• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

七面鳥70のブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

1日4食の日

1日4食の日先週末から異常なまでのマイブーム(←死語)となっているダム巡り。 

前日は利根川水系のダムカード集めでカブツーリングしてきました。 
ダムカードに関しては土日対応の所のみを狙っていく事にしましたので、それに関連してダムカレーも食べておきたいです。 

ネットで調べてみると茨城県北部のダムは全て平日限定配布との事・・・ 
なので県を越えて福島県の一部まで足を伸ばす事にしました。
 
いわき市のダムで土日対応が2箇所あるので、そこに朝イチで到着するよう、自宅を深夜に出発。この時間の国道6号線は空いています!! 


最初の高柴ダムにはAM7:00に到着してしまい、配布時間まで仮眠して待ちます(管理事務所に職員が居ても、時間外にダムカード目当てでインターホンを押すのはやめましょう)。 


次に四時ダムへ。 


ここは海が見えるダムと言われてます。 

ここから次の三春ダムを目指すのですが、遠い!! 
山道を2時間ほど走りました。 

ここは春にはしだれ桜で有名ですね。 


ダム自体も観光地化されており、ダムカードを頂いたら近くの店でダムカレーを食べます。 

このダムカレー、具を取り除くとライスで三春ダムの形状を再現しているこだわりがあります!! 

次の目的地は栃木県の沼原ダムですが、ここへも100km近く離れています。 

運転時間が長く、途中で小腹が空いたので、白河の蕎麦屋さんへ(私が最も美味しいと思う店)。 

国道4号線は交通量は多いものの、渋滞は発生しておらず順調に那須町まで進みました。 


ダムカード目当てでなくても、この辺りはドライブするだけでも楽しい所です。 

深山ダム(沼原ダムカード)はかなりの山奥にある為、不安になるくらいの山道を走ります。 

鬱蒼とした山道を抜けると、突然視界が開け、巨大な深山湖が見えます。
この瞬間はかなり感動的です!! 

ダムカードは発電所資料館で配布されており、沼原発電所の特殊な構造を知る事ができます。 

いくらダム巡りとは言え、せっかく温泉地へ来たのですから、この日のカード集めはここで終了にして、板室温泉でゆっくりします。 

写真では撮れませんでしたが、豪快な打たせ湯が気持ちよかったです。 

帰りも渋滞回避ルートを通ったので、この日はかなりの距離を走ってしまいました(高速道路未使用)。 

道の駅スタンプラリーよりも難易度の高いダムカード集め。 
土日しか行けない人は、出発前の念入りな下調べが必要です。
Posted at 2017/09/26 23:09:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年09月16日 イイね!

ダム巡り始めました

ダム巡り始めましたこんばんは。

先日のオフの好天が嘘のように、悪天候となってしまった週末。


先日の全国オフで、あるみん友さんからダムカード集めの楽しさを語られて、一気に火が付いてしまいました。


三連休初日、台風の影響で悪天候を覚悟していましたが、スーパーカブで湯西川の道の駅へ!!


「道の駅 湯西川」では2種類のダムカレーが食べられますが、私は形がユニークな川治ダムカレーを。


道の駅でもダムカードを貰えますが、現地で貰いたい所です。
「湯西川ダム」は見学ツアーもあるくらいの規模を誇ります。






高所恐怖症の方は足がすくんでしまいそうです。


続いて「川治ダム」へ。


川治ダムを見物してカードを頂き、次に「五十里ダム」へ。
ここは一部工事中のため、ダム全体をきれいに撮る事は出来ませんでした。 

特に下調べしないで、突発的にダムカード集めを始めたので、スマホで検索する以外手段が無く、スマホの操作が苦手な私は大変です。 

鬼怒川温泉の南東にある「佐貫観音」のそばにダムカードを配っている所があるとの事なので、鬼怒川温泉駅にSLが停車しているのを気が付いてもスルーして向かいました!! 


「佐貫頭首工」のそばにある佐貫観音も初めて来ましたが、日本では珍しい古代からの石仏です。 

よく見ると顔のように彫られた所があります!! 




