• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たっきのブログ一覧

2014年07月14日 イイね!

男は黙って…M/T

すいません、おっさんです。(笑)

クランクメタルの音に加え、最近はノッキングのカリカリまで言い出してるチョメチョメDに疲れ果ててるたっきです^_^;

長距離移動が多いので、予断を許さないヘッポコエンジンの異音を無視しながらも、なかなかタフなエンジンじゃないのかと思い始めたりもしています。

まだどうなるかわかりませんが、来月のお盆休み前後にRX-R(ツインカム)&マニュアルミッションに換装できないか検討中です。

原油高騰の最中、リッター18km辺りで走ってくれてるので、それはそれで評価しています。

あ、本題から逸れましたが、FIAT500アバルトを試乗する機会がありましたので、ちょっとそのお話で…。

試乗したのは標準パワー(135hp)のマニュアル車。

まず着座位置が高めだな〜と言うのが第一印象。
シフトレバーの位置もそこそこ良い位置で、走る気マンマンにさせてくれます。
シフトストロークは思ったより長めだけど、ミスしそうなショートシフトよりは全然良いです。

エンジン音は予想より静かで、意外と真面目だな〜と。

一般道に出て、軽く引っ張ってみました。
劇的な加速感と言うよりは、安心して踏めるマジメちゃんじゃ無いか〜と。

昔のカットビスターレット(古っ)のような何処かにすっ飛んで行くような緊張感とは無縁。

ちょっと刺激が欲しかったな〜と思っていたら、セールス氏がインバネにあるパワースイッチの存在を教えてくれました。

すかさずON!

信号最前列だったこともありちょっとだけ…
加給のメリハリとパワー感が切り替わったのかな?と言う感じ。
昔の国産コンパクトターボ車のハイロー切替えな感覚でしょう。

美味しいトルクのゾーンが少し高回転側になり、かつ、小まめなシフトで加給が掛かる辺りを積極的に味わってみました。

いや〜楽しいわ〜(^ν^)

ダンピングも引き締め感ありで、ショートホイールベースの割りにはしっとりした乗り心地でした。

500アバルトは左手をシフトからほぼ離さず、まるで欲しかったおもちゃを手にした子供のようだったと…^_^;

個人的にはその後に試乗した595ツーリズモの脚が気に入りましたが(タイヤサイズのせいもありか?)パンダツインエアでは許容範囲だったデュアルロジックに馴染めなくて、ちょっと残念でした。

画像は最後に試乗した595ツーリズモ。


夢中で気がつきませんでしたが、歩行者からは注目されてたみたいです。

運転が楽しくてそれどころではありませんでした(笑)

こりゃ参ったなぁ〜。^_^;

手に入れたら明らかに生活変わるな〜♪

どうする?アバルト?(≧∇≦)
Posted at 2014/07/14 23:10:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月13日 イイね!

仕事場

今日は抜け殻…^_^;

移動時間片道二時間半。

実作業時間は半日程度ですが、照りつける日差しと加圧トレーニングのような力仕事。
おまけに○○い( ;´Д`)

隣町は海風で涼しかった



仕事車3号、4号、退役3号揃い踏み。



作業を終わらせ、爽やかなムネ○ロードをひた走る〜♪


あ、サソリの試乗記は明日にでも((((;゚Д゚)))))))
Posted at 2014/07/13 17:11:17 | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年07月11日 イイね!

巷で話題?の…

おマン画を入手しました。

車上童(しゃじょうわらし)


おじいちゃんの遺品、ヴィヴィオ。

舞台は北海道…へ?

あら?
いつも裏稼業で爆走している場所ですわ〜(笑)


バトルとかメカニカルな話題は無いですが、ストーリーは面白いかと。

あぁ〜明日はお金にならない裏稼業〜( ;´Д`)
Posted at 2014/07/11 23:08:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年07月08日 イイね!

