• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nicolas Kenjiのブログ一覧

2014年05月30日 イイね!

自分勝手な馬鹿親が子供の未来を奪う

自分勝手な馬鹿親が子供の未来を奪う

「2歳の長男に運ばせた」 おむつ万引き容疑の女が供述

神戸新聞NEXT 5月28日(水)12時51分配信

兵庫県姫路市内のスーパーで紙おむつ11袋を盗んだとして、兵庫県警少年捜査課と網干署に窃盗容疑で逮捕された同市網干区の配管工の男(21)と妻の女(20)=いずれも窃盗罪で起訴=のうち、妻が「警備の様子を確かめるため、2歳の長男におむつを運ばせた」と供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。

2人は3月24日夜、同市大津区大津町2の大型スーパーで、知人の配管工の少年(18)、アルバイトの少女(18)と共謀し、段ボール2箱などに入った紙おむつ11袋を盗んだ疑いで逮捕、起訴された。

捜査関係者によると、2人は同店駐車場に止めた車の中で待機し、最初に長男(2)に紙おむつ2袋を店外に運ばせて警備員に呼び止められないかを確認。店外に出た長男を確認した後、少年と少女が11袋を持って外に出たという。

店内の防犯カメラには、長男とみられる幼児が紙おむつの袋を持って歩く姿の映像が記録されていたという。



自分勝手で、子供の事等まるで考えていない馬鹿親は本当に最低ですね。
逮捕されているのに、何故名前が出ないのか不思議に感じますが、自分の子供を窃盗の道具に使っているから、名前を出すと子供の名前迄知られてしまう可能性が有るからなのかも知れません。  

大概のスーパー等では「万引きは犯罪と」ポスター貼ったり、店内放送をしていると思いますが、それでも安易に万引きをしようと考える神経が理解出来ませんし、子供を使って等と思い付いた時点で、親の資格すら無いと思います。
お金に困っていたとかは書いて有りませんが、もし、そうだとしてもそんな事は理由に成るはずも無いですね。
「警備の様子を確かめるため、2歳の長男におむつを運ばせた」との事ですが、他にも色々余罪が出て来そうな気がします。

この子は何も知らずに、親が喜ぶからその顔を何度も見たくて、お手伝いを頑張ってしているつもりだったのなら、本当に可哀想な事で、子供の心や生育を汚す事を平気で出来ると言う事は、親としては当たり前ですが、人として最低な行為だと考えます。
普通の親なら、子供を巻き込まず自分達で何とかする物だと、個人的には思うのですが。
21歳と20歳の夫婦で、苦しくても真面目に生活している人は多いと思いますが、こいつらの様に何の計画も経済力も無い馬鹿餓鬼が子供を作るから、こんな事を平気でやるのでは無いかと。
馬鹿ならまだ良いですが、馬鹿親は救い様が無いと思います。

個人的な考えですが、多分「今回は運が悪かったから、次回は失敗しない様にしよう」とか考えて、2人揃って反省するとは思えませんので、この子は、馬鹿親の元へ戻さない方が良いと思います。
「子供には無限の可能性が有る」と言う事を聞いた事が有ります。
でも、子供は親を選べませんので、こいつらの様な自分勝手な馬鹿親が子供の未来を奪うと言う事は、本当に不幸な事だと思います。

Posted at 2014/05/30 22:11:40 | コメント(3) | ニュース | ニュース
2014年05月29日 イイね!

治って来ていますが、再々診察に成りました。

治って来ていますが、再々診察に成りました。先日書いた犬の件の続きです。

22日に、病院で9種ワクチン接種のついでに、体の部分的に禿げる程では有りませんが、毛が抜けていると言う事で診察をして貰って「恐らく何かの細菌に感染したかもしているかも知れない」と言う事で、取り合えず薬を1週間飲ませると言う事に成っていました。
診察を受けた時には、かなり目立たなく成ってはいたのですが、薬が効いたのか毛の生え変わる時期とも重なったせいか、1週間で殆ど分らなく成って来ていました。

