• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月09日

2017年を振り返る~絶景巡り、山行編。

2017年を振り返る~絶景巡り、山行編。









名古屋は数日前から本格的に冷え込んで来ましたが、如何お過ごしでしょうか。




…ところで。

2017年も残すところあと3週間となってしまいましたねぇ…(遠い目

去年掲げていた個人的な目標…みたいなものがいくつもあったんですが、
とりあえず大半は達成出来たんじゃないかな?と、甘い採点をしております(笑



達成出来た項目としては…


例えば、これまでに何度も訪れた富士山の最高峰、剣ヶ峰への登頂とか。
また、登山家の憧れでもある北アルプス、槍ヶ岳への登頂も達成しました。

登山以外には、これまた以前から訪れたかった北海道に初めて愛車で上陸。
北海道そのものは半世紀近く前に訪れているので初めてではないんですが、
その時は飛行機で訪れてるので、どうしても愛車で訪れたかったのです。

ドイツ車を買ったからには長距離を走破しなきゃ意味無ぇーだろ!って(笑

これで愛車のVWゴルフと嫁さんと共に、この約3年で44都道府県もの
景勝地や名所などを訪れたことになります…って、旅しまくりですね(爆
東北地方はなにげに3年ぶりの周遊…リピートとなりましたしね。

ほんと、VWゴルフ…これほど長距離移動に便利なクルマは無いですね。



残すところは島根県と鳥取県、それに車ではさすがに無理な沖縄県の3県のみ。
山陰地方は既に計画中で、来年の春か秋にドライブ予定だったりします(笑


しかし、それも終わってしまうと…またちょっと目標を失いそうです…(涙
とりあえず、この日本周遊シリーズ?が終わったらゴルフともお別れかな。


世界一周して、日本一周もして…海も…インド洋以外はほぼ制覇したので
今度は高い所を目指そう!ってことで、登山なんて始めてみたんですが…
日本一の富士山も登頂したので…次はいよいよ海外登山しかないのか(汗
百名山コンプリートってのもあるんですが、色々現実的に難しそうですし。

というワケで、久々に海外脱出計画も浮上してるんですが、先立つモノが…
となると、尚更クルマにはお金をかけちゃいられなくなりそうです、はい(貧
さらに、家族が増える可能性まで出てきているので…何とも言えませんが。



あと、旅や登山以外では…ダイエットも2017年の目標の1つでした(汗
ワケあって2016年はジム通いが出来なかったので、見事に太りました。

去年の今頃は体脂肪率も20%まで増加、見事な寸胴オヤジ体型に(涙




身軽に動けないのはストレス以外の何物でもないと常に思っていたので、
下手したら仕事よりも優先順位を上げる勢いでダイエットにも励みました。
もう、そうやって頑張らないと老化と肥満化を抑制できないお歳頃なのです。



おかげで再び体脂肪率も10%前後まで何とか回復出来たのでひとまず安心。
余計な脂肪がついてお別れしていた板チョコ筋にも、めでたく再会しました(笑
とは言え、以前の体型からしたらまだまだおデブさんなので、継続必至です。

秋の大旅行以降はジムへは行かず、自宅での筋トレのみとなっているので、
リバウンドが心配されますが…今のところ微増中です、爆食いしちゃうので(汗


味噌カツは…気が付いたら4~5日に1回は食べてる気がしますが何か(爆




味噌に飽きると、カツカレーにスイッチ…ってヤバすぎますかね、食生活(汗





でも、肌に良いらしいですよ…食べ過ぎはきっとアレですけども(笑





それはともかくとして…。


やはり、毎年何かしら目標を持って人生を送るというのは有意義で良いです。

仕事なんかだと当たり前のように目標を掲げる人は多いとは思いますが…。
私生活でもアクティブに、まだまだ"攻め"の姿勢を崩したくないものです。



…といったところで、来年の目標としては…


先述の愛車による全国制覇!ってことで、残る島根と鳥取へ旅立ちます。
まぁこれはもう間違いなく実行できると思うので目標ってもんでもないですが。


そして、自身への課題として…高所恐怖症の克服!!…でしょうかね。


ハシゴどころか、脚立も登れない、陸橋も渡れないという苦手な高所ですが、
昨今、敢えて絶叫する吊橋とか、絶壁とかに足を運んで耐性を培いました(笑
そして、今年の5月には人生初のバンジージャンプも成功しました(笑



