• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年10月06日

人はなぜ結婚するのか

人はなぜ結婚するのか 連日のノーベル賞受賞、TPP妥結直前の各国の駆け引きの様子、そしてぐっとレベルが下がって、我が巨人軍のノーコンNO1ピッチャー福田がやらかした野球賭博・・・と結構メディアも忙しそうだ。
小生もそれぞれに意見があり、懲りもせずこの発狂ブログに落書きしようかとも思ったのだが、下らぬ世迷言を記しても、皆様から余計に呆れられるだけである。


しかし以下のコメントとブログの内容を見たら、思わず人はなぜ結婚するのか・・・を愚考し、書き散らかしてみたくなった。
堪え性のないこと、重々お詫び申し上げます。

以下は、ORICON  STYLEに掲載されていた福山雅治・吹石一恵のコメントの全文、及び佐々木健介が書いたブログからの一部抜粋である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福山雅治コメント

ご報告

いつも皆様には大変お世話になっております。

本日9月28日、私、福山雅治は、吹石一恵さんと結婚致しました。

友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく中で、
いつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました。

二人とも、ほぼこの仕事の世界しか知らず、未熟な所も多々あるかと思います。
ファンの皆様を始め、スタッフや関係者の皆様にご指導ご鞭撻を頂きながら、
ささやかながらも明るい家庭を築いていければと思っております。

引き続き、年末に向けてライブの準備等続いてまいります。

今後も変わらず、与えられた現場の一つ一つを
最高のものに出来るよう頑張ってまいりますので、これからもご支援賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。

平成27年9月28日
福山雅治



吹石一恵コメント

応援していただいている皆様へ

いつも大変お世話になっております。
突然このような書面でのご報告になってしまったことをお許しください。

本日、私 吹石一恵は福山雅治さんと結婚いたしました。

13歳でこの世界に入り、スタッフの皆様、そしてファンに皆様に
支えていただき、今日までお仕事を続けてくることができました。

そのお仕事においても、ひとりの女性としてもまだまだ未熟な私ですが、
皆様からのご指導ご鞭撻をいただきながら、人間としてより成長し、
あたたかく笑顔の絶えない家庭を作っていけたらと思っております。

暫くの間は、ゆっくりとしたペースでの活動になるかと思いますが、
今後とも皆様のご支援賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成27年9月28日
吹石一恵 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015-10-01

皆さん!こんにちは。
この度ブログを復活させて頂く事になりました。

まずは、妻  北斗晶の乳癌の件でファンの皆様をはじめ関係者の皆様には、大変なご心配とご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。

第1回目のブログなので、明るい話しだけで行きたいのは山々ですが、これだけ世間の皆様にご心配をお掛けしてしまったので、チャコの乳癌の話しを先にさせて頂きます。

北斗晶ブログで、詳しく乳癌の事は本人が書いていたので、皆さんご存知だと思いますが、、、

胸の異常を感じて検査を受け、七夕の日に検査の結果を聞きに行きましたが、車で待機していた俺に『乳癌になっちゃったみたい!』と車に乗り込んで直ぐに本人から伝えられた時、あまりの衝撃に頭が回らず・・・すぐに言葉が出てきませんでした。

《自分の妻が“乳癌》
すぐには、信じる事が出来ませんでしたし・・・

乳癌。

乳癌=
前に2人で映画館で観た【余命1ヶ月の花嫁】
直ぐに頭を巡ったのは、あの映画の事でした。

あの映画の結末は、、、

取り敢えずは、胸の専門の病院でちゃんと検査してもらって、もしかしたら間違いかもしれないし。
こんな時、良い方に良い方に男は考えたくなるもんです。

でも内心は《チャコが死んでしまうかも!》 と考えた時、恐くて恐くて心も体も震えました。
とにかく、この時にチャコから言われた事は、大きい病院で調べてハッキリするまでは心配かけるだけだから2人だけの秘密にして、息子達も親兄弟、会社の仲間にも極秘で。

その後の流れは、もう皆さんブログや報道でご存知だと思いますので改めて書きませんが。

俺たち2人が何よりもこの時に悩んだのは、息子達の事でした。
誰よりも先に伝えなければならない、息子達にもしばらく・・・
《ママが乳癌だ》とは話せなかったのですが、息子達にはどう話すべきか?
父親として子供達には心配させない様に少し病気の事は軽めに話すべきか?

