• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年06月24日

例の女性議員の言動を科学する

例の女性議員の言動を科学する 以下は、6月24日付の産経新聞の記事より。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民党の石破茂前地方創生担当相は23日夜のTBS番組の収録で、秘書に暴力を振るってけがをさせた責任を取り、自民党に離党届を出した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=について、自らが党幹事長として平成24年衆院選で初当選させた責任を認めた。「責任の一端は当然、私にもある。自分も含めよくよく反省して、改めるべきは改めなければいけない」と述べた。

石破氏は、豊田氏ら自民党の衆院当選2回生に不祥事が相次ぐ現状に関し「経歴だけ見ると、立派な方が多い。短い期間で(候補選定の際に)精査できたかというと、十分じゃなかったところがあるかもしれない」と釈明した。

その上で「人の本質は経歴や見栄えだけでなく、いろんな人に聞かなければ分からない。当選しても決して慢心してはいけないと、先輩が教えていかなければいけない」と強調した。

豊田氏が当時の男性秘書を罵(ののし)ったり、頭部を殴ったりした一方、先輩議員に誕生日の贈り物をする一面があったことを念頭に「オモテの顔とウラの顔があるのが一番よくない。党に迷惑もかかっているが、弱い立場の人につらく当たったことをわびてほしい」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日前に下宿のオバサンから、某帝国大学出身のエリート女性国会議員が、秘書に暴言を吐いて大騒ぎになっていると聞かされていた。

競馬が終わった後は何もやることがないので(まぁ、今日に限らずいつも暇ですけれどね・・・)、改めてYou  Tubeで確認してみると、なるほどこれはなかなかの代物だ。

小生も現役時代には色々な上司にお仕えしてきたが、これほど口汚く罵る手合いにはお目に掛かったことがない。

特に「ミュージカル風」のくだりは、単に罵倒するだけではなく罵り方にもいくつかの引出しを持っていることを感じさせ、彼女のコプロラリア的な性癖の奥深さがしのばれるのである。

さらに暇に任せてYou  Tubeを観ながら一時間が経過した頃、あることにハッと気づく。

もしや彼女は、児童虐待の被害者だったのではないか・・・。

その根拠は

➀「お前は、どんだけ私の心を叩いてる!」
 「これ以上、私の心を傷つけるな!」
 「お前が叩かれるより、よっぽど痛いよ!」
 「叩いていいよ私のこと。そのほうがよっぽど楽だよ!」
と、秘書に怒鳴り散らしたこと

これを児童虐待経験者の心の叫びと呼ばずして、何と呼べばいいのだろう・・・。

②2014年春の園遊会で、本来配偶者としか入場できない規定を無視し、母親と受付を強行突破した実績があること

叩かれようが蹴られようが、はたまた「お前なんか生まれてこない方が良かった」と罵声を浴びせられようが、子どもにとって親は自分を守ってくれる唯一無二の存在なのである。
だからこそ、被虐待児は親に気に入られようと努力する。
「お母さん、園遊会にあなたを連れて行く私のことを、もっともっと愛して・・・」となるのは至極当然の話。



「Child  Abuse  and  neglect」は「児童虐待」の英語の表現。

Abuseは乱用するという意味だが、親権の乱用ということなのかもしれない。
言うまでもないが、児童虐待とは18歳未満の子どもに不当な扱いを加えることで、それによって子どもの心や身体が傷つけられ、健やかな成長や発達が損なわれることを指す。

児童虐待は親の意図とは無関係だ。
親がいくら「子どものため」と思ってしていることでも、子どもにとって有害であれば、子どもを不当に扱っていることなのである。

児童虐待のタイプとしては、身体的虐待・心理的虐待・性的虐待・育児放棄があるが、重複することも多いと聞く。

家庭で起こる児童虐待は、親の育児態度や考え方によるところがままあるのだろう。飲んだくれやギャンブル依存症の親は、当然虐待のリスクが高い。

ものの本によれば、硬直した考えや、硬直した善悪の判断基準をもつ頑固な性格が、虐待者に見られる特徴だそうだ。
こうあるべき・・・という決めつける態度で他者に対して厳しく、相手を思いやったり、共感したり、同情する気持ちを持ち合わせていないのだから、自分の意に適わない行動に対しては我慢することができないのだろう。

彼らは、幼い子どもの世界がどのようなものか理解不能で、子どもの目線で物を見たり考えたりすることができないので、子どもの失敗が許せず、体罰や言葉の脅しで改善できると信じ込んでいるのある。

この手の親は、一見して粗暴だとわかる人だけではなく、一流企業の社員や医師・教師など、いわゆるエリートと呼ばれる人にも多く見られるという。

児童虐待に救いがないのは、子どもにとって自分が保護され、愛され、慈しまれなければなれないかけがえのない人物から「受ける」行為であることだ。
そして、虐待を受け続けても、その人物に気に入られようと子どもは健気にふるまうのである・・・。

下宿のオバサンの話では、例の国会議員センセイの親は「塾の教師」だとか。

小生には、厳格で子供への期待が大き過ぎ、常に他人と比較し、カネや職業や学歴で物事を判断する・・・そんな親に育てられた国会議員センセイの姿が、どうしても浮かんでしまうのだ。

