• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2015年11月29日 イイね!

NDロードスター RS試乗とRHTの暗号

NDロードスター RS試乗とRHTの暗号あと1ヶ月で2015年が終わりますが、スタッドレスタイヤを更新するかどうかを悩みに悩んで、来シーズンに延期した金欠黒ノ助です、こんばんは。

さて、今日は皆さんに耳寄りな情報をお伝えしましょうか。

実は週末にヤボ用でディーラーに行ってきたのですが、担当辣腕営業マンから耳より情報を教えてもらいました。
って、そのうち発表があるので内緒ですけど、デミオとCX-3が改良されて、結構装備が充実して、ウィークポイントだったアクセルレスポンスが改良されて、CX-3のナチュラルサウンドスムーザーが標準装備されます。あと、デミオにあったらいいなと思ってたシートヒーターも標準装備されるとか。着実に良くなってますね。

で、今回のトピックスは担当辣腕営業マンが個人的に気付いた事として教えてくれました。

営業マンによれば、最近入庫したNDロドスタの試乗車にある"印"を発見した、とのこと。


あ、その前にNDのRSにちょい乗り試乗した話をしましょうか。

入庫したての走行距離23kmのピカピカの一台に試乗しました。2ヶ月も前の話です。

たまたまディーラーに行ったら入庫したばかりで、自由に試乗してきて良いとのこと。

まず目につくのは、この赤いパイピングされたレカロ。かなりカッコいいです。
座ってみると標準のネットシートとは違って、「椅子」って感じ。旧来型のシートじゃないとダメ、っていうヒトはコレが良いですね。私は、座り方がマズかったのか、レカロ特有の腰の上部、背中の下の張りが気になったけど、馴染むと良いのかもしれません。


そして、ビルシュタインのダンパー。
ホイールの隙間からチラッとのぞくイエローがシブイです。

ピカピカの新車なので、丁寧にゆっくり発進。

久々のNDなのですが、相変わらずクラッチミートのしやすさは抜群。そして走り始めますが、タウンスピードでは、正直硬い…舗装の継ぎ目とか、凸凹を正直に身体に伝えてきます。

一方、交差点での曲がりは標準ほどロールしないので、NC3のRSに近い感じ。ソリッドなNDって感じ。

全体的にシャープなフィーリングで、これはワインディングに持ち込まないと真価を発揮しないでしょ。


この市街地試乗だと全然良さがわからないね〜ということで、結局町中を流してすぐ帰ってきました。これ、1万キロぐらい走ってアタリがついたらちょうど良くなるんでしょうね。

直後NC3幌RSのベリーちゃんに乗るとアタリがついた足回りがソフトに感じちゃいました。それに2Lと1.5Lのトルクとの違いも乗り比べると体感しますね、排気量差ほどの差はないけど。

NDのRSは、シャープにキビキビ走りたいヒトにはピッタリですね♪

さて、本題に。

営業マンが見つけたという、謎のしるし。

試乗中、西日があたってピカーン!とした時に見つけちゃったそうです。

それがこれ。


あ、ヘタ絵ですいません^^
これ、RHTの開閉中に光るワーニングランプ。

私のNCRHTにもハードトップの開閉ボタンの左横に

   ↑ 
このウォーニングランプがあります。

最近のNDにはこのランプの痕跡があるというのです。

早速検証してみました。

コレ、RSのエアコン操作パネル付近ですけど。
どこでしょうね?

ちなみに、S/NR-Aはこんな感じです。

若干違いますね。こちらにはランプの痕跡は無さそうです。

わかります?

エアコンダイヤルの下、USB端子の上。

シートヒーターボタンの横に謎の四角いスペースがあるじゃないですか。

多分、助手席のシートベルトウォーニングランプがあるんだけど…それだけじゃない。











はい、答えはこちら。


































見えます?赤い○の中のこのマーク。


はい、すでにRHT用のウォーニングランプが用意されております!!

あなたのNDロードスターでも確認してみてください!

部品の共用化ですね。

ちなみに上の青い四角部分にRHTの操作スイッチが追加されるんでしょうか?

