• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2017年10月08日 イイね!

北海道ゆる旅2017 3 最北の釣りの巻

北海道ゆる旅2017 3 最北の釣りの巻道内3日目、稚内。
天気は相変わらずパッとせず、気温も上がらずサブいのです。連泊するので本日は稚内周辺でのんびりする予定なのですが…いつもの風景狩りをする気にもなれず。なので、1日釣りする宣言。今回アクセラなので釣り道具を持ってきたのです。しかも前日に北海道の釣り場ガイドをゲットしたので熟読済み(準備万端やん…)

まずは稚内港で釣り場探索。
と思ったら、キツネさん

人馴れしているので、餌もらってるんですね・・・痩せ細ってちょっとかわいそう。


1ヶ所目は定番の流れ込みですが、気配なし。
2ヶ所目も港内の小場所ですがテトラ帯。こういうところにも意外といたりするんですよぉ

と思ったら案の定釣れた!クロソイたん。まあまあのサイズでよく引きました。

3ヶ所目では、風が吹き付ける側のテトラの境目で穴釣り。

まあまあのサイズが釣れた!大物はアタリが小さいうえに、潜られるので大変ですが、強引に引きづり出してサイズアップ!太いので釣りごたえがあります。


釣りしていると必ずカモメさんにマークされるんですよね。彼らは本当によく見てます。一定距離をとって何か釣れないかと狙ってる…


はい、もう一匹追加〜広く探りましたが、やっぱし釣れる場所って決まってるんですね。天気悪いのが幸いしたのか、いい釣りになりました。

お腹減って来たので、猿払のやませに行ってホタテ食べようということに

と言っても80km先ですからね、結構な距離あるんですが。


でもここは北海道、隣町へ行く感じでついてしまいます。
肉厚プリプリのホタテをいただいて満足!


せっかくオホーツク側にも来たのでとある漁港で魚類の生息調査。


ここでは小物が頻繁にアタリをくれますが、なかなか釣れず。
でもちゃんとつれました。小型のシマゾイ君。


宗谷港にも立ち寄りましたが、全然釣れませんでした。何度か根掛かりしたんだけど、もしかしたら潜られたのかも。そして宗谷港のてっぺんドーム。


結構大規模な構造物で、どうやら冬季の港湾作業と風除けを兼ねているようです。流氷の見学もここからできるとか。


宗谷岬ではエゾシカが観光客がわさわさいる中で堂々と草を食んでおられました。


宗谷丘陵にも来てみましたが、うーむ、天気がこれじゃあ絵にならないなあ。


そろそろ稚内に戻ろうと走っていると雲が切れてきた。


もしかして?と思って利尻を見に行きましたが、すそのはクリア。雲は厚い。


夕暮れの空、とても雰囲気がいいのですが、


雲は切れませんでした。


利尻のペシ岬と右は礼文島ですね。くっきり見えます。


空が一瞬焼けて、夜の帳が降りました。


例年行ってた、VINですがまたミシュランに載って大忙しのようなので今年はやめておきました。そういうところもゆる旅ですね。セイコーマートのお惣菜でゆるディナー。しかし、だんだんセイコーマートのお惣菜のレベルが下がっているのは気のせい?メニュー開発に力入っていないなあ。

つづく
Posted at 2017/12/28 21:26:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2017年10月07日 イイね!

北海道ゆる旅2017 2 再会とジンギスカンの巻

北海道ゆる旅2017 2 再会とジンギスカンの巻北海道ドライブ二日目も残念なことに雨スタート…
実はお友達のburnerさんからお誘いをいただいていた日なのですが、結構降ってます。

雨にも負けず、ご配慮いただき無事合流することができ、先導いただいて渋滞を避けつつ望来へむかいます。
地元の方しかわからないような抜け道ですが、思いのほかいいドライブルートでした。後ろから見るとNAはやっぱり時代を超えたデザインだとよくわかります。


”いつもの展望台”にてしばし歓談。思い返せば2年前、恋問の道の駅の駐車場で会釈したのがburnerさんでした。

ロードスターでゆく北海道の旅 2015初秋 第四夜


2年ぶりの再会ですね。(実は昨年もお誘いいただいていたのですが日程が合わず…)
ドライブの話もあり、クルマのはなしもあり、とても楽しい時間でした!

