• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

七面鳥70のブログ一覧

2018年01月21日 イイね!

2018シーズン4回目の滑りは「奥利根スノーパーク」へ

2018シーズン4回目の滑りは「奥利根スノーパーク」へこんばんは。

1/21も滑りに行ってきました。

alt
今回は地元のスノボ仲間で、みん友さんでもある「かずっちぃ」さんのクルマです。

かずっちぃさんにお願いして、私の自宅近くまで来て頂きました

私が去年に行った時と同じ経路で走ります。

alt
国道354号→17号バイパス(上武道路)で水上まで。 
この日は気温が高くスキー場まで道路に積雪はありませんでした(但し、翌日は関東全域が降雪・・・) 

alt
とは言え、奥利根スノーパークの駐車場へは上り坂が少なく、4WD車でなくても安心して到着できます。
※ただし、周辺道路は積雪路になるので夏タイヤで来るのは危険です。

alt
AM5:50よりリフト券の発売開始。
おそらく日本一早いリフト券の窓口営業でしょう。

alt
朝6時からゲレンデオープンです!!
まるでナイターゲレンデのような雰囲気。

alt
この時間は空いているのでリフト待ちも殆どありません。

alt

alt
朝焼けを見る事が出来るのは、ここだけではないでしょうか?

alt
8:30頃になると第4リフトが動きだし、ゲレンデの最上部まで行く事が出来ます。

alt
最上部にあるブナの木コースは景色も良く滑っていて楽しいです。 

alt

alt
ここのスキー場で一番面白いのがメインゲレンデです。
リフトを挟んでパークもありますし、斜度がちょうど良いので中級者には滑り応えがあります。 
他のスキー場には無いサービス「早朝券1,500円」で、AM6:00~9:00と限られた時間にも関わらず全コースが滑れてしまうのはコスパが良すぎです!! 

alt
滑りの後は近くの温泉へ・・・ 

alt
まだ営業時間前だったので、かずっちぃさんのクルマのヘッドライトのバルブ交換(HID)です。

alt
無事に直ったようで一安心♪
alt
温泉もほぼ貸切状態でゆっくり過ごす事が出来ます。 
alt
ついでに群馬北部の名物モツ煮定食も食べる事が出来ます!! 
alt
帰り道、営業していれば寄りたかった「永井食堂」。
日曜日が休みなのが残念ですが、モツ煮の冷蔵パックを販売しています。 

alt
帰り道は渋滞を避ける為に赤城山麓や渡良瀬遊水地付近を走り、夕方には取手に帰る事が出来ました。 
行きも帰りも高速道路を使わなかったので節約にはなりましたが、今回のドライバーのかずっちぃさんには体力的にキツかった様子(更に取手から鹿行地域までの運転があるので・・・) 
今思えば運転を交代してあげるべきだったかな・・・、ただし私も最近は大型のミニバンを運転していないので取り回しに苦労しそう・・・ 

渋滞が無い高速を使えば楽なのですがね。
コスト面も含めて改善の余地を考えさせる滑りツアーになりました(汗
Posted at 2018/02/21 19:26:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2018年01月07日 イイね!

2018シーズン3回目の滑りは「会津高原たかつえスキー場」へ

2018シーズン3回目の滑りは「会津高原たかつえスキー場」へ
alt
1/7も滑りに行ってきました。

alt
当初は近くてアクセスが楽な「マウントジーンズ」を考えていたのですが、今シーズン中に仲間と行く機会があるだろうと思い、いつもと違った場所へ行く事にしました。

