• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2011年04月30日 イイね!

潜没橋と恋路橋 〜京都木津川沈下橋めぐり〜

始まりましたゴールデンウィーク。

今年は九州ドライビングヘブン紀行を妄想していましたが諸事情により妄想に留めておき、近場でのんびり過ごす事にしました。

てなわけで、手始めに近所の気になっていた場所にのんびり行ってみる事に。

近所のイタリア料理屋さんで遅めのランチ。

ドルチェに満足した後、細々とした買物の予定がありますがショッピングセンターは休日渋滞だし、ちょっとドライブしたいのでなんとなく木津川上流、加茂方面に車を進める。

いつもと違いのんびり車窓を眺めていると、海住山寺(国宝五重塔)の看板が至る所にあり、ちょっと行ってみよっかということに。

しかし、国道から田んぼの中の細い道へ、更に集落の中の極細道に入ると、アドベンチャーロード恐怖症となってしまった妻からNGサインが(笑)
ということで国宝は諦め、R163を木津川沿いに上流へ走らせます。

ここら辺は、京都奈良三重の県境付近。その昔、恭仁京が置かれた由緒ある場所です。
 
 そう言えば、木津川には沈下橋があったな〜と思い出し、行ってみる事に。沈下橋と言えば四万十川ですが、近くにも有るんですよね〜。
 
一つ目は下流の「潜没橋」なんともいえない名前ですが、風情のある沈下橋。

たまたま往来が無かったので、写真撮影をしてみました。



最近良い写真が撮れないです(涙)

さてさて、木津川には上流にもう一つ沈下橋があります。
ついでに行ってみましょう。
ここは「恋路橋」良い名前です。
 妻に手伝ってもらって撮影。車一台が通れる橋です。

こちらは交通量も多く、橋の補修も頻繁な様でちょっと趣に欠けるでしょうか?

天気も良くって、良い気分転換になりました。 

おしまい。
Posted at 2011/05/01 10:35:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2011年04月10日 イイね!

三河〜信州花見ドライブ 〜Tribute ちょっと極楽峠まで〜

 
 先週末、土曜日の午前は雨でしたが、その後は好天に恵まれお花見に行かれた方も多かったのではないでしょうか。

我が家では愛知県の兄宅に集まる機会があり、日曜日の午後から完全フリーとなりました。せっかく中部地方にきたのでちょっとドライブして帰ろうか、ということになり、直前に拝見したokazaki さんとやんしーさんの農道ドライブが頭にあったので、信州方面に足を伸ばす事に。全然土地勘が無かったため、最終到達点を長野県とだけ設定しR153を行く事にしました。


途中矢作川沿いは桜が満開でお花見を楽しめました。
あっそうそう、今回は諸事情によりチロスターではなく、チテンザ出動です。
 
交通量も少なく、快適なカントリーロードを快調に行きます。
妻が信州のソバが食べたいと言うので、遅いお昼になりそうなのでちょっと先を急ぎます。

途中足助でも見事に桜が満開でした!

足助からもひたすらR153で信州に向かいます。

交通量はほどほど。コペンとすれ違う事が多かったです。トヨタ関係の方々でしょうか!?

峠のスキー場に雪が残ってたりして信州気分が盛り上がります。


スノーシェッドは未来っぽくてカッコ良かったっす。
  

道の駅平尾で情報を仕入れ、この先は蕎麦街道とのこと。もうひと頑張りしましょうかね〜。おなかぐーぐー。

前方の山がかっこよくなり、峠をいくつか越えると現れました待望の蕎麦屋。

30分ほど待つと、中に入れました。

お蕎麦を待ってる間、ツーリングマップルを眺めておさらいしていると、あれ、すぐ近くに極楽峠があるじゃないですか!

全然目指して無かったのに、こりゃ奇遇だと思いokazaki さんの当該ブログをおさらいします・・・。ふむふむ。落石、積雪、アドベンチャーロードだそうで・・・。今日はアテンザだから通れるかなあ〜。ブツブツ。
 
そうこうしているうちにお蕎麦がやってきました。

超うまかったっす。2人前をペロッと食べてしまいました。蕎麦湯も旨かったっす。

さて、極楽峠への道はナビにも出ておらず妻は如実に嫌がりますが、たまたまにしては運命的に近くに来たので運命に逆らう訳には行きません(笑)

okazakiさんはどうやら北から攻めたようですが、私は現在位置との関係と、ツーリングマップルの大雑把すぎる地図より南から攻めた方が近いのでは?と考えて南ルートをとります。

南ルートの登山口へ向かいます。まだまだ余裕っすね。

 民家が無くなり、ちょっと細くなってきます。でもまだまだ大丈夫。
 

見落としそうになりましたが、これが極楽峠に登る分岐点。左が北上する道です。ヤヤヤ、雰囲気が出てきました(笑)
 