その先までご一緒させていただき、専属カメラマンによる狙撃レンズによって


なんとか数枚


スローシャッターで撮影できました。お忙しいところ本当にありがとうございます!

burnerさんとお別れして

雄冬岬方面を北上。クルマが少なくなって快走です。

途中burnerさんにオススメいただいたお食事処に立ち寄ったのですが、お休みでした、残念。

増毛まで抜けて、スーパーで食料調達。

眺めが良い丘でゆるランチ。窓を開けておくと吹き抜ける風が気持ちよい。


スーパーなお寿司。


スーパーなゆでとうきび。おいしゅうございました。


そしてひたすらオロロンラインを北上。正直この天気だと見所もあまりないので、食にハシルしかない…はるか先ですが、べこちちファクトリーのソフトクリームが食べたいとのリクエストにお答えしましょう。



いやしかし、それにしてもこんなに快適とは。
はっ、そうかロードスターじゃないんだった(笑)
アクセラXD、モリモリトルクで低回転でドコドコと走っちゃう。
アタリが完全について乗り心地もピタッと決まってる。
うーむ。快適すぎる…


遅いクルマをパスするのも、赤子の手を捻るかの如く。

山中の抜け道を駆使して営業時間内に到着。


すぐ溶ける系のソフトです。バクバク食べてると、地元の方もいらっしゃって、話が弾んで色々とお話をさせていただきました。そしたら、近所で美味しくって安いって評判のジンギスカンがある、というのでこれ幸いと行ってみることに。


豊富町のふれあいセンター。温泉施設みたいです。


どれどれ、地元ファームの生ラムロースだとか。期待高まる。


えーっと、ジンギスカンのライス付きかな?1100円。
(あとでよく見ると気になるメニューがいろいろありますね…塩スープパスタってなんだ??)


はい、生ロースラム肉2人前。あまりジンギスカンって食べたことないのですが、この厚みとボリューム感…アタリでしょ。


ちょっと変わった鍋で食べます。外側が溝になっていてそこで野菜をグツグツするみたい。肝心の肉ですが…柔らかくて臭みもほぼなくて、非常に美味しい!ボリュームもあるのでスタミナがついた気がします!北海道に来てちょっと体調がイマイチでしたが、これで元気になったかも^^

豊富温泉も石油の温泉だそうで、セットでどうでしょう?オススメです!


ダメとわかっていましたが、オロロンラインから利尻富士方面を眺めますが、見えるわけないですよね。

小雨が降っています。

大人しく、肌寒いを通り越して、ただ寒い稚内のホテルにチェックインして

べこちちファクトリーのさけるチーズでクラシックを飲みました。いつものさけるチーズと全く別物。あれってプラスチック食べてたんじゃないか?と思ったぐらい。あー美味し!

それにしても、あまり考えたくはないけどロードスターじゃないとこんなにラクなんだね…なんて口には出さないけど実感した1日でした…

つづく
Posted at 2017/10/07 16:29:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2017年10月01日 イイね!

北海道ゆる旅2017 1 家付きガレージ訪問の巻

北海道ゆる旅2017 1 家付きガレージ訪問の巻ご無沙汰しております。エターナルブルーのNDロードスターの実車を早く見てみたい黒ノ助です、こんばんは。
ここのところいろいろと忙しく、正直ブログを書く時間も取れないのですが、ちょこちょこ暇を見つけて書こうと思います。

今年の夏の旅行は例年通り北海道。ほぼ毎年夏は北海道に渡っているので、そろそろ同じことをするのは飽きてきた。何を変えるか?
去年は道南を攻めてみたので、今年はクルマを変えようかなと。いっそのことソウルレッドの25thを北海道に連れて行こうかとも思ったのですが、やっぱフェリーで傷つけられたらショックだからと思いとどまり、アクセラXDで行くことに。

