• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年12月21日

スイスのバイク

スイスのバイク 関西空港付近でスイス軍用自転車を軽トラ荷台より110室内へ受領。(軽トラの運転手は私と同じ年齢)

1957年式(コレもほとんど私と同じ年齢)
塗装も良くて、サビも(割と)少ないです。
リムやサドルのバネもサビ無し。
サドル革は年式相応に飴色にヤレ。
カビの生えたホルスター型工具入れには、工具ナシ。
工具の代わりにウェスが2枚入り。
タイヤは前後違う銘柄で9分山。(だと思う)
自転車ごときに3系統ブレーキ。
重装備での山岳戦、急勾配の備えなのであろうか。
ペタルを逆回転させるコースターブレーキも良く効く。
前輪タイヤの外周へダイレクトストッピングパワーを伝達させるゴムは、ほとんど使用の形跡ナシ。

少しばかり試走したところ、ペタルを漕ぐと何か当たる音が。
なんとクランクに繋がるスプロケットが曲がっておりました。
叩けば直るのか?

ハンドルの肩幅も狭くて、国産実用自転車とは又違う取り回しの良さ、軽快さが。




ブログ一覧 | 苦労難自転車 | 趣味
Posted at 2009/12/21 19:38:16

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

2021紅葉狩り③-2 林道妙高小 ...
アガサさん

フィールドスタイル2021に出展し ...
セキュリティーのプロテクタさん

森林公園のダリア
ライトバン59さん

全日本ダートトライアル Rd.8 ...
TEINさん

オドメーター5桁ぞろ目
unbalanceさん

軽井沢ミーティングに参加してきました
R Magic おーはらさん

この記事へのコメント

2009年12月21日 19:46
おめでとうございます。軍用というヘビーなイメージと共にスポーティーな雰囲気もあります。
折りしもYoutubeにアップロードするファイルが完成し今夜にも公開の予定。
コメントへの返答
2009年12月21日 22:31
今の実用車とは比べるべきものはないですが、よほどスイス軍のほうが軽快です。坂道も苦も無く登りました。
剥き出しのスプロケットとチェーンを空回しさせていると 腕時計の正確さを感じとれます。。。
というのはウソ。
2009年12月21日 22:03
ワタシのスイスアーミーバイクは1952年式です。何も手入れはしていませんが、滑らかに回ります。
ただしサドルの位置が高すぎて停車の度に、つま先をのばしたままコケそうになります。
もう少し足が長ければ・・(悲

クローナンの元ネタになったスウェーデン軍自転車、買いました。まだ未着ですが。
コメントへの返答
2009年12月21日 22:40
スウェーデン軍のは、スイス軍のより一回りデカイように感じます。
らくださんのを見て。ハンドルの幅が大きいせいなのか。
ホントにクローナンとクりソツでした。

それと、スイス軍よりも余計に つま先がとどかないという。

それにしてもまた買ったのですか?
2009年12月21日 22:10
Uploadしました。

<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/Dl7r28WCsC0&hl=ja_JP&fs=1&"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/Dl7r28WCsC0&hl=ja_JP&fs=1&" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>
2009年12月21日 22:12
画像の埋め込みはダメらしい。ではリンク

http://www.youtube.com/watch?v=Dl7r28WCsC0

サドルの高さの解決策としてシークレットブーツなんて手もあります。
コメントへの返答
2009年12月21日 22:47
なかなか哀愁の漂う作品です。
まるで、私のスイス軍用自転車にクリスマスプレゼントを戴いたようです。

しかし、カントリー運搬車。よく見つけられましたね。よほど範囲を広げられての物色なのでしょう。
2009年12月21日 23:33
どこがどう違うのか理屈はわかりませんが、こいつは「乗りたくなる」自転車です。シングルギアだが坂がつらくない。不思議です。軽くないのに重さを感じない。

作品を観ていただきありがとうございます。出来てしまうとつまらないものですが作るのは意外と大変です。オープニング画像で鳩が映っているのってスイスっぽくありませんかねぇ。

