• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2016年12月31日 イイね!

ロードスターで行く北海道 2016夏 5

ロードスターで行く北海道 2016夏 5下書きから二ヶ月あまり経ってしまいましたがようやく大晦日にアップできました…さあ行ってみよー


朝のうちに利尻富士をながめておこうと思い、 夕来の丘にやってきました。

曇りがちな空ですが、徐々に雲が切れて青空が覗いてきました。

風が涼しく、波の音が静かに響く中、利尻富士を眺めます。


どこまでも伸びるサロベツ原野、あまりにも気持ちよくてしばらく写真を取りながら佇んでいました。


うろこ雲が晴れてきました。


今日も良い天気になりそうです。


ひとまず満足したので宗谷丘陵に向かいます。


やや霞んでいますが、天気が良いので貝殻の道が白く眩しいのです。


白くつづく丘陵の貝殻の道


じゃりじゃりっと踏みしめながら歩くのも良いものです。


うっすらですが、利尻富士を望むことができました。


ここで、tododesuさんにいただいた青森土産を頂きます。
これが美味しいんですよ、びっくりしました。パクパク。


別の貝殻の道へも行ってみました。


今日は連泊なので割とのんびり。宗谷岬は観光客だらけなので、宗谷岬漁港にやってきました。漁港の向こうに丘陵がみえるのがちょっと新鮮です。
どうしようかと思って、オホーツク海沿いを南下してみます。


独特の段丘をアップダウンしながらゆるゆると走ります。


遠く伸びる海岸線が美しいのです。


これまた途中の東浦の漁港に立ち寄ります。静かで大きないい感じの漁港です。

なんだかのんびりのドライブですが天気が良いので更に南下。



貝殻の山を見つけたので見学。青空とオホーツク海のブルーと白い貝殻が印象的。


青いオホーツク海、綺麗です。

更に南下してエサヌカ線へ。最近は案内看板出てるんですね…

エサヌカ線から海に出る道を探しますが、

予想以上のオフロードにて撤退!

海を諦めて、クッチャロ湖へ。

実はまともに来たのは初めて。綺麗な湖ですね。


反対側から湖を見たかったのですが良い場所がなかなか見つからず。

農道をぐるっと回ってオホーツクラインに戻って来たところでセイコーマート休憩。

とそこに白いロードスターが…久々にトモキさんと再会。若さにモノを言わせてズンドコ走っています。さすがです。


その頃tododesuさんは島に渡っておられました。すご〜い!

そろそろ稚内に戻りますかね。

こちらの海岸沿いも爽やかで好きな道です。


振り返るとthreetroy先輩の登板車線。


バスが絵になります。

激混みの宗谷岬を横目に稚内まで戻り、稚内公園に行ってみます。

今日は宗谷岬も見えますよ。青いです。


吹き抜ける風も爽やかで気持ちよし。

その後ノシャップ岬に立ち寄り


宿に戻って、今日のメインイベントでございます。

はい、VIN。




今年もテンダーロインいただきました。美味しゅうございました!


広場では最北の街の盆踊りが夜遅くまで続いていました。

つづく
Posted at 2016/12/31 20:04:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスターで行く北海道 2016 | 旅行/地域
2016年10月08日 イイね!

ロードスターで行く北海道 2016夏 4

ロードスターで行く北海道 2016夏 4おひさです。超絶忙しくて、かなり間があいてしまいました^^;

さて、追分ソーランラインを一気に駆け抜け、tododesuさんを追いかけて立象山展望台までやってきました。印象的な場所。そういえばZ4Mロードスターとロータスエリーゼ入りの写真の場所だ!事前に何の下調べもしていなかったので、ほぼtododesuさんにガイドしてもらったようなものです^^