alt
鬼怒川温泉から国道121号を北上。
道路の積雪が増していきます。

alt

alt
福島県境にさしかかると完全な圧雪路です。
田島から国道352号でちょっとした峠を越えますが、急勾配は無いので4WDでなくても大丈夫そうでした。

alt
やってきたのは「会津高原たかつえスキー場」。
首都圏からは東武鉄道の夜行電車ツアーで来られる方も多いようです。

alt
ここは高速道路のICから遠いのがネックですが、駐車場が無料でリフト券も安く、コースも多彩なので安く楽しむ方にはおススメです。

alt
前日に積雪があったようですが、この日の天候は概ね晴れ模様でした。

alt
スキースクールも目立ちました。
家族で安心して滑られる幅の広いコースがあります。

alt
上級者向けのコースや林間コースもあるので、滑り応えは十分だと思います。

alt
いつものように午前中で滑りは終了。
混雑する前に帰ります。

alt
今シーズンは毎回積雪路を走る事になったので、スタッドレスが本来の性能を発揮している様子です。

alt
昼食は近くの道の駅「番屋」にてミニ親子丼とそばがきの天ぷらを頂きます。ミニサイズとは言え、そこそこ食べ応えがあり、味付けも上質で美味しく頂けました。
これで700円ですから、スキー場で食べるよりも上質でリーズナブルです。

alt
帰りは違うルートで雪道ドライブを楽しましょう。

alt
東武の電車が見えますが、ここは福島県の会津鉄道です。
浅草から特急や日光からの快速電車が乗り入れてきます。

alt
運転に夢中になり、帰りの写真は殆ど撮っていませんが、甲子峠を越えて白河~烏山経由で帰りました。

たかつえスキー場は約10年ぶりでしたが、コースも良いし行きのドライブも楽しめますね!!

今シーズンも中盤ですが、まだまだ滑りに行く予定です。
Posted at 2018/01/19 19:52:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2018年01月04日 イイね!

正月乗り鉄4日目 ~時が止まったままの帰還困難地域で見たものは~

正月乗り鉄4日目 ~時が止まったままの帰還困難地域で見たものは~鉄道の旅の最終日。

alt
アニメに全く興味が無い私が前日の夜(1/3)にホテルのTVで見た映画。
他の正月番組があまりにつまらないので、何となく最初から観たのですが・・・

alt
そのストーリーの中で、隕石によって町が壊滅される内容があります。

それが、東日本大震災の時の印象と重なる部分が多く、これから向かう福島県内の常磐線分断地域(原発の近く)を連想されました。

alt
旅の最終日。
仙台には何度か来たことがあるけれど、じっくり見て回った事が無かったので、伊達政宗のゆかりの地である「青葉山公園(仙台城)」へ向かいます。
近年開業したばかりの地下鉄で最寄り駅まで。
alt
ところが、この地下鉄は駅によっては地上に出るまでのエスカレーターが異常に多い所があるのが玉にキズ。

国際センター駅から仙台城を目指します。

alt
現在は東北大学のキャンパスに位置する二の丸跡。

alt

alt
仙台で積雪は珍しいそうで、雪に映える城址を眺めながらひたすら上ります。

alt
仙台城の入り口には神社の鳥居が立っています。

alt
まるで仙台の街を見守っているように鎮座する伊達政宗の像。
インスタ映えしそうですね!!
alt
ここでも多くの観光客(外国人含む)がスマホで自撮りしていました。
時代の流れなんですね。

alt
仙台城本丸跡に建てられた宮城縣護國神社に軽く参拝して・・・

alt

alt
境内には16前期が止まっていました。

気が付くと帰りの電車の時間が迫っておりました。
急いで仙台駅へ向かいます。

alt
仙台駅から地元に向けて「常磐線」の電車で帰りますが、北側で移動できるのは浪江駅まで。

alt
ここから20km弱は「帰還困難区域」に指定され、一般の人は指定された道路を自動車で通過する事しか認めてられていません。
昨夜に見た映画「君の名は。」に出てくる被災した町を連想されるのも私だけではないかもしれません。

alt
震災から7年経つのに時間が止まったままのガソリンスタンド。

alt
ここは自動車のみ通過が許されおり、徒歩や自転車、バイクの通行は禁止されています。

ここまで浪江駅から一緒だった乗り鉄さん2人とタクシーに相乗りして来ましたので、代金は一人2,000円程度で済みました。
その2時間半後に代行バスがあったのですが、とてもじゃないけど待っていられないので同行者で集まってタクシーを呼びました(汗