その後は2箇所のダム「西荒川ダム」「東荒川ダム」を回り、カード配布時間も終わったので帰ります。 


翌日は台風接近に伴う大雨の為、フィールダーでダム巡り。 

前日と同様にダムカレーを食べてからスタート。 

ここのダムカレーはハート型で、味も3種類選べます!! 



渡良瀬遊水地の中にある「体験活動センターわたらせ」でカードを配っています。 

ここからが私には困難な街中ドライブをしないと行けない所へ・・・ 


利根大堰はネットで調べても何処でダムカードを配布しているのか分かりづらく、現地に行って行田市のバスターミナルに隣接した観光センターで配っているとの事。 

この近くは数ヶ月前にカブのツーリングで来たな(汗 


無事にカードを頂いた後は、前回見る事が出来なかった「忍城」へ(みん友さんが大好きな所)。 


ここから渡良瀬渓流のダムを目指しますが、そこからの移動が大変です。 

途中の太田市は異常なまでの渋滞・・・雨なので地元の方が車で買い物周りをしているようですが、街の規模が非常に大きくスーパーとファミレス、ドラッグストア、コンビニ・・・が無数にあるので、交差点では信号が青でも全く進まない所も沢山・・・。
地元の方には申し訳ないけど、ここは避けて通りたい街です。 

5kmの道を40分以上かけて、なんとか太田の街を脱出。 飛ばして走りたい訳ではありませんが、ノロノロ運転の車の後をひたすら走り続け、信号停車の繰り返しは疲れます(涙 


ようやく高津戸ダムへ到着するも、台風対応で職員は居たのですが「カードは平日しか配っていない」の一点張りで「特例で配ってしまうと、前例を作られて困る」との対応されました・・・私も大人なので抗議はしませんが、正直言うと役人体質で良い印象ではないですね。 

最後の望みを賭けて渡良瀬川の上流のダムを目指します。 


辿り着いたのは「草木ダム」。
ここは事務所の職員さんが対応良く配っていました。 

既に日が沈みかけている上に台風による雨脚が強まったので、私にしては珍しく高速道路で帰りました。 


三連休最後の日は、台風一過で晴れてきたのでスーパーカブで千葉方面のダム巡り。 

前日にPCネットで調べて見ると土日祝日に配っている所は千葉県では5箇所程度だとか・・・ 

とは言え、ダムカード制覇よりも土日で行ける範囲のカードは集めたいです。 

まずは亀山ダムを目指しますが、茨城からだと非常に遠いです(千葉市経由だと大渋滞するので、成田や東金経由で)。 




大多喜からショートカットのつもりで走った林道が、とんでもなく狭く荒れており、クルマで走るにはきついでしょう。
また、台風による木の枝が道路に散乱しており、ブラインドコーナーでは十分に減速しないと何が落ちているか分からずに怖い思いをしました。 




無事に「亀山ダム」に到着し、これで3日連続のダムカレーです(爆 


ここではダムカードの配布は無いと分かっていたので、写真だけ撮って次の「高滝ダム」へ向かいます。 


こちらでは事務所は閉まっていますが、観光センターでダムカードが配布されており、本日始めてのカードGETです。 

簡単に写真を撮って次の「長柄ダム」へ。 
ここもダムの事務所の代わりに別の場所なのですが、配布場所がよく分からず右往左往してしまいました。 
近くにある「ロングウッドステーション」と勘違いしてましたが、その反対側にある「長柄町都市農村交流センター」で配布されています。 

時間も迫っていたのでロクに写真も撮らずに、次のカード配布場所を目指します。 当初は潮来方面を予定していましたが、渋滞の凄い所を抜けるため時間に間に合わないと判断して、印旛沼をこの日の最終目的地にしました。 

渋滞の酷い所は避けたのですが、スイスイ走れる郊外と違って信号が多く移動に凄い時間がかかります。 

印旛沼には2種類のカードがあり、それぞれ別の場所ですが、土日対応の場合も事務所ではなく観光センターや協賛店になります。 


西印旛沼のカードは佐倉ふるさと広場で・・・ 
ここは風車がシンボルで、窓口の方の対応も良かったです。 


本日最後の場所は北印旛沼のカードを配っている水産センターへ。


ここは高級な国産うなぎの店なので、普通に食事すると3,000円以上になってしまいますが、カードを頂くついでに申し訳程度に「うなぎの骨せんべい」を買っておきました(貰ってばかりでは申し訳ないので)。 