それとも真実を全て話して、母の体が変わる事をキチンと理解させ、癌の恐ろしさ、命をも落としかねない病気だと伝えるべきか?

父親として息子達の性格も考え悩みましたが、結果的に息子達には全てを隠さず話す事にしました。

息子達に全てを打ち明ける前にこの病気の恐さを、どう話せば理解できるか?話す方法を考えて、子供達に今日話そう!

そう決めたのは、チャコが仕事で家を留守にした9月13日の日曜日。チャコの入院10日前でした。

【大事な話しをする前に、観て欲しいDVDがあるんだ】と息子達を誘い、一緒にテレビの前に座り点けたDVDは、《余命1ヶ月の花嫁》でした。

子供達には、辛すぎるんじゃないか!そう思われるかも知れませんが、、、
乳癌は、死んでしまう可能性もある恐ろしい病気で、この先
母は、乳房の全摘出手術、抗ガン剤の影響での髪の脱毛。
それだけでも衝撃だけど。
その先も、転移しない様に戦う覚悟を12歳だろうが16歳だろうが、家族みんなが覚悟を持って戦わないとならない病気だと理解させなければいけないと思ったから、この映画を観せました。

もちろん、この映画を観せるのも かなりの勇気と覚悟がいりました。
俺自身も、以前観たことがあったからこそ、結末を知っていたし。
出来れば今は観たくないとさえ思いました。

でも逃げて目を背けても、10日後に癌との戦いが始まる事は夢じゃなく現実だったので。

DVDを点けて話が進むにつれ、内容が乳癌の話しになってきた時、すぐ子供達の顔を横目でチラリと見たら、下の息子 誠之介はキョトンとしていて、日曜日の昼間に なんでこの映画なんだろう?と言う感じでしたが、長男の健之介は 多分何かあると察知した様な顔つきでした。

2時間くらいのDVDを3人で観終わった後、息子達に《少し話しがあるんだけど、いいか?  実はママは映画のこの人と同じ病気なんだよ》シンプルに、一番わかりやすく伝えました。

この映画の子は残念な結果になってしまったけど、死んでしまう可能性もある怖い病気だから、ママも癌に負けない様に戦うからみんなで協力して頑張らなければいけない。
みんなで力を合わせないとな!

父親として息子達に伝えられる言葉はこれだけでした。

みんなで力を合わせて頑張ろう!

こんな話しを真剣に息子達と話すのは24時間テレビのマラソンランナーに選んで頂いた時以来だと思います。

みんなで頑張って、俺の妻の、息子達の母の、4人の家族の、命のタスキを繋げる様に。
あの時もそうでしたが息子達が特に長男が言葉数の少ない時は思いの強い時です。無駄口をきかず・・・
[分かってたよ。何かあると思ってたよ。]お前達の母は乳癌だと伝えた後、長男から返ってきた言葉に驚きました。

子は親を見てるんですね。長男は、夜中にこっそり泣く母の声を拾い、何か真剣にコソコソ話す親の姿を見て、我が家の異変を感じ取っていた様で、不安にさせていた事を申し訳なく思いました。

息子達は、母が帰ってきた時、いつもとなんら変わらず[お帰りー。]と笑顔で言った姿には頼もしくなったと感心しました!

残念ながら乳癌は右胸だけではなく、脇にまで転移している可能性があると分かり、この数ヶ月 頑張ろうと思っては打ちのめされ、それでも乗り切ろうと思うと乳頭も残せないと告知されて、また打ちのめされて胸が張り裂けそうな話しばかりの日々でしたが、いい先生に巡り会えた事で何とか、心を手術に向けて進めて来れました。

現在は、お陰様で手術は無事に終わりましたが、脇への転移も見付かり 、まだ・・・これからが本格的な戦いです。

抗ガン剤が始まる事が決まっているので、心配な事ばかりですが・・・

チャコを守ってあげるには、何より自分自身の健康に気をつけないといけないと思っています。
そうでないと、人を守ってあげる事は出来ないですよね。
病気で苦しんでる人や、支えてるご家族の方はたくさんいると思います。
他にも病気じゃなくても苦しい事を乗り越えようとしている人も、この世にはたくさんいる。