昨日、訓練士さんに病院に再診察を受けに連れて行って頂きましたが、先生の話だと「薬が効いている様で、やはり何かの細菌に感染していた様だ」との事で、順調に良く成って来ているとのお話しだったそうです。

只、後1週間程薬を飲ませて、診せに来て下さいと言う事で、来週再々診察と言う事に成りました。
薬の量は朝晩に飲ませていたのですが、朝と1日置きに晩だけと言う事に成りましたので、余り薬を飲ませたく無いのでそれは良かったです。
相変わらず食欲旺盛で元気だけは有りますが、4月から保険等で恐ろしい程犬で出費が続いています笑
犬自身は、何で病院に行くのか等、知る訳も無く病院に行けば行ったで、診察台に喜んで乗っているそうですから、普段の様子を伝えると病院の先生も「体力的には12歳とは思えない」と言われるのが救いかも知れないと思う様にしています。

昼間に遊び疲れて、無防備に目の前で寝ていたり、夜ハウスの中で寝ている姿を見ると、和やかな気分にさせて貰えますので、多少の痛い出費は動物を飼う以上は仕方が無いですね。



次回の再々診察で通院も終わりで、薬を飲む必要が無くなれば良いと思っています。
体力はまだ大丈夫と言われた事は、私に取っては嬉しい結果に成りました。
Posted at 2014/05/29 17:04:50 | コメント(1) | ペット | ペット
2014年05月27日 イイね!

不治の病だから、死刑でも良いだろ

不治の病だから、死刑でも良いだろ

出所後すぐ、女児ら9人に性的暴行 18件の罪に問われた無職男に無期懲役

産経新聞 5月26日(月)20時24分配信

大阪市内で平成22~24年、小学生の女児4人を含む9人に性的暴行を繰り返したなどとして、強姦致傷や強盗強姦など18件の罪に問われた無職、尾木敬治被告(44)に対する裁判員裁判の判決公判が26日、大阪地裁で開かれた。斎藤正人裁判長は「被害者に与えた精神的、肉体的苦痛は甚大で、極めて卑劣で悪質な犯行」として求刑通り無期懲役を言い渡した。

斎藤裁判長は判決理由で、尾木被告の最初の犯行が、女性に暴行するなどした前科の服役を終えてから約3週間後に起きていると指摘。「前科3犯があるにもかかわらず性犯罪を繰り返したことは強い非難に値し、再犯の懸念もある」とした。

判決によると、尾木被告は24年2月、大阪市内で当時10歳の女児にナイフを突き付けて拉致した上、ホテルに監禁して性的暴行を加えるなどした。




AKBを襲った奴は、直ぐに顔写真が公開されてマスゴミが大騒ぎしてますが、こいつの場合は、何故か無職と名前だけで顔写真を公開してません。
この様な報道の仕方をマスゴミがするから、本当の日本人なのかどうなのかと色々勘ぐる人が多く成るのでは無いかと思います。

「前科3犯があるにもかかわらず性犯罪を繰り返したことは強い非難に値し、再犯の懸念もある」と言う事ですから、もう不治の病ですので、仮釈放されたりした日には、また同じ事の繰り返しに成ってしまいますので、税金の無駄を考えれば生かして置く必要は無いと考えます。
18件の罪と成っていますが、泣き寝入りをした人もいるはずで、余罪はかなりの数に成るでしょうし、分っているだけで被害に遭った4人の子供の人生を狂わせた罪の重さは、死刑と同様の処罰で当たり前だと思います。
何回か書いてますが、女性にしてみれば殺人と同じ事ですから「性的暴行」と言う表現で済ませる事自体に何か違和感を感じてしまいます。

前科が有ると言う事ですから、性犯罪は再犯率が高いと言う事を軽く考えて、こんな奴に更生の余地があるとか言って放置をした関係者は、どう感じているのでしょうね?
本来なら、何らかの責任を取らせても良いと思うのですが。

この様な下衆の動向ですら、人権団体は晒してはいけないと言うのですから、本当に被害者に成って見なければ、犯罪者と被害者の人権は同じでは無く被害者の人権をより大切にするべきだと言う事が分らないのでしょうね。

