• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年07月26日

「アクア」と「ヤリス」を比較しても意味がない。

「アクア」と「ヤリス」を比較しても意味がない。 燃費改善を止めないトヨタ。

 トヨタのハイブリッド専用車「アクア」がモデルチェンジされた、ハイブリッド専用車なのに、燃費が「ヤリス」に負けていてはモデルチェンジの価値が無いみたいな変な記事まで登場している<笑>。 燃費改善を止めないトヨタに対して、白旗上げてハイブリッドの燃費競争を止めてしまった本田や日産との、燃費差はタイトル画像に示したように大きく、今後も差は広がることはあっても縮まることは無さそうである。 本来はトヨタを追わない本田や日産の燃費戦略をマスコミは追求すべきと私は思うが、燃費にはなるべく触れないで、商品性が良い悪いの擁護記事が多すぎる。 確かに燃費性能が決め手ではないかも知れないが、燃費が良いことが邪魔だと言う人もいないと私は思っています<汗>。

alt

 真面目に比較して見ると「アクア」の燃費は「ヤリス」に対して6%ほど劣ります、それに対して車両重量は70Kg(6%)ほど「アクア」が重くなっています、重くなった分、燃費が悪くなったと考えるのが妥当ではないかと思います。 車載電池をバイポーラ型ニッケル水素電池に変えたことでのトヨタが言うような燃費向上分があるとするのなら、素性(燃費性能)としては「アクア」が上かも知れないと思っています。 その分の重量で居住性改善や遮音性能向上とか「ヤリス」を上回る商品力向上に使えるところは、他社に対して燃費面で大きな差を付けている余裕かなと言う感じです。
ブログ一覧 | アクア | クルマ
Posted at 2021/07/26 09:52:55

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

次世代型「バイポーラニッケル電池」 ...
散らない枯葉さん

トヨタ、ハイブリッドカー「アクア」 ...
どぅりんりさん

新型アクアの価格情報
散らない枯葉さん

7/19トヨタ新型【アクア】オンラ ...
麺屋 魔裟維さん

HV燃費競争、e燃費で結果を確認。
散らない枯葉さん

「 トヨタ、新型「アクア(2022 ...
hata-tzmさん

この記事へのコメント

2021年7月26日 10:57
こんにちは(^^

ヤリスとアクアはそもそも車格が
違うし、低燃費のみをあげつらう
報道には私も異論を唱えます。

ヤリスにはコンパクトなりの良さ
があって、それを求める購買層が
成立しており、またヤリスよりも
大人4人が楽に座れてライバル車
より燃費がいいコンパクトカーの
選択肢としてアクアがあるので、
それでいいと思います。

車のニーズは、ユーザーが決める
ことであり、マスゴミにとやかく
言われる筋合いはありませんね。
コメントへの返答
2021年7月26日 11:46
スズキのきゅう坊さん、こんにちは♪

 コメントありがとうございます。 自動車会社の中に居ると、会社の方針には個々人の力では逆らえないので、マスコミや専門家が正論でクルマの評価をしてくれることは、喜ばしく感じていました。

 でも当たらず触らずの表面的な持ち上げ記事は、邪魔なだけで何の参考にもなりません。 経営者は方針は間違っていない、クルマの評判は悪くないと持ち上げ記事を読んで安心するのかも知れませんが、このままではダメだと思わせるような記事が書かれないと社内に危機意識が伝わらずに成長を止めてしまうことにもつながるように思っています。 
2021年7月26日 12:07
こんにちは。
CO2排出量低減が必要なこのご時世にあって、車の技術者として燃費のことを横に置くのはいかがなものかと思いますね。H社N社M社には頑張ってほしいと思います。

2035年問題もあってメーカーは大変かもしれませんが、この問題は、そう簡単には決まらないと私は思います。
あと15年でEV車だけの環境が揃うとはとても考えられないからです。
産業界からの反発も大きいでしょうねー。
コメントへの返答
2021年7月26日 12:32
ミスターマネーさん、こんにちは♪

 コメントありがとうございます。 ライバルが居なくなるのは技術の進歩を止めることに繋がるので私もH社N社M社には頑張ってほしいと思っています。

 燃費で劣るハンディを持つてしまうと、価格アップや車両重量増につながる商品改良に歯止めがかかってしまい、より競争力を失うことになってしまう心配すらあるように思っています。
 
2021年7月27日 9:23
こんにちは。
個人的な見解ですが、リチウムイオン電池とバイポーラ型ニッケル水素電池を比較すると、まだリチウムイオンのほうがわずかに高性能であり、ブランド力(とくに海外)も上のような気がしています。
しかしながら、製造・販売するトヨタからすると、
①コバルトやリチウムなどのEV向け希少金属に縛られない。
②ニッケル水素電池のほうが信頼性・安全性・コスト面で有利。
などの理由でバイポーラ型ニッケル水素電池を採用したのではないかと考えます。
なんというか、プリウスを発売して20年になるトヨタの底力を感じますね。
コメントへの返答
2021年7月27日 9:39
しんしましまさん、こんにちは♪

 コメントありがとうございます。 バイポーラ型の電極構造を製品化したところがミソではないかと思っています。 特許ではこの電極構造は他の電極材(リチウムイオン等)を使う場合も特許範囲に含むと書かれているので、安全性やコスト面を考えてより高性能な電池を生み出す可能性を秘めているのが特徴だと思います。 世の中に出たところから新たな競争が始まる、先が楽しみですね。

おすすめアイテム

プロフィール

「プジョー3008 GT HYBRID4 http://cvw.jp/b/1923480/45484627/
何シテル?   09/23 10:08
「散らない枯葉」です、よろしくお願いします。 団塊世代ど真中の昭和23年生れです。 40年間、大手の自動車メーカーの技術部門で働らき、定年退職した今は悠々自適...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

マイカーは "ニッケル水素電池" 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/16 22:53:25
日産が軽自動車メーカーと言われる日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/11 22:53:41
トラックのCO2低減。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/05 22:38:26

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダーハイブリッド マイ・フィールダー (トヨタ カローラフィールダーハイブリッド)
7月6日納車されました♪ 7月21日に走行距離が1000Kmを超えました。  アベレ ...
トヨタ クラウンセダン ザ・セダン (トヨタ クラウンセダン)
 16年前に、400万円越えのセダンの購入に、周りの人にも奇異に見られたが、セダンこそ“ ...
スズキ スプラッシュ 紺碧の青い車 (スズキ スプラッシュ)
スズキ スプラッシュに乗っています。奥様用に買ったクルマですが、少し欧州車の仲間と感じ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.