• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nojiriの愛車 [トヨタ アルファード]

バックカメラ遅延

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーナビ > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2014年04月19日
1
車の擦り傷対策に、アルパイン製でも珍しい、TOPVIEW®マルチカメラを取り付けています。これが、前進に切り替えの度に、画面が消え、カメラボタンを押して見ていました。何とかならないかとヤフオクを徘徊していると、バック信号遅延ユニットというものを見つけました。動作条件をみると、自分の理想を上回る動きをするようでした。
2
このユニットを取り付けると、シフトをDに入れてもOFF条件になるまでカメラの映像がONのままなり、快適に車庫入れができます。
※OFF条件
バック【R】を抜けてから
1.12秒経過
2.パーキングブレーキを踏む
3.車速が8~10km/h以上になる
4.強制SWを押す
またプッシュスイッチを別途付けることによって、いつでもバックカメラで後方を見れる強制バックカメラ表示機能付です。

詳しい説明は、商品を見つけて頂くと、記載されています。
3
配線図を見る限り、ナビの取り付けをできる人であれば、あまり難しそうではありません。
通常のバックカメラでも、切り返しを行っているときなどは、しばらく後方画面を維持してほしいときもありますし、駐車枠に前進しながら侵入するとき白線を越えたか、スイッチ一つで確認できます。
4
カメラスイッチは、純正品を利用しました。
トリップ&レオスタットスイッチASSYと言うそうなのですが、後期と前期でカメラ部のデザインが違います。
写真下が、もともと着いていたもので、写真上が後期のスイッチになります。
5
写真の空色の配線が、カメラスイッチになります。
スイッチをONにしている間だけ、アースにつながります。

使ってみると、なかなか良い感じです。
停車後、サイドブレーキを踏むと、遅延を解除し、画面が復旧することなど、良く考えられています。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

Gracenoteデータベース更新

難易度:

ナビ、リアモニター

難易度: ★★★

ナビ取り付け

難易度:

指定店ドラレコ取付♪

難易度: ★★

アルパイン bigx 操作感改善

難易度:

ナビ・カメラ・ETC取り付け♪

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

nojiriです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

オートレベリングシステム 補正回路作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 00:27:15
fcl D2Cコンバージョンキット取付 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/16 07:32:25
LIGHT SAVER 55Wキット取付けNo2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/16 07:04:05

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
トヨタ アルファードに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.