個人的な考えですが、私は性犯罪者や麻薬犯罪者は、絶対に同じ事を繰り返しますので、捕まれば、2度と外へ出すのは反対ですが、そんな事は出来ないでしょうから、せめて体にGPSでも埋め込む事が出来れば、何らかの抑止効果に成ると思っています。
いい加減に人権と言う言葉で、犯罪者に甘いと言う状況を、どうにかして欲しいです。

まだ、1審ですからまた、こいつを擁護する人権団体や売名行為の弁護士が出て来るのでしょうね。
こんな下衆には、被害者これ以上苦痛を与える事無くさっさと刑を確定させて、刑務所の中で生き地獄を味合わせて貰いたいと思いますし、マスゴミは隠して無いで、顔写真を公開しろと。

Posted at 2014/05/27 20:53:13 | コメント(8) | ニュース | ニュース
2014年05月26日 イイね!

死刑は安楽死じゃないだろ

死刑は安楽死じゃないだろ

執行薬物が入手難 米国で再燃する死刑議論

産経新聞 5月24日(土)16時30分配信

米南部オクラホマ州で4月下旬、死刑執行の薬物注射に失敗し、執行中に死刑囚が苦しみながら死亡する騒動があり、米国で死刑をめぐる議論が再燃している。各種世論調査では、米国民の半数以上は死刑制度に賛成しているが、「その数は年々減っている」(調査会社)という。死刑反対派は今回の騒動を「残酷すぎる」と非難し、執行方法の問題点を指摘することで廃止に導こうと躍起だ。(ロサンゼルス 中村将)

「ベッドに拘束された彼は右足を蹴り上げた。頭を左右に振り、何かつぶやいた。その後、苦しみ、うめき声をあげた」。女性(19)を銃撃し生き埋めにして殺害するなどした罪に問われたクレイトン・ロケット死刑囚(38)の刑の執行に立ち会った地元紙の記者は、4月29日の様子について記している。

オクラホマ州の死刑は、3種類の薬物を段階的に投与する方法で執行される。鎮静剤に続き、筋弛(し)緩(かん)剤を投与。最後は心臓を止める塩化カリウム剤という流れだ。今回は筋弛緩剤を投与した十数分後に異変が表れ、執行を中断したが、その後も苦しみ続けて心臓まひで死亡した。

人権団体や死刑反対派から「拷問を与えた」と批判されたオクラホマ州のファリン知事は、「死刑は凶悪犯罪に対して適切な判断だと信じているが、執行手順はしっかりさせたい」と話し、死因調査に乗り出すと表明。州の刑事控訴裁判所も調査結果が出るまでの約6カ月間、死刑執行を停止することに同意した。



冤罪では無い事を前提にして書きますが、死刑は安楽死とは違いますので、恐怖の中で己のした事を後悔しながら苦しんで死んでいくのが当たり前で有って、楽に死なせると言う考え方が間違っていると思います。

この記事に書かれている屑は、女性を銃撃した上に生き埋めにして、死刑に成った訳なのですから「残酷すぎる」や「拷問を与えた」と言われるのは被害者であってこの屑では無いはずです。
大体、被害者や被害者遺族等とは違って、事件に全く関係の無い第3者が、その様な物を見せられれば、記事の様な意見に成るのは当たり前で、むしろ第3者の前で公開処刑してる方が余程残酷ではないかと。

それだけの犯罪を犯し、被害者やその遺族にも計り知れない苦痛を与えたのですから、人権何か考慮する必要も無く、自業自得以外の何物でも無いはずですし、人を苦しませた犯罪者が、苦しむと何故問題に成るのか不思議に感じます。
被害者の苦しみは、そんな物では無かったはずですから、本来なら死刑囚には、それ同等の苦しみを味合わせるべきだと思います。 

