• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2012年07月07日 イイね!

次期アテンザスポーツワゴン

次期アテンザスポーツワゴン本日はいつもと毛色の違う内容ですので・・・お好きな方だけどうぞ。

7月に入ってから欧州で新型Mazda6 estate(次期アテンザスポーツワゴン)が続々スクープされております。

AUTO EXPRESS
アウトバーン(?)を走行する mazda 6 estateの偽装車。

AUTOEVOLUTION 1
サイドビュー。上記とホイールサイズが異なります。

AUTOEVOLUTION 2
正面からの写真。インテリアもちょっと写っています。実は2台写っていますね。

このスクープでわかった事。

1.TAKERIがかっこ良すぎるセダンだったのでスポーツワゴン化するのは厳しいのでは?と思っていましたが、ちゃんとワゴンがあった。
2.偽装の上からですが、TAKERIデザインをかなり忠実に再現していること。
3.そしてCX-5のようにホイールサイズが2種類あるということ。
4.インパネはCX-5に良く似ている。

ココで気になるのがホイールサイズ。
大と小があるのですが・・・
これについて考えてみましょう。

まずコンセプトカーのTAKERIのタイヤ/ホイールサイズは

タイヤ 245/40R20 ホイール 20インチ 9.5J
外径は704mm でタイヤの適合リム幅は8~9.5Jです。

MINAGIとCX-5の関係を参考にしますと
     タイヤ    外径  全幅
MINAGI 245/50R20  754mm 1875mm
CX-5   225/55R19  730mm 1840mm

コンセプトカーはタイヤの外径と全幅を広げています。
ホイールハウスに入る最大のタイヤを選んでるんでしょう。

では次期アテンザはどうなるか?
コンセプトカーのTAKERIは
      タイヤ    外径  車体全幅
TAKERI  245/40R20  704mm 1870mm

タイヤ幅ですが、以前スクープされたアテンザの試作車はCX-7用の19inch7.5Jを履いておりました。




クルマの設計はまずトレッド/ホイールベースとタイヤサイズから組み立てますので、開発途中でサイズは変わらない・・・という訳で19インチ7.5Jのホイールサイズに適合するタイヤ幅は225サイズぐらいでしょうね。225の19インチで外径が700mm以下となれば

        タイヤ    外径
次期アテンザ 225/45R19  685mm

あたりが妥当なところでしょうか!?

(もしかすると235幅の19インチという可能性もありますがオーバースペックかと思います)

そして、CX-5の19インチとサイズが同じなのですが、デザインは違います。オフセットが違うんでしょうか?

↑CX−5 19インチ

タイヤサイズが決まると全幅も大凡予想出来ます。
TAKERIでは245 サイズのタイヤがアテンザで225サイズだからその差は20mm。タイヤ二本で40mm狭いですね。
となると、全幅も40mm狭い・・・
いや、タイヤのはみ出しを考慮して35mm狭くするとして、1870mm−35mm=1835mm前後じゃないでしょうか。

少なくとも現行の1795mmからは大きくなるのは必至ですね。

ついでにボディーサイズもCX−5の例を参考に予測してみましょう。
  全長  全幅  全高 ホイールベース
MINAGI 4580 1875 1670 2700
CX-5   4540 1840 1670 2700
比率   99.1% 98.1% 100% 100%

この係数をTAKERIに適用してみると
TAKERI 4850 1870 1430 2830
mazda6 4806 1835 1430 2830

全長は4810mmでしょうかね。
(これはセダンですからワゴンは全長4840mm?)

というわけで、年末にかけて発売される次期アテンザはよりデカくなるわけですが、カッコよく、ディーゼルで燃費も良く、最高のロングツアラーになること必至であります。
Posted at 2012/07/07 08:55:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ
2012年06月12日 イイね!