さあ、NDのRHTは、いつ発表されるんでしょうか?楽しみですね〜。

もしRSの発売と同時にこの「しるし」が追加されたのなら、来年の軽井沢までには出るのでは?なんて思いますよね。











一応、念のために今年の2月に開催されたND発売前の試乗会「thanks day in japan 2nd」の写真で確認。

当時のレザーパッケージの内装写真はこちら…

ん?

かなりトリミングしていて見にくいのですが


おや?なにやらうっすら例のマークが見えるぞ!?



というわけで、最初っから上級グレードの内装にはRHT追加の予言が彫りこまれていたのでした〜


RSが意外と早く追加されたので、まあ、そう遠くない将来にRHTが追加されそうですね。


ちゃんちゃん
Posted at 2015/11/29 22:29:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2015年07月29日 イイね!

4ダイ目ロードスター購入の経緯

4ダイ目ロードスター購入の経緯クルマバカの黒ノ助です、こんばんは。

思ったより反響があったので、購入に至った経緯を書いてみようと思いますよ。
もし不愉快であれば先にお詫び申し上げます、すいません(^^;

私のロードスター遍歴の始まりは、2006年1月に購入したNC1ロードスターのカーオブザイヤー受賞記念車から。


(実車のシートは赤です)

そのクルマを3年乗って、(20周年の年の1年ブランクを経て)


2010年に白のNC1.5を中古で購入。


そして昨年25周年記念車を執念で手に入れて1年経ちました。

この25周年記念車、NCロードスターの集大成として素晴らしい出来なのです。
距離が伸びないように、乗るのをセーブしていたにも関わらず、一年で11000kmも走ってしまったぐらいなのです。エンジンも滑らかに回るし、車体もしっとりしているし。シブい色だし。




でも、一つだけ問題があります。





大事すぎるんです…





例えば旅行に行きますよね?
ホテルの平面駐車場に一晩停めておくだけで、心配で心配で気が気じゃないんです。ぐっすり眠れないんです。ましてや、フェリーなんか乗ろうもんなら、荷物の接触なんて日常茶飯事ですし、気になって気になって、もう耐えられないんです。




じゃあ、あんたどうすんのよ??




う〜む・・・・
フェリーにもバンバン乗れて、北海道でも九州でも走り回れて、どこでも気兼ねなく楽しめるロードスターとは何か?と自問自答する日々(大げさ)




ロードスターの代わりは、やっぱロードスターでしょ!



うちには茶レカロがまだ大事に保管されてるんだけど、あれ、どうするかね?とか
NDロードスターは、ものすごく良くなってるから理想的だな、とか
そうじゃなかったら、NCかな、とか、
色々と考える事があるんですよ。




う〜ん、どうするべ?




NDは幌でも静かだし、燃費も良いし、コンパクトだし、クルマとしては文句無いんですよ。ご存知の通り。
足回りの好みはベースグレードの「S」でいいけど、コミコミ280万。今のカラーラインナップならソウルレッドが好みだけど…それだと、ソウルレッド一家になっちゃうし。


対してNCだとすると、ロングツーリング性能を考慮してNC2以降。
理想的にはブラックチューンドの白。そうすれば、色出来過ぎが復活できるよね。


で、NCロードスターの中古車検索すると、その仕様は3年目の車検を迎えて数台流通してる(NDに乗り換えたんだね)でも走行距離関係なく軒並み250万!?


うわーND出てから高年式のRHTが高止まりじゃないか〜!


これじゃ、燃費差を考えるとトータルコストはトントンだ(笑)

高年式のNCはそもそもの販売台数が少ないから、ほんと選べる程流通していない。これは困った。



果たして、4目ロードスターなのか、4目のNCロードスターなのか、はたまた、諦めて4台目のミニカーで我慢するのか、どうすんだ>オレ的な日々を過ごしたのでした…

つづく、かも
Posted at 2015/07/29 22:39:55 | コメント(10) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2015年07月27日 イイね!

四だい目ロードスター買いました。

四だい目ロードスター買いました。最近みんカラ活動が滞っている理由は「忙しい」という事もあるのですが、実はタイトルの様な事がありまして・・・

そうです、「ロードスター」を買っちゃったんですよ。

うーん、みんなになんて言われるかな…

今週末納車の予定なんですが

詳細は後日!
Posted at 2015/07/27 23:00:06 | コメント(7) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2015年05月24日 イイね!

