」が!ありがたい。



何度か記録はできていますが、お代わりはいくらでも欲しくなってしまうようなんで車です。

ちなみに土曜ということで余裕がありましたので、両者ともこの前後にも狙ってみたのですが…自転車や車に被られてろくでもない結果になってしまいました。まぁ路面電車の宿命ですかね?

昼からは終われば直帰の許可が出ましたんで、さっと済ませてもう一度寄りました。

すると…普段定期運用につかないトップナンバーと遭遇。
これは想定外でした。
もっともこれも貸切列車なんで、乗るのは無理でしたが。



お恥ずかしながら、現在の昭和40年代仕様になってから撮影するのは初めて。
どこの団体さんのおかげかは分からないのですが、ええもん見させてもらいました。

今でも稼働中の同型のうち、唯一見かけなかったのがモ162。



どうやらこれまでまとっていたダークグリーンから塗りかえれるんだそうで、これまたどんな姿になるのか、楽しみです。

今回は以上です。
Posted at 2018/02/24 17:06:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月12日 イイね!

保存車(自動車編)

ありがたい連休の二日目、朝から京都・奈良方面へと出てきましたが、やはり雲が多かったです。時期がら天気が安定しないのは仕方ないのですが、肝心な時に分厚い雲がわいてくるとどうしてもイラッとしてしまいますね(汗)

さておき、今回は保存、展示されている車のうち、乗用車をご紹介。
昭和30年代後半のコロナと40年代前半のクラウンです。
どちらもトヨタのディーラーで保管されているものですが、訪問した時は休業日だったために、敷地外から撮影だけさせていただきました。

まず、コロナの方は2代目のものですが、補助ランプ?が円形の前期型です。
以前通った時は室内にいたのが見えたのですが、この時はうまい具合に外にいました。







エンブレムには「1500」とありまして、R型エンジン搭載車の模様。



車名のロゴはうちのものと同じ字体。ということはこの後も10年以上は最低変化なしで使われてきたということで…伝統ですね。



造形がいかにも60年代チックです。



横には「白いクラウン」のキャッチコピーで有名な、3代目クラウン。





パッと見ではグレード含めた詳細はわからずでした。
しかしさすが本丸?で保存されているだけあって、ホイールキャップに至るまで純正で美しい。



この時は新型クラウンときれいに並べられていましたが、おおよそ50年の隔たりこそあれども、風格は十分で決して見劣りはしませんでした。



以上です。
Posted at 2018/02/12 16:45:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「JRのマナーアップポスター、このシリーズ好きやったんやけどなぁ。この前がトムとジェリーで、次がタツノコやったかな?最近はあらへんからちょっとつまらん。」
何シテル?   01/15 00:31
ジャビットEXP.です。よろしくお願いします。 人気球団のマスコットキャラクターのお名前拝借してますが、その球団のファンとか言うわけではありません(^-^...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

このところの阪神電車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/09 11:31:15
R車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/01 16:01:57
10年前の阪神 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/03 12:13:21

お友達

宣伝、人数集めなどが目的と判断した場合を除いて承らせていただきます。
ただし私の都合で承認が遅れる場合がございます。申し訳ございませんが、悪しからずご了承ください。
3 人のお友達がいます
しばとらしばとら ミノスケ@KV36ミノスケ@KV36
ぽっぽ910ぽっぽ910

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
平成17年~ 便利で使いやすい車です。アシとして、文句も言わずに日々活躍してくれています ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
平成22年~ 趣味と実益を兼ねて導入しました。色々不便ですが、見て乗って楽しんでいます。 ...
オペル ベクトラ オペル ベクトラ
94年式。V6エンジン搭載モデル。 安全コロナの始動と入れ替わりに退役。
日産 シルビア 日産 シルビア
昭和57年?~平成9年。後期型のハッチバック。一応、ターボ付きだったみたいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.