展望台からは爽やかな日本海が一望です。

こちらでtododesuさん夫妻とはお別れ。
早朝からお付き合いいただきありがとうございました!
とても楽しい一日でしたね♪

我々はこれから170km先の小樽へ向かわなくてはいけません。

日没頃にtododesuさんに教えて貰った祠に到着して夕日を見送ったあと、


ひたすら国道を走って、羊蹄山の山蔭を見つつ


小樽に到着。雰囲気のいいホテルに泊まったというのに、またもやセイコーマートごはん。まあ美味しいからいいんですけど。

翌日も晴れ。今日はオロロンラインでひたすら北上の日。
しかし、石狩川を渡るのに大渋滞でかなり時間がかかりました…

望来の坂で記念撮影。初めてロードスターで北海道に来た時のことを思い出します。


オープンで気持ち良く走りますが、なんせクルマが多い。お盆やすみのピークだったんですね。


険しい海岸線を走って、増毛、留萌と進み、


北海道らしい小平から苫前のシーサイドロード。
お昼はココ・カピウのウニ丼って決めてたので、ひたすら北上。


前方からレーダーパトが来て横道に入ったなと思ったら…
インテルラゴスブルーのZ4Mロードスターがやってきました…!
お〜threetroy先輩じゃないですか〜

先輩を差し置いてココ・カピウにたどり着いたら…

なんとウニが無い!!
ありえない!!
脳みそがウニになっているわれわれは「すみれ」へ戻ることに。

さっきのレーダーパト。


そして30分ほど待って2色ウニ丼をいただきました。
ムラサキウニの方が美味しかったです^^


さて、お腹も満たされたことですし、北上北上。


途中オロロンラインを離れて海沿いの旧道を行ってみます。


漁港にウミネコの子供がいました。


さあ、アップダウンしながらオロロンラインを疾走します。なんて気持ちいいんでしょう。


遠別の農道からうっすら利尻が見えます。


ここでソフトクリームが食べたくなったので、べこちちファクトリーへ。



さっぱりミルクな美味しいソフトでした。


サロベツ原野に戻って再びオロロンラインへ


利尻富士は逆光ですが、ちゃんと見えました。



そして稚内市内で洗車してすっきりしたあと


今日もセイコーマートの夕食でした。

翌朝__

東の空が明るくなってきました。


さー今日は曇り優勢。


夕来に向かって走ります。利尻さんはてっぺんまで見えてますね。


裾野は霞んでいますが、ちゃんと見えてます。


若干曇り空の下、はまなすが咲いていました。
さあ、今日の天気はどうでしょうか。

つづく

Posted at 2016/10/31 23:21:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスターで行く北海道 2016 | 旅行/地域
2016年10月03日 イイね!

ロードスターで行く北海道 2016夏 3

ロードスターで行く北海道 2016夏 3超クリアな噴火湾を眺めながら函館までたどりついた我々ですが、実は函館泊は初めて。そして今日は、この夜中に渡道されたtododesuさんご夫妻と朝食ダブルデート(笑)の予定。


あまりの快晴にルンルンで早起き(前日あまり呑まなかったので…)函館朝市に徒歩で向かいます。


待ち合わせのお店はさすがの人気店で並んでいたので、先に並んで席を確保しているとtododesuさんとchobidesuさん登場〜

久しぶり〜GWの五島以来の再会を祝って、海鮮丼^^

西の端から東の端で再会とはこれまたすごいお友達ぶり。


こちらtododesuさんの活きた烏賊。醤油をかけると動く•••!
尽きないお話、楽しいお話をありがとうございます〜

美味しすぎる朝食を楽しんだ後は、またまた海岸線を時計回りに走る予定。

ですが、あまりの天気のよさにもう一度函館の市内をオープンドライブ。駐車禁止なので専属カメラマンさん大活躍^^


そして衝動的に函館山に登ってみます。木漏れ日のワインディングを登って行くと・・・


おーこれは凄そう〜


後ろを振り返ると海。


ロープウェイの頂上駅に到着。


展望台に登るとこの景色!


夜景もいいけど、昼間もとてもいいですね。


ぐるっと街と海が見えます。


そして振り返ると下北半島。


紫陽花と函館の街。


そういえば、今日は一気に走るはずなのに結構のんびりしちゃった。
函館の街は、神戸のようでとても気に入りました。


では市内をパスして、西へ。


と思ったけどお腹が減ってきたので、ラッピのチャイチキ。早めに行ったので並びもせずに食べられました。


海岸線を走っていると正面に津軽半島が見えてきました。いつもはあっち側から北海道を眺めているのに、ちょっと不思議な感じです。
と、夏休みのためとても交通量が多くペースが遅い車を直線でパスしようと追い越し車線に出た瞬間、ねずみ捕りに遭遇…!レーダー番のおじさんが立ち上がって威嚇しますが、フルブレーキでもとの位置にしれっと戻りスルー。危なかった。。。


そしてトラピスト修道院へ。まっすぐ続く並木は圧巻ですね。ここも駐禁ですから、専属カメラマンさん大活躍。


そしてのんびり走って白神岬へ到着。遠く竜飛を望みます。


灯台を抜けて、松前をすぎると一気に交通量が減り


シーサイドロードを快走。


眼下の海の色が薄く透明感に溢れ、空気もカラッとしていてものすごく気持ちが良い!


