• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2017年03月15日 イイね!

愛車と出会って3年! アクセラスポーツXD

愛車と出会って3年! アクセラスポーツXD3月15日で愛車と出会って3年になります!
走行距離31000km!









納車と同時に慣らし運転で伊勢志摩へ!


そして夜桜撮影!


tashuさんと偶然伊豆で再会!


富士山バックに撮影!


和歌山白崎海岸にて


ハワイ海岸(日本)にて


ブルーの海、志摩の海


手結港の跳ね上げ式の橋


ドライブ依存症さんとも遭遇しました!


和歌山へ桜を見に行きました!


セカンドカーツーリングなんかもしました!


スペインには何度も行きました!


高知親孝行旅行にも連れていってくれました!



タイヤをサイズと銘柄含めて3種類試しましたが・・・やはり純正のSP SPORTS MAXXと純正ホイールが一番良い!

この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!

18インチのMC後の純正ホイールと、純正サイズのスタッドレスタイヤを新調!

■この1年でこんな整備をしました!
日常点検レベルと風切り音防止モール ドア用装着!結構静かになった!

■愛車のイイね!数(2017年03月14日時点)
238イイね!

■これからいじりたいところは・・・
できるだけノーマルでいきたい!
純正のセッティングがよく出来ているのでバランスを崩したくない!

■愛車に一言
3歳おめでとう!今年は特にディーゼルの鬼トルクとラニングコストの安さを享受すべく、いっぱい走ろうと思いますよ!

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/04/04 21:50:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 回想 | 日記
2012年03月18日 イイね!

九州のおもひで 〜2007年長崎建造物の旅〜その2

長崎は朝から雨。


旅は二日目。
レンタカーを新たに借りました。

インプレッサです。
コレを書いている今となっては全く印象が無いです・・・。
手に馴染むが如く普通だったんでしょうね。

雨なもんで特にすること無く街をウロウロしていました。

長崎港のターミナルに寄るとこんな模型がありました。
なにやらソワソワしますね~。

お昼前になったので、長崎新地中華街に行ってみましょう。

昨日(激マズ)ちゃんぽんを食べたので今日は皿うどん!
ガイドブックから慎重にお店を選びます(笑)


やってきました、蘇州林の皿うどん!
ちゃんと美味しかったです。

そしてデザートに角煮まん。
コレが超ウマかった!今でも思い出すとヨダレもんです。

御飯食べている間に雨も上がり空が明るくなってきました!

それじゃあと諫早湾のしめきり堤防に向かいます。
建築士っぽいセレクションですね(笑)

諫早湾の干拓の里に来ました。天気がよくてぶらぶらするには最高です。


干潟のムツゴロウ漁の展示があったりします。


水族館もあります。ムツゴロウの形なんです。凝った造りです。


館内には疑似干潟があって、ムツゴロウ達が気ままに暮らしています。よくみると愛らしいんですよね。


天気がいいデスネ~。雨上がりの晴れ間程すがすがしいものは無いですね。
その後池で釣りをしましたが何が巨大な魚が掛かったと思ったら即ぶち切られたのみ。白鳥が餌をねだりにきましたが、餌が無いとわかると威嚇されました。

さて、いよいよ干拓堤防に行ってみます。

しかし立ち入り禁止で、Nが警備員のおっちゃんと交渉しましたがダメ。


諫早湾の向こうにあの雲仙普賢岳が!
いやあ、空が青いです。

仕方なく今日の宿である野母崎海の健康村に向かいます。
長崎市内を抜けて山あいを越えると海が見えて来ました。


異様な姿、独特の雰囲気を纏って海に浮かぶ島。


Nと無言で眺めます。


宿からは夕暮れの島を見ることができました。



翌日、夜明け前に起床。
まだ真っ暗な中、港に向けて走り出します。
港には続々と車が集まっています。
ぶっきらぼうな船頭に挨拶してソワソワしながら出港時間を待ちます。

Nはまだ目が覚めていない模様。動きがトロくておろおろするばかり・・・。

そして我々は釣り道具を担いで船に乗り込んで、風の強い沖に向かいました…。

まだ夜の明けきらない時間、外洋らしい高い波の中、陸地に飛び移るのも命がけ・・・。

Nに撮って貰った上陸記念写真は2枚とも激しくブレていました。
後で聞いた話では昨夜興奮と私の嚊のせいで全く寝られなったのだとか(笑)






