• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年02月27日

平凡な日常

平凡な日常 日がな一日ブラブラ過ごしていても、歳はとるもの。
来年のことを言えば鬼が笑うが、一年後には嫌でも還暦が待っている。
気がつけば、母親が死んだ年齢に近づいてきた。

以下は、2月22日付の毎日新聞の記事より。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介護に疲れたり、将来を悲観したりして、年老いた親が重度障害者のわが子に手をかける事件が相次いでいる。44年にわたって介護を続けた脳性まひの次男(当時44歳)を殺害したとして、殺人罪に問われた大阪市の母親(74)は今年1月、大阪地裁の法廷で泣き崩れた。「後悔の念でいっぱい。本当にかわいい息子だった」【「介護家族」取材班】

母親は2014年11月22日午前8時ごろ、自宅で寝ていた次男の首を腰ひもで絞めて殺害したとされる。間もなく帰宅した長男(49)が異変に気付いて119番通報した。次男が息を引き取った後、母親は仏壇の前でお経をあげていたという。

大阪地裁判決や法廷での関係者の証言によると、次男は出生時から重い障害があった。成長しても歩いたり、話したりできず、全ての面で介護が必要だった。母親が中心となり、おむつ交換、食事、入浴などの世話をした。次男は便秘気味だったため、2日に1度は次男の肛門に指を入れて便をかきだした。

音を鳴らすことが大好きだったから、音が出るおもちゃを持たせ、キーボードの鍵盤に触れさせて遊ばせた。

成人すると介護の負担は増した。家の中でも車いすで移動させており、体重50キロ前後の次男を車いすに乗せたり、降ろしたりするのは重労働で、母親は腰痛に苦しんだ。次男は夜に布団からはい出すことも多く、母親は寝不足になった。

07年に夫が亡くなってからは母親が全てを一人でこなした。11年に別居していた長男が同居してくれた。母親と長男は大阪市此花区の障害者向け施設「アミティ舞洲」に次男を連れて行き、入浴や食事を楽しませた。

ただ、母親は12年には医師にうつ状態と診断され、抗うつ剤を飲んだ。ストレスをためた長男から暴言をはかれることも増えた。

事件前日。母親はケアマネジャーに自分自身が施設に入りたいと訴えた。翌朝、押し入れにしまっていた腰ひもを取り出し、布団で寝ていた次男の首に巻きつけて絞めた。1、2分たつと、次男は「うーうー」と声をあげて絶命したという。

裁判の被告人質問で母親はこう弁解した。「介護に明け暮れる生活に疲れた。でも、私が施設に入って長男だけになったら次男の介護はできないと思った」

母親と次男は11年までの約15年間、奈良県大和郡山市に住んでいた。当時の自宅の向かいでたばこ屋を営む女性(72)は取材に「母親と車いすの次男が玄関先で日光浴するのをよく見かけた」と話した。次男は体を揺すりながらうれしそうに声をあげ、母親は目を細めていたという。

事件当日、息をしない次男を見て涙を流した長男は法廷でこう証言した。「私は約4年前に弟の介護を始めて人を愛することを知ったが、介護自体はつらかった。それを44年続けた母親のつらさは想像を絶するものだと思う。弟にも人権はあるが、弟は立派に生きた。私は母を許している」

地裁は2月4日、母親に懲役2年6月(求刑・懲役5年)の実刑を言い渡した。半世紀近い介護生活の苦労に同情しつつ、身勝手な犯行だと母親を批判した。弁護側は執行猶予を求めて控訴した。

川崎医療福祉大(岡山県倉敷市)の岡田喜篤前学長によると、重度の知的障害と肢体不自由を併せもつ重症心身障害児・者は2012年4月時点で全国に約4万3000人と推計される。うち約7割の約2万9000人は自宅で家族らの介護を受けて暮らしている。介護する親の高齢化が進んでおり、「自分が死んだら子供はどうなるのか」と悩む人が増えているという。

岡田前学長は「長年介護を頑張ってきた親ほど、『まだできる』と無理する傾向がある。しかし、高齢者に重度障害者の介護は相当な負担だ。家族の状況次第では、専門家が助言して施設などが介護を担う仕組み作りを急がないと、悲劇は繰り返されるだろう」と指摘する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