NDロードスター S Sパケ AT ソウルレッド 試乗

NDロードスター S Sパケ AT ソウルレッド 試乗新型のNDロードスターが正式発売された週末、私のタイムラインはロードスターの試乗記が沢山流れております。第一陣の納車も始まっておられ、お天気も悪くなく、さながらNDな週末。オープンドライブにはちょうどいい気候でもありますね。

そんな中、うちのロードスターの1年点検に行ってきました。

ディーラーに着くとイチバン目立つ位置にソウルレッドのNDが鎮座しておりました。

ほほー
いつものディーラーにNDが居る事が新鮮ですっ。

早速担当とお話するも、私は気になるトランク比較(笑)

もうかなりNDの研究をしているので、マニアックな部分に興味が集中しております。

ちゃんとお見せできる写真を撮っていないのですが、明らかに横幅はせまいですねえ。
正式カタログには機内持ち込みサイズのハードスーツケース(54cm×40cm×20cm)が2個入ると書いてます。底の深い部分にちょうどすっぽり入るんでしょう。うちの旅リモワ(54cm×45cm×25cm)は斜めに入れないとダメでしょうね。そうするとデッドスペースがデカい。それにカメラバッグも入らないかも…。ということで、機内持ち込みの上記サイズのスーツケースを買わないといけないですねえ。ジャストサイズのスーツケースの上にカメラバッグを重ねて積めるかどうか…色々と検証が必要です(ってクルマも買ってないのに何を妄想しているんだか(笑))



改めて色んな角度からボディーを眺めてみる。フロントフェンダーの波打つカタチはスゴいね。


車内に乗り込んで細かいチェックを。

マツコネ、便利で良いなあ。助手席側にセットできるカップホルダーは使いやすそう。でも、iPhone6は入る。コンデジは厳しい。

で、この間、全然お客さんが来ない、地味なディーラーなので、派手なクルマはあまりニーズが無いのかもね。試乗待ちなんて全く無し。なので試乗させてくれるとの事。

ちゅー訳で市内を好きな様に走らせてもらいました。工事中の悪い道も走ったけど、色んな意味で軽い。軽いと乗り心地には厳しいと思うけど、それなりにいなして、突き上げもない。ちょっと細かく揺すられる感じはあるけど、充分な乗り心地。(後で同じ道をNC3RHTで走ったけど、やっぱし100kg重い分、抑えが効いてる乗り心地ではあります)

さて、このクルマはSパケのATですので前回乗ったクルマと同じ仕様ですが、今回はいろいろと試す事ができました。

まず、ノーマルモードでDレンジで走れば、ホント普通に快適に走れる。シフトアップも滑り感が最小限で、ポンポンシフトアップしていくので、ボケッと走るといつシフトチェンジしているかわかないぐらい。逆にシフトダウンはブリッピングするのでよくわかる。そしてスムース。

で、写真のようにMレンジに入れて思い通りのギアで走ってみると、平坦路なら結構速いし十二分な動力性能。それに思い通りにギアを選ぶのはマニュアルに慣れていると当然のことだけど、とても気持ち良い。ダイレクト感もあるし。ATでも充分速いし、全然大丈夫。

幌を閉じて静粛性を試してみたけど、

幌の頭上部分はアルミボードが入っているから、頭上の静粛性が高いような気がする。その分、後ろからノイズが気になるように。加速時に高周波の音が後ろから聞こえてくるのがちょっぴり気になったけど、NCの幌に比べたら断然静かなのは再確認。NCだと全方位から音が入ってくるから。

それと、狭い直角左折などでは、フェンダーの峰のおかげで車幅がかなりわかりやすい。コレには感動。NCって角がとれたまあるいカタチなので、正直車幅感覚がつかみやすいクルマじゃないのよね。

それと30分ぐらい乗ってたけど、シートは良いです。腰が痛くなる兆候は全く無かったので、ロングツーリングは大丈夫でしょう。
(…うちにあるレカロの出番は無さそうだなぁ、どうしようかなぁ)
あと、オルガン式のアクセルペダルはスゴく良い。NCって長距離運転すると右の足首が攣りそうになるんです。これでクルコンが選べたら理想的なんですけどね。クルコン欲しいです。

