• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

e-7@なまけもの社員に戻りたい!のブログ一覧

2014年09月07日 イイね!

思いつきで往復888キロ

どーしてこーなった??!

先々週末の事。
ワシを艦内神社巡りの世界へ引き込んだ
Iさん。
1週間ほど休みを貰い、東北の鳥海山(重巡鳥海)、
羽黒山(重巡羽黒・最上)等に
点在する艦内神社へ行くと言って
2日に1回の割合でワシに電話掛けて来ていた
のですが、後半になって連絡が来ないと思ってた
所に電話が掛かって来て、

流石に肉体的
限界来たから帰ってきた

との事。
その後、電話が終わって、Iさんからワシを含む
数人宛に

ココは必ず1人は
知っている場所だw

という画像付のメールが届きそれを見たワシ、

アンタ、
どこいってるん
ですかっっ!??
(゜Д゜#)

と即電。
その場所とはワシが7月末に行き、時間的理由から
お守り入手出来なかったこの場所


当然Iさんは

お守り、欲しい?
欲しいだろう??
(`ω´)~♪



と、ドヤ顔。
ワシは

ハイ!
ホシイデスッ!!

と言いつつ内心

このオヤジに
してやられた!!
ぐぬぬぬ!!(--#)

と同時にドヤ顔にイラッと来ました。
という訳で

反撃決行!
目標は石川県白山比咩神社!
(航空母艦加賀)
決行は9/4日仕事終わり
次第~9/5日までの
ほぼまる1日のみ!

9/6日夜にIさんと会う予定ですので
ワシの仕事が休みの日と言うとこの日しかなかったのです。
すぐさま仕事ほっぽり投げ・・・・・ゲフンゲフン!!
ルートの情報収集。
先月お金を散財してしまったのでほとんど無く、
秩父山中→諏訪湖→松本市→飛騨・高山→石川県と
ひたすら山岳地帯を走る計画をたて、某Wさんや
 
某黄色い方に確認、結果諏訪湖に辿り着くまでに
かなりの時間を要する為、計画変更、以下のルートに。

ところが、これが後々にとんでもなく苦戦と後悔と
見通しの大甘さを強いられるとは、この時ちっとも
思ってなく、ただもう勢いだけで進んでました。

そして当日、仕事は可能な限りサボ・・・・ゲフンゲフン!
流しつつ体力温存。
仕事が終わり、
4日
PM5:45
会社から出発。
第一目標の中央道諏訪湖SAにある、風呂設備を
使用する為と料金節約の為中央道八王子I/Cから高速使用。

PM6:45
中央道八王子I/C。
だいたい予定時間通りですが、風呂の営業時間が21:00まで。
脚の遅いジムニーをノンストップで諏訪湖SAへ!

PM8:10
諏訪湖SA到着。
予定通り風呂に入り、夕食を食べる。
ここまででまだ往路の半分行くかどうかの地点。
先は長い。

PM9:00
諏訪湖を出発。
ここで本来なら松本市まで高速で行く予定だったのを
夜になったし、道も空いて料金節約になるだろうと
一般道へルート変更。
ここでのカーナビによる石川県到着予定時刻は
AM3:30くらい
だいたい予想通り。

PM10:30
松本市左手前辺りから国道158号線を
高山市方面へ。
この辺りから歯車が狂い始める。

PM11:30
ひたすら峠道。大型トラックの後ろをくっついて走る。
峠道飽きてきた(--;)
で、ここでまたルート変更。
本来高山市走りぬけ、東海北陸道沿いに走るハズが、
高山市手前で右折、飛騨市方面へ変更。
そして歯車が狂い始めた第一の難所、国道360号線へ。


5日
AM0:30
360号線ひたすら白川郷へ向け
たった一人走る。
前も後ろも対向車も無い
民家も全く無い
街灯も全く無い
トイレ行きたくなってもなんにも無い
落石注意、雨もザーザー降り、
道幅ジムニーの1.5倍の真っ暗な
峠道。

はっきり言って
相当超心細い(--;)
ワシでも心細いと思う時が
あったのかと考えた

つくづくこんな道通るんじゃなかったというのと
車トラブったら最悪な場所だと後悔しまくり(泣)

AM1:00
やっと白川郷に辿り着き、
スーパー林道を抜ければもうすぐだと
いうところでアクシデント!!

夜間通行禁止

・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・マジかよ・・・・・・・・・(泣)

AM1:30
どっと疲れが出ましたので道の駅白川郷まで
撤退、ココで車中泊。
ここまででほぼ7時間連続運転。
速攻眠りに落ちる。

AM6:50
起床。
しかしこの周辺にコンビニは無く
売店も開いてない。

AM7:20
目的地へ向け移動開始。
ただし道も空いてるだろうからと富山県寄りの
迂回路304号線から。

AM8:40
ようやく金沢市へ。
そこで朝食。

AM9:00
やっと目的地白山比咩神社へ到着。




境内を散策し、拝殿にてお参り、
お守りを購入し、これで当初の目標達成!

