• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いっしゅの愛車 [スバル レガシィツーリングワゴン]

カロッツエリア サブウーファー TS-W2010取り付け

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
作業日 : 2008年04月30日
1
写真はいままで使っていたウーファーを外したところです。
この状態はマッキントッシュ仕様車のウーファーを外したところと同じですね。
ただ、もともとがマッキントッシュ仕様でなかった僕の車は配線が自分引いたものだったりします。
ちなみにボディ側には制振材が貼ってあります。
2
今回取り付けるTS-W2010は奥行きの少なさが特徴の一つです。
うまくボディとの隙間に収まってくれるかと思っていましたが、ウーファーの直径がデカくて入りませんでした。
上の写真のデカい丸穴を多少大きくすれば付いたとは思いますが、面倒だったので前のウーファーのマウントを流用しました。


材料 MDF
下側(ボディ側) 外径Φ215×内径Φ180×t15
上側(ウーファー側) 外形Φ220×内径Φ190×t15
この2枚をビスで固定してマウントにしています。
3
取り付けるとこんな感じです。
4
スピーカーカバーはスバル純正のマッキントッシュ車用カバーとTS-W202Fのカバーを使います。

スバル純正のカバーはマウントで飛び出したウーファーを逃げるために大きな穴をあけます。

TS-W202Fのカバーはスバル純正カバーに合わせるための加工をします。
外形を削ったり盛ったりしてカバーに合わせ、取り付け用ボスを市販のスペーサーで延長します。
5
取り付け後の写真です。
これで、荷物がぶつかっても安心です。
ただ、スピーカーが良く見えないのが難点(笑)
6
取り付け後の写真その2です。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ウーハー取付-その②

難易度:

バックオーライ(笑)

難易度:

純正戻しだよー♪

難易度:

エッジ修理 その3

難易度:

タイムアライメントの極み。 カロッツェリア DEH-970

難易度:

バッフル穴の邪魔者撤去

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「キャプテン 〇〇〇〇? http://cvw.jp/b/193252/41252108/
何シテル?   03/24 10:45
仕事も車に関わってたりするシアワセ者です。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

お友達募集中です。
ぜひぜひ、誘ってください~。
45 人のお友達がいます
さとくん@係長さとくん@係長 * 飛べないブタ飛べないブタ *
モリ☆マッコリモリ☆マッコリ 大型Gタイプ大型Gタイプ
しんちゃん@旅の途中しんちゃん@旅の途中 einahtewaeinahtewa

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
通勤に使っているヴィヴィオ T-TOPです。 まだまだ絶好調、まだまだ乗ります。いじり ...
ポルシェ マカン ポルシェ マカン
2015年9月 レガシィと入れ替えで購入。 久々のAT車です。 ◆装着オプション メ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
2016年1月 プレリュードと入れ替えで購入。 購入時の走行距離は54,000km
ヤマハ SRX600 ヤマハ SRX600
気分転換用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.