• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハイパーブルーのブログ一覧

2015年11月25日 イイね!

続 私、絶対ママより綺麗になるから

 今夜は、書きかけの児童文学のお話しです。

 けっしてボクの体験談ではありませんので、誤解無きよう。(笑)




 「ねぇ、私よりママのほうが美人だと思う?」

 「あのね、だいたいボクの歳で、君の年代の女の子に興味を持つこと自体ありえん。」


 「私、絶対ママより美人になるから、大人になったらお嫁さんになってあげる。」

 (確かに、君よりどちらかと言うと君の美人のママのほうがタイプやん!)

 「ありがとう。でもボクは、もうお嫁さんいるし、無理だよ、君が大人になった時は、もっと素敵な男性に出会よ、きっと。」

 「私は、負けない!」

 (いや、是非、負けてくれ。修羅場は嫌いだ!つうかなんてませたガキだ、こいつ!) 

 「負けることも人生においては、必要な時もあるんだよ。負けるが勝ちってね。」

 「意味わかなない。」

 「そのうち君にも解かるよ。」




 あれから時は流れ、7年後。

 なるべく仕事でもあの街には寄らないようにしてたのに。

 どうしても用事があって久々に訪れた。
 高層ビルに囲まれた街。
 無風の天気でさえ、体に風を感じる街。
 ビルを迂回する斜め風を感じる街。
 路肩の排水口を見るとあの思い出が蘇る。
 排水口を見つめて途方にくれる母娘。






 当然声をかけられた。

 誰だっけ?


 彼氏とお手てつないで歩いているJK。


 
 あぁ、7年前のあの

 「私、絶対にママより綺麗になるからね」と言った君ね。


 

 

 さて、この辺の出会いとエピソードを加えて、小学生目線の恋のお話しも面白いかと思います。

 
 YUI 『feel my soul ~2012 ver.~』
https://youtu.be/el4DrR64Qns
 
Posted at 2015/11/25 01:01:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 児童文学 | 趣味
2015年08月29日 イイね!

続 6人のサンタクロース

 8月にサンタクロースは、普通ねぇだろ?
 そう思うかもしれませんね。





 今書いてる児童文学のお話しです。

 元のお話は、ここで9年前にも書いたこんなブログ

 「6人のサンタクロース」

 始めまして。私は、市長さんの市の○○市民病院で生まれました。
 でも生まれてすぐ今の場所に引っ越しました。
 小学校の5年生です。
 実は、私のお父さんは、市長さんの市にある会社で働いています。
 去年の12月クリスマスイブの前の日に、おとうさんの会社の玄関に黒と白の子猫が捨てられていました。
 お父さんの会社の人は猫の好きな人がたくさんいるのですが、みんなたくさんの猫を飼っていて飼えないのだそうです。
 いつもは電車で会社に行くお父さんがその日は、車だったので、うちにつれてきました。
 両目が目やにでつぶれてとてもやせていましたが、町の病院の先生が無料で、直してくれました。

 今は、とっても元気です。もうすぐ1歳になります。名前を あい とつけました。
 私の好きな歌手のあいちゃんから取りました。
 最初は、こんなにかわいい子猫を捨てた人はなんてひどい人だと思いました。

 でも、もしかしたら、捨てた人は今、とても心配しているかもしれません。
 今のあいちゃんの写真を送ります。市長さんなら、捨てた人に連絡できるかと思って手紙を書きました。
 今、あいちゃんは、とっても元気になりました。
 多分幸せだと思います。
 大事にしていますから、心配しないで下さい。
 きっと伝えてください。




 後日、市長さんより、こんな直筆の手紙が届きました。

 市の広報誌に載せたところ、ことしのクリスマスに市に7枚のお手紙やクリスマスカードが届きました。
 どれも、皆事情があって捨てた事と、お詫びの言葉や、お礼の言葉が書いてあったそうです。
 ペットフードやおもちゃの同封されていたのもありました。