alt
何とか常磐南線の分断地域の富岡駅に到着。

駅そのものは再建されて駅前の道路も整備されましたが、駅から海側へ歩くと今でも震災の爪痕が残っています。
alt
これは鉄道の設備だったのでしょうか。
コンクリート製なのに津波の力で押されて、引き波によって線路の所から落下したと思われます。

alt
この木は津波に耐えて残ったのだと思います。
周辺もかつては住宅地だったのでしょうが、今は更地となっています。

alt
南側の常磐線分断部分。ここで線路は途絶えています。
再び仙台まで開通するのはいつになるのでしょう。

alt
2017年4月から富岡まで復旧した常磐線の電車。
普段から見慣れた車両がやってきました。

alt
途中の駅では復興工事が行われている箇所が多く見られました。

いわきから南は、何事も無かったかのような日常の電車の雰囲気に戻ります。
現実の世界に戻ってきました。

首都圏では当たり前のように乗っている常磐線が、震災から約7年を経過した今でも分断されたままである事を忘れてはいけません。
Posted at 2018/01/10 20:58:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道 | 旅行/地域
2018年01月03日 イイね!

正月乗り鉄3日目 ~大雪のみちのくを抜けて復興に前向きな女川へ~

正月乗り鉄3日目 ~大雪のみちのくを抜けて復興に前向きな女川へ~鉄道の旅3日目です。

alt
朝の新庄駅周辺は、昨日からの降雪で歩くのも大変な状態になっていました。

alt
この電車は山形新幹線の線路を走る普通電車(奥羽本線)です。
車両にこびりついた雪が気象の厳しさを表しています。

alt
これから乗る陸羽東線のホームから見た線路・・・
ここから更に雪が積もれば運転見合わせのリスク大です(怖


alt
乗る予定の列車がホームに侵入。
こんな状態で列車は走ってくれるのか、不安がつのります。

alt
それでも列車は雪をかき分けながら走り出しました。
運転席横の窓から前面を眺めますが、まるで北海道の列車のような光景です。
雪国では当たり前でしょうが、万が一途中で列車が止まると、帰れなくなってしまいます(汗

alt
線路が全く見えなくなるくらいの降雪。
クルマでもこの状態では道路が通行止めになるくらいです。

alt
なんとか定刻通りに鳴子温泉駅に到着。
「大雪で不安です」と思いつつも、温泉を楽しまないと!!

alt
駅から近い温泉まで行くのも大変!!
歩道は歩ける状態じゃないので、クルマが通った跡を歩きます。

alt
なんとか辿り着いた「滝の湯」。
ここにはタオルや石鹸類は無いので、必ず持参してきましょう。
また、中は撮影禁止です(にも関わらずスマホで自撮りしている観光客が居たww)