市街地での試乗だったので、周囲の注目度は抜群に高いですねえ。屋根開けてると「うおーかっこええ!!」とか、ちゃりんこのおいちゃんがガン見してとおりすぎるとか。ちょっとは宣伝活動に貢献できたかな。

その後、点検中にスープカレーを食べに行きました。

マジスパ。私は最も辛くない奴。これでギリギリです(笑)


妻は下から3つ目の「悶絶」
若干悶絶しておりました(笑)

野菜たっぷりでとっても美味しかったです!ああ北海道に行きたい…。


その後、ピカピカになったクルマを受け取って、なんばのヤマダ電機に行ってみましたが、客が少ない!!閑散とすらしていて衝撃を受けました。
カメラ売り場も全然やる気がありません。一通りぐるっとまわってみましたが、欲しい物が無い…敢えて言えばmac bookのゴールドかハイレゾオーディオぐらい。店員もやる気ない。これだったらヨドバシ梅田に行くよな。

コンデジの更新を考えていましたが、全然そそるカメラが無かったのです。
パナのGM1、GM5のコンパクトさには多少驚きましたが、パスしました。


夕方、妻が美容院に行っている間に大阪の港の方へ
某有名ポイントに初めて行ってみました。

思ったより狭い岸壁なんですね。皆さんが望遠で撮ってる意味が分かった。
それにゴミが多い・・・写真では一部消していますが、ちょっとね。


先客がいて、三脚立てて写真撮影に勤しまれておられました。


隙間を見つけて、久々のM.ZUIKO17mmF1.8で撮ってみる。ふんわりとした絵作りが意外に良い感じ。


こちらも久々に引っ張り出したNikon1 V1と望遠ズーム。やっぱ緑被りが気になります。


いろんな船が行き交うので飽きなかったりして。


海風がベタベタしてきたので退散。


大阪市内で妻をピックアップして久々のオープンドライブ。


阪神高速もオープン。ベンツのミニバンに蹴散らされそうになりながら、登りのワインディングを楽しんで帰宅しました。

というわけで、サードカーを買えるんならNDいいなあ〜と思ったけど、慣れもあって愛車がイチバンということを再確認した週末でした。


帰って来たら軽井沢のチケットが届いていました^^

来週はノンビリ行きたいと思います♪
Posted at 2015/05/24 18:08:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2015年05月17日 イイね!

NDロードスター S・LパケAT 公道試乗

NDロードスター S・LパケAT 公道試乗今日はお天気が良くって絶好の行楽日和でしたが、某県に所用の為外出。

道すがら何件かマツダディーラーがありましたが、ことごとくNDロードスターの展示は無さそう。

所用が終わって午後はヒマだったので国道を走っていたらマツダの新世代店舗を発見。

ん〜NDはまだ無いなあ〜


と思ったら、ショールームの最も目立つ場所にソウルレッドのNDがあるじゃないか!

急いで引き返して見学させてもらおう、新世代店舗だし!

ということでぐるっと路地を走って戻っていると

白いNDが走ってくる!!


試乗車だ!!

という訳で、マツダ車に乗ってるしあまり引け目も感じずに入店。
ちょっとみせてもらいます!


おおー新世代店舗、カッコいい、NDも何度見てもカッコいい!
意外とお客さん少ないね。


お約束のアングル(笑)

じっくり内装をチェックしましょう!


このクルマはSパケのATですね。
シフトレバーをチェンジする時のボタンはレバーの頂点にあります。


スポーツモード用のスイッチ。


センターコンソール中央の物入れ。左半分はえぐられて奥行きがあります。iPhone6がちゃんと収まります。


シート間の小物入れ。
下半分は奥行きが深くて、ちょっと長い物も入れられる。


シートの前端はこのダイヤルで多少上下できます。太ももの裏の高さが変えれるのでシート座面角度が調整できるんですね。これは長距離で効いてきますね。


ペダルのポジションも断然自然ですよね。再確認。


そして、ドア。コレだけでも魂動デザインですよね。


幌の開閉を改めてやってみましたが、さすがに軽い。
妻にもやってもらいましたが、余裕でした…!