神戸港の夕暮れ

神戸港の夕暮れ先週末は散髪するために神戸に行きました。

変えたくないものは散髪屋と歯医者と言いますが、もう5年も神戸の散髪屋に通っています。

さて、その散髪屋の帰りに神戸港に寄ってみました。


ブレてますが、神戸海軍操練所跡の碑です。
幕末に勝海舟が設立した神戸海軍操練所は坂本龍馬をはじめ多くの志士を育てた場所でもあるんです。


港に向かうと

帆船となにやら大きい船が停泊中ではないですか。

日本丸と銀河丸、航海訓練所の練習船です。
練習船の位置情報を公開しているんですね。)

100年以上前の志が今に受け継がれていると思うと感慨深いです。

さてさて、例の場所で海を眺めます。

雲がいい感じですね。


日本丸。


だんだん空が赤味を帯びてきました。


雲の下に燃える様な夕焼けが見えてきます。



すっかり暗くなっちゃいましたねえ。結局紺色のポロは現れませんでした(笑)
この日はマナーの良い数台の車が海を眺めてました。ポートアイランド側ではファミリーフィッシングが大盛況。



日が暮れたので対岸のハーバーランドで食事でも。


ポートタワー、ホテルオークラ、神戸海洋博物館、メリケンパークオリエンタルホテル
中国系の団体観光客がいらっしゃっている以外は、わりと静かな土曜日の夜でした。
Posted at 2012/06/12 20:23:50 | コメント(7) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ
2012年06月02日 イイね!

瀬戸内桜ドライブ 音戸の瀬戸公園、アレイからすこじま、てつのくじら館

瀬戸内桜ドライブ 音戸の瀬戸公園、アレイからすこじま、てつのくじら館前回の更新からかなり間が空いちゃいましたね・・・皆様のレポートをチェックする事もままならない、超多忙な日々に突入しちゃいまして、やっとの更新でございます。
 
それではいってみましょう!
  





 
4月8日(日)

前日うさぎ島ととびしま海道を訪れたあと、呉の街にやって来ました。

本日は音戸の瀬戸に桜を見に行きますよ〜。


港の横を通ると戦艦が沢山並んでるぅぅ!
こりゃじっくり見たいところです。

さらに進むと桜並木があり、


熔鉱炉が立ち並びます。


鉄と海軍の町、カッコいい!
やっぱりCX-5が結構走っています。


そしてやってきました、音戸の瀬戸公園!
桜が満開に近いですね。


晴れてて良かった!
 







新しい橋を建設中なんですね。
うまくイメージを引き継いでいてなかなかよろしいです。

地元のカメラオヤジに撮影スポットを尋ねたりして、ほんと花見日和で人出が多そう。

橋は渡らず展望台に上がってみます。意外と山が高いんですね。

新旧共演、新しい橋はかなり大きいですね〜。


微妙に流行りの清盛さんがいらっしゃいますけど、期せずして観光客の多いところに来ちゃった感じでしょうか。


とびしま海道も見えますね。




お散歩中の飼い猫ちゃん。
 

フェリーが瀬戸をのんびり通過
 

 
それでは呉の街に戻りましょうか。

既に音戸の瀬戸に向かう対向車線は混雑気味でした。


途中寄ったコンビニにて。

結構アテンザスポーツワゴンって広島では「じい〜っ」っと見られる気がします。ここでもお兄さんが車の前で立ち止まって仁王立ちでじい〜っと見てました。関西ではあり得ない現象。

 



先ほど気になった潜水艦桟橋、アレイからすこじまにやってきました。


うおー超かっこよし!


エライ白煙あげてますね。
(あとからわかったのですが、充電中みたい。)

浮上中にディーゼルエンジンを回して発電して、潜水中はモーターで推進するそうです。
 

しかし、これだけの戦艦潜水艦が見放題なのは素敵です。
(アメリカ海軍なら写真撮影が無茶苦茶厳しいのに、自衛隊はサービスが良すぎじゃないかしら)

潜水艦救難艦「ちはや」型
でかくてコレもカッコいい。
  



輸送艦のと
フェリーっぽくて好きです(笑)


なにはともあれ、カッコ良かったです。
 

大和を建造したというドッグを見学

まだ時間があるのでもっと潜水艦を見たい!
ということでやって来ました。

てつのくじら館です。

丘に上がった潜水艦は迫力あります。


館内は水雷掃討の歴史を中心になかなか普段知ることのできない世界を勉強出来ました。



驚きは、掃海挺は木造だと言うこと。
水雷に反応しないためですが、いや、すごい。



カメラ/潜望鏡関係はNIKONでした。


最後に潜水艦の内部に。


とにかくスペースセーブが徹底されていて、このベッドに寝るのは我慢できないなあ、と思ったり。ベッドに乗り込む(?)のにも身体のヒネリ方があるのだとか。
フルバケットシートで車中泊出来るドラさんなら余裕でしょうか(笑)

いかにも潜水艦内部
 

コクピット


いやはや、なかなか楽しい社会見学でした。
 

こういう施設がもっと増えたら良いのにと思ったり。

さあそろそろ帰らないと!