見た目はただのハッチバックですが、XDは2.2LターボディーゼルのSKYACTIVE–D、170馬力で42.8kgの暴力的トルクにより加速の瞬発力が半端ない。この大トルクアクセラで北の大地をクルージングしたい…という目論見です。ディーゼルなのでランニングコストがとても安いのに、走らないともったいないし。それにオープンじゃない北海道がどんなもんか試してみるのも良いかなと。という適当なゆるい旅となりました。

8月某日
退社して急いで支度して敦賀港へ。フェリー乗り場は今年もクルマで溢れとる。乗船開始が遅れているみたいなので、クルマでダラっと待ちます。今年はなにやら涼しいねえ〜テスラのモデルXって運転席のドアも自動開閉なのね〜とか思っていたら、怪しい人影が私のクルマの周りをウロウロ。ん???と思ったらもかぞうさんでした!敦賀のフェリー乗り場でしか会ったことがない北海道旅行の大先輩、今年は私のクルマがいつもと違うので声をかけようか迷ったとか。しかしよく探し当てましたね…すごい。お互い旅の健闘?を祈って乗船開始。

乗船し風呂に入って就寝。連日の仕事の疲れがピークに達し、どうも体調がイマイチ。予想以上に涼しいことも調子が狂う原因かと…。

翌日はダラダラ過ごすのもアレなので、船のアスレチックルームに初めて行って見ました。


ウォーキングマシーンがあったので、たっぷり40分、8000歩ほど歩きました。水平線を見ながら微妙に揺れる船内で歩くと、終わった後まっすぐ歩けないですね。


その後、テラスで読書など。風が涼しくてとても気持ち良いのですが、やや寒い。薄手のパーカーをすでに投入…。まだ北海道にたどり着いていないというのに。そういや、上陸直後は雨予報だったな…。


北上すると次第に天気が悪くなり、津軽海峡では雨が降り始めました。気温も気分も寒い…


雨の苫小牧に上陸、ホテルへ向かいます。雨だから視界が非常に悪く、直前を横切る鹿の群れにビビりまくり…苫小牧泊。


翌日は雨の1日。道内どこも雨。逃げようないのですが、行かなくて後悔するより行って後悔ということで支笏湖に行って見ましょう。

その前にネットで見つけた樽前ガローとやらに行ってみましょうか。雨はあまり関係なさそうだし。
現地についても、どこがどうなってるのかよくわからないまま駐車場らしきところに車を止めると、どこからともなくおじさんが現れて丁寧に説明くださいました。そのうえ、”ここからこうやって撮ると良い”とかすごく親切に教えてくれます。お礼を言って拝見します。うむ、とても雰囲気ありますね。

では、支笏湖へ。

ロードスターじゃないので、ショートカットの未舗装路も久々に通ってみました。割と好きな道です。


はい、雨の支笏湖。何にも見えません。雨が激しくなってきた。


ポロピナイ園地で作戦会議。雨は激しくなるばかり。本当は羊蹄山とか行きたかったけど…これは無理っぽい。
しょうがないから札幌でも行って美味しい物食べるか〜

と思ってたら、(ご)さんからご自宅へのお誘いのコメントが!
憧れのガレージライフ、じゃなかった、家付きガレージを実現された、あの(ご)さんからですよ。複数車所有の大先輩の(ご)さんですよ…!お言葉に甘えてお邪魔することに。一気に札幌へGO!


お昼はお蕎麦。鴨美味しかった・・・

そこから札幌中心部へ行き、あまりにも寒いので靴下とスウェットを購入。札幌に来て服買うなんて!初めての経験。

そして(ご)さんのお宅へ。

暖かく出迎えていたき恐縮です!想像以上に広い!というのが第一印象。お邪魔します!


ケーキとコーヒーをいただいて、

いろんな話題でおしゃべりを楽しんで・・・


ご自慢の逸品を逸話とともに拝見して、

ガレージを見せていただきました!