緩いカーブを気持ち良く縫って走ります。


うろこ雲もとてもいい感じ。


丘を越え、海を眺めて走るのは最高です。


いいペースで北上しつつ


とにかく走る。


街なかのマツダの販売店には配備されたばかりの新型アクセラが。
マシングレーは初めて見ましたが、確かにただのグレーといえばグレーですが、何より陰影がすごい。渋くていいなあ。



と、tododesuさんとニアミス、と思ったら追いかけてきた^^


よく見るとワイルドな地形。


道の駅でtododesuさん夫妻と合流。どうやら待ち伏せされていたようです^^たいへんお待たせしました〜。


ここからは追分ソーランラインをツーリング。


オープンで走ると後ろからバイクの排気音がよく聞こえて、これまた抜群の加速力で追いかけられるので、ある意味新鮮でとてもスリリングで楽しい〜


天気もいいし、サイコーのツーリング日和♩


初めて走る追分ソーランライン、交通量も少なくてとても爽快!


水垂岬で休憩。奥尻島を眺めながら、涼しい風に吹かれる二台。


いつ見ても同じ色に見える二台。海岸線も素晴らしいし、言うことなし。
着実に北上してきたんだけど、もう結構残り時間がないのですが、いやはやでもでも楽しいのですよ。


この後はtododesuさん先導で北上します。

いやはや、バイクの加速力に驚嘆ですよ。でもベリーちゃんも2L 170馬力でなんとかついていきます。

それにしても、とにかく走るのが楽しい最高のツーリングです。

つづく
Posted at 2016/10/09 22:39:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスターで行く北海道 2016 | 旅行/地域
2016年10月02日 イイね!

ロードスターで行く北海道 2016夏 2

ロードスターで行く北海道 2016夏 2
支笏湖から羊蹄山、真狩村まで来た我々は美味しいソフトクリームを食べたわけですが、いやしかし、これから函館に行かなきゃなのです。

ダチョウ牧場を通り過ぎて


ニセコで給油。


天気の良い国道をひたすら西進。


途中で高速に乗って


海沿いに出ると、なんとまあ噴火湾の向こうまで綺麗に見える〜


これは!ということで長万部で高速を降りてビュースポット探索。


写万部岳の登山口にたどり着き、


後ろを振り返ると、おお、噴火湾一望。


あの特徴的な山は、駒ヶ岳。海はどこまでも青く、素晴らしい景色に出会えました。


長万部の海沿いに出ると、とっても綺麗なウォーターブルーの海。


青い噴火湾を左手に見ながらひたすら国道を走る夏の日。


噴火湾パノラマパークで昼食でもと思っていましたが、大混雑でパス。
でも確かに素晴らしい景色です。


パノラマパークへ続くパノラマロードは海に向かって白樺並木が続くフォトジェニックな道ですが、交通量はほどほどにありますので早朝が狙い目でしょうか。

昼食難民しながら南下するとドライブイン発見。

定食のボリュームがすごい。


ドライブインの前では猫が気持ちよさそうに寝ていました。


さー引き続き駒ヶ岳を目指して走りましょう。


かなり間近に見えてきました。かっこいい。


R278を海岸沿いにぐるっと巡ります。断崖の道路は黄金道路を彷彿とさせます。


椴法華から恵山岬を目指します。大漁旗がはためいていました。


やってきました恵山岬灯台。海はどこまでも青いです。


芝生に立つ白い灯台は絵になります。

しばらくのんびりしてから、再び海岸線を走ります。

旧戸井線のコンクリートアーチ橋。


津軽海峡を眺めながら快走。


そして夕方には函館につきました。ほーこれが坂ね。



なるほど、石畳の坂道は風情があります。


赤レンガ倉庫もドライブスルーで見学。


そして、早めにホテルにチェックインしてはこだてグルメガーデンに顔を出してみます。美味しそうなものがあればここで呑んだくれる予定だったのですが、ちょっとイメージと違ったので・・・


結局函館市場でカンパーイ!