利根川水系のカードは後日に回しましょう。 


最後にカブの撮影をしてダムカードツーリングは終了。
この3日間でカブとフィールダー合計して1,000kmくらい走ってしまいました。 

14枚のダムカードを集めましたが、平日に回らない限り数は稼げませんね・・・

とは言え、ドライブやツーリングの楽しみが増えたのは嬉しい事です!!
Posted at 2017/09/20 21:51:45 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年09月10日 イイね!

2017 「F.O.L全国オフ 蓼科」

2017 「F.O.L全国オフ 蓼科」全国オフ当日の朝、隣には「ユータ@」さんのクルマだけのはずが・・・
スマホのLINEが鳴って目が覚めると、外には「ここいし」さんが居ました!!!! 
まさに寝起きドッキリです。 


身支度を整えて、赤い鶏号、ユータ@さん号、ここいしさん号の3台で会場までツーリング。 


ユータ@さんの後ろを走っていると、北海道ドライブの時を思い出させます。 


途中の白樺湖の湧き水が出ている所でユータ@さんが洗車。 


会場へ向かう途中で、奇遇にも「リース7号車」さん率いる集団登校班に合流してしまいました!! 


会場には既に多くのメンバーが到着されていましたが、今回は過去最高台数で形式別に停めるのは困難と思われていましたが、スタッフや協力的な方が手際良く誘導して頂いたおかげで、12・14・16・アクシオ・OBと、見事に区分けして停める事が出来ました!!  


今回の幹事はちーむいばらき代表の「カトモ」さん。

今までは一人ずつ愛車の前に立って自己紹介していましたが、70台超えにもなると、非常に時間がかかってしまうので、「紅の翼」さんが点呼を取る形に変更されました。 


その後は定例のジャンケンオークション。 出品者が多く時間がかかりましたが、かなり盛り上がったのは言うまでもありません。 


私は燃料添加剤やフロントグリルをGETしました!! 

ジャンケンオークションが終わるとBBQ予約者以外はフリータイム。


私はオークションでGETしたフロントグリルを早速交換してしまいました。

ビフォー


アフター

お喋りばかりで皆さんのクルマを撮り損なったのは毎年同じ事です。 


BBQは2年ぶり。 


昼食後も色々な方とお喋りして、ロープウェイや水族館に行く事を忘れてしまいました。 





毎回の事ですが、楽しい時間はあっと言う間です。



 
事情があって途中で帰られる方も何名か居ましたが、最後は形式別に並べて撮影会。 










今回は16後期(現行モデル)、16前期、14系、12系とそれぞれを1列に並べての大撮影大会となりました。 




春の清里オフの時には大幅に数が減った14系が今回は多く、一時期は絶滅危惧種とも言われた12系(私のを含む)も、そこそこの台数が集まり、終始賑やかな印象です。 

毎年この時期は雨が多いはずなのに、全国オフの日だけ天気が良くなるのが凄いです。 

会場の貸切時間が終わってしまったので、名残惜しいですが残っている方に挨拶して帰る事にしました。 


しばらくは単独で走っていましたが、何故かリース7号車さんの隊列に追いついてしまいました。 

一番後ろのアクシオはmasaさんでしょうか?やたらと楽しそうに峠のコーナーを攻めています。この様子を見ているだけで寂しさは無くなります!!

高速道路に入ってからもしばらく一緒に走っていましたが、下校班が佐久平PAに入る事を忘れて、そのまま通過・・・

途中で数キロほどの渋滞があったものの、藤岡JCTまでは順調でした。
当初の予定では関越道→圏央道で地元のICまで行く予定でしたが、関越道で長い渋滞が発生していると表示されていたので、北関東道経由で東北道の佐野ICで下りる事にしました。


佐野からは裏道を通って当初の通過予定地の境古河IC付近を20:30頃に通過。

地元には21:30頃には到着。


今回の旅行で約730km走りました。


このルートが渋滞のリスクが少なくて良いのかもしれません。

過去最大級のオフとなったようで、事前準備等が大変だったと思いますが、終始スムーズにイベントが進行して、楽しく終わったのも今回の幹事の「カトモ」さん、「紅の翼」さん、「S-Miki」さん、「たなっち」さん他F.O.Lスタッフの連携が良さのおかげです!!

