• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月26日

カタログで何を見るのだろう?

カタログで何を見るのだろう? 人気の「RAIZU」のカタログを貰ってきた。

 マイデーラーに立ち寄ったときに、 買う気はなかったのですが、ダイハツの新プラットホームやパフォーマンス関係の特長を知りたいという思いがあったので人気の「RAIZU」のカタログを貰ってきました。 56ページもあるカタログ本体とカスタム関係とナビ関係の別々の小冊子が付いたなかなか立派なものでした。 でも私みたいにクルマのメカニズムの斬新さや、成しえた性能の高さを知った上でクルマを買いたいと考える古い?人間の要求に応えてくれるカタログでないことを知り、今の人達は「カタログで何を見るのだろう?」とちょつとばかり疑問を持つてしまいました<笑>。

 パフォーマンスに関する文章が書かれたページは見開きの2ページだけ、「パワフルで、しかもクリーンな走り。美しい未来にグングン進む。」と書かれている後の走る・曲る性能の説明文は下の写真に写した内容のみ、、私が現役のエンジニアならその扱いの小ささにがっかりしてしまいそうです。 今注目の先進安全機能スマートアシストの説明には6ページも費やしています、カタログのイメージが随分と変わってしまいました、今の時代性に合わせたカタログ作りをしているからこそこうなっているのだと思います。 私が合わせて行かなけれはどんどん取り残されて行くのでしょうね、、寂しい感じがしますね。

■サスペンション関係の記述はこれだけでした。

alt


ブログ一覧 | クルマ雑学 | クルマ
Posted at 2020/03/26 11:20:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

EJ20 Final Editio ...
やっちん☆彡さん

G02 X4のパフォーマンスカタログ
POCKEYさん

パフォーマンスダンパー・・・
Jack。さん

ステッカー
しーはらさん

車検、メンテナンス
Discusさん

この記事へのコメント

2020/03/26 12:18:04
確かに、最近のカタログは車のイメージを訴えるような写真や安全装備などの紹介が多く、車そのもののメカニズムを解説するような記述が少なくなってますね。
物足りないモノがあります。

さらには老眼のためか諸元表の文字が小さくてよく見えません…
やはり〇〇〇ルーペが…
コメントへの返答
2020/03/26 12:50:42
赤い彗星になりたいさん、こんにちは♪

 コメントありがとうございます。 メカニズムを知らなくても大金を叩いてクルマを買うというストーリィが残念ながら理解できません、、それだけ各車の走る・曲る・止るの基本の性能が高いレベルで普通になっていて、それを確保するのが当たり前になってしまっているのかもしれませんね。
2020/03/26 12:52:26
こんにちは(^^) トーションビームがアピールポイントってのが笑えますね😅
 大衆車は、ほぼほぼトーションビームですけど?みたいな…(笑) チラシを見れば、残価設定ローンで月々幾らで乗れる!とかそんなんばっかりになりましたね😅 
 車自体に興味のある人が減ってますので、広くて便利とか…快適とか…安全とか…感性に訴えかける様なカタログになってるのでしょうね…(笑) ちなみに、私はスバルのCMの「家族愛シリーズ」を見るにつけ、こんな家族に憧れて車買う奴も居るんだろうなあ〜と…偽善だよな〜と思いながら見てます…(笑)
コメントへの返答
2020/03/26 13:37:25
よっちゃん豚さん、こんにちは♪

 コメントありがとうございます。 トーションビームと言葉でサスペンション構造が思い浮かべれる人がどれだけいることやらという感じですね。 こんな文章で納得してもらえるのなら、あえてコストをかけて独立懸架のサスペンションを採用する必要ないとメーカーが判断しかねないですね。 新型マツダ3が独懸からトーションビーム化したのも、メカ音痴のお客さんに合わせた秘策だったのかもしれませんね。 憧れる対象が私の中のクルマから、どんどんと離れて行くみたいです<笑>。
2020/03/26 16:53:17
トーションビームサスペンションは
トーションビームの捻じれを最適にチューニングし、
マルチリンクをもしのぐ性能を獲得した。
・・・的なコメントが添えられて
サスペンションの図解もあると
独立懸架をやめたのはそういうことかと
何となく納得するようなしないような(^^;)
コメントへの返答
2020/03/26 17:22:47
M.Naganoさん、こんにちは♪

 コメントありがとうございます。 仰られるように、どのようなアイデアで欠点を克服したと言うような解説があると受け入れやすいですね。 以前は図解入りで判りやすくカタログに書き入れるのが新型車のアピール方法であったように記憶しています、、「そんなの関係ない」と言う今のお客さんの声が聞こえそうですね。
2020/03/26 22:15:36
カタログがつまらなくなった件、完全に同意です。マニアックな事を書いてページを割くよりどんな雰囲気かふんわり掴んでもらう物に変わってしまいました。

あんまり書きすぎると仕様変更などに追従出来なかったりPL法で不利になったりで不都合があるのかも知れませんが、書かないから客は知らないし関心がなくなっていくし、関心がないから書かなくなっていく構造のように思います。かつては玄人向けカタログとも称された新型車解説書も昔は読み物として面白かったですが、新しいやつはなんのために存在してるか分からないくらいダメですね。
コメントへの返答
2020/03/27 14:04:44
ノイマイヤーさん、こんにちは♪

 コメントありがとうございます。 私が7年前にフィールダーを買う時に、デーラーに金は払うからこのクルマの新型車解説書が欲しいと言ったら、電子ファイルになってしまっているので書籍では今は買うことが出来ないと断られてしまいました。 新型車の記者発表時には、ジャーナリスト達には今でも書籍で配られているのではないかと思いますが、少しマニアックかも知れませんが技術的な解説書が読めなくなったのは残念に思います。 技術アピールの場が無くなってしまい、開発者達も私と同様に残念に思っているかもしれませんね。 最近の解説書は読んだことがありませんが、中身が形骸化しているのは何となく判るような気がします。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「「ヴィッツ」新車販売終了 http://cvw.jp/b/1923480/43886940/
何シテル?   04/08 10:10
「散らない枯葉」です、よろしくお願いします。 団塊世代ど真中の昭和23年生れです。 40年間、大手の自動車メーカーの技術部門で働らき、定年退職した今は悠々自適...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

スタイリッシュなMAZDA3♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/22 23:30:21
自分勝手な人たちに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/25 23:15:49
「地図割➕プラス」のご案内 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/16 22:55:46

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダーハイブリッド マイ・フィールダー (トヨタ カローラフィールダーハイブリッド)
7月6日納車されました♪ 7月21日に走行距離が1000Kmを超えました。  アベレ ...
トヨタ クラウンセダン ザ・セダン (トヨタ クラウンセダン)
 16年前に、400万円越えのセダンの購入に、周りの人にも奇異に見られたが、セダンこそ“ ...
スズキ スプラッシュ 紺碧の青い車 (スズキ スプラッシュ)
スズキ スプラッシュに乗っています。奥様用に買ったクルマですが、少し欧州車の仲間と感じ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.