このシャッターが開く瞬間のカッコ良さったら!もう!
ほんとクルマ好きの憧れの空間です〜。欲しい、家付きガレージ(笑)
どの車も愛着たっぷり、愛情たっぷり注がれて皆喜んでいましたよ!

(ご)さん本当にありがとうございました!そしてごちそうさまでした!次は一緒に走りたいですね〜!

今晩はすすきの泊。

初めてすすきの中心地に泊まりましたがいろんな意味ですごい街ですね…


夕食はスープカレーと普通カレーのセット。スープカレーだけだとどうも落ち着かない私も、コレだと安心して食べられる気がします。寒さも少し和らいだ気がしました。

つづく
Posted at 2017/10/01 22:27:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行記 | 旅行/地域
2017年04月25日 イイね!

ゴルフカブリオレで行く花見ドライブ2017 後編

ゴルフカブリオレで行く花見ドライブ2017 後編ゴルフカブリオレをレンタルして花見(と称した四座オープンドライブ)に向かった我々、

予想外の晴れに勢い付いて、混雑で敬遠していた海津大崎へ突入!
大渋滞だろうと思っていましたが、意外とクルマが少ない・・・

と思ったら!おお!

やっぱり桜並木の下を走るのは最高!


交通規制でスムーズに流れる・・・

思ったより人もクルマも少なくて、皆さん天気予報に騙されたご様子。地元ナンバーばかりでした。


それにしても、夕方近くのこの時間は順光でとてもイイですね。


例年早朝に走っているので、傾いた陽の光を浴びる桜はとても発色が良くって素敵です!


大型のクルーズ船も出ていました。

満開の桜の木の下を四座オープンで走る、なかなか贅沢です!


助手席の父は常にカメラで撮影。オープンだと撮りやすいでしょ?


人が少ない駐車スペースにて。


パープルのボンネットに桜が映りこみます。


地味だけどオープンカーですね。


対岸からはお花見船と桜並木が一望。


つづらおの桜もモコモコ満開です。
車の中から花見^^
ドライブスルー花見^^


そのままパークウェイを駆け上がって


再び湖岸を戻って、宿に入る頃に土砂降りの雨が降り始めました。


翌日は早朝より海津大崎を通り抜ける予定でしたが、前日に十二分に桜を楽しんだので遅めの出発。

再び海津大崎に突入しましたが、


天気も薄曇りでイマイチでした。

クルマもさほど多くないのですが、昨晩の土砂降りで結構桜は散ってしまった様子。

途中から絵になるクルマの後ろにつけて、眼で楽しみながらのドライブ。


つづらお荘の下は壮観です。

途中からヒーター全開にしたら後席も足元から温風が出て暖かかったようです。


後席ヒーターダクトが片側2本づつ。

そのままパークウェイを駆け抜けて、

余呉湖に向かってみましょう。


桜の木の下に停めて、静かな花見タイム。


途中で買った桜餅にて休憩。静かでイイですね。


のんびり四座オープン花見を堪能して、


早めに帰路につきました。

両親も親孝行だと思い込んで(笑)楽しんでくれたと思います。


後席はさすがに狭めですし、背もたれが立っているので長距離はしんどいと思いますが・・・なんとか一泊花見ドライブは無事終了。後席の乗り心地は、さすがに長距離走るとイマイチだったそうです。シートのクッションも薄いですしね。

奥琵琶湖が初めての二人は、「滋賀は奥が深い・・・」との感想でした^^
湖北って一般的には関西に住んでいてもあまり行くことないですからね。

そして、念願の四座オープンドライブ、達成です。
妻は後席があるので荷物置きに困らないからいいな。との感想。

しかしまあ、2ドアで後席の乗り降りがそれなりに大変ですし、オープンドライブも後席は風の巻き込みがすごいので、結局4名でのオープンドライブは簡単ではないことがわかりました。

うむ、2名でオープンドライブを楽しむなら2シーターの方が総合的には快適かなと思います。

あと、トランクスペースは横入れなので250Lと容量はあるのですが、意外と荷物の出し入れがしんどいです。スーツケースのような四角い大きめの荷物を入れるにはいいですが、小物ケースを多数入れると取り出しづらいのも発見でした。

今年も満開の桜の下、ドライブできてよかったです!

