• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

七面鳥70のブログ一覧

2016年02月28日 イイね!

今シーズン7回目の滑りは、ゲレンデでライブイベントinアルツ

今シーズン7回目の滑りは、ゲレンデでライブイベントinアルツ









こんばんは。
冬はスキーネタばかりの七面鳥でごめんなさい。

2月28日は福島県の「アルツ磐梯」へ仲間と行ってきました。
この日は「MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)」と言うバンドのライブイベントが行われ、いつもとは違ったスキー場の雰囲気でした。


朝3時過ぎに自宅を出発。


集合場所の手前で朝ラーです。


今回は茨城の冬スポチーム「DPB(でれすけぷれーぼーだーず)」の仲間で集まってツアー形式で行きました。


久しぶりにみんなの予定が会ったので合計6人集まり、長い付き合いのみん友さんでもある「かずっちぃ」さんのクルマに乗り合いしました。 6人乗り合いなので、高速道路を使っても1人あたりの交通費を割り勘すれば安くあがります。


道中、同じくみん友さんの「ぐりっぺさん」は大爆睡!!(帰り道は「あるネタ」で大爆笑)


北関東道の開通以来、猪苗代方面に滑りに行く機会が減ってしまっただけに、磐越道の光景を見ると懐かしい感じがしますね。


この日はライブイベントの影響で少々渋滞しており、到着は8時半頃になりました。
ここの駐車場もフィールダー率が高かったです。
かつては商用車の派生版のイメージが強かった印象のあるカローラワゴンはフィールダーと商品名を変え、今は無駄に肥大化するSUVの中で貴重な5ナンバーサイズのSUV的な位置づけになっているのでしょうかね。 


前日に降雪があったらしく、朝のゲレンデコンディションは上々。一旦第4クワッドリフトに乗って足慣らしして、ゴンドラに乗りました。


ゴンドラを降りた所で今回の参加メンバーで記念撮影(撮影したのが私なので、自分が写っていない(汗)









センターハウス手前ではライブ会場が設営されており、ロックバンドのイメージとなったオオカミが居てモフモフと触る事が出来ました(良く見ると「シベリアン・ハスキー」です)


ライブは15時からなので、特に気にせずいつものように滑ります。


今回は仲間の滑りシーンを動画で撮ってみました。


この日は天候も良いので猪苗代湖がきれいに見えます。


何本か滑ってから早めの昼食。ここではカレーが人気なのですが、あまりにも混雑しているので、ソースカツ丼を頼みました。
食後は軽く休憩して、各自で自由に滑る事になりました。


アルツ磐梯に来たのは4年ぶりなので、殆どのエリアを滑ってしまおうと、まずは第2ペアリフトのエリアへ。ここはコースがなだらかで初心者の練習に向いています。 


次に「猫魔ボウル」と言うコブだらけのエリアにチャレンジ!!降りるまで急斜面で大変です。


いつもは半日だけしか滑らない私ですが、この日はやや本気で攻めるように滑りました。
何度か転んでしまう事もあり、スケーティングしないと上れないコースも多く、いつも以上に体力を使いましたが、充実感があります!!


14時頃にもなると気温も高くなり、雪が重くなってきたので滑りが悪くなってきました。そんな訳で難易度の高い猫魔ボウルから脱出して、再び緩やかなコースで気楽に滑っているとライブが始まりました。



ライブの音響はゲレンデ中に響き渡り、いつもとは違った雰囲気になります。 このライブが目的で来たファンも多いのですが、滑りに来た人達はゲレンデの中腹で観賞(中には踊っている人も!)しています。


イメージ動画です!!


ライブの終了とほぼ同じ時間に仲間と合流して、今回の滑りは終了。 




いつものように滑走中もハイドラ機動させっぱなしでしたが、今回はゲレンデ内でハイタッチが4回も!!