死刑制度に反対する人達は、自分の身内が惨殺されても、その犯人に「生きて償って」と言えるのですかね?
言えないので有れば、偽善にしか思えません。
中には言えると言う人もいるかも知れませんが、そんな人は私の知る限りではまともな人間とは呼べ無いと考えます。
人を殺してしまって、本当に後悔し反省している死刑囚を、生きる苦しみから死をもって解放すると言う意味も死刑制度には有るとは思います。
でも、1番考えなくては成らないのは被害者遺族の心のケアで有って、死刑囚がいくら苦しもうと、そんな事は被害者遺族に取ってはどうでも良い事では無いかと。
苦しませてこそ、被害者や被害者遺族の立場に成れば「当然」の事で有って、それが犯罪の抑止力に成ると私は思います。
死刑制度は絶対に必要ですので、日本は変な人権団体や左翼が反対してますが、支持している人の方が多いし、遺族も被害者感情から支持していることを尊重するべきです。

記事からそれてしまってすいませんが、アメリカで死刑が残酷だとか議論されるので有れば、まずはその原因に成っている銃を規制する事から始めればと思いますが、その様な発想には、何故か成らないのが不思議な所ですね。

Posted at 2014/05/26 21:01:51 | コメント(7) | ニュース | ニュース
2014年05月25日 イイね!

ワクチン接種は無事に終わりましたが、少し問題が残ってます。

ワクチン接種は無事に終わりましたが、少し問題が残ってます。先日、狂犬病の予防接種に続いて、12回目の9種ワクチン接種も無事に終わりました。
それで春の犬に掛かる出費が終わりに成る予定でしたが、実は、2月頃から訓練士さんの所でシャンプーをして頂いた後「皮膚に治りかけの湿疹の痕が何ヶ所か有ります」と言われていました。
別に毛が抜けている様子も無いので、様子を見てましたが、健康診断後、毛が抜ける時期に入って体の何ヶ所かの部分の毛が薄く成って目立つ様に成って来ました。

数年前に1度1部の毛が地肌が見えるまで抜けてしまって、薬を飲ませて治った事が有るのですが、今回は、地肌が見えるまでは、薄く成ってませんし、犬自身もそこを気にする素振りも有りませんでしたので、9種ワクチン接種で病院に連れて行ったついでに診察して貰いました。
原因は断定出来ないとの事ですが、恐らく細菌に感染しているのでは無いかと言う診断結果で、取り合えず1週間抗生物質等の薬を飲ませて再診察と言う事に成りました。

犬の方は、元気一杯で食欲も有りますし、この所暑く成って来ましたが、自宅の庭や訓練士さんの所では、ボールを追いかけて走り回って水をガブガブ飲んでいます笑





今迄シャンプー専用の場所が無かった為、浴室でシャンプーをしていましたが、専用の場所を新設したそうで、そこでシャンプーも気持ち良さそうにして貰っています。



訓練士さんのお話だと、高齢に成ると季節の変わり目でホルモンのバランスが崩れて同じ様な症状に成る犬がいるらしいので、犬自身も気にしていなければ、余り心配をしなくても良いのでは無いかと言う事でした。
1時期よりは随分目立たなく成って来ていますので、自然と元に戻るかも知れませんが、ちょっと注意して行きたいと思っています。

これから厳しい季節を迎えますので、早く治って今年もどうにか乗り切って欲しいです。
Posted at 2014/05/25 18:08:40 | コメント(2) | ペット | ペット

プロフィール

「1906年に朝鮮を見た日本人医師「女性の社会的地位があまりにも悲惨で怒りを感じる」→併合後、日本は朝鮮に産婆養成所を大量設立、女性のた http://oboega-01.blog.jp/archives/1072243941.html  」
何シテル?   08/22 15:01
椎茸が大嫌いです。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

691 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ イグニス スズキ イグニス
2016/6/11納車されました。 納車後に直ぐ不具合が発生してそのまま入庫になったりし ...
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
次の車に当分乗り換えませんので、弄れるだけ弄りますって、弄っただけで嘘を付いてました、す ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
人気が無くてパーツも少なく弄れませんし私一人専用では大き過ぎるのでお別れしました。装備も ...
AMG A45 AMG 4MATIC AMG A45 AMG 4MATIC
BMW135からの乗り換えです。 今度こそ10年位乗るつもりでしたが、家庭環境の都合で他 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.