まぁそのおかげで北アルプスも平気だったワケですが…まだまだですね。


で、次なる目標は…スカイダイビング!!…なんて、どうでしょうか(爆


以前、還暦祝いにスカイダイビングしたいなーって思っていたんですが、
還暦まで待っていられないので、来年か再来年には挑戦してみたいかも。
こんな超高所恐怖症のジジイが4000m上空から落下って…笑えますね(笑

バンジーも、せっかくなので…感覚を忘れないうちにまた挑戦したいです。



なんつっても、私のモットーは"We CAN Work it Out"ですからね(笑

まさに"Life is very short, and there's no time"なのですよ(汗



そして、ここ数年の趣味の1つとなった「登山」については…
やはり、日本百名山を中心に登れるだけ登りたいなぁとは思っています。
既に登ろうとしている山は下調べも始めているので、また来年ってことで。



そんな中…


昨日、2013年に富士山で発生した滑落事故の救助による死亡事故の裁判で、
救助ミスを指摘した遺族の訴えに対し、京都地裁が退く判決を下しました。

ほんと、当たり前の判決が下って心底安心しました、一登山者として。



この事件?というか、事故については、世間では圧倒的に自己責任論が噴出、
この直後に発生した御嶽山の大噴火による被害でも遺族が訴訟を起こしてますが、
そのどちらの山にも何度も訪れている同じ登山をする人間として意見するなら…


「自己責任」なんて当たり前、議論するまでもない!…です。


別に、誰かに強制的に連れてこられたワケでもないし、個人の趣味ですよ。
自然相手というのは、多少人間の力でどうにか出来ても決して完璧ではない。

今回の事故も、標高3500mという高所です。そこへヘリを飛ばすんです。
それだけでも相当リスクがあるのです。逆に言わせてもらえば、この救助で
逆に救助隊が事故って死んだりするようなことがあったら…どうしますか。
私だったら、もうこの先生きていけないですね、責任を感じすぎて。
そういうことを、登山する本人だけでなく、身内も理解しておくべきです。
何もしらない世間知らずだから平気でこういう訴えを起こせちゃうんです。


だからこそ、自然に直面するのであれば、日頃から勉強しないといけません。
気象学や地理もそうだし、運動学もね。そんなのは当たり前だと思ってます。

何でもカンでも他人のせいにするくらいなら、端っから止めてもらいたいです。
そんなだと、他の登山者はどこの山へも登れなくなってしまいますからね。


そもそも今回の救助ミスか否か?って問題にしても、ちょっと待って下さい。


事故が起きたのは、12月の富士山です。富士山への入山は基本的には
7月1日(または10日)~9月初旬っていうのがほぼ決められているんです。


私が先月訪れた際も、御覧の通り…小学生レベルで注意喚起されてます。



ただ、富士山へのシーズン外の入山は、実は「違法」ではありません。
あくまで通行止めにはしているけど、登れないことはない、という状態。
何とも曖昧な感じですが、ほとんどの冬山はこんなもんです。

なので、途中までの林道なんかも、本来なら車で通行出来る箇所であっても
冬場にもなると、そこをテクテク延々と登山口まで辿っていくワケですよ。


それでも入山する、というのはある意味「覚悟」があってこそだと思ってます。
自己責任?当たり前です。万が一それで死んでも、寧ろ本望じゃないですか。

万が一の救助ありきで登るくらいなら、もう登山なんて止めた方がいいです。
クルマの運転だって、事故るつもりで運転なんて誰もしていないでしょう。


本来であれば、登らないで欲しいところに、登らせてもらってるんですよ。
助けに来てもらえるだけ御の字です。助かったら寧ろラッキー、って感じ。

御嶽噴火にしてもそうですが、どうやらナメてかかってる人も多いようです。
遺族の方も国を訴えるくらいなら、家族が登山を志している時点でもっと
それらに関心を抱いておくべきです。事が起きてから騒いでも無駄ですよ。

注意喚起があったら登っていなかった?んなアホな。完全に結果論です。
じゃあどーすれば良かったのか?それは、二度と登らないことです(笑
車の事故も一緒。運転しなきゃ事故は起きません。至極単純な話でしょう?