 今回のことは、私たちの市にとって、とても悲しいでき事でした。
 どんな理由があっても動物を捨てる事は許されない事です。

 でも、お手紙をくれた、捨てた方のほかに、優しい気持ちを持った6人のサンタクロースが私たちの市にいることをたいへん誇りに思います。
 もしかしたら7人かもしれません。

 何の連絡も無いと、手紙をくれた女の子が悲しむと思って、自分ではないのに、嘘のお手紙を書いた、6人の優しい気持ちは、あなたが大人になったらきっとわかってくれると思います。
 

                           以下長いので省略 




 さて、このお話は、とある児童文学の応募の為に、少し、他のエピソードを加えて、原稿用紙120枚ぐらいの長さに過去に書き上げたのですが、今回、これに再び手を加え、もう少し短く、小学生の目線に合わせて書き直しています。

 




 動物を飼うというのは、たんに可愛いからでは無くて、自分の家族のように大切に慈しむもの。
 動物への愛情、小さな命を守ること、命って何かな?そんな気持ちを表現できたら良いと思います。 


 これはPCのワードで保存してあるので、修正は簡単にできるから便利ですね。
 なので、完成したら、次の 物語を書こうかと思っています。
 今年も出版社に送ります、諦めない性格なもので。


 次作の構想は出来上がっていますが、長くなるので、そのお話はまたいつか、たぶん数年後かな?(笑)









 はい、だいぶ長くなりましたので、この辺で曲を行きましょうかね。
 毎晩、長文ですいませんね。
 最近、ここでお友達になった方はきっとうんざりして後悔していると思います。(笑)
 




 プログの内容とは関係ありませんが、ボクの大好きな曲です。


 Mi feat. 川嶋あい - 未来の地図
      ↓
 
https://youtu.be/l2W9Wn3K1f0

 


 
 
Posted at 2015/08/29 02:05:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 児童文学 | 日記
2015年05月23日 イイね!

難局な恋の物語

 








 
 さて、朝方見た夢は、ちょっと最悪でした。

 デートしている夢なんですが。

 場所が、南極らしくて、鼻水は凍るし、耳や顔が痛くて、こんな過酷な気候に中で、デートするのも大変だよな。 


 しかし、手を繋いでいた彼女。


 何故か、人間じゃ無くて、ペンギンなんですよね。(笑) 


 まぁ、夢の中なので、別に疑問も抱かず、普通に歩きながら、会話してるんですが、何度もボクだけ氷の上で転ぶんです。

 その転んだボクを見て、ペンギンの彼女が、ケタケタ笑う。

 あまりに笑うので、ボクが、たまりかねて怒ったトコで目が覚めました。


 
 


 しかし、ペンギンの彼女。

 デートでランチするとしたら、メニューは何なんだろう?

 やっぱし、生のいわしとか? 


 ペンギンの彼女?


 ん~ん、、、、、、なんか面白い 童話が書けそうですね。



 南極のペンギン王国の王女様に恋をした人間の青年との出会いと心の葛藤の物語。

 

 その王女のいいなずけの ペンギンのペン太が、二人の恋路を邪魔しにくる。

 
            途中長いので省略


 やっとむすばれた二人。

 幸せもつかぬま。

 お隣のアザラシ国の兵隊が、突然攻めてきて、ペンギン国の王女をさらってしまう。

 さらわれた王女を助けに、単身アザラシ国に潜入したボクを待ち受けていたものは、、、、、、、、。


 南極な恋の物語



          おっと、この続きは webでね。



 



 
 





 

 そんな今宵は、ボクがカラオケに行くと必ず歌う曲の中から2曲。
 どちらもとっても好きな曲です。
 原曲の松田聖子さんも良いけど、ボクはこっちのほうが好き。

 そして もっともボクが尊敬する女性。
 川嶋あい さんの曲で。




 川嶋あい - 青い珊瑚礁
 
 https://youtu.be/zcYdqN_zOeY

 My Love / 川嶋あい

 https://youtu.be/hH5Qnzr8IsE



 
Posted at 2015/05/23 02:09:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 児童文学 | 日記
2014年11月17日 イイね!

夢見るサンタクロース

 サンタさん自信がもし夢を持ったら?
 サンタさんが恋をしたら?


