• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年04月05日

ローゼンバーグ事件

ローゼンバーグ事件 上記のように、長年の間多くの左翼的な研究者やマスコミの間では、この事件そのものが「でっち上げである」と喧伝され続けていた。しかし、冷戦崩壊後の1995年に「ベノナ計画」についての機密が解除されたことにより、裁判では明らかにされなかった証拠も明らかになり、夫婦共にソ連のスパイであったことが判明している[1]

ただし、妻エセルについては弟夫婦をソビエトのスパイ組織に夫と共に勧誘している記述が存在するも、国家機密をソ連に手渡す行動を明確に示唆する記載はなく(夫の行為を知っていたのは明らか)、死刑となった罪状そのものには関与していなかった可能性も残っている[2]。これに対して、エセルの弟のデイヴィッド・グリーングラスは、「自分の妻を庇うために法廷で偽証して、姉のエセルの罪を重くした」ことを2001年に告白した。また、この事件の担当検事のロイ・コーンは、「判事への法廷外での働きかけを駆使し、なかば強引に夫妻の死刑判決を勝ち取った」ことを、後に自伝で述べている。このように、妻エセルの有罪判決に対する疑問点が残る他、裁判自体には数多くの問題や誤りがあったものの、いずれにしても「ベノナ作戦」の機密解除によって、裁判から45年以上たった後に夫婦共に潔白ではなかったことが証明された。

なお、グリーングラスを通してジュリアスがソ連に伝えた情報の質については、より中枢に近い立場にいたフックスと比較するとかなり劣ったものであり、他にも複数いたエージェントの中では際だったものではなかった。

また、当時アメリカを含む西側諸国において、グリーングラスやジュリアス、フックス以外にも多くのソ連や東側のスパイが活動しており、その中にはもっと重要な情報をつかんでいる者がいた可能性が高かったにも拘らず、ローゼンバーグ夫妻のみを見せしめ的な国策逮捕として逮捕・糾弾・処刑し、他のスパイをそのまま泳がせていた判断にはなお論議の余地があるとみる者もいる[3]。ただしこれは他の逮捕されたスパイが減刑と引換に罪を認めたが、二人はかたくなにスパイでないとの嘘の主張をして減
[https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/68/Julius_and_Ethel_Rosenberg_NYWTS.jpg/1024px-Julius_and_Ethel_Rosenberg_NYWTS.jpg]
ブログ一覧 | モブログ
Posted at 2016/04/05 10:21:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

日本一フィギュアな少女
どどまいやさん

驚愕15600ルーメンの実力は!?
ESQUIRE6318さん

さ~今日もがんばろ♬
キムらんさん

英彦山
70photoさん

内宮紅葉情報(まだまだでした)
伊勢さん

おかげさまで(^ ^)
せまるしかさん

この記事へのコメント

2016/04/06 10:22:15
森永製菓の面接で自己PRとして面接官にインパクトを残そうとした学生が、
御社のCMソングを歌います、と宣言して歌いだした。

「チョッコレート、チョッコレート、チョコレートは・・・」

途中まで歌っていた学生はふと気づいてしまった。
「しまった。これは明治のCMソングだ」
学生は機転を利かせて、最後の歌詞を「チョコレートは森永」に変更した。

これが評価されて学生は合格となった。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「アカウントの新しい」
何シテル?   05/28 12:37
くろまめたろうです。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

満濃池の建設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 10:02:42
猿払ホタテツーリングと久しぶりの朝練! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 10:01:20
熱い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/28 16:04:40

ファン

12 人のファンがいます

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.