皆さま、ありがとうございました!!
Posted at 2017/09/14 21:05:26 | コメント(7) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年09月09日 イイね!

全国オフ前日ドライブ2017 後編 ~高原リゾートの面影を訪ねて~

全国オフ前日ドライブ2017 後編 ~高原リゾートの面影を訪ねて~こんばんは。

2017年9月9日のブログの続きです。


戸隠から山を降りる形で国道18号へ。 
少し走ると「新潟県」・・・このクルマで新潟県へ入るのは初めてです!! 
市町村合併で今は「妙高市」になりましたが、私がよく来ていた頃は「妙高高原町」といかにも高原リゾートな名前でした。 

私は今でも冬スポ(スキー)は続けていますが、ここ近年は近場の日帰りが殆どになり、泊まりで滑りに行く事は数年に一度あるかないかです。 

(ここから回想シーン) 
私が高校時代に、友人らとスキーツアー専用列車「シュプール信越号」で初めて来たのが、妙高高原でした。
 
その列車は東京駅からの夜行列車で、終点の妙高高原駅には早朝に到着しますが、車窓に写る雪景色に感激したものです。
 
スキー専用列車から雪のホームに降りると大勢のスキー客が改札へ向かっていました。 
普段の改札口では乗客をさばききれないので、臨時の改札口を通されると地元の観光協会が暖かいコーヒーやお茶、サービスで「おやき」配っていました。
 
駅前のロータリーには旅館やホテルの送迎バス(リアにスキー板を積むキャリアが付いている)が沢山停まっており、友人らと乗り込みました。 

予約していたペンションの送迎バスはマイクロバスでしたが、雪国仕様なのか、車高が高めの4WD車でリアには金属チェーンを装着させているので、ゴリゴリ音を立てながら妙高温泉の上り坂を上っていったのを覚えています。

当時は高速道路どころか国道18号もバイパスでなく、スキー場付近に近付くにつれて、積雪量が多くなり妙高高原のペンション村に到着。 
お世話になったペンションではスキー道具の一部を貸してくれたりと、オーナーの暖かいサービスが印象的でした。 
スキーウェアに着替えたら、再びオーナーさんの運転で「妙高杉ノ原スキー場」へ向かいました。 


当時は友人らも含めて、みんな初心者でしたのでスキー場では転んでばかりですが、体力は今よりもあったので疲れを忘れて滑りとお喋りしているうちに夕方に・・・ 

指定の時間にペンションのバスが迎えに来てくれて、宿に戻ると一旦ベッドで仮眠して、向かいにある温泉に入って戻ると美味しい夕食が用意されてました。 

高校を卒業してクルマの免許を持つと当時の金持ちボンボン君の「日産テラノ(カーナビ付きのフル装備)」や、夜勤の仕事で必死になって買った私の愛車第一号「ランドクルーザー70(ナビ無しのパワーがいるウインドウ)」等に乗り合って行くようになりました。 

その後は一旦は諦めた大学進学で、私は北海道へ引っ越す事になり、妙高高原へ通う事も殆ど出来なくなってしまいました。 

大学を卒業して、東京の会社に就職したので、再び地元に戻り一部の友人らと妙高高原へ行くようになりましたが、多くの友人がスキー(スノーボード)をやめてしまい、末期の頃は2~3人で行く程度になり、友人が家庭の事情で神戸に帰る事になり、高校時代の仲間による妙高高原通いは無くなってしまいました。 

(回想シーン終わり) 