さてこの後の行動ですが、金沢観光したり能登半島いったり
近くに航空自衛隊小松基地があるから、
F-15Jが見られるかもと 考えるも、

遅くとも21時までには
家に着きたい関係上
ムリ!!(--;)

帰りのルート一般道主体距離優先諏訪湖まで
検索・設定。

AM10:00
白山比咩神社を出発。
しばらく走ると昨晩通れなかったスーパー林道へ突入。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・また峠道ぃ~?・・・・・(ウンザリ)


マップ上では大した距離では無いだろうと思っていましたが
よもやここが第二の難所になろうとは(--#)
時間に余裕があれば景色を見て楽しむのでしょうが
雨ザーザー降り・家路を急ぐワシには
そんな余裕ありません!
それにこの時点では帰りの道中、松本市に寄り、
松本城を見学、更にその後妙高市の関山神社(重巡妙高)へ
行けるか!?などとまたもや甘ッチョロイ目論見が
あったのです。

AM11:30
やっとスーパー林道料金所が見えてき・・・・・・

料金高っ!!!(怒)
高すぎる。
もう二度と使わね(憤)

それに果たして白川郷からの迂回した道に比べ
時間短縮出来てるのか甚だ疑問です。

PM12:00
スーパー林道を抜け、やっと白川郷まで。
でもまだ帰りの道中の1/3も満たしてない(--;)

PM12:30
カーナビの示すままに走る・・・・・と?

おい!
コレあの360号線
じゃねーか!(怒)

帰りもこの道を使え!というのです。
それ以外選択肢は無し。
またもやワシの前に立ちはだかる!

PM1:30
360号線走行中
もはや峠道はワシにとって
苦痛以外ナニモノでも無い。

PM2:30
やっと民家が見えて来て360号線抜けた時には
ほんのちょっとだけホッとする。
飛騨市通過。
でもまだ山岳道路は続き、道中も1/3来たかどうか。
もうこの時点で大分心折れ、とても松本城だの妙高だの
行こうどころでは無く、とにかく諏訪湖へ向かう事しか
考えてません。
カーナビでの諏訪湖到着予定時刻PM4:15。

PM3:30
やっと松本市手前辺りまで。
もう峠道の類は通らなくて済む。
それくらいこの時点のワシは結構峠道トラウマに
陥ってた(笑)

PM4:30
やっと!
やっと中央道諏訪湖I/C到着。
もうここから八王子I/Cまでノンストップ!
・・・・・・のつもりが途中居眠りしそうになり
双葉スマートSAでソフトクリーム食べる。
目が醒める(笑)

PM6:30
渋滞に遭遇せず八王子I/Cを降りる。
やっと家に近づいてる実感を持つ。

PM7:00
お友達のNさんトコへ寄り、
お土産投下。
ワシもうボロボロ。

PM8:00
帰宅。
携帯を見ると何件か着信あり。
その中にIさんも。
まぁー、なんとか帰宅し、Iさんに白山比咩神社行った事だけ
伝え、その後は速攻風呂入ってPM9:00には寝てしまいました。

そして翌6日は日中普通に仕事して、夜にIさんとお守りの交換して
ミッションコンプリート!
丸1日で石川県往復888キロ走って来たと言ったら
呆れられましたが(笑)

もう暫く峠道は通りたくない!
道中の6割は結構な峠道でした。
今回はかなーり無理無茶無謀でしたが
それなりの教訓も得ました。
この石川県超強行遠征に比べたら
7月の青森遠征の方が遥かにマシだと思うくらい(笑)
最も石川県まで全部高速使ってたらどうかは判りませんが。
やっぱそれなりの金が無いとキツイ!
今度から金無いなりでも時間は余裕持とう。
Posted at 2014/09/07 17:30:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記

プロフィール

「初のハイブリッド車!・・・・・でも http://cvw.jp/b/194382/41186515/
何シテル?   03/07 02:43
ヲ?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

餌付けしとくと多分便利・・・かな?(笑
48 人のお友達がいます
そこぬけそこぬけ * もち@MR改もち@MR改 *
こう@ローですと!(@@;こう@ローですと!(@@; 諒@evo9w(MT限定)諒@evo9w(MT限定)
kazuちん@MRkazuちん@MR 千葉かず@進化六式千葉かず@進化六式

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
15台目 元々ジムニーから乗り換えは新型ジムニーを待って でのつもりだったが・・・・・ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
14台目 ランエボ7の維持費の問題 稀に見る関東平野の大雪から 代替決定。 雪での走破 ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
12台目の車。 飽きっぽい自分が流浪の果て(?)に辿り着いた車がコレ。 画像はWRCグ ...
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
13台目の車。 e-7のネームシップともいえる。 コイツを買う数ヶ月前、オートアートと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.