サーモンイクラ丼と


イカの刺身


ホタテの刺身をいただいて美味しい夕食と相成りました。

つづく
Posted at 2016/10/03 23:26:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスターで行く北海道 2016 | 旅行/地域
2016年10月02日 イイね!

ロードスターで行く北海道 2016夏 1

ロードスターで行く北海道 2016夏 1もう1ヶ月以上前のことですが、夏休みの北海道旅行記をアップしましょう。

今年の夏休みはカレンダー上で有給を2日取得すれば長期の休みを取れたのですが、仕事上難しいこともあり8泊8日の日程でした。2泊はフェリーですので北海道は実質6泊6日。あまりあれこれ巡れないので今回は道東をすてていつもは行かない道南へ行ってみることにしました。

はい、仕事終わりで帰宅後に支度し敦賀へ。

敦賀の赤レンガ倉庫に立ち寄りちょっとだけ撮影。実は直前までどの車で行くか迷ったのですが、結局ベリーちゃん。ディーゼルの大トルクで北海道をゆるゆると走るのもやってみたいのですが、やっぱしオープンの魅力には勝てません。大トルクオープンカーでいつか北海道を巡ってみたいとも思います。


予定通りの敦賀港着。蒸し暑いフェリー乗り場でしばし乗船を待ちます。


そして、いよいよ乗船。何度も経験しているとはいえ、やはりこの瞬間は特別です。


半分閉じそうな眼をこすりながら荷物を背負って部屋へ。そして妻が間違って売店で500mlのクラシックを2本も買っちゃったもんだから、厳しく叱責しながら乗船祝いの乾杯^^
船が動き出し、エンジン音を子守唄にして硬いベッドに横になると、いつの間にか夢の中に・・・おやすみなさい。


翌朝。カーテンの隙間から漏れる明かりで目覚めます。

しばらくゴロゴロした後にデッキに出て海を眺めます。

ふわぁ〜なんとクリアな空気と空と海でしょう。水平線クッキリ!


湿度が低いカラッとした空気なので、思わず部屋の椅子を出してデッキで海を眺めます。なんと贅沢、なんと気持ちの良い航海でしょう。そんなこんなで、昼寝などを挟みながらのんびり過ごします。


陽が傾きかけた頃、遠く北海道が見えてきました。そろそろ津軽海峡に入ります。


そして、津軽海峡を航行し函館沖に。海峡は若干揺れましたが、太平洋に出ると不思議と揺れが収まりました。


はい、ダイヤモンド恵山。


噴火湾沖を航行中。夕日が北海道に落ちていきます。


大きな夕日でした。はあ、素晴らしい色彩でした。


後ろを振り返ると月が出ていました。


そろそろ下船。順調に到着。お盆近いのでさすがにフェリーはギューギュー詰めです。これで傷がつかない方がおかしいぐらい・・・やっぱしチウルちゃんではこの時期の北海道無理だな。

で、苫小牧に到着しセイコーマートで食料調達して

遅い夕食をいただきました。

翌朝。晴れ。

引き続き北のクリアな空気に覆われた北海道地方。今日は函館まで向かいます。初めてまともに走るルートなので、とりあえず海岸沿いをトレースしようと思いましたが、この天気でこの空気なので・・・

まずは妻のお気に入り、支笏湖へ向かいましょう。


朝の気持ち良い空気を浴びながら、森の中の直線路を走ります。


こんな道はオープンじゃないと目一杯楽しめません。やっぱオープンカーだわと思う瞬間。


そして目の前に青い支笏湖が現れました。


うわー今回もとてもクリアで青い支笏湖に出会えました。


ゆっくりゆっくり走ります。湖面が近いのでとても気持ちが良い。


引き返して、再び堪能〜


駐車帯に停めて深呼吸。


ワンパターンですが、でもやっぱし来ちゃうんですよね。


それじゃ、西に向かいましょうか。


そして羊蹄山へ向かいますが・・・


東側は雲が湧いているので・・・


西へ回ります。


真狩村側は雲がかかってません。


カフェマッカリズムにてソフトクリーム。


そしてハーブ豚とユリ根のクレープ。これが美味しいんですよ。パクパク。
天気が良いし、最高です。
Posted at 2016/10/02 23:20:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスターで行く北海道 2016 | 旅行/地域

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.