そして、母親に「こんなに偉くなったアタシの晴れ姿を見て!」と言いながら、意気揚々と園遊会に連れて行くセンセイの姿が・・・。




妄想還暦ジジイの世迷言はこれくらいにして、20日に上尾丸山公園へ、22日には輸送機の6か月定期点検に行ってみたので下手な写真をアップしておくこととする。















たまには自然の中に身を置いてみないと、自分が動物であることを忘れちゃいますからね・・・












とっても綺麗なお姉さんに淹れてもらったコーヒー








オシマイです。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/06/26 02:33:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

役所にも成功報酬制度にせよ
仁政さん

児相ってというより役人は失敗しても ...
仁政さん

厄所は糞や
仁政さん

児童虐待のニュースを見て
YAIRA:竜①専属@柴崎高校付提督さん

虐待
みーぃさん

この人の子さんはどうなんでしょうか
仁政さん

この記事へのコメント

2017/06/27 07:03:55
おはようございます。

例の女性議員ですが、自分の見解は異なります(^^;)

ふだんはこのテの話は「バカだねー(´゚д゚`)」「呆れた( ゚Д゚)」と、しばらく笑いのネタかヒマ潰しにはなるかな、くらいにしか思いませんが、今回この女性議員には非常な興味を覚えました。

自分、たくさんの人に会う仕事をしてますが、「このハゲー!!」って言うようなBBAは実際にいます。
ヒステリー更年期障害中年BBAですね。
珍しくないです。

「ミュージカル風」も実はわりといます。
「こんにちわ、奥さ…」「けっこうです、帰ってくださいー⤴」と、人をおちょくる物言いをする人ですね。
個人的にはこっちのほうがカッチーン( ゚Д゚)ときますが。

問題は「ミュージカル風」で喋っている内容ですね。
とても文字で書き表わすのもためらわれる内容で、よほどおとなしい人でも「今、なんて言った?」となります。
人が人に言う内容としては異常なんです。
今回の秘書のように人が悪ければ、録音されバラ撒かれるのは目に見えてます。

で、なんでこの女性がこういう異常性を持つようになったかというと、文学好きの妄想ですが、子供時代、そして今まで常に「良い子供」「良い生徒」「良い女性」「良い妻」「良い母」であり続けた、またはそう強いられてきたからではないかと。
そうするとですね、「澱」のようなものが溜まってきます。心のどこかに。
たぶん最初は人知れず誰もいないところで、花瓶やコップを床に投げつけて割ったと思います。
それで、スーッとしたんだと思います。
次に草木や花を、無茶苦茶に引きちぎったと思います。
それこそ国会でのようなしとやかな姿の後に。
そして、次第にエスカレートして…。

長くなり過ぎたので、このへんにしときます(^^;
自分とこのブログでやるかもしれません。
コメントへの返答
2017/06/27 16:54:02
こんにちは~^^
コメントを頂きありがとうございます。

私も◇nemo◇さん同様、この女性議員に興味を抱きました。

You Tubeでしか録音の内容を聴いていませんし、比較的詳細に書かれているらしい週刊新潮の記事もまだ読んでいませんから、彼女が被虐待児であったのではないかという仮説は、あくまでも私の妄想です。

なぜこんなことをブログに書いたか・・・なんですが、原因があるから結果があるはずなのに、メディアはこの原因に深く切り込もうとはしない。口幅ったいようですけれど、メディアに対するアンチテーゼのつもりです。

おっしゃる通り、「ミュージカル風」で披露した内容は、まさしく異常。

私はコプロラリアという性癖に近いものだと思っていますが、いずれにせよ、この「心の中の深い闇」(定型的・抽象的で使用するのも恥ずかしい表現ですが・・)を解明しない限り、単なる変わった政治家の笑い話で終わってしまうわけで、メディアが行うべき報道の本質とは程遠いと言わざるを得ません。

児童虐待に関連する本を数冊読んだからといって、門外漢である私が何を言ってるの?・・・と、かくいう私自身も感じているのですが(苦笑)、これも妄想ということでお許し頂ければ、良い子→良い妻であることを強いてきたのがいったい誰なのか・・・という視点で考えたとき、それはやはり過度に子どもに期待する人物なのではないか・・・と思ってしまうのです。
その結果、子どもが成人する段階になってもそれが継続され、引き続き成人した子ども(Adult Children)の精神を支配する・・・妄想です。

◇nemo◇さんのブログを楽しみにしております。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

野分の藤蔵と申します。 還暦の偏屈オヤジです。 家族は下宿のオバサンとシーズーのタロウ。他人様に言えない稼業で、何とか糊口を凌いでおります。 趣味...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

自己紹介どおりのマイノリティな変人オヤジです。
こんな男でよければ、どうぞよろしくお願いします。
45 人のお友達がいます
スマイル (ジョイスティック車)スマイル (ジョイスティック車) * panyapp3panyapp3 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 Tomozo:Tomozo:
姫 神姫 神 PootaroPootaro

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ S4 (セダン) アウディ S4 (セダン)
レガシィに替わる新しい家族が増えました。 早いもので9台目の車になります。 手足に強いマ ...
トヨタ エスクァイア トヨタ エスクァイア
2016年1月17日付の拙ブログに購入経過を記しておきましたので、興味のある方はご参照下 ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
買い物、通院等に使用。 最高速度時速6キロ。 約3時間の充電で20キロ程度の距離はこなし ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
買い物、通院等に使用。 最高速度時速6・5キロ。 エスクァイア号のドライバーズシートとし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.