とまあ、散々いぢくりまわしていると

お、さっきの試乗車が再び出発。

と思ってると営業マンが、試乗の順番がまわってくるまでちょっと待ってて、とのこと。

特にお願いしていなかったのですが、お言葉に甘えて…


しばし待つ。新世代店舗いいですね〜


そして、試乗の順番がまわってきました!
LパケのAT。クリスタルホワイトパールマイカ。
MTは無いのね…

悩んでおられましたが、太っ腹なマツダさんなので、妻と二人で乗ってきて良いとの事。

シートポジションをしっかり合わせて、さあ発進。平均燃費12.5km/L。試乗車としてはかなり良いのでは??
と、信号で止まったらしっかりアイドリングストップするのが、最新のクルマ。

ステアリングホイールの径はやや小さく、握りも細いですね(NC比)


ぶおーんと走り出すと、お、軽快軽快。良く出来たATですが、MTにはやっぱ敵わないなあ。でもかなりいいですよ。シフトチェンジもはやいしスムースでほとんどトランスミッションを意識しないで走れます。これなら妻の通勤用でもバッチリ?

妻はオープンで走っても風の巻き込みがほとんどなくって、進化している!と申しております。確かにNCのRHTはNC幌に比べて後方からの風の巻き込みが増えてるんですよ。トランクの厚みが増してるから。で、ND幌はNCの幌と比べても風のコントロールが良くなってます。

とまあ、いろいろ考えながら過ごしていますが、しか〜し走っている時間より信号待ちの時間の方が長い!!
そして、日射しが強い!

ということで、早速屋根を閉じてエアコンをかけての試乗です(笑)

クローズドで注目すべきはやはりこのトップのアルミボード。
屋根の前半分にボードが入ってるんですね。確かにね、クローズドの遮音性は上がっておりますよ。NCの幌と比べて明らかに静かです。RHTと比べちゃいけませんが、そんなに気にならなかったなあ。

そして、直線路で前が空いたので一気に加速!
アクセルをベタ踏みしましたよ!

徐々に〜
・・・・

そしてグイッと
・・・・

そして全開〜
・・・・

う〜む、さっきまで鬼トルクのアクセラXDに乗ってたからか・・・ATだからか・・・
思い通りのギアじゃなかったのかもしれませんが、NCの様な速さでは無いですね。
エンジン音はイイです。でも音が先行してる気はしました。やっぱMTで思いっきり走らせてみたいですね。
そして、改めてNCのトルクの太さを感じた次第です。

再び屋根を開けて信号待ち(笑)
アイドリングストップがあるので、渋滞でも燃費の悪化は最小限ですね。渋滞路で通勤に使われる方、燃費を気にするヒトはi-Stop必須かも。私はどっちでもいいです。

やってみたかった肘掛けですが、なんとかできます。この外板色部分は皮脂や日焼け止め(酸化チタンのパウダー)がついちゃうのが気になりますかね、繊細なヒトは。特にジェットブラックは目立つかも。


乗り心地はうーん、御殿場で乗ったSと比べるとちょっとカッチリした感じですね。足回りは、硬いというより跳ねる感じがちょびっとだけあるように思いました。タイヤの空気圧が高いのか? Sのなんともいえないふんわりした軽やかさと違いそうです。あと、シートは腰、脇腹あたりをしっかりと拘束する感じがありました。まるでスポーツシートみたいに。見た目によらずにかなり良い感じです。

車線変更で意図的に速めのステアリング操作をしてみましたが、クルマの軽快感はやっぱし抜群ですね。今回信号待ちと直線だけだったので、六甲山で走ってみたい!多分、スゴくいいんでしょう。

あとは、やっぱしAピラーの位置が手前にあるというのは気付いたポイント。特にクローズにしたときにキャビンが一回りコンパクトな感じがしました。NCはクローズドでもフロントガラスとの距離があるので、意外と閉塞感がなくって穴蔵感(押し入れ秘密基地感)がたまんないんですよ。助手席の足下はNDが断然広いです。脚をぴーんと伸ばしてもまだ余裕があるくらい。そういう意味では、NCより乗員はラクですね。
ということで、おもいもよらずいきなりNDを試乗してしまいました!

ロングツーリング用途のNCの買い替えなら2L待ち、増車ならSがいいなあ〜という気分です。

満足して、スイーツを食べて帰ってきました。


モンプリュ。



以上です!
Posted at 2015/05/17 21:58:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.