alt
駅に戻ると足湯があるので、冷え込んだ手先を突っ込んで温まります。
鳴子温泉は硫黄の温泉なので、入浴すると硫黄の匂いがつきます(笑

alt
鳴子温泉を出発すると地吹雪が凄く車窓が殆ど見えなくなりました。

alt
約1時間で小牛田(「こうしだ」ではなく「こごた」)と読みます。
車両の前面は雪まみれ。

alt
小牛田駅構内にはキハ48改造の「風っこ」とJR東日本が最近導入したばかりのレール輸送の車両が留置されていました。

alt
ここから石巻線で東を目指します。
震災前はキハ40系が多かったのですが、今はキハ110が主流になりました。

alt
この辺りは東北でも雪が少ないはずですが、この日は全国的に低気圧で積雪状態が続いています。

alt
昨日は日本海側の車窓でしたが、今は太平洋側を車窓に見る事が出来ます。

alt
震災による復旧区間を抜けて、終点の女川に到着しました。
ここは震災前に来た事があり、駅前をのんびり散策した町です。

alt
震災を受けた駅は高台に移設され、海までは観光客向けの店が続きます。

alt
本来なら海鮮丼を食べたかったのですが、食堂が開いてなかったので他の店で秋刀魚定食を食べました。

alt

alt
女川港まで歩いてみました。10年ぶりくらいです。
ここは仙台に住む方が釣りを楽しみにくる所だそうです。

alt
折り返しの列車で石巻まで戻り・・・

alt
石巻から仙石線に乗り換えますが、普通の電車ではなく「ハイブリッド列車」で仙台へ向かいます。

alt
鉄道にもハイブリッドがあるんですよ!!
発進の時はエンジンが停止してモーターで走行し、途中からディーゼルエンジンが起動して充電します。

alt
雪の「松島」も珍しいでしょう。

alt
列車は仙石線から東北本線に入線します(仙石東北ライン)

alt
終点の仙台に到着したハイブリッド列車。
一見すると電車のように見えますが、時折エンジンの音が響きます。

alt
仙台の街を歩くのも久しぶり。

alt

alt
仙台と言えば牛タンですね!!
他にも色々なグルメがありますが、本格的な牛タン定食を食べるのも久しぶりです。
alt
この日も列車の中からスマホで予約したビジネスホテルにチェックイン。
宿泊費も5,000円以下で朝食付き。

alt
荷物を置いて市内を軽く散策しましたが、雪が凄くて寒いのでTVを見て寝ました。
そのTV映画の影響で、翌日に通る所が気になってきました。
そのTV映画とは・・・
翌日に続く・・・
Posted at 2018/01/09 12:26:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道 | 旅行/地域
2018年01月02日 イイね!

正月乗り鉄2日目 ~弥彦神社参拝と羽越本線で北上へ~

正月乗り鉄2日目 ~弥彦神社参拝と羽越本線で北上へ~鉄道の旅の続きです。
alt
早朝の新潟駅前のバスターミナル。
昭和の雰囲気を残してレトロファンにはたまりませんが、再開発で取り壊されてしまうのでしょうね・・・

alt
越後線の電車は最新型のE129系。セミクロスシートなので、旅行者からの評判も良いのでしょう。

alt
吉田駅にて弥彦線に乗り換えます。
弥彦線の車輌は左に写っているE127系(ロングシート)です。

alt
新潟エリアでは珍しくなった115系が現れました。
ちょっと前までは関東でも当たり前のように見られた車両です。

alt
弥彦駅に到着。
今年の初詣はみん友さんの「ここいし」さんのブログを思い出して、弥彦神社に行く事にしました!!

alt
正月とあって参拝客が多いです。

alt
とは言え、参道のテキヤも開いてない朝なので比較的空いている方です。

alt
混雑のピーク前だったので撮影も出来ました。

alt
参拝し終えると大勢の初詣客が・・・
今年は戌年なのでお犬様も参拝に来られていました。
一般的に神社では二礼二拍手一礼ですが、ここでは二礼四拍手一礼です(ここいしさんのブログで覚えていた)

alt
境内には8つの末社と摂社があります。

alt
古いお守り等の焚き揚げが行われていました。

alt

alt
新潟県は日本国内でも有数の産油地であった為、石油の精製所が点在していたそうです。

alt
重軽の石。
ここいしさんのブログでは「この石を持って軽く感じられたら願い事が叶い、重く感じて持ち上げられなかったら叶わない」そうですが、重いと感じながらも両方とも持ち上げられた私はどうなのでしょう?