そんな皆さんと一緒に頑張りながら、少しでも励みになれる様なブログになれたら良いなと思います。

今後とも宜しくお願いします。

✳︎このブログの下書きをするのに・・・俺、14時間かかっちゃいました
(一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔の偉い哲学者は決まってこう言う。
「人間は何のために生きるのかを考えるには、どうやって死ぬのかを考えよ」

だから小生は、人はなぜ離婚するのかをまず考えてみた。

後輩に3度結婚した男がいる。3度とも職場結婚という強者である。さぞかし人事課の人たちは、人事異動案を作成するのに苦労させられただろう。
彼とは10数年来会っていないから詳しいことはわからないが、七割方3度目の結婚も不調に終わったのではと推測している。
なぜそう考えるかというと、少なくとも彼には結婚に対する具体的な構えというものがほとんど感じられなかったからだ。

結婚とは、互いの何気ない協力とさり気ない気遣いとどうということもない会話・・・恐らくそういった休みない連続のことを指していうのだろうが、そんな極めてプライベートな関係であるからこそ形としての構えが必要なのだと思う。

何を言いたいのかというと、形が心を決める場合もあるでしょ・・・ということ。
好きな異性といっしょにいたいというその気持ちがずっと続かないのは、いろいろな理由が考えられるけれど、とりあえずは自分というものをほんの少し抑え気味にして、さり気なく協力してみようとか、気遣おうとか、忙しくても相手の話はちゃんと聞こうとか、そういった一種の形式上の決まり事を大切にすれば、たいがいのことは我慢できるはずである。

これらのことは当然好きな異性とずっと暮らしたいという前提なのだから、裏を返せば、真に結婚したいという異性に巡り合わなければ、一生結婚する必要はないということだ。
小さな声で言うが、小生だって30過ぎまでは風格ある独身者として堂々と人生を全うしてみたいと思っていたのだから。

さて、離婚の主たる原因を形としての構えの無さというふうに仮定すると、じゃあ結婚の目的はその構えが欲しいからですか?・・・となるが、勿論そんなことはあり得ない。
形式上の構えというのは、あくまで結婚生活を営むうえの必要欠くべからざる手段のことであって、目的ではない。国家規模でいえば労働・福祉・外交・防衛等の主要な政策に該当するようなものだ。

然らば問う。果たして結婚とは何ぞや。
小生のイカれた脳ミソから絞り出したその答えは、ズバリ
冒険物語工場!

つまり、人は冒険がしたくて結婚するのだ・・・というのが小生の結論である。

孔子曰く、「15歳にして女を学び、20歳にして女を想い、30歳にして立つ」
と言ったとか言わなかったとか。
動物としての性差、社会的役割の違いとしての性差・・・男女には明確な性差があるから結合を欲するのだろうが、反面、相通ずるものを共有しているからこそ結合も可能なのではないだろうか。
考えてみれば、元々人間は皆女性に生まれ、それにいろいろと部品がくっついて男性になったのは発生学的にも明らかなこと。
夫婦生活のダイナミックなところは、肉体的にも精神的にも密着しているがゆえに、夫は妻の気持ちが、妻は夫の気持ちが少しづつわかってくる(ような気がする・・・)。大袈裟に言えば、そこから両性具有のシェアの度合いが深まっていく。
だから、少々難がある相手でも離れがたい・・・という大胆な仮説も立ててみたくなる。

しかし、結婚は冒険なので無論いいことばかりではない。
冒険とは即ち、危険に身を晒すこと・・・。
いくら一生を共にしたい好きな相手でも、ひょっとして、叔父さんが背中に唐獅子牡丹を入れていて、チャカと白い粉を売る商売を営んでいるかもしれない。
それは極端な例としても、相手の兄弟が自宅を新築するために連帯保証人になってほしい程度のことなら大いにあり得るので、その時にどう答えるかくらいは予め覚悟しておいた方がよい。
いずれにしろ単純計算で親戚が倍増するわけだから、厄介なことが増えるのはまず間違いない。
近所づきあいも大切だ。自治会の世話役に選ばれたら、きちんとこなさなければならない。
そして、何より子育ては夫婦にとって最大のイベントでもある。