それが嫌なら死ぬほど勉強して、徹底的に研究した上で挑みましょうよ。
カネにモノ言わせてブランドものの登山グッズ用意してる暇があったらね。

山ガールが流行って以来、どうもファッション化している節があります。
それは決して悪いことではないのですが、中身を磨いて欲しいものです。


…と、私は心の奥底で思っております、自戒の意も込めて。


そんな登山歴3年も満たないジジイに言わすなよ、って思う今日この頃(汗



そんな登山初心者なジジイがリハビリも兼ねて登った2017年の山…。


2016年も50座以上登りましたが、今年も大小含めて50座以上(爆
ま、大半はハイキングですから、ガチな登山は3割程度なんですけどね(汗



ってなワケで、2017年に訪れた山をザザ~っと振り返ってみます。




まずは…冬が過ぎ去ったばかりの5月の蓼科山より登山再開しました。


蓼科山 2531m



こちらはまだ冬の世界。山頂付近は見ての通り、とんでもない傾斜です(爆

車山(霧ヶ峰) 1925m
三峰山 1888m
牛伏山(美ヶ原) 1989m
王ヶ頭(美ヶ原) 2013m
王ヶ鼻(美ヶ原) 2007m




以上は、日本百名山を1日で3座登頂!って企画で訪れた山々です(笑
蓼科山、霧ヶ峰、美ヶ原と登って歩いた距離は実に約22キロ…でした(汗
1つ1つは大したことないですが、全部一気に…となると結構大変です。



そして、あの噴火でニュースにもなった…こちらは翌6月の初旬に登頂。

御嶽山(ニノ池~サイノ河原) 3067m



正確には剣が峰へは立ち入れないので、標高3000m地点までの登山で、
登頂…とは言えないんですが、まぁ頂上目前、行ける所まで行ったので(汗

未だにすぐ目の前に見えていた廃墟と化した頂上山荘が脳裏をよぎります…。

因みにこの時には私、深さ約2m弱のクレバスに落下して軽症を負いました。
あと一歩間違えば脱出できなくなるところでした。残雪期は恐ろしいです。



そして、さらに調子がノッてきたところで、翌7月にはついに…



念願の富士山へ初登頂。富士山頂で終わらず、剣ヶ峰までしっかり到達。
絶景っちゃ絶景ですが、山頂は寧ろ純粋な達成感だけでしたけどね。

駒ヶ岳(富士山) 3722m
剣ヶ峰(富士山) 3776m
宝永山(富士山) 2693m


寧ろ、途中にある宝永山の方が絶景としては感動が大きかったです(笑



まさかこのあと約3か月後に、また訪れるとは思いもよりませんでしたが(笑

冬が終わって春が過ぎても、毎月山に訪れる度に大雪を目にしているので、
なんだか季節感がデタラメになってます。真夏なのに氷点下…とかね(大汗



そして、8月は暑すぎて山に登ろうなんてコレぽちも思えなかったので
ひたすら仕事に従事して大して何もしてませんでしたが、翌9月にはついに…



念願の?槍ヶ岳へ初登頂することが出来ました!本気で涙しましたよ。
こんなとんでもない絶景が拝めるとは思いもしませんでしたからね。
富士山を登頂した時点では槍ヶ岳登頂は来年だな、って思ってましたしね。

槍ヶ岳(北アルプス) 3180m
大喰岳(北アルプス) 3101m
中岳(北アルプス) 3084m
南岳(北アルプス) 3033m
獅子鼻(北アルプス) 2990m