真夏の炎天下、非常に暑くて疲れ果てたけどなんとか一匹は釣りましたよ(笑)














ちょっと変わった釣り場ですが・・・























野母崎







魚はあまり釣れなかったけれど(笑)、
港に戻った我々はひとつの達成感に浸ったのでした。





島に別れを告げ、もう一度長崎で美味しいものを食べましょう。


ちゃんぽん発祥の店、四海楼


ガラス張りの店内から長崎港が一望できます。


疲れた体にエビチリの刺激が滲みわたります。く~!

そしてお待ちかね(美味しい)ちゃんぽん。

私の中で四海楼以上のちゃんぽんを食べた事がありません。

天候にも恵まれ、忘れられない長崎の旅となりました。

おしまい
Posted at 2012/03/18 17:50:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 回想 | 日記
2012年03月04日 イイね!

九州のおもひで 〜2007年長崎建造物の旅〜その1

九州のおもひで 〜2007年長崎建造物の旅〜その1九州へ行きたい気持ちを、過去の旅行を振り返る事で慰めるシリーズ。

←さーココはどこでしょう?
今回は2007年の暑い夏に敢行した旅をご紹介します。
この旅の発端は建築士である友人Nの、とある企みから生まれた旅でした。

いつか一緒に行こう、と約束していたある計画を実行するべく、休みをとって長崎空港に降り立った二人。

日程はたったの三日間。

一体何が待ち受けているのか!?

朝イチの飛行機で長崎空港に到着した我々はスピーディーにレンタカーをピックアップして、まず佐世保へ向かいます。

レンタカーはシルバーのスイフト。走りが良いと言われている割には至って普通のクルマに思えました。

天候に恵まれ、蒼い大村湾を左手に眺めながらのドライブ。今日は佐世保から長崎入りする予定。なのでちょっと急ぎ足です。
佐世保の街に入る前、昼食まで時間があったので、巨大建造物群をちょっと見学。

ハウステンボスです。野郎二人でテーマパークはあり得ないので予定に入れていなかったのですが、いざ目の前にするとかなり魅力的。結構スゴいんですね。友人Nも建築士なだけあって気になる様子。

写真を何枚か撮って、佐世保の街に向かいます。

佐世保の街に到着し、市内を散策。


歴史を感じさせる建物が多く、港町だけあって雰囲気があります。

お腹も減ってきたので、ガイドブックに載っている佐世保バーガーのお店へ。

いつも食べていたあのハンバーガーは何だったのか?という程、いわゆるファストフードとは異なる食べ物でした。


その後市内の建築物を見学。良くわかりませんが有名な建物らしいです。

さあ、次は佐世保港で軍艦でも見学しようということで、港湾エリアに向かいます。適当に港に入り、アメリカ海軍の基地の横まで行く事ができました。おお!カッコいい!!

道に車を停めて友人Nはクルマから降りて船ににカメラを向けて撮影。あまり駐車するスペースは無かったのでワタシはクルマの中で待機。

すると軍施設の警備小屋からアメリカ兵が飛び出してきて、Nに何か言っています。うわ、ヤバい・・・!
マズい事をしたらしい・・・。カメラをチェックさせろと言っている様子。
ワタシはクルマの中でひたすら祈るのみ(笑)
「あ〜会社クビになるかな・・・」なんて思いました。

やり取りしながら、アメリカ兵は無線でどこかに連絡しています。
しばらくして機動隊のランドクルーザーがやってきて中から○翼チックな身なりの隊員が降りてきました。Nと話をしています。

「あ〜最近北○鮮の関係でピリピリしてて、こういう事多いんですよ、ちょっと身分を控えさせてもらっても良いですか?」ということで個人情報全部書かされて、撮った写真も全部消去させられたそうです・・・。以後絶対気をつけます・・・。

気を取り直して西海橋でしばし休憩。


あ〜焦ったなあ。緊張醒めやらぬ二人は海を眺めてクールダウンしました。


橋から見えるあの不思議な建物、なんだ?
後日コレが西海コラソンホテルだと知って、是非一度泊まってみたいもんだと思った次第です。

国道202号線で大島大橋を見学。Nは橋マニアでもあるのです。

真新しいスマートな橋でした。


サンセットオーシャン202を南下してドライブを楽しみます。

変なカタチの島々が印象的です。
日射しが強くて、九州に来たなあ〜という実感が湧く道ですね。


炭坑の島だという事は後から知りました。


この海はとても印象的。


とうとう長崎の街に入ります。

できたばかりの女神大橋を渡りますと

長崎の街が見えました。修学旅行以来です!