サソリとヘビ(その1)


思い起こせば6月初旬に某インポートカーのデーラーなるものに顔を出しました。

気になるコンパクトカーの最新はどんなものなのだろうかと。

36線沿いのFIATにレガシィを潜り込ませ、お隣のジープチェロキーには目もくれず

まず、目にとまったのはオフホワイトパールの500アバルト。

限定50台のそのアバルトはちょっと近寄りがたかったです。

奥に控えていたオレンジのパンダ。


あ、間違った(^^;;


着座させてもらい、新車の雰囲気を味わいました。


「今度は、天気の良い時に是非試乗してください」というセールス氏の言葉を後に約一カ月。



先日、久々に戻ったアジトから、試乗に出かけてみました。

まず1台目はパンダ ツインエア- デュアルロジック(セレスピードみたいないやつ)
本当はマニュアルに乗ってみたかったのですが、該当車種がなく。(ショボーン)

たかだか900ccに満たない排気量の直列2気筒。
ターボ付きとはいえ、100馬力もなく。
車重は1tちょいだから、驚くほどの感動は…

運転ポジションは高め、自分の乗っている位置と前輪の位置関係もすんなり把握。
個人的に見切りの良さは、車の運動性能にも寄与すると思ってます。


さて、キーをひねり走り出します。

半クラ…上手上手(デュアルロジック)…(^^;;

本線に乗りアクセルをオン!!

…(@o@オッ、オオオッ!!

おっ、すげー!!

走りだしの2気筒独特のバタバタ音がスッ(ス~ッじゃない)と加速モードに。
オートモードのデュアルロジックはキビキビと変速を重ね車速をドンドンのせていく。

トルクのうま味としては3000~3500rpm過ぎたあたりで頭打ちなのか?
あるいはトルクが抜ける感じはデュアルロジックの特性なのか…。

そんなことはちっちゃいことです。

とにかく自分の頭の中でイメージしているツインエアーから考えられないパワー
がギュンギュンと絞り出されているいる感覚です。

どちらにしても期待は良い方に裏切られました。

とにかくこのツインエア~、マニュアルで乗ってみたい…高速の合流と巡航時に
興味深々です。

燃費も良さげですし、マニュアルの500Sなら…もっと楽しいだろうかと。

車体の剛性感もあるし、腰高な割にはステアリングの接地感も良好。

メーターパネルの緩い感じが少々物足りないものの、いつも付き合う車両
としては何の問題もないでしょう。

個人的にはちょっとピリリとした刺激がほしいところですが…。


もし、アバルトなパンダがあるのなら…



それはそれは呆気なくサソリの毒にヤラレてしまうことでしょう。(^^;;


次回はサソリ…ファースト
Posted at 2014/07/08 18:36:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月07日 イイね!

臓物補給〜

週末は「炭鉱ホルモン 欽ちゃん」でプリン体摂取な週末。



今回は少し仕込みが雑だったな〜。

それでも来てしまう欽ちゃん(笑)

名物の餃子も頼んだぜよψ(`∇´)ψ


皮パリパリでなかジュ〜スィ〜♪

あ、この週末に試乗したクルマがあったけど、それは次の更新で…^_^;

Posted at 2014/07/07 09:18:12 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「プ◯ウスってセダンなんだ…
ヘェ〜(´-`).。oOどうでもいいけど。」
何シテル?   03/02 10:46
現在はH10年式BD5C 12.8万キロ。…”三代目” 初代(H8年式BD5B)は対向車線からジャックナイフ現象でフライングボディアタックしてきたヒットマ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

市販版、ポロWRC?ポロR5? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/01 20:10:43
【DJ5】そろそろ継続検査(車検)だな〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/12 14:40:53
フィニッシュ〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/12 20:52:54

お友達

来るもの拒まず去るもの追わず、笑うかどには福来たる。(^^;;

・・・苦笑いにも少しは福気たる・・・とおもふ。
19 人のお友達がいます
sunday driversunday driver う~@0502う~@0502
MIZUMIZU はー☆はー☆
ぱんくやかず坊ぱんくやかず坊 しろくま@9Rしろくま@9R

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ 仕事車1号(仕事車2号の補完) (スバル レガシィ)
寝かしたままでしたので、リニューアルしました(^^;; 本blogの「別館」としましたの ...
スバル ヴィヴィオ 仕事車4号(放蕩してるので降格)(^^;; (スバル ヴィヴィオ)
2007年、フロアが腐って廃車になるところを保護しました。 タイベル交換を始めデフのシー ...
スバル サンバー 仕事車3号(昇格!) (スバル サンバー)
バ〜サンのチャ〜ス〜♪
マツダ デミオ 新・仕事車2号 (マツダ デミオ)
レガシィツーリングバン(笑)からの入れ替え。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.