あまりに感動して、3度もこの穂先へ登ってしまい、挙句の果てに翌日は
暗闇の中登って氷点下の中、1時間以上もこの頂上に滞在するという…(爆

さらに、プチ縦走まで出来て良かったです。なにげに…大喰岳という山は、
日本国内で10番目に高い山なんですよね、ほぼオマケのような山ですが(汗

しかし、富士山同様に…少し離れたところから眺めるのも良いもんですね。
すんげぇところに小屋があるんだな!とか、いちいち感動しちゃいます(笑



その時のダイジェストと絶景写真については過去ログを参照ってことで。
そういやまだほんの一部しかアップしてませんでしたね…未だ整理つかず(泣



そして、北アルプスを2日間に渡って堪能したわずか10日後には…



はい、秋の定番…東北~北海道の大周遊&毎日登山の旅に出てました(笑
総走行距離4000キロ、徒歩約100キロという、そこそこ過酷な旅(爆

そして、夫婦で登った山の数も尋常じゃなかったですねぇ…(しみじみ


主に秋田県は…

片倉岳(秋田駒ケ岳) 1456m
男女岳(秋田駒ケ岳) 1637m
横岳(秋田駒ケ岳) 1583m
男岳(秋田駒ケ岳) 1622m
馬の背(秋田駒ケ岳) 1560m
寒風山 355m
八望台 178m




主に青森県は…

白神山地 295m
岩木山 1625m
鳥海山(岩木山) 1502m
大岳(八甲田山) 1585m
瞰湖台(十和田) 583m
屏風山(釜臥山) 628m
地蔵山(恐山) 331m
八柄間山(仏ヶ浦) 313m


…とまぁ、ピンキリ。秋田駒ケ岳は登ったり下りたりの繰り返しが大変でした。
また、八甲田山では10月初旬にも関わらず初雪で、しかも吹雪という…(爆




そして、北海道は…

一般観光客がロープウェイで訪れる超有名な夜景スポットも、




函館山 334m

私ら夫婦は市街地からひたすら歩き山頂を目指しました…スマホの照明頼りに(爆
あまりの感動に…翌日も登っちゃいましたからね、ご来光を拝みに…(笑


他に、北海道は道南地方だけですが、手軽に登れるところを中心に…。

有珠外輪山(有珠山) 531m
金毘羅山 309m
東山(樽前山) 1022m
日和山(登別) 377m


中でも、樽前山はなかなかインパクト大でしたね。活火山らしさ全開です。


実は同じ頃、ブラタモリのロケで、タモリさんたちが、「洞爺湖」の回で有珠山へ、
「室蘭」の回では測量山へ、どうも訪れてるっぽいです。まだ見ておりませんが。
なんだかタイムリーでしたね。直前には十和田湖にも訪れていましたしね(笑




この秋の大旅行も、あまりのボリュームに写真の整理も全くついてませんが、
いずれ機会があったら投稿しようかと思って…うーん、やっぱお蔵入りかな(爆

測量山 200m
城岱山 560m






そして、この長旅の最後を飾ったのは…

3年前の時は麓までしか行かなかった紅葉のピークを迎えた栗駒高原です。



栗駒山 1620m
東栗駒山 1434m



なんかもう、遠くから見てると山火事かしらん?ってくらい真っ赤な紅葉。
他の登山者たちと、ただひたすら呆然という感じで眺めていました(遠い目

3年前の時は10月下旬だったので、国内でも特に早く秋が訪れる栗駒山は
既に紅葉は終わりかけでしたが、今回は最盛期の紅葉が見られて満足です。


しかし、この時既にこの1週間で80キロ以上も歩き続けていたおかげで
後に嫁さんは病院送りとなり、全治6か月…というのはココだけの話(大汗
私も身体はボロボロでしたが、なんかもう完全に通り越えてた気がします。




ってワケで秋の大旅行も無事に?終えたワケですが…ん?まだ物足りない。
ということで、この大旅行のわずか2週間後には再びお出かけ決定~(爆



まずはいつもの、お約束のこちらから…。



陣馬形山 1445m

もう何度も訪れている私の第三の故郷と言ってもいい、長野県ですが(笑
因みに、第二の故郷はロスアンゼルスなんですけどね(汗


そして、この時は乗鞍岳か宝剣岳へ登頂出来るように一応スタンバってました。
しかし、前日の積雪が想像以上だったので、最低限の冬装備はあったのですが、
少しでもリスクを感じたら断念というポリシーから、急遽予定変更しました。