あの山からの眺めは素晴らしいそうですね。次は行ってみたい。
 

帰りは一部開通した東広島呉道路を通ってみます。

ロードスター濃度も高いですね〜。


関西までの山陽自動車道はクルーズコントロールが無いと辛いです。


さすがに帰りの宝塚ー神戸ジャンクションは渋滞でしたが、常識的な時間に帰宅する事が出来ました。

広島へ週末旅行は結構厳しいものがありましたが、穏やかな瀬戸内海を満喫出来た花見ドライブでした!
Posted at 2012/06/02 19:25:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | アテンザ | 日記
2012年05月23日 イイね!

瀬戸内桜ドライブ 安芸、うさぎ島、とびしま海道

瀬戸内桜ドライブ 安芸、うさぎ島、とびしま海道最近ちょっと忙しくしておりご無沙汰しております。コメントもなかなか出来ずに悶々としております。
そんな中、1ヶ月以上前の4月上旬の旅をまとめつつあるので、ここにご紹介したいと思います。




四月になり桜を見に行こう、どこでも好きなところに、と妻に宿題を出しました。
昨年は満足に花見に行けなかったこともあり、今年こそというわけで。
妻はやっぱり和歌山「で」良い、と答えたみたいですが、遠くに行きたい私が近所の和歌山に納得する筈も無く(笑)、結局広島の音戸の瀬戸に行きたい、と言わせて(笑)広島遠征となりました。

久々の広島、初めての呉です。

4月6日(金)
広島までそれなりに距離があるので、金曜日夜に出発。
出来るだけ距離を稼ぎたかったので、前泊は岡山県鴨方の遥照山としました。

しかし、仕事がなかなか終らず予定より遅れて出発。
車は夏タイヤ(純正ポテンザ)に履き替えたばかりのアテンザです。
普通の週末で広島往復なので、安楽優先のチョイスですね。
(三連休ならロードスターだったでしょう)

車は順調に遥照山にたどり着き22時前にチェックイン。山上だからでしょう、一段と寒い!

4月7日(土)
翌日早起きできず(笑)、ゆっくり出発。

遥照山から瀬戸内海が遠く臨めます。


そして水島コンビナートも。

山陽道をちょっと走り三原にやって来ました。山陽本線の終着駅位でしか知らない、初めての町です。瀬戸内の小さな町。南には切り立った山があり、桜の名所の筆影山。景色が良さそうなので登ってみましょう。


山頂展望台の桜はまだまだつぼみでした。


行き交う船がオモチャみたいな瀬戸内の海。


しまなみ海道も見えますね。


もう一週間後だと桜が咲いていたんでしょうね〜。


筆影山から下る道も絶景でした。

どんどん行きましょう。

海沿いをのんびり走ります。海面が近い!


島と造船所が点在するなかなかのどかな海風景で気に入りました。


やって来たのは忠海港。

これからウサギ島として知られる大久野島にわたるんです。ウサギがいっぱい住んでるんで、ウサギ好きの妻にはたまらない島らしいです。車は乗り入れ出来ないので港の駐車場にお留守番。
しかし港に到着したら、フェリーがちょうど出たあとでいきなり30分待ち。昼御飯を調達してしばし待ちぼうけ。全然船の時間調べてなかったな〜。

旅客船に乗って島まですぐ。

天気悪いっす…。


見えてきました、大久野島。大戦中、毒ガス工場があったそうです。

港についたらバスに乗ってホテルまで。


ホテルの前は広場になっているのですが、いーっぱいウサギがたむろしてるんです!

ホテルのフロントでウサギのエサを買ってウサギに餌やりです。

いっぱい集まってきました。


一匹


二匹


三匹


四匹


五匹


六匹


いっぱい!

いやあ、大人気です(笑)
自前でエサ持ってきたら良かったなあ。


変な格好で寝てるやつも居れば、


可愛らしい兄弟も。

妻は一通り満足した様なのでワタシが挑戦。

趣味:餌やり としては頑張りどころ。


おーよしよ〜し、


そらそら、こっちだぞ〜い、


おいこら、そこはエサじゃない〜
(ほら大人気)


彼らの食べたい気持ちを最大限引き出すのがコツ(笑)


ほいじゃ、満足したんで帰りましょうか。
バスに乗って港まで。


桜も咲いてます。


ここでもちょっとしゃがむとすぐにエサだと思って駆けてきてかわいいんです。
特にカメラのレンズがエサ箱だと思うらしく、まっしぐら(笑)


あれ?
靴になんかひっかけられてる・・・奴ら興奮のあまりお○らししたな(笑)

ちょっと時間があるのでお弁当食べて、発電所跡に。

まさに廃墟で、スゴくいい感じですが、兎が跳ね回っているギャップが何とも言えません。


ウサギちゃんはどこから迷いこんだんだい?