だんだん日が傾いてきましたね〜。女神大橋は優雅な橋ですね。


レンタカーを長崎駅前に返して、市内観光です。


長崎は神戸以上に坂の街ですね〜。


長崎と言えばチャンポン!というわけでガイドブックに載っている長崎駅近くの喫茶店に行ってみます。
しかし・・・コレは大失敗・・・。最低でした・・・。
この店のおかげで、ヤバい店を発見する嗅覚が磨かれた気がします(笑)


夕暮れの市内を散策します。


夏祭りの練習でしょうか。歴史を感じさせるなあ〜。


市内を流れる中島川。


そして眼鏡橋。修学旅行で来ましたよ。


今日は夏祭りなんですね。

路面電車に乗って移動します。蒸し暑い夜でした。


大浦天主堂。月が出ていました。ライトアップがいい感じ。


グラバー園に登ってきました。ブルーのイルミは要らないと思います。


さっき通ってきた女神大橋がライトアップされています。


夜のグラバー園もいい感じですね〜。


時おり港から船の警笛が聞こえてきたりなんかして。ぶお〜。
夜景を見ながら港町の夜が更けて行くのでした・・・。

つづく
Posted at 2012/03/04 18:35:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 回想 | 日記
2012年02月27日 イイね!

九州のおもひで 〜2005年南九州一周ドライブ旅その2〜

九州のおもひで 〜2005年南九州一周ドライブ旅その2〜2005年のGW、九州へ初めてのクルマ一人長旅に出かけ、とうとう鹿児島の桜島に辿り着きました。

旅は4日目に突入します。
 
 5月5日(木)
久々にベッドで寝たので充分リフレッシュしました。
もうちょっと桜島をじっくり眺めたいと思い、仙巌園に行ってみました。
(どうも武家屋敷とかそう言うものが好きみたいです。)

天気は下り坂ですが、辛うじて桜島が見えますね。かっこいい〜。

ここでも餌やり。やっぱり魚が好きみたいです(笑)


ばくちの木。ワイルドなネーミングに憧れます。


園内の売店でしろくまのアイスを頂きます。しかしカッチカチで失敗しました・・・。


桜島を沢山眺める事が出来たので満足満足。次は指宿を目指しましょう。


知林ヶ島にやってきました。砂州ですね。


砂蒸し会館にて。砂蒸しを初体験、意外と熱くて・・・あまり早く出るのも悔しいので粘っていたらノボセました・・・。


昼食は山川港の「くりや」でカツオのたたき定食。
高知で食べる程じゃ無かったなあ。


お腹がいっぱいになったところで、定番西大山駅に行ってみましょう。


やってきましたが開聞岳が隠れちゃいました・・・。天気がどんどん悪くなって行きます。なんか風が吹いてくるし。天気は下り坂ですね。


開聞岳の麓に川尻漁港って港があるんですが、そこでちょこっと釣りをしますと・・・かわいいメッキちゃんが遊んでくれました。
模様から判断するに、カスミアジでもロウニンアジでも無さそうです。
ということはギンガメアジの幼魚ですね!
ぎんがめさんすいません(笑)
 
そのうち雨が降り始め・・・
開聞岳の周辺道路を一周してみたりしましたが、旅の目的をほぼ達成した気分になりこの後の予定は全く考えていなかったので、しばしフリーズ。


ムー大陸博物館の正面まで来ましたが、あまりの怪しさに引き返したり・・・


池田湖まで来ましたが、本格的な雨なのでどうしようか・・・と地図とにらめっこ。
そこで思いついたのが、雲仙温泉。雨降っても楽しめるし。ワイルドな山を見てみたい!というテーマには一致します。
フェリーを乗り継げば天草経由で行けそうです。