去年、真っ先に掲げた目標は乗鞍岳だったんですけどねぇ…うーん、残念。
その代わり、麓の乗鞍高原を久々におもいっきり満喫したので良しとします(笑

三本滝(乗鞍岳) 1860m
白樺峠(タカ見の広場) 1700m


相変わらず貸し切り状態な中、乗鞍高原を隈なく散策。絶景を拝みまくり。
これでもか!っていうくらい、秋を全身で感じまくりでした…。



いわゆる登山、トレッキングとしては、三本滝と白樺峠くらいですけどね。
白樺峠はあと1か月早ければタカの渡りも見物出来るので、オススメです。
三本滝は登山というか、寧ろ下るんですが…登山装備が必要なスポットです。



そしてそして。10月も終わり、晩秋を飾るのは…やっぱり富士山ですかね。
世間のハロウィンイベントはそっちのけで、ひとり旅&登山にお出かけ。

今回は富士山をあらゆる角度から眺めよう!ってことで勝手にプランニング。
去年は真北に位置する黒岳から眺めていたので、それ以外の方向を狙います。

まずは、三ツ峠山と呼ばれる3つの山のうち、2つの山へ登頂しました。
言うまでもなく、仕事帰りにそのまま徹夜で弾丸登山なのはお約束です(汗



開運山(三ツ峠山) 1785m
木無山(三ツ峠山) 1732m


太宰治の「富岳百景」でも知られる三ツ峠山からの眺めは素晴らしいです。
太宰はこの絶景を見たかったでしょうね…実際見れなかったようですが(汗

しかし、私的には…初冠雪した富士を求めてこの日を選んで訪れていたので、
まさか前日までの台風で雪が吹き飛んで消えてるとは思いもよらず…(大汗
ま、コレはコレで良いとしても、やっぱり薄雪化粧の富士が見たかったなぁ。


そして、同じく北東側からでも、少し低い位置から望むなら、こちらでしょう。



新倉山 780m

訪れたことのある人も多いであろう、新倉山浅間公園からの富士山です。
山頂へ向かう途中、この五重塔からの展望は春のド定番スポットですよね。
実は、秋は秋でめちゃんこキレイですし、混雑もないのでオススメです。
さらにこの上へ登っていくと誰もいないので、まさに貸し切り状態です(笑


そして、ここまで来るとつい…



宝永山(富士山) 2693m

登りたくなってしまってつい、登ってきちゃいました、宝永山アゲイン(笑
しかし、今回も富士山からスカイツリーを望むことは叶いませんでした(涙



7合目より上は見事な快晴なのに、4~6合目が吹雪いているという世界(汗
激寒でしたが、紅葉と雪の絶妙な光景が拝めたので、まぁ良しとします(笑

そして、この後もウロチョロしつつ、紅葉祭りを見物して、温泉にも入り…
気が付いたら道端で寝落ちして、翌朝寝ぼけながらもすぐに登山開始…(汗



甘利山 1731m
鍋頭 1722m


昨日に続いてまたまた紅葉と富士の絶景、ご来光からスタートです。
この真っ赤に燃ゆる光景っていうのは、朝のほんのわずかな時間のみです。
マジックアワーも神秘的ですが、夜明け直後のモルゲンロートなんかも
非常に神秘的で、これがあるので山は明け方から登るに限るんですよね。

そして、北西方面から富士山を望んだ後は、さらに近づいてこちらへ…。



右左口峠(日蔭山) 1025m
精進湖パノラマ台 1325m


パノラマ台は比較的軽装でも登れる安心な山。そして見事な絶景なのです。
本当は目前に見えている烏帽子岳から眺めようとしましたが、後の都合で
時間が足りないのでパスしましたが、パノラマ度合はココがダントツです。

そして下山後は…お隣の、中ノ倉へ。中ノ倉と言えば、1000円札の裏!
標準コースタイムは30分となっていますが、湖畔からここまで10分でした(爆



中ノ倉山 1247m
十里木高原 960m


下山後にもあちこち絶景スポットへ立ち寄り、最終的に富士山の真南にある
愛鷹山麓の十里木高原の展望スポットへ最後の力を振り絞って登りましたが、
あいにく分厚い雲と霧が現れて、真っ白でほとんど何も見えませんでした(涙