 細めの道を登って行きます。でも、所々すれ違える場所があるし、余裕。
 

そろそろ、きましたね〜アドベンチャーロード。舗装が落ち込んでいて中央部が尖っています。モヒカン状アスファルトです。
  

かなり登ってきました。笹が生い茂る典型的な行き止まりに向かう道。でも、タイヤ跡がはっきりついてるし、路面状態も悪く無いので大丈夫(のはず・・・)
 

登りきって、視界が開けたと思ったら嫌な色の柵が・・・でもハーフサイズなので、通行可能(のはず・・・)
あれ、横の石杭になんか書いてますよ。
 

おおお!これが極楽峠!!
でも展望台はどこなんでしょうね・・・。

関門を突破して、峠を北側に下ります。

カーブを曲がっていきなり現れたのが、土砂崩れ跡・・・。

 一応応急処置されたようですが、先が思いやられます。
が、そんな気持ちを妻に悟られる訳にはいきません(笑)


大丈夫、大丈夫と言い聞かせます。
(大丈夫かいな・・・ココまで来て引き返す訳にはいかんばい)

 

しばらく進むと、前方にアルプスの山々がちらちら見えてきます。パノラマパークは近いぞ!
 

ところが、道はこの有様・・・ひえー。
 

(使用前) 
うへー
こ れ は や ば い ・ ・ ・

しかし、フリーズしていると妻の不安感も助長される!!すぐに運転席を飛び出して、石を片付けます(笑) 

 

(使用後。) 
妻も一緒に片付けてくれました。
どうやら、チテンザが大事だから手伝ってくれたそうです(涙)
 

またまた、崩れた跡が・・・軽トラックは踏破できるかもしれないけど、こっちは全幅1795mmもあるんですよ!よいしょっと。
 
そんなこんなで、結構下ると・・・





 

こ、これは!
 

 坂を登ると、印象的な一本の木が。
 
 

とうとうやってきましたパノラマパーク!
これは絶景であります! 

 

遠く南アルプスと、頼りになるチテンザ君。よくがんばったオレ。
  


中央アルプス、南駒ヶ岳方面。雪の頂がかっこいい。
 

中央アルプスと南アルプスが一望出来ます。 
 

あれ。 あの生き物は例の・・・ 



「絶景を眺める動物達」の生き残りではないですか!会いたかったよ! 

パノラマパークのおそらく最も正しい絶景の眺め方です。
(専属モデル:妻)
 

 こちらは、多人数用絶景堪能マシーンです。たぶん。


いやはや、ひとっこ一人居なくて、素晴らしい展望台でした!
 

さて、okazakiさんが通ったであろう北ルートを下山します。
でも、全然落石も土砂崩れも無くこっちで来れば良かった・・・と思いました。

 
あとは中央道、伊勢湾岸、東名阪、名阪国道を乗り継いで伊賀上野まで帰ってきました。アテンザは高速道路が全然疲れないので快適なドライブです。
 
 
大内のドライブイン(昭和の言葉ですねえ)で発見した1.5頭身のひこにゃん(笑)

ちなみに、右のおっさんぽいお腹のヒトはいがぐりおだそうです。
自分でゆるキャラを名乗る様になってしまっては台無しですね。
  


伊賀上野からは、月ヶ瀬ダムを経由して帰ります。クネクネ道万歳。
 

 月ヶ瀬は梅の名所ですが、桜も結構綺麗ですよ。
 
チテンザと夜桜。

今回はかなり盛り沢山な花見ドライブでした。

okazakiさんありがとうございました。お陰で綺麗な景色が楽しめました!

おしまい 
 
Posted at 2011/04/15 09:01:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ
2011年04月02日 イイね!

花見オープン 奈良佐保川

4月最初の週末。次第に暖かくなってきました。

大阪の桜も3〜4分咲き。朝から晴れてお花見に良い日になりそうでしたが、我が家は検診の日。夕方まで都会で検査、検査、検査でした。

検査が終わり、食堂で遅い昼食。窓からは都会の交差点が見下ろせます。 

ぼぉっと見ていると、GHアテンザが4台通り過ぎました。やっぱしカッコいいです。(写真には写ってないデス)
色んな車が走ってくるので、見ていて飽きないです。特に印象的だったのはジャガーのNEW XJ。遠くから見てもオーラを感じます。あとは、FIAT500Cが屋根あけて走ってました。

朝は天気だったのに、午後から曇り空。そして風が強くて寒くなってきました。せっかくロードスターで来たのに、屋根開けるにはイマイチ。花粉もいっぱい飛んでるし。

でも、真っ直ぐ家に帰るのは悔しいので、奈良佐保川沿いの桜並木を見に行きました。

 まだ4分咲きといったところでしたが、結構楽しめました。
最近、川沿いの未舗装路を見ると無性に進入したくなります。






ちょっと肌寒かったですが、シートヒーター効かせて快適。
今シーズン初の花見オープンする事ができました。

おしまい。

 
Posted at 2011/04/02 19:59:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.