• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NOBBの愛車 [アルファロメオ 147]

純正ポジションBAX9S(H6W)をT10に変換

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > LED化
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年10月05日
1
欧州車には度々見るヘンテコな電球規格。
アルファロメオ147GTAにもポジション球とフロントウィンカーにBAX9S(H6W)とBAY9S(H21W)が採用されています。
日本ではあまり馴染みがないだけにLED化で始めて知った人も多いはず、それとLED球となるとこの規格は品数が激薄❗️選択肢がありません...

先日、亜熱帯雨林でこんな商品を見付けまして
ピンっと💡来ました❗️
あの忌々しいBAX9SをT10に変換してやろうと、そうすればLEDの種類も豊富で個人的に好きなBELLOFのポジ球も装着可能になるしキャンセラー付きでエラーも回避出来ると言う事で早速購入してみました。
2
んっ❓なんか配線の色違いますけど...
まぁ機能には関係無いので、バンパー外してヘッドライト外して純正ソケットのサイズ測ってみました。

少し長さが足りませんが、ストッパーの位置や太さもピッタリで試しにヘッドに組み込んでみるとビタっとハマりました❗️使えます👍
3
Bellof製の6200k紫白色のHID光が好きなので、ロービームとポジの色合いを合わせるならこのSirius NeoⅡ 7500kのLEDを使用します、こちらもBellof製
ただこのLEDは極端に短いので光が前方を照らしてくれるか心配です。
4
BAX9Sのソケットとおさらばです❗️純正ソケット根元から3cm程下をカットし切り離します。

T10のソケットも白いT10型の差込を根元からカットし黒→黒配線(アース)、グレー→赤配線(プラス)をそれぞれハンダ付け熱収縮チューブで絶縁します。
5
キャンセラーは耐熱耐候性タイラップで固定、チェック点灯したらそこそこ熱くなったのでプラスチック部や配線に当たらないようにします。HID球のケースは耐熱容器なのですが高温になるので触れるとキャンセラー自体が溶けるかもしれませんね❗️
6
HIDも交換しますbellofのオプティマルパフォーマンス6200kこの紫白色光がお気に入りで歴代の車に型が変わっても再購入し使用し続けております。
7
少々心配していましたがLED申し分無い明るさです❗️T10ソケットに変換する事で選択の幅が広がりますね😊
ナンバー灯に使った基盤むき出しT10LEDなら長さがあるのでもっと光が分散して明るいでしょうね。

点灯前点灯後ともにエラー出ません、ゴースト点灯もありません。
8
ポジション球の色とヘッドライトHID光良く合っています❗️気分も上がります。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

147GTA LED化

難易度:

スプリントブースター再取り付け

難易度:

セレスピードキャリブレーションDIY。

難易度:

アンテナベースシール交換

難易度:

エアバック警告灯の修理【運転席側】

難易度:

カーオーディオ用バッテリー電源車内引込み

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

NOBBです。 大した事はしてませんがカーオーディオが趣味で主に往年の1DIN CDプレイヤー等をコレクションしてます。 車屋なので自分の車をモニター代わりに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ステアリングリモートスイッチ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/30 07:12:10

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
ベンツCVT問題からセレスピード問題へ突入!笑
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
プジョー 206 XT プレミアム 1.6l 非力ながらもそこそこ走ってくれます。なる ...
メルセデス・ベンツ Bクラス メルセデス・ベンツ Bクラス
CVTが壊れて廃車、次はあなたの番です!
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
3.2LのV6は速くて高速は楽で安定した走りが気に入ってました、完成度が高い良い車でした ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.