しかも、この冒険物語工場には、決断と責任の連続という極めて実践的な要素も加わってくる。
企業であれば、上司に決裁を仰いだり、責任を他者に委譲する仕組みが機能するが、家庭では全部自分たちが決め、ただちに実行に移す必要があるわけだ。その意味で大変危険であり、それでいて人間を錬磨してくれる工場でもある。
だから、この家庭という名の冒険物語工場の物語を、しっかりと自分たちで組み立てる能力があれば、他の場面の大抵の物語だったら対応できるはずだ。

家庭には、人間が社会的存在になるための酵母のようなものをたくさん含んでいると思う。つまり家庭の中で、人格が発酵されまろやかになり、どこに出しても恥ずかしくない人間ができあがる。
が、酵母とは程遠い悪玉菌が支配する家庭では、人格的腐敗をきたしたあげく、結果としてモンスターを社会に輩出する恐れさえある。だからこそ、夫婦は丁寧で継続的な協力が必要になるのだろう。

とはいえ、人間はしょせん不出来な生き物。不完全な男と不完全な女がひとつ屋根の下で、必死に格闘して年月が経って、実は互いのことが全く理解できていなかった・・・そんな物語の結末もまたよろしいのではないでしょうか。




さてさて、吹石一恵が色気づいたということは本人のコメントでよくわかったが、一方、いろは坂の紅葉の色気づきはどうなっているのだろう。
気になったので久しぶりに行ってみることにした。
11時5分、自宅を出発。

ホンダNーONEの背後に迫る不気味な影・・・。


東北道から




日光宇都宮道路へ




日光口で軽食をとる










いろは坂へ




黒髪平にトウチャコ。








相変わらず下手な写真を撮っていると、素敵なワインレッドの日産ノートがS4号の右斜めに止まった。

ナンバーは宮城。颯爽と妙齢のご婦人が一人で降りてこられた。
「こんにちは。いい陽気ですね」と声をお掛けする。

何でも、松島から宇都宮の娘さんのところに訪ねた帰り道の由。
すっかり話に花が咲き、30分以上話し込んでしまった。
聞けば、ドライバー歴55年。この20日で御年75歳とのこと。
昭和35年当時、宮城県内では女性ドライバーは大変珍しかったらしい。
一人のドライブがことのほかお好きで、今日もご主人はお留守番だとか。
記念に、S4号のドライバーズシートにお座り頂いた。
ご縁があったらまたお会いしましょうとお別れする。















明智平にトウチャコである。
男体山はモヤっていた。





帰途につく。


明日もいい天気のようだ。


17時15分、帰宅。

下宿のオバサンはサンマを焼き始め、タロウはお気に入りのタオルで遊んでいた。










ブログ一覧 | 旅行/地域
Posted at 2015/10/07 21:19:22

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

お陰様で無事に退院しました(^^)
happy37さん

🚗特別な車で峠を攻める〜in埼玉 ...
♪みなみ♪さん

70スープラ ECUセッティング
ラッシュモータースポーツさん

五十沢渓谷
@smokyさん

ミニジープのマフラーに金属タワシ追加
@Yasu !さん

珍しく野川公園
nanamaiさん

この記事へのコメント

2015/10/07 21:53:34
こんばんは。

ご無沙汰しております。
いろは坂の紅葉はまだのようですね。

毎日、日経・朝日・読売・産経と他の新聞を3紙読みますが、私の信条では、朝日は嫌いですね。
でも、必ず産経を読んでから、朝日を見ることにしています。偏らないために。。。
そして、読売、最後は日経で〆ます。(笑)

あるアンケート調査で結婚を望む64%、望まない20%、どちらとも言えない16%との結果でした。

菅官房長官の言葉一つとって物議を醸し出す。

これからの日本は大丈夫でしょうか?といつも思っています。私の独り言ですが。。。
コメントへの返答
2015/10/07 22:43:06
こんばんは~^^
こちらこそご無沙汰しております。
コメントを頂きありがとうございます。