そして、最後の最後に…これまた私の大好きなスポット、岩本山の山頂へ。



岩本山 193m

富士山方面だけ相変わらず雲で覆われてましたが、太平洋側は見事に快晴。
おかげで見慣れた駿河湾沿岸の工業地帯から伊豆半島まで見渡せました。


…以上で、今年の山巡りは幕を閉じました。今年も約50座でしたね(笑

中でも、やはり東北地方の百名山や二百名山に登れたのは大きいですね。
名古屋からでは時間的にも経済的にも遠くて厳しい場所なので尚更です。


来年は山陰地方は間違いないので、そうなると…私の中では当然、伯耆大山と
投入堂は何としても訪れたいところですが、嫁さんが…とっても微妙です(汗
何せ、今年の山登りで負傷してしまったので、もうウンザリしてそうだし。
なので、登るとしたら嫁さんは麓に残して単独…ってことになりそうです(汗

あと、今度こそ憧れの名山、谷川岳には登頂&縦走がしたいところです。
いかんせん、名古屋からではあまりに遠いので、さすがにいつものように
仕事帰りに徹夜で行ったら、麓に着いた時点でグロッキー間違いなしです。
なので、どうしても1泊は必要…う~ん、簡単に休暇が取れるか微妙です。


そして、今年は槍ヶ岳~南岳までプチ縦走が出来たので、いよいよ次回は
南岳から大キレットを渡り、穂高連峰へ登頂したいと思っています。
日本国内屈指…難易度は最高レベルのEランク指定なんですけどね(汗


因みに、槍ヶ岳は難易度は5段階の内の中間で「C」とされています。



そう、この高さとこの岩登りでランク「C」…難易度はフツーなのです(爆
なので、「E」ともなると…そりゃ相当恐ろしいだろうなぁ、と…。

ま、毎年必ず何人か滑落して死んでるところですから無理もありません。

しかし、まだまだ体力的に貧弱なので、もっと鍛えないと無理ですなぁ。
でも、そうした目標があるおかげで少々辛い筋トレも頑張れそうです(笑



ってな感じで、2017年も存分に楽しむことが出来ました。

若干仕事そっちのけのような気がしますが…まぁ気のせいでしょう(笑

これも1つの仕事なんだ!と無理やり言い聞かせるべく、会社のビル内に
ここぞとばかりにデカいパネルにして勝手にギャラリーを仕立ててみる(爆



ド素人によるド素人写真でも、何となく良さそうに見え…たら良いなぁ(汗


お客さんには、著名な方が撮られた写真ってことにしてますけど何か(爆
ブログ一覧 | 登山 | 旅行/地域
Posted at 2017/12/09 19:12:55

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

富士山周囲の紅葉と絶景ドライブ【そ ...
Alan Smitheeさん

日本百名山三座登頂の旅~蓼科山【登 ...
Alan Smitheeさん

春の北アルプスへ(燕岳編) Vo1
senbonzakuraさん

念願のご来光!富士登山ダイジェスト ...
Alan Smitheeさん

絶景!続・ビーナスラインの雲海ドラ ...
Alan Smitheeさん

登山。
榛名団さん

この記事へのコメント

2017/12/09 21:11:09
著名な方が撮られた>間違い無いでしょう.私的には(笑.大引き延ばしにも十分耐えそうですね.

取り敢えず私もゴルフ7で北海道から本州,九州,今年は四国も行きましたが,走った県はずっと少ないです.観光地も殆ど行かずドライブ修行ばかり(笑.納車の頃と比較しても益々老眼は進み,夜はよく見えない.何れはこんなことも出来なくなるんだなぁと思います.

谷川岳は直ぐ近くですが,下をくぐり抜けるだけで十分かなぁ(爆.富士山は取り敢えず,今週上空から綺麗に見えたのでよしとします(笑.御嶽山は往復,雲の下で残念.
コメントへの返答
2017/12/10 03:16:19
>大引き延ばしにも十分耐えそうですね

元画像は6000×4000pxlなので、問題無さそうですね。よく知らないですが(汗
ま、それっぽければ何でもいいや、って(笑

>観光地も殆ど行かずドライブ修行

まぁ仕事だから仕方がないですよね。
ただ逆に、仕事だと経費だから…羨ましいという面も。
ハッキリ言って、絶対に誰も真似出来っこないくらい予算を削ってますが、それでも相当旅費はかかってますからね、これだけ多いと…(汗