障害を持って生まれてきた小生には、この母親の哀しさが十分過ぎるほどわかる気がする。

先天性障害者の母は程度の差こそあれ、常に子どもと一心同体だ。
彼女たちは、多かれ少なかれ罪の意識にさいなまれている。
決して彼女たちのせいではないのに、我が子に十字架を背負わしてしまったという言いようのない心の負担・・・。
この母親の場合、そういったプレッシャーが44年間続いたのである。
何かのきっかけで心身のバランスが崩れても、それはむしろ当たり前なのかもしれない。

しかし、殺された次男の無念さはもっとわかる。
どんなに重い障害を持って生まれてこようが、子どもは親の所有物ではない
この世に生を受けたその時から、独立した人格であることが保障されなければならないのだ。
たとえ石原慎太郎から、「この人たちは存在する意味があるのかね?」と言われても・・・。


さて、今週も輸送機で出掛けてみた。
珍しく月曜に開いている近くのVWへ
























火曜は、宇都宮インターの近くの店に餃子を求めに行ったが、更地になっていたため大谷PAへ




3箱購入


水曜は1か月点検。エンジンオイルを交換してもらっているうちにパチリ








木曜は検診&歯垢除去のため歯科診療所へ行く




金曜はリフトにトラブルがあり、加須の秘密工場へ




左側の脚の部分が内側に曲がってしまったため、ストッパーが正常に作動しなくなった


真っ直ぐになるよう溶接し、補強してもらう。
帰宅したらちょうど1000キロになっていた


来週は東京都美術館に出向く予定である

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/02/27 23:59:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

旅立ち
CatDogさん

介護&トレッサ横浜♪
漁労長補佐さん

スパイダーライフ、始まる。
Mr.P(ポンポコ)さん

誰もが可能性、終わり見えぬ現場
シロナガスさん

次男との土曜日
こんなんさん

ばあばが来ることに
こんなんさん

この記事へのコメント

2016/02/28 08:27:10
我が子に手を掛ける母親の気持ち、私には想像を超えるものです。
年老いていく自分が子供の世話をできなって行くのを考えると、そういう結論に達してしまうしか無いのでしょうか。
やはり社会が救ってあげるべきだと思いますが・・・。
コメントへの返答
2016/02/28 13:30:03
こんにちは~^^
コメントを頂きありがとうございます。

政治家も官僚も学識者も、介護の現場が今どういう状況なのかということを想像する力がゼロなのでしょう。
少子高齢化時代が到来することはとっくの昔にわかっていたはずなのに、慢性的介護者不足の介護保険制度しか手を打ってこなかったわけですしね・・・。
介護施設や保育所の増設及び職員の賃金アップより、新国立競技場の建設の方が優先される国のようですから、介護者に対するサポートの脆弱性は永遠に解消できないと思います。
2016/02/28 18:29:44
毎度(^-^)

石原慎太郎、何か特別な偏見が無ければ其の様な事は明言出来ない思いますがね~(-_-;)
所詮奴らは自己中ですからね(笑)

コメントへの返答
2016/02/28 19:00:13
こんばんは~^^
コメントを頂きありがとうございます。

我が国にもいろいろな種類の作家が生息していますよね。
元来が想像力に長けているはずなんですが、妄想に凝り固まっている人も稀に存在するわけで、その意味では三島由紀夫の死は惜しまれますね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

野分の藤蔵と申します。 還暦の偏屈オヤジです。 家族は下宿のオバサンとシーズーのタロウ。他人様に言えない稼業で、何とか糊口を凌いでおります。 趣味...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

自己紹介どおりのマイノリティな変人オヤジです。
こんな男でよければ、どうぞよろしくお願いします。
45 人のお友達がいます
☆ グッチ ☆☆ グッチ ☆ * 姫 神姫 神 *
Tomozo:Tomozo: * panyapp3panyapp3
拝一刀拝一刀 VW-DRAGONVW-DRAGON

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ S4 (セダン) アウディ S4 (セダン)
レガシィに替わる新しい家族が増えました。 早いもので9台目の車になります。 手足に強いマ ...
トヨタ エスクァイア トヨタ エスクァイア
2016年1月17日付の拙ブログに購入経過を記しておきましたので、興味のある方はご参照下 ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
買い物、通院等に使用。 最高速度時速6キロ。 約3時間の充電で20キロ程度の距離はこなし ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
買い物、通院等に使用。 最高速度時速6・5キロ。 エスクァイア号のドライバーズシートとし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.