その迫力に圧倒されて船を一本遅らせる事に。30分後だし。


時おり雨がぱらついて、天気はめまぐるしく変わります。

しかししかし、次の船は実は1.5時間後だったのです。
なんで、お昼のこの時間だけ間隔空いてんだよ~。

天気は悪くなって気温が下がってくるし、妻は寒いと言い出すし(あれだけ船に乗るから厚着しなさいって言ったのに!)最悪です…


ようやく次の船が来たかと思ったら冷たい雨。あ〜あ疲れた。


短い船旅の後、ドライブ再開。雨ですが。

造船所がかっこよかったり、またはれてきたり、海沿いドライブを楽しみ、

竹原では古い街並みをちょっと見学して(晴れて来ましたね)

安芸津の正福寺公園に。

駐車場も桜が咲いて、





海が見える桜の公園でした。
やっとこさ花見が出来ましたよー。

さすが地元だけにマツダ車が多いです。

そろそろ日が傾きかけですが、地図上で気になってしょうがなかった場所に行ってみましょう。



やっぱ地元ですね〜ロードスターとすれ違います。


ドライブ依存症さんに依れば、「眺めはええけど、先っぽにはなんもないよ」とのことですが、橋で渡れる島には行ってみたくなるんですよ。

800円払って最初の橋を渡ります。下蒲刈島に上陸!この先5つの島を橋で繋いでいて、「とびしま海道」なんて名付けています。



またもやロードスターとすれ違いますよ〜。

先ずはツーリングマップル2012で初収載された上蒲刈島の「物見台」にむかいます。

これが二つ目の橋。

上蒲刈島です。

が、西からの道はヤバそうなアドベンチャーロードで引き返し、東からエントリー。


ゴロゴロ岩の島ですね〜。


これまたアドベンチャーで怯みますが(笑)ズンズンいきます。


高度を上げるとゴロゴロ巨石が突き出る山肌に圧倒されます。


やって来ました物見台。しかし展望台は立ち入り禁止の様子。


向こう岸は四国ですよね?


素晴らしい景色です。


アドベンチャーした甲斐がありました!


さあ、日が落ちるまで島巡りしますか!


橋を1つ2つとわたって行きますが、超快走路!


海を飛んでる様に走ることが出来ます。


またロードスター!こらやっぱりロードスター向きのドライブルートですね。


大崎下島には景観保存地区があるそうで行ってみます。

しかし店はしまっているし、展望台に行ってみます。

ほほーあれが町並みですね。時代から取り残されたような風情のある景観ですねー。




いやはや風が強くて寒い!向こう側が行き止まりの島、岡村島です。


南側は瀬戸内海が広がっています。目の前が今治ですね。


しまなみ海道方面。

そろそろ夕暮れ色に染まりそう。


海峡方面も良い色になってきました。

お腹が減ってきたので上蒲刈島の海鮮料理かつらにむかいます。
行きとは逆の島の南側を通ります。

空の色が何とも言えない色ですねー。


さらに進むとありゃ日没間近!


日没スポットをなんとか探して夕陽を見送ります。


今日も一日ご苦労様でした。



さあさあ、空腹MAXですので、橋を渡って戻りましょう。


夕食はかつらにて海鮮丼と

刺身定食。

なかなかサービスのいきとどいたおすすめのお店。
隣の座敷では地元のおじさんが気分よく唄っていましたが、漁師町っぽくて良かったです。


さて、あとは本日の宿である呉の町に向かってひた走るのでした。
Posted at 2012/05/23 23:19:25 | コメント(9) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ
2012年04月08日 イイね!

速報桜ドライブ 広島安芸津正福寺山公園 

速報桜ドライブ 広島安芸津正福寺山公園 この週末は広島に来ています。



昨日の天気は変わりやすいお天気でしたが、瀬戸内の多島美と桜を楽しむ事ができました。

Posted at 2012/04/08 08:09:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.