以上です!


ゴルフカブリオレ。すでに日本では新車販売終了していますが・・・
500kmほど走った感想を。

オープン時
・エンジン音が静か。ロードスターとはぜんぜん違う。
・サイドウインドを上げていれば、60キロぐらいまでは前席では風の巻き込みが少ないこと。

全般
・総合燃費は14.5km/Lほど。
・動力性能は充分。わずかに車の重さを感じる。
・ステアリングフィールが滑らか。
・エンブレがほとんど効かない。
・静粛性は高い。特に幌の静粛性は高い。軽自動車レベルはある。ロードスターと比較すると圧倒的に静か。
・足回りはしっかりしている。けど大きめの段差では突き上げがある。
・振動の収束はあまりよくない。細かい上下動はわりとある。ブルブルする。
・後席の乗り心地はよくない。突き上げ大。
・上り坂発進でハンドルを切っている時などはDSGのシャダーが発生する。別に実用上は問題ないけど。
・幌を閉めると車内のこもり音が多少はある。
Posted at 2017/04/26 21:43:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2017年04月23日 イイね!

ゴルフカブリオレで行く花見ドライブ2017 前編

ゴルフカブリオレで行く花見ドライブ2017 前編一度やってみたかったこと。


それは・・・四座のオープンカーで4人でドライブ。


これはハードルが高い。

なぜなら、こんな酔狂に付き合ってくれるヒトを3名確保しなければなりませぬ。

・・・・・・・

となると、花見ドライブに両親を連れていくという名目なら、なんとか実現できそう、というわけで、ゴルフカブリオレに両親を乗せて、花見ドライブに行ってみました。


え?ゴルフカブリオレなんて持ってたっけって??

世の中には便利なものがあるんですよ。最近はちょっと変わったクルマもレンタルしてくれるんです。見つけた今のうちにと思って、サイズも価格も手頃なゴルフカブリオレにしました。

残念ながら週末の天気予報はイマイチ。雨とか曇りの予報。
どうなることやら。

順調に高速を走って、湖西道路から比叡山ドライブウェイに入ってみますが、結構な雨。雨が通り過ぎるのを待って昼食を食べますが、なかなか止まないので、次行きましょう。



湖西道路の渋滞に耐えて北上すると、雨も止み、雲も切れてきました。


そしてびわ湖バレイ駐車場に着く頃には、晴れ間が見えてきました。
早速オープンにして走ってみます。ちょっとまだ風が冷たいですね。


満開です!


眼下には琵琶湖が見えてきました。


見事な桜。


この通り雨上がりの空に雲がなびいております。


桜の木の隙間から覗くゴルフカブリオレ。幌を閉めるとコロっとして可愛らしいです。


びわ湖バレイのロープウェイをバックに。


山の中腹から見下ろす琵琶湖桜。

じっくり雨上がりの桜を堪能しました。

さ、天気も良いので今日のうちに更に北上して目的地に向かいましょう。


今回はいつもはスルーする白髭神社にも立ち寄ってみましょう。
湖上の鳥居。今日は春にもかかわらず対岸がちゃんと見えます。


そして、新あさひの桜並木。ここでオープンで走りますよ。


菜の花畑もすごく綺麗。


琵琶湖も綺麗に見えたりして、とてもイイです。


後席からはこんな感じ。
さすがに風は盛大に吹き込むそうです。特に足元まで風がスースーするので体感温度は低いそうです。


青空の下、桜並木を走るのは本当に気分が良いです。


菜の花畑で撮影、皆さんここで写真を撮られていましたね。
「あのオープンカー絵になるやん〜」なんて言われてました。

後編につづく
Posted at 2017/04/23 22:24:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.