クルマに戻って着替える訳ですが、「かずっちぃさん」と「ぐりっぺさん」がいつものようにふざけています(笑

帰りの支度を終えて駐車場から出ようとすると、ライブの影響もあり、駐車場から出る車が集中してしまい、混雑が酷くなってしまいました。
警備員の対応が良くなく、私達のクルマを含めて第2駐車場から出るのを止められて、周りの車は非常に困っています。 
正義感の強い「かずっちぃさん」はこの状況を見かねて、警備員に丁寧に注意しに行き、ようやくここの駐車場の車達が出る事が出来ました。
この日の警備員は酷いですよね。その警備員は不手際により一般車を15分以上も待たせたにもかかわらず、お客さん達にお詫びの姿勢も無く、真っ赤な凄い顔をして鼻水を垂らしてしかめっ面でした!!


順調なペースで高速を走り、最後はみんなでラーメンを食べて「あるネタ」で盛り上がって終了。

今回の交通費は1人あたり2,000円と、かなり安くあがりました。 
今シーズンは酷い暖冬で、もしかすると私は今回の滑りが最後になってしまうかもしれません。先シーズンは6回だったので、滑りの回数としては頑張った方です。
スキーシーズンが終わったらバイクツーリングとオフ会のネタが中心になりそうです。

スタッドレスは4月まで履いたままにして、次のシーズンには新しいモノに履き替える予定です!!

Posted at 2016/02/29 20:38:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2016年02月20日 イイね!

今シーズン6回目の滑りの後は、湯ったりノンビリ「草津温泉」

今シーズン6回目の滑りの後は、湯ったりノンビリ「草津温泉」










こんにちは。
「草津よいとこ~、一度はおいで」と、10回以上行っている七面鳥です。
車の免許を取ってから定番ドライブスポットにもなっており、去年はバイクツーリングでも行きました。

今回は半分スキー目的ですが、温泉で日頃の疲れを取りに行きます!!


早朝4:00前に出発、今回も全て下道のみで向かいます。

交通量が少なく、暖冬のおかげで路面の凍結も無いので、速いペースで移動できます。
草津は高速のICから離れており、関越道の渋川伊香保ICが最寄りですが、私の自宅から高速を使うのと一般道(早朝に限る)とでは時間的に大きく変わりません。 


草津が近付くに連れて道路の周りに雪が見られるようになりました。とは言え、途中に急な上り坂やヘアピンカーブ等が無く、少々積雪があっても2WD車でも不安なく走れます。 


ほぼ4時間で草津国際スキー場に到着!有名で大きなスキー場ですが、駐車場が無料!!


いつものように午前券のみ購入。ここもJR東日本のICカード「Suica」で支払いが出来るので、利用してみると「オリジナルマルチケース」が貰えました!!


高速リフトの運行開始と共に滑走開始。リフト待ちも殆どありません。


この日は生憎の曇りでしたが、ここは景色が非常に良いスキー場で、晴れているとリフトからの眺めも素晴らしいんですけどね~


リフトとゴンドラを乗り次いで一気に最上部まで行きましたが、ガスがかかっています。 上部にある振子沢・清水沢コースは、コース幅が狭くても通しが良くないので、飛ばして滑るのはやめた方が良いです。




ここは冬季閉鎖になる渋峠に向かう国道が通っている場所で、この場所は道路の上になります!約半年前に新車のバイクでツーリングしました!!まさに「夏はバイク、冬はスキー」と道楽三昧な私にお似合いの場所です(笑

楽しく滑るならゴンドラの横の青葉山ゲレンデがお勧め!コースは短くても幅が広い中斜面なので、気持ちよくターンを決めながら滑走できます。


と、言う事でいつものように滑り動画で「行ったつもり」になって下さい!!



草津国際スキー場の特徴は道路が横を通っている所があり、その道路を橋としてコースで越える場所があります。


何コレ珍百景的な場所!?


非圧雪ゾーンがありますが、ここで転んだら大変な事になるのでやめておきます(チャレンジャーさんにはお勧め!!)