>何れはこんなことも出来なくなる

それが一番デカいです、多少無理してでも出かけようとする理由として。
さらに歳食って60、70歳のジイイになっても出来ることは後回し。
今やっておかないと!って思ってるところを優先していきたいです。

正直、こんなアホみたいに動けるのなんて、せいぜいあと10年だと思ってますし。

>下をくぐり抜けるだけで十分

絶景は…やっぱり、その場所へ訪れてナンボなんですよね。
何でもそうなんですが…どれだけウンチク語ろうと、やっぱり私としては「百聞は一見に如かず」ってのが圧倒的にデカいです。
2017/12/09 22:45:56
あれ?
いつの間にアルピニストのブログに迷い込んだんだろうww

やっぱり健康が大事ですねえ~。
僕は暇があっても健康・体力が無いのであっちゃこっちゃ行きたくても逝ってしまいそうになる・・・

こちらでは白山周回ドライブがメジャーですが、来年はダラダラ富士山周回ドライブの旅実現の為に腰の養生にはげまなきゃ♪

コメントへの返答
2017/12/10 03:24:27
>アルピニストのブログ

ようこそ、アルペン野郎のブログへ!(笑

いや、そこまで登ってないですから(汗
一応これでもクルマの話題は必ずブチ込むのがアルペン野郎のポリシー…(違

>やっぱり健康が大事

そうです、間違いなく。

と言いつつも、私は健康なんてクソ食らえ!って思ってるんですけどね。
いかんせん、健康診断上ではぶっちぎりの健康体なので説得力がまるでありませんが(爆

ただ、若い頃に散々出かけたりしてたようなので、もう十分なのでは…(汗

私はまだあと世界3周くらいしたい気分ですけどね(笑

>白山周回ドライブ

ホワイトロードでしょうか…。もう何年も行ってないなぁ…(遠い目
最近は天気重視で出かけるので、なかなか快晴にならない地域って、気が乗らないのです…。
ただ、白山は絶対に登っておかなきゃいけない山なので、数年以内には必ずや…、と(^-^;

>富士山周回ドライブの旅実現

富士山周辺は見所だらけだし、富士登山さえ抜けば、周辺の山は比較的ラクなトレッキングスポットが多いので安心ですよ。
2017/12/10 00:04:30
>標準コースタイムは30分となっていますが、湖畔からここまで10分でした

77歳の母親と一緒で1時間近くかかったような... (^^;

それにしても沢山登りましたね。
みんカラでこんなに山の名前だらけなブログ、他に無さそうです。

>高所恐怖症の克服

バンジー飛んだ上に、富士山や槍ヶ岳にも登山していて「高所恐怖症なんですよね。てへ」って誰も信じませんって。(^^;

>次なる目標は…スカイダイビング!!

スカイダイビングは何となく楽しそうな気がしますが、とてつもなく怖いんでしょうね。
空中散歩って言えば優雅ですけど、自由落下ですもんね。(;_;
コメントへの返答
2017/12/10 03:31:59
>77歳の母親と一緒で1時間近く

日々筋トレに励んでる元アスリートの自分と比べられても…(大汗

>他に無さそう

でしょうね。大抵どこの山に登っても、私は他の登山者のガイドしてるくらいですし(爆
ま、それは視力が高くて山座同定出来るから…ですけどね。
大抵のジジババたちは、周囲の景色を見てもボヤけて見えてないだろうし(爆

>誰も信じませんって。

それが…登山者にはわかるんですよねぇ。

私の場合は紛れもなく、クライマーズハイ症候群ですからね。
自宅へ帰ってくると、2Fのベランダすら出られません、高くて怖いから。

元々高所恐怖症じゃなきゃ、こんなジジイになる以前にバンジーとかバリバリやってますよ。
ホームレスになって世界一周までしてきてるヤツなのに(汗

>とてつもなく怖いんでしょうね

でしょうね。そもそも小型機に乗せられて上空へ行くだけで失禁しそうです(汗
でも、人生のネタの1つとして、経験出来るものならしてみたい、という願望?というか欲望の方が上回りそうです、私の場合(^^;
2017/12/11 08:54:19
ギャラリー、素晴らしいですね