今は地元の茨城のスキー・スノボ仲間と年に数回行くのと、一人で突発的に行くくらいです。


今年の2月には大学時代の友人らと山形蔵王へ行きましたが、それが数年ぶりの「泊まり」でした。 

そんな経緯もあり、思い出は沢山あるものの、来る機会が無くなってしまった妙高高原・・・今はどうなっているのか、この目で見たかったのです。 

7年ぶり(冬以外はあまり来なかった)なので、妙高高原駅へ向かう道が変わりすぎて、ナビを見ながらでも迷ってしまうくらいです。 


駅前に着いて唖然としました。 


あれほど賑わっていた土産物屋が殆ど無くなっているのです(涙 

予めグーグルのストリートビュー等で見てはおきましたが、すっかり寂しくなってしまった駅前を見て、ショックと言うかしばらく現実を受け入れられない状態でした。 


駅もJRの駅ではなくなって、当時のようにリゾート列車どころか特急列車も停まっておらず、駅の売店も無くなってました。 


当時の面影を探してみると、私が通った臨時改札がかろうじて残っていますが、その前にはベンチが置かれ、もう二度とここをスキー客が通る事は無いのでしょう。


駅前に居ると悲しくなるので、スキー場の方向へ向かいます。
以前に比べて寂れた印象がある妙高の町・・・


お世話になったペンション村は健在!!


今でも営業されていて安心しました。


ここのスキー場に通ったのです。




夏は高原リゾートの雰囲気があって良い所です。


ところがスキー場周辺は廃業した店舗が目立ちます(涙


雪の無い時期のリフト乗り場は、寂しすぎて不安になります。

高速道路の開通や新幹線の開業やオリンピックの開催等で、本来であれば更なる賑わいを期待出来たのですが、実際にはアクセスが良くなった事で日帰り客が増えて、宿泊する観光客が減ってしまった事、スキー・スノボ人口の減少や景気の動向等、様々な要因が重なって高原のリゾート地が寂れてしまっているようです。

妙高高原に限った事ではありませんが、日本国内のリゾート地の魅力を再発見し、その存在の有難みを考え直してみる必要があると思います。

高速道路や新幹線の開業の裏で、失われていく大切な「何か」があります。

堅苦しい内容になってしまいましたが、本音を言うと安心して休暇を過ごせる場所を求めてる私です。


妙高高原の隣にある「赤倉温泉」に来ました。
ここは温泉街として、今でも観光客は訪れるようです。


露天風呂でゆっくり湯に浸かりました。


色々と考え事しながらこの日の車中泊スポットへ向かいます。


毎年の定番「道の駅 マルメロの駅ながと」に到着し、温泉に入ってくつろいでいると・・・


北海道から来られた「ユータ@さん」も到着。


笹ずしをつまみに、色々な話題で話し込んでしまいました。

明日は全国オフ。
寝坊は許されないので、日付が変わる前にお互い車中泊しました。
Posted at 2017/09/13 21:29:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年09月09日 イイね!

全国オフ前日ドライブ2017 前編 ~善光寺と戸隠神社を訪ねて~

全国オフ前日ドライブ2017 前編 ~善光寺と戸隠神社を訪ねて~こんばんは。

9/10はフィールダー乗りの祭典「F.O.L秋の全国オフ」が行われました。 
毎年開催されて、多くのフィールダー(アクシオ等も含め)が全国から集まって交流会となります。
私も楽しみにしているのですが、その前日には長野県入りしてドライブも楽しみなんです!! 


2015年は増富ラジウム温泉で湯治、2016年は松代の大本営跡地と温泉巡りでしたので、今回は今まで素通りしてしまった「長野市」と、かつてスキー旅行でよく訪れた「妙高高原」へ行く事にしました。 


AM3:15頃に自宅を出発。 

去年に松代へ行く時と殆ど同じルート(高速道路を使わずに一般道で)です。 


去年と違うのは群馬県内の国道17号バイパス(通称「上武道路」)が全通した事です。
ここはスキーシーズン中によく通る区間なので、来シーズンに水上エリアへ滑りに行く時にはありがたいです!! 


渋川からは国道144号ですが、去年立ち寄った所は全て通過(時間節約の為)し、菅平経由で長野市へ入りました(一般道では最速ルートと思われる)。 


長野市を観光と言っても善光寺を見るだけなんですが・・・実は善光寺へは行ったことが無く、市街地の中心部にあるので渋滞等を懸念して、郊外の都市鉄道の駅にクルマを停めて電車で向かいました(これを「パーク&ライド」と言います)。 


この電車は市街地の中心近くになると地下区間を走ります。 


善光寺への最寄り駅「善光寺下」のホームの雰囲気は地下鉄日比谷線そのものです!! 