次はピンツか、材料多すぎて、さらに凝ろうと考えると負担です。
コメントへの返答
2009年12月22日 19:14
先ほど、仕事終わってナイトランに出かけて参りました。
ヘッドランプが、妙に暗かった以外は全く軽快車。
それと自分にはサドルとハンドルの位置が近すぎるのに気づいて、サドル支柱の水平部を反転させました。この方法は、このアーミーバイクの愛用者には定番のようで、良く写真で見ました。
ただし、荷物の積載量が減るのが難点といえば難点。

動画シリーズは毎回楽しみにしています。
銀輪部隊~♪がまだ記憶に新しい。。
2009年12月22日 0:49
ようこそスイスミリタリーベロクラブへ(笑)。

ウチのは1950年です。

いまホイーールベースを測ってきたら
国産ノーベル号 113サンチ
スイス軍用    114サンチ
スエーデン軍用 117サンチでありましたよ。
北欧人はデカイんですよ。バイキング達は。

試乗した自転車店の友人はスイスベロの1枚ギアを「絶妙のギア比」と感嘆しておりました。

その店にはBSA製の(おそらく)アイルランド軍用自転車が出入りしております。車体のイメージはステンMk1の「とりあえず数そろえないとイカンだろ、おい」的なものでした。
コメントへの返答
2009年12月22日 19:29
赤錆組合は解散なされたのですか?

1950というと還暦直前ですね。
それに比べたら1957は全くのニューカーです。
スプロケットの曲がり以外は。
ホイールベースに比例してサドル位置も高くなるのはやめてほしいです。
確かにクローナンはこのアーミーよりサドルが高い(勿論、最低位置にしての)

どこかに、BSAの折りたたみストック。いや、バイクを物色しておられるかたがいらっしゃるようですが、このままいったらそう遠い日ではないような気が。


2009年12月23日 16:42
怪しい御仁がこの自転車でナイトランですか!?

職質されませんでしたか?

それにしても、どこまで収集されるのでせうか?
コメントへの返答
2009年12月24日 3:26
警察署のすぐ横を通ってホームセンターとスーパーを通り抜けるいつものルートです。

途中幹線道路横断があり、どうしても停止せねばならないので、バレリーナのごとく、つま先立ち。
2009年12月29日 7:00
おはようございます。
Bird Dogです。
犬を荷台に乗せて近所の河原まで散歩に行くのに良さそうなので夏にスウェーデン軍の自転車を買いました。自分は国産車のサドルを限界点まで上げてもどうも低くてやっとサドルの高さがちょうど良い自転車に出会って満足しております。もちろん犬たちも荷台に取り付けたバックに大人しく入って風を切りながら進むのが楽しいようです。



コメントへの返答
2009年12月29日 7:50
スウェーデン軍用バイクお持ちですか?
みんカラ内でラクダ氏とハヂメ氏と3人だ。
国内での流通量、僅かだと思うのですが。

国産実用車のサドル位置は、私にとっても満足は、しておりませんが、スゥ軍のあのサドル位置を満足されるとは相当の逸物をお持ちになられておられるのですね。
羨ましい。

おすすめアイテム

プロフィール

「毎晩口から1リッターづつ補給しております」
何シテル?   07/04 17:57
95年式DISCOから始まって、現在正規110とシリーズ2A最後期版でV8スワップのピックを所有しています、ローヴァー教の信者です。おのずとお解りの通り、家族か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

大戦中のドイツ軍ソヴィエト軍 の正規軍用車両、レンドリース車両、捕獲車両 
カテゴリ:軍用車両三面図 (但し独ソ軍)
2010/09/04 16:49:23
 
ヴィンテージ自転車博物館 
カテゴリ:オンライン ヴィンテージ自転車博物館
2010/01/23 17:16:50
 
Velo Zürich GmbH 
カテゴリ:Militärvelo Ordonanzrad 05のことならチューリッヒ自転車商会
2009/12/28 18:14:08
 

愛車一覧

ローバー その他 ローバー その他
よれよれのアルミウィングと朽ち果て寸前のフレームですが、一応V8エンジンは、一発始動致し ...
ランドローバー ディフェンダー ランドローバー ディフェンダー
クラッチのマスターシリンダーが、一度、逝きました。あと、マイナーな電装系の故障が少々。大 ...
その他 その他 その他 その他
日本新聞協会共同開発 スタッカード型フレーム 画像は後日というか。
その他 その他 その他 その他
別名:郵便自転車 画像は後日
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.