写真は印刷して鑑賞しなくちゃダメって、プロカメランも言ってました。

パネル化するとお金がかかるので、自分で印刷して額縁に入れて飾る

毎年入替て、いつかは個展ですね
コメントへの返答
2017/12/12 05:32:27
>ギャラリー、素晴らしいですね

ありがとうございます(^^;

>写真は印刷して鑑賞しなくちゃダメ

パソコンで見るのと実際に壁掛けなんかをして、普段さり気なく目線に入ってくるのでは随分印象も違うと思います。

ただ、私の場合は殆どは単なる記録写真なので、飾る次元ではないんですが(汗

>毎年入替て

とりあえずコレで、季節毎に撮影に出かける言い訳が出来たので…季節に合った写真を飾りたいと思います。
2017/12/13 16:28:02
もうスゴいとしかいえない行動力と体力そして一緒に登山される奥様も素晴らしいです。

いよいよ来年の山陰地方で全国制覇ですね!お気をつけて頑張って下さい。
来年の旅も奇跡の快晴続きだといいですよね、楽しみにしています。
あとスカイダイビングも興味あるので宜しくお願いします(笑

>家族が増える予定?
気になります(^-^)
コメントへの返答
2017/12/14 07:40:08
>もうスゴいとしかいえない行動力と体力

間違いなく、今の内だけですよ(汗
確かに健康診断なんかだと、ぶっちぎりの健康体で、寧ろジジイのクセに異常!って笑われるほどですが(爆
実際には身体はガタガタです。ケアしてるつもりなんですが。

>一緒に登山される奥様

さすがに今回の長旅で病院送りになったので、二度と登らないでしょう(汗
なので、今後は1人旅になります、山に行く場合は(^-^;

>いよいよ来年の山陰地方で全国制覇

ありがとうございます。
元々、去年四国に行った時は、ギリギリまで山陰地方と悩んでましたが、
鳥取地震の影響もあったので四国を先にチョイスしたんですよね。

日本海側なので、快晴続きはまずあり得ないと思いますが、とりあえず雨だけは避けたいですね。

>スカイダイビングも興味あるので

色々調べてるんですが、費用も相当かかるので、寧ろそっちの問題で無理かもしれません(汗

>気になります(^-^)

みんカラ的に車…なワケないですよ、念のため(汗

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ついにユーチューブも待望の?有料化!
これでウザい広告が無くなるなら月額1180円は安いかも?
とりあえず3ヶ月無料トライアルは申し込んでおくか〜!(*゚∀゚*)」
何シテル?   11/14 10:35
2014年2月からVWゴルフ7に乗っています。 いろんな車に乗ってきたワリには車に疎いですが、 特定車種に限らず、クルマは大抵何でも好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

VWゴルフで行く日本一周の旅、いよいよ完結。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 05:04:17
フィエスタで行く山口・島根海岸美堪能ドライブ2015 ~3日目 角島-青海島周遊編~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/23 05:58:58

お友達

コメントやイイね!、ブログ更新等が暫く無い方は
事情に関わらず定期的に整理しています。

私的な記事はみん友さん限定公開としています。
また、突然のお誘いは基本的にお断りしてます。
27 人のお友達がいます
アーモンドカステラアーモンドカステラ * 赤ベェー赤ベェー *
渥美格之進渥美格之進 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
のり@CLのり@CL まさやん@ゴルフ6まさやん@ゴルフ6

ファン

127 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) GOLF7 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年7月初旬、たまたま立ち寄ったVWディーラーでひとめぼれ。 8月には購入意思を固 ...
日産 キューブ 日産 キューブ
我が人生に於いて一番長く乗っていた愛車です。 新車購入から11年目を迎えても故障はほぼ皆 ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
生まれて初めて自分で購入した愛車です。 中古で購入しましたが、1か月後には玉突き衝突に巻 ...
トヨタ クラウンハードトップ トヨタ クラウンハードトップ
それまで乗っていた日産ローレルを事故で廃車にしてしまった為、 事故車両を知人の修理工場に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.