いつものようにハイドラ機動させたまま滑走(爆


実際に楽しめるのは天狗山ゲレンデでしょう。少々混雑しますが、適度な斜面とコース幅もちょうど良く、草津の温泉街が眺められます。


滑りは午前中でおしまい!リフト10本以上乗った上に、ほぼ全てのコースを滑ったので十分満足出来ました。
今日の目的は言うまでも無く「温泉」です。


スキー場から温泉街に向かうには、このように温泉街を大きく迂回して「大滝の湯(熱帯植物園)」を目指した方が良いです。温泉街は道幅が非常に狭く、クルマで走るのは苦労します。


まずは草津温泉の中心にある「湯畑」へ向かいます。 何度来ても楽しい所ですね!!


今回は新しく出来た「御座の湯」に入る事にしました。




この「御座の湯」は2箇所の源泉の風呂があります。露天風呂はありませんが、それほど混んで居ない上に大広間の休憩所があります。
湯船の撮影は出来ませんでしたが、昔の大きな共同浴場をイメージして作られた内湯で、湯加減もちょうど良いくらいです。 
休憩所も混雑していなかったので、横になって仮眠してしまいました。 


ふと、窓の外を見ると雪が舞い始めていました。予報では雨でしたが、雪の方が風情が出て良いですね。このまま休んでいたい・・・ところですが、そろそろ帰らないといけない時間になってしまいました。


最近はここにも中国人観光客が沢山来るようになってしまったようです(汗


ここに入ると「熱湯コマーシャル」


湯量沢山ですね!!


何度来ても飽きない温泉地。




町民向けの小さな共同浴場が点在していますが、タオルや石鹸等は持参しないといけません。


初めて草津温泉に来た方には、施設の充実している「大滝の湯」がお勧めです。


クルマの上にはうっすらと雪が・・・今シーズン初めて雪をかぶりました。


帰りは違うルートを通ります。例年ならかなり積雪している道路も殆ど雪が無く、不安無く峠を降りる事ができました。


麓に下りると雪は殆ど無くなります。あとはひたすら下道を走るのみ。


計画では渋川に繋がる国道17号バイパス(上武道路)も中途半端な所で途切れています。早く開通してくれると便利になるのですがね・・・


帰りも高速を一切使わず、寄り道しながら帰宅。 

茨城県南から草津温泉まで一般道で約200kmくらいなんですね。 
私がスキー全盛期の頃は北関東道も無く、一般道のバイパスも整備が進んでいなく、渋滞も激しかったので、関越道を通って行くのが定番でした。その頃に比べたらスキー場までのアクセスは楽になりましたね。

とは言え、今シーズンは何処も雪不足。
各地で春の訪れが見られるので、あと何回行けるのか不安です。

でも、スキー場に雪がある限りまだ行くつもりです!!

スタッドレスも履きつぶすつもりですよ!!
Posted at 2016/02/22 15:08:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2016年02月07日 イイね!

今シーズン5回目の滑りの後は、「雪上散策」と「極上の硫黄温泉」へ!!

今シーズン5回目の滑りの後は、「雪上散策」と「極上の硫黄温泉」へ!!









こんにちは。
夏はバイク、冬はスキー(稀にバイク)と道楽三昧で、温泉大好き七面鳥です。

ギャグはオールシーズン滑っていますが、スキーで滑る事が出来るのは今だけです。


AM5:00前に出発。今回も下道オンリーです。
294号~408号等を経由していきます。


日光街道の名物は杉並木。花粉の時期はツーリングで走ると辛そう・・・


日光市内の手前で軽く休憩。


日光名物の「神橋」です。
日光周辺は早朝は観光客が少ないので、車の流れが良いです。 ゲレンデに到着するまでは休憩を最小限にしたので、景色は帰りに撮影します。


最も心配だった「いろは坂」は積雪も路面凍結も無く快適に走行出来ました。


スキー場までの所要時間です。
今回の目的地である「日光湯元温泉スキー場」は自宅から最も近いスキー場かもしれません!!


前日に少々雪が積もったらしく、ゲレンデコンディションは良さそうです。
この「日光湯元温泉スキー場」は暖冬の影響で1月になっても降雪が殆どなく、ゲレンデオープンが予定より1ヶ月も遅れていました。


ゲレンデの規模は小さめで、上級者には少々物足りないかもしれませんが、上部にある中級コースは非常に空いているので、リフト待ちが殆どありません!


