• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みっきー@青FDのブログ一覧

2019年10月22日 イイね!

甲子温泉「大黒屋」リターンズ 〜二日目〜

甲子温泉「大黒屋」リターンズ 〜二日目〜お酒の力でぐっすり眠った翌朝は、朝風呂からスタート。

で、Top画像の歯ブラシですが、三色あります。
三人部屋で三色用意されていて、色で自分が使ったものが判別できます。
ちなみに、タオルに印刷されている旅館の名前も三色あり、こちらも自分で使ったものが一目瞭然です。
この辺りの気配りは流石です。

二日目は、曇ってはいましたが、雨は上がっていたので、朝食後、ちょっと散歩に行きました。

写真の左の方に下って行きました。
砂利道を2、3分下っていくと、石橋があり、その上から宿の方を見ると、

こんな景色です。
この写真の右後ろは、


少しずつ山は色づいてました。
また、部屋から見える景色は、




今回は紅葉を期待していましたが、1、2週間、早かった感じです。

さて、チェックアウトを済ませて、帰路を相談したところ、会津方面に抜けて帰ることになりました。
甲子道路に出ると、昨日と打って変わって、絶景が広がっていました。


絶景の甲子道路を下ると、国道121号に突き当たります。
そこ左折して会津若松方面に向かいました。
この国道も景色のいい道でした。

しばらく走ると、

ん?
「とうのへつり」?


ん??
「おおうちじゅく」??

悪夢が蘇る.....

が、今回は「塔のへつり」にも、「大内宿」にも寄らず、トラブルにも見舞われずに会津若松市街へ。
途中の鶴ヶ城周辺の渋滞を迂回して磐越道・会津若松ICを目指しました。
すると、こんな所を通過。

ここは、国道49号と国道121号の交差点「北柳原」。
ここを左折して会津若松駅方面に行ったところに、この時にFDの修理をしていただいた「福島マツダ会津若松店」さんがあります。
当時は、この交差点を左折して行くと、左側にありましたが、Google MAPを見ると、今では、三菱自動車さんの販売店に変わっているようです。
マツダの販売店は、国道121号を挟んだ向かい側に移転しているようです。
しかも、店舗の規模が大きくなっている!?
マツダさん、景気良さそうですねぇ。

ここまでくれば、会津若松ICはすぐです。

ETCレーンは左側。
ということで、左に車線変更します。


ん?
誰かいる?


警察官が監視中でした。

疚しい事はなくても、警察官を見ると、ドキッとしてしまいます (^_^;)

この後は、磐越道から東北道を快走して帰路につきました。
東北道の本線浦和料金所が近づくと、ハイドラ画面に緑枠&黄色星のアイコンが先行していることに気づきました。
相手も気づいたようで、少しペースを落として待ってくれているようでした。
すると、観光バスとトラックの陰から、見覚えのある赤い車の後ろ姿が。


もう少し近づいて見ると、みん友のおすけさんが手を振ってくれてました。


この時、アプリがハイタッチしなかったので、どうしたのかなぁ、と思っていたのですが、実は、かなり手前の佐野SAで休憩した時にハイタッチ済みでした。

ちょっとしたハプニングもあり、今回も楽しいツーリングでした。
Posted at 2019/10/22 16:12:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2019年10月21日 イイね!

甲子温泉「大黒屋」リターンズ

甲子温泉「大黒屋」リターンズ10/19、20の二日間で、「元湯甲子温泉 旅館大黒屋」に行ってきました。
この時以来の2回目です。

10/19は朝から雨降りで、気温もあまり上がりませんでした。
矢板北PAで休憩した時に、お昼ご飯は美味しい白河ラーメンでも食べよう、ということになり、急遽、その辺りの情報に詳しいという現地集合予定の参加者にお店の選択を依頼。
程なく、「まつざき」というラーメン屋さんを教えてもらいました。