alt
玉の橋は神の渡る橋とされ、人は渡る事はできないそうです。

alt
駅へ戻り、弥彦線の終点東三条駅まで移動しましたが、やってきた信越本線の車両が驚きの115系特別カラー!!
残念ながら車内が混雑していた為、車内の撮影は出来ませんでしたが久しぶりの国鉄電車のモーター音を楽しむ事が出来ました。

alt
新津駅で途中下車し、ここから未乗車区間の羽越本線に乗り換えます。
構内には国鉄急行色にされたキハ48が見えますが、鉄道に詳しくない人には「凄く古い列車」に見えるのでしょうね・・・

alt
新津~新発田間は電化されているのでE127系のような電車が運用に充当されていると思ったら、キハ110の単行(1両)のディーゼル列車でした。

alt
キハ110系は何度も乗っていますが、単行の列車は初めてです。
エンジン音もスムーズに3速のギアを使い軽快に越後平野を快走します。

alt
新発田駅で乗り換え時間に余裕があったので、駅周辺を散策しました。
ここは、かつて国鉄赤谷線が分岐していたので、廃線跡が散策路になっています。

alt
遠くに見えるスキー場はニノックススノーパークスキー場でしょうか?

alt
村上駅までやってきました。

alt
ここから鶴岡・酒田・秋田方面も電化されているものの、電気の種類が違う為、特急電車や貨物列車を除き、普通列車は費用対効果の為ディーゼル列車が充当されています。
この車両は前日に乗ったキハ48と似ていますが、ドアが両開きのキハ47です。

alt
車内は国鉄時代から殆ど変っていない青いモケットのセミクロスシートです。
冷房改造とエンジン交換されているものの、窓も初期のユニット窓で国鉄時代の旅情を強く感じられます!!

alt
列車は日本海側を走り続けます。
北へ向かうにつれて風雪も強くなってきました。

alt
途中の余目で陸羽西線へ乗り換えます。
酒田まで行って1泊して、早朝の列車にするか迷ったのですが、天気予報ではこの後に大雪になる可能性があるとの事なので、列車が運行されている間に移動する事にしました。

alt
陸羽西線は距離こそ短いものの、終点の新庄に近づくにつれて積雪量が増えてきます。

alt
無事に新庄駅に到着すると山形新幹線が雪まみれになって停まっていました。
これは・・・ちょっと気を付けた方が良い。

alt
ここも列車の中からスマホで予約したビジネスホテルです。
正規の料金より1,000円以上も割引になりました。
朝食付きとの事でしたが、朝食の提供時間が7時から。翌日に乗る陸羽東線の列車は6:01と7:20で、その後は10:01です。
つまり朝食サービスを受けると早朝の2本の列車に乗る事は困難で、大雪警報でその後の列車は運休になる可能性が高い(私の経験上)ので、朝食はホテルで食べずに朝の列車で早めに移動する事にしました。

翌日に続きます・・・
Posted at 2018/01/08 21:42:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域

プロフィール

「115,000km達成!!
一年で15,000kmのペースです(^o^)」
何シテル?   09/24 19:35
七面鳥です。よろしくお願いします。 鳥・鶏言ってますが野鳥などに詳しい訳ではありません。 以前に乗っていた「ランクル70」と高校時代のあだ名「にわとりさん」...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

【回覧板】緊急告知ww『ユーヤ♪リベンジ!暴走半島デカ盛りツーリング』のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/26 15:14:34
F.O.L関東新年会のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/13 20:08:01
茨城ツーリング告知 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 07:21:13

お友達

基本的にはこちらから無闇にお友達申請しない場合が多いですが、趣味の合いそうな方は大歓迎です。
95 人のお友達がいます
かめっちぃかめっちぃ * GJr.GJr. *
masa_GT(弐号機)masa_GT(弐号機) * Hobo&#39;sHobo's *
カトモカトモ * スター★マンスター★マン *

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
ごく普通のクルマですが、ドライブが大好きなので宜しくお願いします。 お金をかけずに地味に ...
ホンダ スーパーカブ110プロ ホンダ スーパーカブ110プロ
自転車以外では人生初の新車です。 なるべくノーマルで乗り、安心して買い物やツーリングに使 ...
その他 二足歩行 サロット (その他 二足歩行)
久しぶりに買ったスキー板です。ショートスキーを15年以上続けていたので、ターンが下手にな ...
輸入車その他 自転車 レイクタウン号 (輸入車その他 自転車)
職場から最寄り駅までの通勤用として購入。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.