• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NOBBの愛車 [アルファロメオ 147]

カーオーディオ用バッテリー電源車内引込み

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 自作・加工
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年10月07日
1
オーディオ交換計画の為に、とりあえずバッ直電源を確保します。
後でスピーカー交換、アンプ取付、ヘッドユニット交換をサクッと行える様に下準備です。
後々色々と利用出来るので便利。
2
グローブboxやECUを外し足元を見るとエンジンルームから配線が通っています、ここは配線の束が密集していて怖くてゴムに穴を開けられません❗️
配線を切ってしまったら大変な事になります。

面倒ですが、フロントカウルを外してみます、多分何かあるだろうと思い作業します。
3
やっぱりメクラ蓋がありました❗️フロントカウルも2ピースでワイパーを外す必要はありません。
ここに穴を開けて室内に引込みます。
幸いこの場所は室内側も配線やパーツが付いていない空間になっています。
4
13mmの穴2つ空きました❗️室内側です。
後は配線を通して防水処理をします。
5
こうすると仕切りのゴム枠が付けられないので、下に小さな穴に配線が通してあるのでそこを潜らせます。
6
この辺りに小さな穴があります、後で気付いてやり直したので余分な作業です。
7
アンプ2基とキャパシタ2基を取付ました、まだ整理していないので散らかってますが。
問題無く通電しております。
これで下準備は完了です。
8
オーディオ用のコンデンサー キャパシタを付ける前は13.2Vだったり上がったり下がったりと安定しませんでしたがビタっと14.4Vで安定しました、それとセレスピードとエンジン等の調子が良くなりました。
まぁ昔流行ったホットイナズマの特大バージョンですからね。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

アンテナベースシール交換

難易度:

スプリントブースター再取り付け

難易度:

147GTA LED化

難易度:

セレスピードキャリブレーションDIY。

難易度:

エアバック警告灯の修理【運転席側】

難易度:

純正ポジションBAX9S(H6W)をT10に変換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

NOBBです。 大した事はしてませんがカーオーディオが趣味で主に往年の1DIN CDプレイヤー等をコレクションしてます。 車屋なので自分の車をモニター代わりに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ステアリングリモートスイッチ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/30 07:12:10

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
ベンツCVT問題からセレスピード問題へ突入!笑
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
プジョー 206 XT プレミアム 1.6l 非力ながらもそこそこ走ってくれます。なる ...
メルセデス・ベンツ Bクラス メルセデス・ベンツ Bクラス
CVTが壊れて廃車、次はあなたの番です!
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
3.2LのV6は速くて高速は楽で安定した走りが気に入ってました、完成度が高い良い車でした ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.