場所は、東北自動車道の白河中央スマートICの近くでした。
注文したのは「ネギラーメン」。

しっかりと縮れた麺に醤油味のスープが絡み、美味しくいただきました。

昼食後、宿での乾杯用のお酒とおつまみを調達しに、最寄りのイオン白河西郷店に向かいました。

ん?この時の集合場所もここだったなぁ。
悪夢が蘇る。

2017.5.1にアップしたブログのトップ画像と同じ位置の写真がこれ。

カメラの画角と取り付け位置が違いますが、同じ場所です。
2年半で、道路の右側に家が建っっていました。

さらに2枚目と同じ位置の写真はこちら。

こちらは気温の表示機がなくなっていました。

3枚目と同じ位置の写真はこちら。

こちらは天候以外に変化はありませんでした。

そう、今回の甲子道路は、かなり霧がかかっていて、せっかくの絶景が楽しめませんでした。


甲子道路にある「安心坂トンネル」を出て、すぐ左折すると、目的地の大黒屋があります。


宿に着いたら、先ずはビールで乾杯!
喉を潤し、一息ついたら、温泉に。
内湯は清掃中でまだ入れないので、

大岩風呂へ。
見事に、オッサンばっかり10人での「混浴」でした。
一番深いところで1m20cmほどの深さがある、割と広いお風呂でした。
お湯のはややぬるめな感じで、ゆっくり入れました。
朝と夜に2時間ずつ女性占有時間帯があるので、女性の方も安心して利用できると思います。

内湯の清掃が終わったところで、内湯に入浴しました。
「恵比須の湯」という名前です。

写真の左側に露天風呂に行ける出入口があります。
右側にシャワーやカランが並んで、体や髪を洗えるようになっています。
今回はタイミングよく、貸切状態でした。
お湯の温度はやや熱めで、ゆっくりつかることはできませんでした。

そして夕食の時間。

⬆️に天ぷらと岩魚の塩焼きが後から運ばれてきました。
メインディッシュは、

会津牛でした。

夕食後は部屋に戻って二次会です。
イオンでお酒を物色中に、たまたま目に止まった日本酒が、スッキリとして味で美味しかったです。

「にいだしぜんしゅ 純米原酒」です。
手書き風フォントのひらがなの、簡素なラベルに、ただならぬ「何か」を感じていました。
おかげで、この日は午後10時には眠りについてしまいました。
Posted at 2019/10/21 16:26:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2019年06月02日 イイね!

秘湯を求めて

秘湯を求めて5/25, 26で、秘湯を求めて福島へ一泊二日のツーリングに行ってきました。
目的地は「元湯甲子温泉 旅館 大黒屋」です。

集合場所は常磐自動車道の守谷SAでした。
サービスエリアを出てすぐの谷和原ICで高速を降り、先ずは、国道294号を北上しました。
国道294号は関東平野を南北に縦断するような道路で、平坦で直線が比較的多く、交通量もそれほど多くないので、快適に走ることができました。


このあと、真岡ICから北関東自動車道に乗って、東北自動車道に抜けました。
東北自動車道は矢板ICで降りて、県道30号を北上し、国道400号に出ました。
国道400号は南会津方面に抜ける道で、山間部を通っていますが、道幅が広く、タイトコーナーは少ない上、緑に囲まれて、快適に走ることができました。


南会津に出たら、昼食場所を探すことに。
とりあえず、休憩を取るためにセブンイレブン会津田島新町店に立ち寄りました。


上の写真の正面の建物の壁にある、派手な看板が目に止まりました。
そこには、
「お蔵入りの里 手打ちそば 富じ亭」
と書かれていました。
その場ですぐにネットで調べると、駐車場もあるとのことで、昼食は「富じ亭」でいただくことにしました。