というわけで、夕方ですが雨の中北上を開始します。


午後5時半。知覧の武家屋敷を通過(ちょうど進入禁止規制が解除になった時間でした)
知覧の蕎麦屋で夕食。九州の蕎麦ってイメージ無かったのですが、かなり美味しかったです。

そのまま串木野まで一気に走り名物のマグロラーメンを食べようとウロウロしますが、どこもいっぱい。

雨の中並んで何とかありつけました。


更に北上。薩摩川内市付近でしょうか。雨脚は強くなってきます。
阿久根付近は海沿いを走りますが、勿論景色は全く見えず。
これ、昼間だったらキレイなんだろうなーと思いながら走ります。

この日は長島に渡り、道の駅長島で車中泊しました。
雷が一晩中落ち続け、稲光と雷音でなかなか寝付けない夜でした。

5月6日(金)
旅は終盤戦。そろそろ帰る事も考えなくてはいけません。

昨晩の雷のせいで目覚めが悪く、朝のフェリーの時間ギリギリに起きました。

長島の蔵之元と牛深を繋ぐ、天草鹿児島国道フェリーに何とか間に合い乗り込みます。今日は世間では平日。朝の通勤と思しき地元の車が数台並んでいました。

天候が悪いため、船は島を迂回して風裏を通ります。

しばらくすると牛深港が見えてきました。港を跨ぐ橋がカッコいいです。

上陸後直ぐ下島の西海岸を北上します。

途中崎津カトリック教会に立ち寄ります。

教会ってどこも新築みたいにピカピカですね。渋いカラーリングが気に入りました。


そして、山の中を迷いながらたどり着いたのが大江天主堂。なんだかジックリ見学する余裕も無く・・・。


そして冷えた身体を暖めようと天草下田温泉センター白鷺館へ。この時点でまだ9時半。
下田っていったら当時から伊豆の下田を想像しちゃいました。


天気も回復傾向だったので下田港でちょっと釣りをすると・・・瞬時にぷりぷりのガシラちゃんが釣れました。
道中「あらかぶ料理」の看板が増えてきたので期待していましたがやっぱりいっぱい居るみたい。(あらかぶ=ガシラ=カサゴです)


富岡城趾にも寄ってみます。
なかなかカッコいいんですね。この眺めが気に入りました。
ココから長崎の茂木にフェリーが出ていました。


イルカウォッチングで有名な通詞島のユメールでお昼ご飯。ほとんどお客さんがいなくてちょっと淋しい・・・。


そして、鬼池港からいざ島原へ。


口之津港が見えてきましたよ〜。天気は相変わらずです。

口之津から一気に島原市街へ。お目当ては武家屋敷(笑)


市街地は水が豊かで疎水に鯉が泳いでいます。

こういうの堪んなく好きなんですよね、っていうことがこの旅でよくわかりました。


そして目的地の雲仙温泉に向かいますよ。


しかし、この自然の迫力には圧倒されました。まるでジオラマみたい・・・ちょっと現実感が無かったです。

雲仙山頂に登って温泉を探します。

雲仙の小地獄温泉館でひと風呂浴びて・・・



休憩室でおでんを頂きます。これ、美味かったなあ。
休んでいると近所のおばちゃんが声をかけてきて、いろいろ話をしました。
なんで一人旅?とか、彼女居ないのか?とか(笑)話してるとナゼか気持ちが軽くなりました。麓の国見から来たんだとか。サッカーの国見ですね。

かなり疲労も溜っていたので、宿を探すと、たまたま雲仙観光ホテルが素泊まりで安く泊まれました。歴史のあるホテルらしくて部屋がすごくクラシックで最高に雰囲気のあるいいホテルでした。

5月7日(土)
今日は大阪に向けて帰る日です。
朝から天気が良かったのですが、山頂は霧が出たまま。
北の麓に降りて行くと諫早湾が綺麗に見えました。
一気に海に向かうダウンヒル。とっても気持ちよかったです。


帰りのルートは多比良港から熊本の長洲港までフェリーに乗る事にしました。


このフェリー、カモメがいっぱいついてくるんですよね。

ついついえびせんを与えてしまいました。


雲仙よ、さようなら〜!