休憩場もガラガラです。


ここは一般客よりも小・中学生のスクールが多いようです。
奥日光と言えば、私も中学生の頃にスキーではありませんが、登山の合宿で来た思い出があります。学校関係者には馴染みのある場所なのでしょうかね?


今回もいつものように「ハイタッチドライブ」のアプリを機動させたまま滑走。







画質は良くないですが、滑りの動画もどうぞ!!

滑りは午前中だけで十分満喫できるので、12時頃にはあがりました。


フィールダーはスキーブーツの履き替え等にも使いやすいですね。


昼食は地元のディスカウントストアで買ったサンドイッチ。今回も費用を安く済ませました。


実は今回、珍しい温泉に入ろうとして、こんな雪道を進んでみた訳です。


鐘があるから・・・お寺です!!


残念な事に、この日は管理人(住職さん?)が不在で入浴出来ませんでした。
ここは一般客も入れる温泉がある「温泉寺」で、泉質も良い所なんですがね・・・
青森県の恐山のお寺にも温泉がありましたね。


雪道を走る機会は少ないので、なるべく撮っておきます!!

気を取り直して、日帰り入浴が出来るホテルへ向かいます。

うっかり現地のホテルの写真を撮り忘れたのでパンフレットの写真を掲載します(汗
入浴受付の時間(13:00)まで周辺を散策します。


温泉街のイベントで「かまくら」が出来ており、その中には氷像が飾ってありました。


芸術的ですね~





宿泊して夜に見に来たら楽しそうですね。






湖畔を散策していると「合格祈願」の文字が・・・受験生が願いを込めて書いたのでしょうかね。





日光湯元のお湯は硫黄泉です。


温泉から上がったらマッサージ機でリラックス。










この日は「スノートレッキング」をしている方が多かったです。首都圏から気軽に来れて、自然が豊かな奥日光はアウトドア派の人達に人気がありますね。


戦場ヶ原は広大な雪原になっています。


帰りは特に急がないので、良い景色を見つける度にクルマを停めて撮影します。 中禅寺湖には氷が張っている場所はありませんでした。


いろは坂は上下でルートが別になっています。


特に急いで帰る必要も無いので、日光周辺のCPを巡りながらドライブ。 
「ハイドラ」を始めてから日光に来たのが初めてなので、東照宮の近くまで行くと「テリトリー」になってしまいました!!
頻繁に来られる場所ではないので、数日もすれば他のハイドラユーザーさんに取られてしまうでしょうが、超有名な観光名所をテリトリーにすると嬉しいですね。


最近はスキー帰りの「山岡家」が定番化しています(笑


行きよりも2倍以上の時間をかけて帰宅。

私は北海道で過ごした時期があるので、冬は冬スポをやるやらないにかかわらず、雪を見ると気持ちが落ち着きます。

今シーズンは今回で5回目のスキーとなりましたが、まだまだ行く気満々ですよ!!
Posted at 2016/02/08 12:40:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ

プロフィール

七面鳥です。よろしくお願いします。 鳥・鶏言ってますが野鳥などに詳しい訳ではありません。 以前に乗っていた「ランクル70」と高校時代のあだ名「にわとりさん」...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

リンク・クリップ

【回覧板】緊急告知ww『ユーヤ♪リベンジ!暴走半島デカ盛りツーリング』のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/26 15:14:34
F.O.L関東新年会のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/13 20:08:01
茨城ツーリング告知 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 07:21:13

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
ごく普通のクルマですが、ドライブが大好きなので宜しくお願いします。 お金をかけずに地味に ...
ホンダ スーパーカブ110プロ ホンダ スーパーカブ110プロ
自転車以外では人生初の新車です。 なるべくノーマルで乗り、安心して買い物やツーリングに使 ...
その他 二足歩行 サロット (その他 二足歩行)
久しぶりに買ったスキー板です。ショートスキーを15年以上続けていたので、ターンが下手にな ...
輸入車その他 自転車 レイクタウン号 (輸入車その他 自転車)
職場から最寄り駅までの通勤用として購入。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.