店員さんにお勧めを伺うと、
「地鶏を使った料理の人気が高い」
とのこと。
そこで、

「地鶏の親子丼」をオーダーしました。
大変美味しくいただきました。

あとは、宿を目指すだけです。
国道289号を白河方面に走り、甲子トンネルを抜け安心坂トンネルの入り口の手前に右折できるところがあります。

ここを曲がると宿に到着です。

宿の外観は、

こんな感じで、建物に向かって左奥の方は、

このようになっています。
さらに奥の方に下っていくと、滝があるようです。

チェックイン後、ビールで乾杯し、その後お風呂に向かいます。
内湯で体を洗い、その後は大岩風呂へ。
階段を降りていきます。


突き当たりの扉をあけて、建物の外に出ます。
さらに階段を降りて、


阿武隈川を超えると、


大岩風呂があります。


温泉の後は、夕食、部屋での宴会と続き、夜は更けていきました。
二日目は那須方面に抜けて、NASU GT CAFEに行きました。


とても綺麗なカルマン・ギアを眺めながら、コーヒーをいただきました。


この後は各々帰宅の途につき、今回の温泉ツーリングは終了です。
次は、どんな秘湯に巡りあるか楽しみです。
Posted at 2019/06/02 22:30:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 旅行/地域
2018年12月30日 イイね!

2018年、ツーリング納会

2018年、ツーリング納会12/29、茨城方面にツーリングに行ってきました。
集合は大洗町営第一駐車場。
そこから5分ほど走って、県営駐車場で車を並べて写真撮影。


ここから海沿いを走って、国営ひたち海浜公園に行きました。

この観覧車の下には、来年の干支のイノシシが、枯れたコキアを使って描かれていました。
観覧車に乗ればそれが見られるのですが、花より団子ということで、昼食のためにレストランにまっしぐらです。


昼食後は、公園内を少し散策し、茨城空港に向かいました。
空港の二階にあるデッキに出ると、程なく到着便が着陸態勢に入りました。




仁川からのEASTAR JETのZE681便、ボーイング737-800でした。
エンジンはしっかり逆噴射の状態です。

2018年のツーリングは以上で終了、解散となりました。
今年も、ツーリングで色々な所にご一緒させていただいて、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。
Posted at 2018/12/30 16:25:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2018年12月08日 イイね!

群馬ツーリング

群馬ツーリング12/2の日曜日、シロクマさん主催のツーリングに参加させていただきました。
群馬方面へのツーリングで、集合場所は上信越自動車道・甘楽PAでした。
甘楽PAを出発して、暫しの間、上信越自動車道を長野方面に向かって車を走らせます。

この日は、雲ひとつない快晴で絶好のツーリング日和でした。
上信越道を気持ちよく走行していると、程なく、

↑「妙義山」の看板が現れます。
この看板を過ぎると、

正面に妙義山が見えます。
松井田妙義ICをスルーして、碓井軽井沢ICで上信越自動車道を下車しました。

ゴルフ場の間を通り抜け、国道18号のバイパスを横切り、アウトレットを通過して国道18号・旧道を右折しました。
軽井沢駅を通過して、左右の建物が途切れたなぁ、と思ったら、

「群馬県安中市」の看板が。
ここから、碓氷峠の下りが始まります。

センターラインもあるし、ガードレールもしっかりあるし、何より、舗装が荒れてないです。
木々は紅葉も終わり、葉が全て落ちていて、すっかり冬っぽい景色でした。

そんなワインディングをテンポよく下って、

めがね橋に行きました。

めがね橋の上に登ることができて、

遊歩道になってます。

碓氷峠を下ったら、次に目指したのは、妙義山です。


ここには、

中野嶽神社があり、劔を持った大黒様がいました。



↓の急な階段を上ったところで、諸々の祈願をしてきました。


上ったということは、下りなければならない訳で、このあと、膝が笑ってしまって大変でした。
妙義山を下った後、下仁田こんにゃく観光センターで昼食をいただき、解散となりました。
ちょっと早めの解散だったので、関越道もあまり混雑せずに帰宅できました。
Posted at 2018/12/08 22:52:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ

プロフィール

みっきー@青FDです。 エンジンブローも経験しましたが、結局は、修理して乗り続けています。 これからも長くつきあって行こうと思います。 よろしくお...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
■エンジン本体 ・KNIGHT SPORTS RD13ナイトSPLエンジン ■エアロパ ...
マツダ アクセラハイブリッド マツダ アクセラハイブリッド
1日モニター

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.