菊水ICより山口県の那珂ICまで高速でひとっ飛び、どうしても気になった周防大島に立ち寄り、釣りをして帰りました。


結局周防大島ではガシラが思いの外沢山釣れちゃって、日付が変わった頃に神戸の実家に戻りました。

この一人旅がワタシのドライブ旅の大きな転機になりました。
どこへでも行く気さえあれば行ける!なんでもやれば出来る!という自信に繋がった様な気がします。人間的にもひと回り成長した様に思います。
 
その結果、同じ年の秋、北海道に一人旅に出ることになりました。

おしまい
Posted at 2012/02/27 18:33:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 回想 | クルマ
2012年02月26日 イイね!

九州のおもひで 〜2005年南九州一周ドライブ旅その1〜

九州のおもひで 〜2005年南九州一周ドライブ旅その1〜最近みん友の皆さんの九州ドライブレポートを拝見して、九州への想いが募る日々。

しかし、ヒョイと簡単に行けない訳で、過去の九州ドライブ旅を振り返ってみる事にしました。

いつものワタシのブログ内容からは場違い感満点!
長いし、どうでも良い内容も多いので、ご興味のある方だけどうぞ。
まずは中学の修学旅行以来となる2005年の九州ドライブからいってみましょう!

2005年っていうと今から7年も前。20代後半のワタシは当時、初代フォレスターの最終型STIⅡで週末ドライブで年間2万キロぐらい走っていましたが、長期間のロングドライブは未経験。車でそんな遠くに行くモンでは無い、と思っていました。

しかし友人Mから、信州や東北の温泉にドライブ旅をしている話を聞かされて、自分もやってみようと思い、寝袋を買い込みゴールデンウィークを利用して九州一人旅を敢行することにしました。
2005年のGWは月曜日と金曜日が平日の飛び石パターン。しかし金曜日を休んで火曜日〜日曜日の6連休にしました。
旅のイメージは只単に「桜島を見ながら温泉に入りたい!」というもの。ワイルドな風景に出会いたい!という想いでロクに調査もせず、とにかく行ってみよう!と勢いで出発する事にしました。とりあえず三崎〜佐賀関の国道九四フェリーだけは予約しておこう。

5月2日(月)
仕事終わりは19時半、会社を飛び出して出発。20時には阪神高速に乗り込みます。道路は順調に流れ明石海峡大橋を経由して、淡路鳴門自動車道を疾走します。明日のお昼のフェリーですが、12時過ぎに高速を出たいと思っていたので、深夜の高松道〜松山道を無休で走ります。こんなとき、スバルのVTD-4WDと水平対向ボクサーターボは疲労が少ないです。高速の深夜割引(0時以降に料金所通過)を目当てにしていたため、伊予灘PAで時間調整の為に休憩。約4時間で松山に到着した計算。まだ元気だったためこのまま大洲へ向かう事に。しかし、ココから片道1車線の高速。ペースが上がらないため、時間がかかるし非常に疲れました。結局1時頃佐田岬の付け根の道の駅伊方きらら館にたどり着き、即車中泊。Zzzz...

5月3日(火)
外が明るくなり6時前に起床。素晴らしい天気!顔を洗って急いで佐田岬方面に向かいます。

さて、今日はどうするかね?三崎港から九州佐賀関へのフェリーはお昼過ぎに予約しちゃってるので、午前中は佐田岬に行ってみよっか。

道の駅瀬戸農業公園に到着。

ツツジと海がキレイ。


風車も迫力ありますね〜。


海がどうしても気になるので、あの港に降りてみましょう。


朝の空気が本当に美味しい!向こうに宇和島の海岸が見えますね。

港で30分ばかり海を眺めながら釣り糸を垂らすと

小さいながらもガシラちゃんが遊んでくれました。
涼しい朝の風がホントに気持ちよいです。

こりゃイイわ!と半島の北側、三机の港に行ってみます。

比較的大きな港ですね。
海浜公園があるようです。

美しすぎるゴロタ浜でミノーを泳がせると

無垢なクサフグちゃんがチェイスしてきました。
海の色が佐田岬ブルー!
ツイツイ夢中になってたら9時半。

そろそろ岬に向かいましょう。

岬への途中、三崎漁師物語りで早めのお昼ご飯に。さすがGW、混んでます。


残酷焼き定食。貝がアチチと跳ねるんですよ。

美味かったですよ〜。



他にもサザエ、伊勢エビを直売していました〜。


丁度正午に佐田岬駐車場に到着。
見ろ!あれが九州だぞ〜、コレからアソコに行くんだ〜!
道中は今でこそ整備されつつありますが、当時はとにかく狭かった・・・。そしてコレから引き返さねばいけません・・・やれやれ。