地上に出て駅の入り口も都会の地下鉄と全く同じです!! 


この時は9時前だったので、門前街の店は開いていない所が多かったのですが、参拝客で混雑していないのでゆっくり見る事が出来ます。 


迫力のある仁王門を潜ると


広大な境内に入ります。







「遠くとも一度は詣れ善光寺」との言葉があるように、ようやく来る事が出来ました。


じっくり見るなら内陣やお戒壇巡りを楽しみたいですが、時間の関係で次回の楽しみとさせて頂きます。 


境内を歩き回ればお腹が空いてくるものです。 






全国の有名な神社仏閣の周辺に仲見世通りがあるのは、参拝者が地元のお菓子等を楽しむ為なのでしょうが、今で言えばB級グルメのような感じですかね? 


参拝を終えて、再び地下鉄の駅へ戻ろうとしましたが、せっかくなので長野駅まで1.7kmを歩いてみる事にしました。
 
今まで長野市の街を歩いた事が無かったので新鮮な気持ちになります。




景観条例なのでしょうか?
郵便局や銀行等が江戸時代風にデザインされています。




洋風でレトロなビルもあり、オシャレな雰囲気!!


長野駅前は台北の繁華街やNYの金融街を思わせます!!

街中にはオリンピックスタジアム等の見所もありますが、時間の関係で再び長野電鉄でクルマの所へ戻ります。


ここは東京の地下駅ではありません。


元小田急ロマンスカーで、今は「特急ゆけむり号」として観光列車として活躍しています。



電車内で「ハイタッチドライブ」の画面を見ていたら、これから向かう予定の戸隠にフィールダー仲間の方が沢山居る事が分かったので・・・


運が良ければ会えるかな、と半分期待しながら戸隠へドライブ。


途中でみん友さんに教えてもらった店で蕎麦を食べます。


長野へ来たら蕎麦ですね。

食べ終わったら急いでみん友さん達が集まっている場所へ向かいました(どこに居るのかよく分からなかったので、ハイドラの画面で「戸隠神社周辺」と推測しました)


東海組と長野組の合同でのドライブだったそうで、202号室さん、ユーヤさん、きょんさん、ごっつさんさん、kiyuさん、しゅんさん、mu-Touさん達と合流できました(名前の抜けている方や間違えている方が居たらごめんなさい)。


戸隠神社参拝との事でしたが、時間の関係とお子様連れの方の負担を考慮して、途中の山門まで散策にしておきました。






東海組と長野組の皆さんは私と逆に、これから善光寺へ行くとの事なので、ソフトクリームを一緒に食べて、一旦お別れ(翌日お会いするので)。
僅かな時間でしたが、こんな適当な私を迎え入れて頂いてありがとうございます!!

この後は私がスキー全盛期に通った妙高高原を目指しますが、内容が長くなるので一旦区切らせて頂きます。
Posted at 2017/09/12 19:48:35 | コメント(7) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

七面鳥です。よろしくお願いします。 鳥・鶏言ってますが野鳥などに詳しい訳ではありません。 以前に乗っていた「ランクル70」と高校時代のあだ名「にわとりさん」...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【回覧板】緊急告知ww『ユーヤ♪リベンジ!暴走半島デカ盛りツーリング』のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/26 15:14:34
F.O.L関東新年会のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/13 20:08:01
茨城ツーリング告知 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 07:21:13

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
ごく普通のクルマですが、ドライブが大好きなので宜しくお願いします。 お金をかけずに地味に ...
ホンダ スーパーカブ110プロ ホンダ スーパーカブ110プロ
自転車以外では人生初の新車です。 なるべくノーマルで乗り、安心して買い物やツーリングに使 ...
その他 二足歩行 サロット (その他 二足歩行)
久しぶりに買ったスキー板です。ショートスキーを15年以上続けていたので、ターンが下手にな ...
輸入車その他 自転車 レイクタウン号 (輸入車その他 自転車)
職場から最寄り駅までの通勤用として購入。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.