いろは坂の紅葉の見頃は、10日~2週間ほど先といった印象でした。
昨年も平日に行きましたが、思いのほか大変な混雑でしたので、今年は早めに行ってみた次第です。

新聞の読み比べとは、さすがにDuke.TTさんですね。
同じ報道でもニュアンスが全く違いますものね。

メディア関係者は常に「生贄」を探している・・・そんな残念な感想を持っています。
言葉尻だけを捕らえて鬼の首を取ったような騒ぎをするのにはウンザリしますし、第一、言葉狩りされて最も困るのはメディア自身のはずですよね。

日本の若者の良識に期待しましょう。
そのためにも、人を育てるシステムにもう少し予算を割いてほしいものです。
2015/10/07 22:49:29
凄腕ナンパ師藤蔵さん、お疲れ様です(`・ω・´)ゞ

次の結婚記念日で満20年となります。
こんなしょ~もない男が、社会の片隅で生きていられるのは、ひとえに奥さんのお陰なもんですから、僕は奥さんに足向けて寝れませんし(同じベッドで寝ているので、実際、足を向けるのは難しいです)、離婚なんてとんでもないでございますですよ。
コメントへの返答
2015/10/07 23:06:22
こんばんは~^^
コメントを頂きありがとうございます。

プラトニックラブ命の藤蔵でございます。
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

そうですか。区切りの20周年ですと、ワール君といっしょに、美味しいものを召し上がりながらお祝いですね~♪

さり気なく同じベッドであることを強調するあたり、憎いお方です。

そう言えば、私は妻に足を向けて寝ております。
枕の位置を反対にしておかなくちゃ!
それじゃ落語の死神だぁ~!!
2015/10/08 09:46:22
おはようございます★

秋の景色もきれいですがS4もびしっときまっていてかっこいいですね(*^^*)
4本だしマフラー素敵です(^^)
コメントへの返答
2015/10/08 16:40:15
こんにちは~^^
コメントを頂きありがとうございます。

お褒め頂き恐縮しております。

北海道の秋景色は、さぞかし綺麗なことでしょうね。
思い切り走ってみたいものです♪

F10 535i 納車が待ち遠しいですね!
ブログアップを楽しみにしております
o(*⌒―⌒*)o
2015/10/11 10:26:10
おはようございまーす。
雨で早朝ドライブ中止です(^^;

結婚、確かに冒険ですね。
他人と一緒に住むのですから・・・
ワタシは構えもしてませんでしたねぇ。
激震はこれからか(笑)

いろは坂、本格的な紅葉は2週間後くらいでしょうか。
高い秋の空も綺麗ですね。
久しぶりに湯西川温泉まで足を延ばたくなりました(^^)

コメントへの返答
2015/10/11 19:03:10
こんばんは~^^
コメントを頂きありがとうございます。

私も今朝5時前に起床したのですが、埼玉も本降りの雨でした。
Taka@B10さんは箱根のご予定でしたのでしょうか・・・。残念でいらっしゃいましたね。

エラそうなことを書いて汗顔の至りです。
(=´▽`)ゞ
今後は妻に対する態度を改めよう・・・と反省の意味を込めてブログアップしたものですので、どうかお許し下さいませ。

いろは坂・・・紅葉の一番綺麗な時期に再度ドライブしたいとも思っているのですが、あの混雑ぶりを考えると、やはり二の足を踏んでしまいます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

野分の藤蔵と申します。 還暦の偏屈オヤジです。 家族は下宿のオバサンとシーズーのタロウ。他人様に言えない稼業で、何とか糊口を凌いでおります。 趣味...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

自己紹介どおりのマイノリティな変人オヤジです。
こんな男でよければ、どうぞよろしくお願いします。
45 人のお友達がいます
Tomozo:Tomozo: * PootaroPootaro *
スマイル (ジョイスティック車)スマイル (ジョイスティック車) * みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
びっぐばいとびっぐばいと ◇画太郎◇◇画太郎◇

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ S4 (セダン) アウディ S4 (セダン)
レガシィに替わる新しい家族が増えました。 早いもので9台目の車になります。 手足に強いマ ...
トヨタ エスクァイア トヨタ エスクァイア
2016年1月17日付の拙ブログに購入経過を記しておきましたので、興味のある方はご参照下 ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
買い物、通院等に使用。 最高速度時速6キロ。 約3時間の充電で20キロ程度の距離はこなし ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
買い物、通院等に使用。 最高速度時速6・5キロ。 エスクァイア号のドライバーズシートとし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.