13時30分発の九州行きフェリーに乗り込み、海峡を渡ります。

この瞬間、旅の実感が湧いてきますよね〜


上りの船とすれ違います。旅の交差点、皆どこに行くのかな。


1時間の船旅が終わり、佐賀関の港に入ります。


うわーとうとう九州上陸!ちょっと信じられない気持ち。
接岸は14時40分。
気温は5月とは思えない程の暑さ。ポカポカです。
さーこれから宮崎を目指して海沿いを南下しますよ〜。

R217を臼杵、津久見、佐伯。佐伯からR10で延岡まで。
しかし、この区間の写真は無し。
とにかく距離を稼ぎたかったみたいです。
山中の国道でしたが、初夏の様な日射しと美しい川が印象的でした。

結局延岡に到着したのは18時。西日があづい。さすが南国と思ったものです。


日向岬の馬ヶ背に行ってみます。

柱状節理の断崖。

当時は細長い割れ目やな〜ぐらいにしか思ってなかったのですが、結構スゴいですね。


細島灯台、公園の中にあってちょっとカワイイんです。

さあ、日没なのですがもうちょっと距離を稼ぎたいところ。

R10を再び南下して宮崎を目指します。

日が暮れてそろそろ風呂と寝る場所を、と探しますが丁度いい塩梅の場所が無いんですよね。

しょうがないので新富町温泉健康センターサンルピナスで温泉に入り、サッパリしたところで苦肉の策、東九州自動車自動の宮崎PAで車中泊しました。寝るために高速に乗るなんて・・・。

5月4日(水)
7時前に起床し、高速を通ってフェニックス道路へ。

とうとうやってきたぜ!南国だなあ〜!

7時半に青島に到着。

さすがに朝早いので駐車場も無料。セルフタイマーで自分撮り。


堀切峠にて。


素晴らしい海の風景、そしてザ南国といった植生、宮崎最高だなあ。

日南海岸をビューンと駆け抜け・・・


小京都という枕詞に釣られて飫肥(おび)の街にやってきました。城下町が残っていてなかなかいい雰囲気でした。小村寿太郎の出身地でもあります。


お!城下町らしいイベント発生(笑)


元気な鯉達だなあ。ヨシヨシ。

更に南下。道の駅なんごうでお約束のマンゴーソフト。

こんなに美味いものかと思ったものです。


今日は順調ですね〜お昼過ぎには都井岬に到着!

海が蒼くてパノラマ風景に感動です!

こんな灯台ショットを撮っていたので、気に入ったんでしょうね。


大人しい岬馬達。


このとき初めて絶景と共に車を撮る悦びに目覚めたんだと思います(笑)


さて、志布志でトンカツ定食を食べて、鹿屋市内を走行中。いよいよ錦江湾も迫ってきます。

R220を北上すると見えてきました〜!

いえーい、桜島!コレが見たかったのですよ。


とりあえず停めれるところで記念撮影、、、ちょっと場所が悪すぎ(笑)


目に留まった温泉に行ってみますが、全然桜島見えませんでした・・・。


これはどんどん近づくしか無い!と桜島に向かいます。


うおー、近づいてきた。カッコいいなあ〜。


麓のドライブインから。

ぐるっと半周して、湯之平展望所から。晴れてて良かった〜。


霞んでいるけど、錦江湾もステキ。


しかし、ココから鹿児島市内に入ろうとすると桜島フェリーが最短なのですが、フェリーターミナルから2km以上車が繋がっています・・・結局桜島を2周してフェリーを諦めて錦江湾をぐるっと回って鹿児島市内に入りました。結局夜の21時半に鹿児島着。この日はビジネスホテルに泊まり、天文館の鶏の店に行きました。

つづく
Posted at 2012/02/26 21:18:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | 回想 | クルマ

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.