• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

I got the fearのブログ一覧

2018年03月27日 イイね!

SOIL - THERE THERE THERES


新曲のMV。
実際のライブパフォーマンス映像にスタジオレコーディングの音源という感じが基本形。

サイケデリック(定義をよく知らない)というのも範囲が非常に広いのだな。

現状強固なメンバーに新メンバーを足して継続性を持たせるのはアイドルビジネスに必須(モーニング娘。方式)。
Posted at 2018/03/27 08:47:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2018年03月27日 イイね!

高見山

高見山3月11日の話。
高見峠(大峠)まではクルマで行くことが出来るので、あとは約一時間歩けば山頂に行ける。

正午あたりに山頂に到着したら何とか霧氷を見ることが出来た。


平成23(2011)年3月11日にもここへ行き、その帰り御在所SAで誰かが「原発が爆発した!」(まだしていないはずなのに)と言っていたのを聞いてワンセグでニュースを見て地震のことを知った。



Posted at 2018/03/27 08:12:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年03月21日 イイね!

雑感?

●自動ナントカ
前にも書いたかも。
悪意あるプログラミングをすれば、バイク乗りなんて簡単に死に追いやれるだろう。
ハッキングという可能性もなきにしもあらず。

大体、自動ドアにすらフェイントかけられ激突する人間なのだ。
自動運転が走り回る公道は恐怖だ。

止まらない自動ブレーキの話はちょくちょくニュースでも聞くし。


●100%と0%

100%電気自動車とか言っている。多分日産リーフの宣伝で。
プラグインハイブリッドなら0~100%迄可変すると言うことか。但し一回も外部電源から充電しなければ0%電気自動車、逆に一回も給油せず燃料を燃焼させず外部電源からの充電のみで走れば100%なのか。
ウィキペディアによるところのレンジエクステンダーもそう。

となると同社のノートe-POWER はシリーズ式のハイブリッドらしいので0%電気自動車となる。
となると0%なのにe-POWER というネーミング⋯。素直にS(シリーズ式)HVとか言っとけば⋯。
大体100%電気自動車なんて言うから⋯。

g-POWER とは言いたくないし、m(モーター)-POWER だとビーエムっぽいか?(ぽくない)
Posted at 2018/03/21 19:49:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | チラシの裏側 | 日記
2018年03月09日 イイね!

杖衝坂、能褒野神社へ

杖衝坂、能褒野神社へ古事記ヤマトタケルノミコト関連ショートツーリング的なものです。

今日は日曜出勤の代替で休みだったのだが天候の事もありジムニーで行こうかとも思ったのだが、どうも杖衝坂近辺道幅が狭く停める場所が無さそうだったのでBAJAで。

平日のR23は大型トラックばかりでとくに今日は突風で振られ強風で恐怖。
帰りの方がさらに風が強まっていた。

スマホホルダーは空だが事前の大体の位置情報と現物の?地形からすんなり杖衝坂へ到着。
東海道で一番の急勾配らしいが、現在のR1バイパスからは想像もつかない。何しろ三重県四日市市だから鈴鹿峠迄はだいぶある。

250ccクラスなら史蹟とある石碑の近く、坂の途中に停めることは初心者じゃなければ問題ないだろうが、バイクを停めるのは坂の上の方が良いだろう(それでも狭いし住宅が多いので4〜5台までだろう)。




坂の上の血塚社はヤマトタケルノミコトが剣を杖に使って急坂登るときに足から血を流しそれを洗った所らしい。



昼食は身体を温めたく川戸紅茶オレンジペコーでカツカレーとモーレツ紅茶(3回目)で確か1200円強。

能褒野神社はヤマトタケルノミコトが死去した地にて明治になって定められた陵墓(能褒野王塚古墳)に付随している神社。こちらは観光バスも停まれる駐車場がある。広くて静かな所だった。


歴史ツーリングというよりドラマ、アニメの聖地巡礼に近い感覚がした。神話と歴史の入り混じった感。

ほぼノーメンテのBAJAのエンジンは快調であった。ホンダ国産車のクオリティは間違いなくトップレベルだと思う。
Posted at 2018/03/09 20:17:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2018年03月02日 イイね!

声高(コワダカ)



仕事中に声高という言葉が何故か浮かぶ。
声高って声がでかいことだよな、とか声が強いってことだ。
声を張る、という言葉もあるな 、つまりはテンション。

そうしたらしばらく(ここ3年は)聴いてないだろう、tension(じゃなくて「for tension」だったが)という曲が頭の中に。でも誰の曲だか思い出せない。

ここ2年ぐらいはイギリスのポップパンク、オルタナティブロック、ギターポップバンドである MEGACITY4 をよく聴いているけれどそれでもないし⋯。

脳内再生していたら Superchunk だと思い出した。

その後はこの曲「for tension」が入っているアルバム On The Mouth のボーカルレベル(ミックス)の意図的(らしい)な低さについて考えてたりしていた。

90年代のある時期のオルタナティブロックでは80年代後半(ドラムがでかくギターはボーカルとかぶる帯域カット?)の反動か(たぶん)ギターの(ミックス)レベルが大きくボーカルがその中に存在する感じ。


この曲がそのアルバムの中で一番インパクトがあった。

Posted at 2018/03/02 23:27:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記

プロフィール

「ヤなことそっとミュート BUBBLE http://cvw.jp/b/1935873/42293065/
何シテル?   12/13 22:56
I got the fearです。よろしくお願いします。 人生、行き当たりばったりばっかりがっかりです。 クルマはMT派、バイクは国産車派(?)。 オフロ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

1 人のお友達がいます
wildwaterwildwater

愛車一覧

ホンダ XR250 バハ ホンダ XR250 バハ
ホンダ XR250 バハに乗っています。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
10年あるいは10万kmまでは少なくとも乗りたいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.