 そんなお話の児童文学です。

 車弄りは、年内 少しお休みして、ボチボチ書き始めます。





 なので、今夜は短めに

                              あでゅ

Posted at 2014/11/17 02:28:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 児童文学 | 趣味
2014年04月09日 イイね!

書きあがりました♪

 めずらしく、みんカラのブログほうは、二日ほどお休みをいただきました。

 数年前に、ここで書いた、捨て猫にまつわる児童文学のお話ですが、少し加筆したり校正したりして、手直し。
 ようやく完成♪
 某、出版社へ応募します。


 それはさておき、メインは児童文学や童話ですが、普通の小説も書きます。
 携帯小説向きのライトノベルから、推理小説まで。
 官能小説以外の分野はほとんど。(笑)


 しかしね、先週ショックなことがあって、二年ほど前、応募コンクールがあって、推理小説を書いたんです。
 もちろん落選したのですが。(笑)


 でも、本屋の店頭で、新刊本のタイトルを見てびっくり。
 とても有名な推理小説の作家さんですが、ボクが二年ほどまえに着眼したトコをまさに本のタイトルにしている。

 まぁ、あっちは有名な作家さんだから、もちろん盗作とかじゃ無くて、偶然着眼点が同じだっただけ。
 所詮、人間の考える事はいっしょだから。

 それに本のテーマそのものはまったく違う。
 その作家さんはそれをテーマに書いているけど、ボクは、推理小説の中のアリバイ崩しのきっかけのエピソードにさらりと書いただけだしね。

 だから思い出して、昔書いたものを少し手直ししようとPCの中を探したんですが、wordで書いた、原稿用紙書式の約、250ページの その推理小説が消えている。

 PCや自宅にあるマイクロディスクや、バックアップしている外付けHDにも見当たらない。

 今更、250枚改めて書くのもね、面倒だし。


 まぁ、どこかの深い階層に保存してあるのか?



 でも同じものを二度書くのも萌えないので、新しいバージョンで再び書きます。





 で、懸賞にもし入選したら、その賞金の一部で、新しいホイール買うんだ!

 と、小さな胸の中で、妄想しているのであった。(笑)


                                          




 


 夢ってね、 ちゃんと努力して、(叶え、叶え)って呪文をづっと唱えれば、叶うものだよ♪


 

 Je t'aime★Je t'aime  Pon Pon ♪

http://youtu.be/oVFhiGWDk2o

 

 

Posted at 2014/04/09 03:55:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 児童文学 | 日記

プロフィール

 基本的に、車弄りのスタンスは、パーツは全て中古品かジャンク品、そしてDIY派で、お金をかける弄りは極力回避します。  車そのものが全部好きなので、車選びに、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

今夜のビールとお勧めな1曲 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/29 23:13:12
B.N装飾特製!リアウイング取付け(青計画4) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/28 13:59:41
日産で一番燃費が良い車は!ノート e-POWER NISMO S? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/02 11:33:59

お友達

本ブログは、単なる読み物ですので、読んでもらえればそれでけっこうです。毎回いいネ♪やコメントは求めません。

車も含めて、乗り物は全て好きなので、車種やメーカーの拘りはまったくありません。
嫌いな車は1台もありません。
 
肩の力を抜いて気楽にやりましょう。
お気軽にお誘いくださいネ♪
190 人のお友達がいます
わくわくランドわくわくランド * 伊号403伊号403 *
RS★R開発部RS★R開発部 *みんカラ公認 EVOMANIAEVOMANIA *
カーパーツショップ車道楽カーパーツショップ車道楽 *みんカラ公認 manboumanbou

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン すぬこ (BMW 3シリーズ セダン)
 何故か人生で、生まれて初めて買った、白い車です。  それまで車は基本的に、赤、黒、水色 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
 ほとんどノーマルです。  ハイラインと言う仕様で、本皮シート、シートヒーター、ポプラ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
中古で購入した平成17年モデルです。 家族の車で、サーキット専用車なので、画像は、アップ ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
 長男の車です。  彼はホンダ党なので、他社の車にはまったく興味が無い人です。      ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.